スライドショースライドショースライドショー

【超初心者必見】JavaScript入門攻略ガイド【基礎学習/アプリ開発/仕事獲得】

「JavaScriptってなに?どんなことが出来て、どんなモノが作れるの?」
「どの教材を使えばいいの?どうやって学習すればいいの?」
「どうやったらアプリ作れるの?」

多くのJavaScript入門者からそんな声をよく聞きます。

JavaScriptを習得すれば、「Webサイト」をリッチにしたりするのはもちろんのこと、TitaniumMonacaを使って「スマホアプリ制作」「ゲーム制作」まで幅広く活用することができます。

しかし、実際にJavaScriptを学ぼうとした場合、どこから手を付けて、どうやって学習していけば効率が良いのか、1人で答えにたどり着ける人は殆どいません。

その原因は、「基礎学習〜アプリ開発〜仕事獲得」までを、体系的にまとめている記事や書籍が存在しないからです。

そこでこの記事では、これまでプログラミングを全く触れたことのないJavaScript入門者でも、0から基礎学習を学び、実際にアプリ開発をし、さらには仕事獲得するところまでのノウハウを1つにまとめました。

javascript入門記事改善用_この記事を読むメリット

この記事の解説通りに学習を進めていけば、つまづくことなくJavaScriptを習得することができるでしょう。

javascript入門記事改善用_このガイドの読み方

既に学習を始めている方からすれば、常識的なことも書いてあります。そのため、以下のことを意識してお読みください。

  • 既に学習をスタートされている方は「目次」を活用し、読む必要がないところは飛ばしてください

Step1. JavaScriptについて知る

まずはJavaScriptについて知りましょう。

数あるプログラミング言語の中で、JavaScriptにはどんな特徴や特性があるのでしょうか。またどんな「モノ」が作れ、どんなことができるのかを知ることも学ぶモチベーションを保つ上で非常に重要なことです。

JavaScriptにまつわる概要はこのStepで全て把握することができるますので、しっかりと目を通しましょう。

 JavaScriptとは何か

JavaScriptは、Webサイトに動きを加えたりするために開発されたプログラミング言語です。

今ではいたる所で使われており、インターネットブラウザのほとんどで使われています。JavaScriptを見かけない日がないといっても過言ではありません。

画像をスライドさせたり、ポップアップウィンドウを表示させたり、Googleの地図を自由に動かせたり、ここでご紹介したのはほんの一例です。自分で学習をするようになるとJavaScriptの汎用性の高さに気づくことでしょう。

JavaScriptについてもっと詳しく知りたいと考えている方はこちらからどうぞ。

JavaScriptとは?初心者向けに徹底解説【これだけ読めば完璧】
更新日 : 2020年7月15日

JavaScriptを学ぶメリットとは何か

JavaScriptを学ぶメリットは仕事内容が豊富なことです。

プログラミングに関するコミュニティであるStack Overflowの年次開発者調査によると、JavaScriptは200以上あるプログラミング言語の中から人気No.1の言語に選ばれています。

引用元:Developer Survey Results2019 https://insights.stackoverflow.com/survey/2019

汎用性が高くWebアプリの種類を問わず、どんなWebアプリにも使用できるため、引っ張りだこですし、Web開発をする方にとっては習得が必須と言っても良いプログラミング言語です。

JavaScriptを学習すべきメリットについて、より詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

JavaScirptの可能性は無限大?!学習するべき3つのメリット
更新日 : 2019年7月2日

Step2. JavaScript入門に必要な基礎学習

crruculums_javascript_2

JavaScriptの概要を抑えたら、早速基礎学習に取り掛かりましょう。

JavaScriptは汎用性が高い分、初心者には少しハードルの高いプログラミング言語と言われています。まずは、動画学習サイトを利用し、文法や作法を学びましょう。

 JavaScript学習の前に知っておきたい入門知識

JavaScriptを学習する前に知っておきたい入門知識について2つご紹介します。

  • WEBアプリケーション・サービスの仕組みを知る
  • JavaScriptエンジニアの働き方を知る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

