スライドショー スライドショー スライドショー

【JavaScript完全入門ガイド】初心者向けに基礎からわかりやすく解説

「JavaScriptってなに?どんなことが出来て、どんなモノが作れるの?」
どの教材を使えばいいの?どうやって学習すればいいの?
どうやったらアプリ作れるの?

多くのJavaScript入門者からそんな声をよく聞きます。

JavaScriptを習得すれば、「Webサイト」をリッチにしたりするのはもちろんのこと、TitaniumMonacaを使って「スマホアプリ制作」「ゲーム制作」まで幅広く活用できます。

しかし実際に、JavaScriptを学ぼうとした場合、どこから手を付けて、どうやって学習していけば効率がいいのか1人で答えにたどり着ける人はほとんどいません。

その原因は、「基礎学習〜アプリ開発〜仕事獲得」までを体系的にまとめている記事や書籍が存在しないからです。

そこでこの記事では、これまでプログラミングを全く触れたことのないJavaScript入門者でも、0から基礎学習を学び、実際にアプリ開発をし、仕事獲得するところまでのノウハウを1つにまとめました。

javascript入門記事改善用_この記事を読むメリット

この記事の解説通りに学習を進めていけば、つまずくことなくJavaScriptを習得することができるでしょう。

javascript入門記事改善用_このガイドの読み方

既に学習を始めている方からすれば、常識的なことも書いてあります。そのため、以下のことを意識してお読みください。

  • 既に学習をスタートされている方は「目次」を活用し、読む必要がないところは飛ばしてください

JavaScript入門

まずはJavaScriptについて知りましょう。

数あるプログラミング言語の中で、JavaScriptにはどんな特徴や特性があるのでしょうか。またどんな「モノ」が作れ、どんなことができるのかを知ることも学ぶモチベーションを保つ上で非常に重要なことです。

JavaScriptにまつわる概要はこのStepで全て把握することができるますので、しっかりと目を通しましょう。

 JavaScriptとは何か

JavaScriptは、Webサイトに動きを加えたりするために開発されたプログラミング言語です。

今ではいたる所で使われており、インターネットブラウザのほとんどで使われています。JavaScriptを見かけない日がないといっても過言ではありません。

画像をスライドさせる、ポップアップウィンドウを表示させる、Googleの地図を自由に動かす、これらはほんの一例です。

自分で学習をするようになるとJavaScriptの汎用性の高さに気づくことでしょう。ここで、簡単にJavaScriptでWebブラウザを表示する仕組みを紹介します。

Webサイトでよくみる問い合せフォームを例に紹介していきます。

①Webブラウザ操作
氏名や問い合せ内容といった、読者が実際に入力したりボタンをクリックする操作を行う画面がWebブラウザです。

②サーバーへメッセージを送信
必要事項を入力して「送信」をクリックすると、入力した内容がサーバーに送られます。

③サーバーからブラウザへメッセージ受信
サーバーで処理された結果がブラウザに返ってきます。

④メッセージ内容にもとづいてブラウザの表示内容を変える
返ってきたメッセージに基づいて、「受け付けました」「誤りがあります」といった表示を変更します。

JavaScriptについてもっと詳しく知りたいと考えている方はこちらからどうぞ。

JavaScriptとは?初心者向けに言語の特徴やできること、使い方を解説
更新日 : 2021年4月16日

JavaScriptを学ぶべき理由とは

Webサービスやアプリを開発するなら避けて通れない言語がJavaScriptです。フロント側と呼ばれるWebブラウザ内での処理はほとんどJavaScriptで行われています。

さらに、人気のプログラミング言語ランキングでも常に上位におり、よく使われている言語です。

また、ブラウザとテキストエディタ(メモ帳)があれば動かすことができるため、初心者でも理解しやすいのが特徴です。Web業界でも需要が高くJavaScriptの求人は豊富にあります。

そのため初心者が学ぶ言語としてJavaScriptがおすすめです。

JavaScriptとJavaの違いとは

JavaScriptと似た名前の言語にJavaがあります。名前が似ているため同じ言語と勘違いされやすいですが、全く別物です。

まず、言語を開発した会社が違い、そして使われる分野も異なります。

Javaは業務システムやアプリ開発で使われます。一方JavaScriptは主にWebサイトやWebサービスといったWebの分野で使われることが多いです。

その他の違いはこちらの記事にまとめていますので、もっと詳しく知りたい方はご参照ください。

JavaとJavaScriptって何が違うの?わかりやすく4つの違いで徹底分析
更新日 : 2021年1月25日

JavaScriptを入門するための必要な準備

JavaScriptの学習で必要なものは、パソコンとインターネット環境です。

多くのプログラム言語では、統合開発環境と呼ばれる特殊なツールが必要ですが、JavaScriptには必要ありません。テキストエディタ(メモ帳)とWebブラウザだけがあればすぐ動かすことができます。

テキストエディタとWebブラウザどちらもパソコンにもともと備わっているツールなので、新たに準備しなくて大丈夫です。

より高性能なテキストエディタで効率よくプログラムを書きたい方はこちらの記事をご覧ください。

作業&職種別!超便利テキストエディタまとめ厳選9選
更新日 : 2018年11月12日

JavaScriptを習得するためのロードマップ

STEP1:基礎をマスターしよう

事前に学んでおくべきく入門知識についての学習を終えたら、ついにJavaScriptの学習です。

まずはJavaScriptの基礎を学びましょう。インターネットが普及した今では学習コンテンツが豊富ですし、学習方法について触れる内容のモノまであります。

書籍やWebサイト、無料のプログラミング学習コンテンツ(Progateやドットインストール)などを活用しJavaScriptの知識を少しずつ蓄えましょう。

初心者でもJavaScriptについての知識を理解できる勉強法は次の3つです。

  • 書籍で学ぶ
  • Webサービスで学ぶ
  • プログラミングスクールで学ぶ

それぞれ簡単に解説します。

書籍で学ぶ

費用を抑えながらJavaScriptを学ぶなら本がぴったりです。多くの本では、1冊読むとJavaScriptの全体像が把握できるように作られているため、体系的に学ぶことができます。

基本的なところから、応用・実践とまとまっているので、本を読み進めながらJavaScriptを理解することが可能です。いくつか本がありますが、特におすすめの2冊を紹介します。

タイトルの通り、入門中の入門書です。

サンプルを動かしながら学んでいく書籍です。

その他の書籍についてはこちらにまとめています。

挫折したくない人向け!JavaScript勉強本 14選
更新日 : 2021年1月26日

Webサービスで学ぶ

プログラミングの挫折ポイントの1つに、学習環境が構築できないというものがあります。

プログラミングを学習するには、プログラムを動かすためのソフトをインストールといった作業が必要なのですが