WEBアプリケーション・サービスの仕組みを知ろう

入門知識一つ目は、WEBアプリケーション・サービスの仕組みを知ることです。

WEBアプリケーション・サービスの仕組みについての理解がないと、どの部分にJavaScriptが使用されているのか分からないですし、イメージも湧きません。

イメージが湧くと、それがJavaScriptを学び始める目標になるかもしれませんし、モチベーションに繋がるキッカケになり得るかもしれません。

そのため、JavaScriptについての学習を早く始めたい気持ちは分かりますが、気持ちを抑えWEBアプリケーション・サービスの仕組みから学んでみましょう。

WEBアプリケーション・サービスの仕組みについて詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

Webアプリとは?サービスの仕組みや開発の流れを理解しよう
更新日 : 2020年3月13日

JavaScriptエンジニアの働き方を知ろう

入門知識二つ目は、JavaScriptエンジニアの働き方を知ることです。

JavaScriptについて学ぶ理由は知識を身に付け転職したり、副業をしたりとお金を稼ぐためといった理由が大半ではないでしょうか。

JavaScriptエンジニアの働き方を知らない状態で学習を始めると、いざJavaScriptエンジニアになろうとした時に、自分の理想と現実のギャップに気づいて辞めてしまうなんてことも考えられます。

そうなるとスキルを学ぶにはそれなりの労力・お金がかかるため、それらが無駄になってしまいます。また学習を始めても目標がないため、途中で挫折しやすくなってしまいます。そうならないためにもJavaScriptエンジニアの働き方を事前に確認しておきましょう。

JavaScriptエンジニアの働き方について詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

初心者が知らないJavaScriptエンジニアの幅広い働き方
更新日 : 2016年9月16日

JavaScriptの基礎を学ぼう

事前に学んでおくべきく入門知識についての学習を終えたら、ついにJavaScriptの学習です。

まずはJavaScriptの基礎を学びましょう。インターネットが普及した今では学習コンテンツが豊富ですし、学習方法について触れる内容のモノまであります。

書籍やWebサイト、無料のプログラミング学習コンテンツ(Progateやドットインストール)などを活用しJavaScriptの知識を少しずつ蓄えましょう。

初心者でもJavaScriptについての知識を理解できる勉強法について詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

初心者でも独学でWEBサイトを作れる! JavaScript勉強法まとめ
更新日 : 2019年9月11日

Step3. JavaScriptアプリ開発

crruculums_javascript_3

JavaScript基礎学習を終えたら、アプリ開発をしていきましょう。

入門者がいきなりオリジナルのアプリ開発をするのは得策ではないです。

まずは作りたい「モノ」から、学ぶべきことを逆算し、サンプルアプリ作成をしていきましょう。

「作りたいもの」で学習内容を決める

まずは「作りたいもの」について考えてみましょう。

どのようなサービス・アプリでどのような機能を持たせたくて、どんな人に使ってもらいたいかなど、できる限り具体的に作りたいものをイメージするほどその後の学習の軸がブレません。

想像することで、JavaScriptでは機能を実装できなかったり、他のプログラミング言語の方が適していたり気付くケースもあります。そうならないためにも作りたいものを事前に考え、学習内容を決めることは得策です。

JavaScriptで制作できるアプリ・サービスについて詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

JavaScriptでできることや作れるものって? 初心者でも分かるよう解説
更新日 : 2020年6月2日

アプリ開発のための環境構築をしよう

JavaScriptを学ぶためには環境構築が必要です。

いきなりJavaScript言語について学んでアプリ・サービスを作りたいと思っても、JavaScriptが動作する環境を設定しないと正しく動作しません。「テキストエディター」「ブラウザ」と言った準備が必要です。

環境構築と聞くと難しい印象を持ってしまいがちですが、身構えるほど難しい作業ではありません。

下記記事ではJavaScriptの開発環境を3秒で構築する方法について詳しくまとめているので、気になる方はぜひこちらからどうぞ。

初心者でも最短3秒でできる!? JavaScriptの開発環境を構築しよう
更新日 : 2019年9月11日

WEBサイト開発について学習しよう

WEBサイト開発について学習する際に欠かせないのがjQueryと呼ばれる言語です。
ここではjQueryの学習についてご紹介します。

  • Webサイト開発に欠かせないjQueryとは?
  • jQuery初心者が初めにやるべきこと

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Webサイト開発に欠かせないjQueryとは?

jQueryとは、まとまったプログラムが集まったファイルのようなもので、JavaScriptのライブラリです。

JavaScriptでの開発スピードを爆上げしてくれるファイルという認識でひとまず大丈夫です。JavaScriptだと10行ほど書く必要があるコードを、jQueryは1〜2行ほどで同等のコードを再現します。

そのためJavaScriptエンジニアになるにはjQueryを使いこなすことが必要不可欠です。

JavaScriptの話からjQueryの説明に移行したため、双方がどのように違うのか分からない方もいるかと思います。下記記事でjQueryについてやJavaScriptとの違いについて詳しくまとめているので参考にして頂ければと思います。

【初心者向け】jQueryとは?JavaScriptとの違いや特徴・使い方の完全まとめ
更新日 : 2019年10月8日

jQuery初心者が初めにやるべきこと

jQuery初心者がはじめにやるべきことは、jQueryについての理解を深めることです。

これはjQueryのみならず、何か新しいことを学ぶ場合も同様に必要なことです。jQueryとはどのような特徴があって、どのような使い方があるのかを学ぶことで、jQueryの理解を格段に早めることができます。

その後の学習にも大きく影響を与えるので、理解を深めることから始めてみてください。

jQuery初心者が最初にするべきことについて下記記事で詳しくまとめているので、ぜひご覧ください。

まずはこれだけ!jQuery初心者が知るべきポイントを徹底解説!
更新日 : 2020年6月26日

Webアプリ開発について学習しよう

先述したWebサイト開発と同じように見えるかもしれませんが、Webアプリとサイトの開発では学習の流れが異なります。ここではWebアプリ開発について2つご紹介します。

  • Webアプリ開発を助けるAPIとは
  • JavaScriptのライブラリを使いこなそう

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Webアプリ開発を助けるAPIとは

一つ目は、Webアプリ開発を助けるAPIについての学習です。

APIとはアプリケーション・プログラミング・インターフェースの略称でソフトウェアの機能を共有する仕組みのことです。

APIを使うことでソフトウェアの一部をWeb上に公開することになるため、同じようなサービスの開発が容易になりますし、アプリケーションの連携などもできるようになり良いことづくめです。YouTubeやLINE、FacebookなどのサービスもAPIをしています。

APIの基礎について下記記事で詳しくまとめておりますので、ご参考までにどうぞ。

APIとは何か?初心者が知っておくべき活用法とコツまとめ!
更新日 : 2020年7月9日

JavaScriptのライブラリを使いこなそう

二つ目はJavaScriptのライブラリを使いこなすことです。

ライブラリとはまとまったプログラムが集まったファイルのようなものです。先述したjQueryもこのライブラリの一種で、他にも多種多様のライブラリが存在します。

ライブラリを使うことで開発スピードが大幅に短縮できるため、どれだけ使いこなしているかがJavaScriptエンジニアの実力と言っても良いでしょう。

最初はどのようなライブラリがあり、どんな機能があるのか分からないかと思います。下記記事でオススメのJavaScriptライブラリについて詳しくまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

【使い方まで徹底解説】おすすめJavascriptライブラリ厳選10選!
更新日 : 2020年6月24日

ゲーム開発について学習しよう

ゲーム開発が理由でJavaScriptを学習する方も少なくないのではないでしょうか。ここではゲーム開発について2つの手順でご紹介します。

  • JavaScriptで簡単なゲームを開発しよう
  • Unityを使って本格的なゲームを開発しよう

一つひとつ見ていきましょう。

JavaScriptで簡単なゲームを開発しよう

一つ目は、JavaScriptで簡単なゲームを開発することです。

ゲーム開発について学習をしたいならば、ゲームを作ることでしかスキルは身につきません。最近だと簡単に開発できるゲームもありますので、利用すると良いでしょう。

いきなりゲーム開発をして下さいと言われても何から手をつければ良いのか分からない方が多いかと思います。下記記事でJavaScriptで作れるゲームについて詳しくまとめているのでご参考にどうぞ。

JavaScriptでゲーム開発するなら絶対おすすめのサンプルまとめ
更新日 : 2020年7月10日

Unityを使って本格的なゲームを開発しよう

二つ目は、Unityを使って本格的なゲームを開発することです。

Unityとはゲーム開発プラットフォームで、制作したゲームはほぼ全ての端末で利用できるという特徴があります。Unityは細部にこだわる場合はプログラミングが必要になりますが、3Dキャラクターの動作などはプログラミングをせずともを設定できます。

世界的大ヒットゲーム「ポケモン GO」や本格的なRPGゲーム「白猫プロジェクト」などがUnityで開発されています。

Unityについて詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

【入門者必見】Unityとは?意味や特徴、特性、使い道を徹底解説
更新日 : 2019年5月8日

Step4. JavaScript仕事獲得

crruculums_javascript_4

サンプルアプリ、もしくはオリジナルアプリ開発までできたら、次は仕事獲得です。

プログラミングは、実際に現場に出て、仕事として使うことで本物のスキルになります。

未経験でかつプログラミング初心者でも、独立することは不可能ではありません。なぜ可能で、どのようにして仕事を獲得すれば良いか、その方法をしっかりと学びましょう。

JavaScriptエンジニアの年収

気になっている方が多いと予想されるJavaScriptエンジニアの年収です。

結論から述べるとJavaScriptエンジニアの年収の平均額は536万円です。

日本最大級の求人検索エンジンである「スタンバイ」によると、200以上あるプログラミング言語の中で9番目の年収の高さを誇っています。JavaScriptは色々なものに使われており、需要も高く、高年収の理由も頷けます。

JavaScriptエンジニアの年収や、その理由まで詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

JavaScriptエンジニアの年収は?高単価な3つの理由や将来性を徹底解説!
更新日 : 2019年5月17日

JavaScriptエンジニアとして仕事獲得する心構え

JavaScriptエンジニアとして仕事獲得する心構えとしては、スキルを身に付けることを怠らないことです。

JavaScriptエンジニアのみならず、エンジニアという職業はスキルが命です。学歴や年齢はあまり関係なく、未経験からでも学習次第ではITエンジニアとして転職できます。

しかし、常に自分のスキルのアップデートを図る必要があり、中には過酷に感じる方もいるかもしれませんが少しずつでもIT業界やJavaScriptへの知識を深める必要はあるでしょう。

JavaScriptエンジニアの転職や需要についてのリアルの実態について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

JavaScript転職の実態は?需要や年収など未経験でも目指せるか調査
更新日 : 2019年11月13日

JavaScriptエンジニアの仕事獲得方法

JavaScriptエンジニアの仕事獲得方法は、自分のスキルが目に見えて分かるポートフォリオを作ることです。

エンジニアはスキルが命と先述しましたが、そのスキルを明示できる成果物がないと、仕事を依頼する方も、あなたに仕事を頼みません。

JavaScriptを学び自分のポートフォリオの制作が完了したら、それをもとに就職活動をしたり、クラウドソーシングサイトで案件の受注を試みたりできます。そのため、まずは自分のポートフォリオ作りに専念しましょう。

未経験エンジニアが知っておくべき転職サイトについて詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

未経験エンジニア必見!あなたの望みを叶える転職サイト6選
更新日 : 2020年6月22日

未経験エンジニアが就職せずとも、仕事をしながら実績作りができる方法についてはこちらからどうぞ。

なぜクラウドソーシング?エンジニアが稼ぎながら実績を積む方法
更新日 : 2020年6月22日

まとめ

この記事では上記ステップで未経験からJavaScriptエンジニアとして仕事を獲得できるまでに必要な情報をまとめました。

  • JavaScriptについて知る
  • JavaScript入門に必要な基礎学習
  • JavaScriptアプリ開発
  • JavaScript仕事獲得

汎用性も需要も高いプログラミング言語であるJavaScript。未経験からキャリアの選択肢を増やすべく、学習を始める方も少なくないでしょう。

しかし何から手をつけたら良いか分からない方がほとんどでしょうから、そんな時は本記事を参考にして頂ければと思います。

またJavaScriptのみならずプログラミングの独学挫折率は8割ほどとも言われており、未経験者が独学で仕事獲得をするまでの道のりは簡単ではありません。

そのような時はプログラミングスクールのご利用を検討ください。分からないポイントは担当エンジニアに質問できますし、仕事獲得までの道のりをしっかりデザインし、あなたと一緒に仕事獲得までの道のりを並走してくれます。

少しでも興味のある方は、まずは無料体験レッスンからご利用ください。

最短でJavaScriptを習得したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方はこの記事通りに進めていけば、JavaScriptを独学で習得することができるでしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「なかなかやり遂げられ無い、挫折してしまった」
「時間が足りない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

弊社では、プログラミング基礎学習からオリジナルアプリ開発、仕事獲得まで一通り学習できます。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

気になる方は、下のカレンダーよりお申し込みください。オンラインでも受講は可能ですので、気軽に無料体験レッスンを受けることができます。

LINEで送る
Pocket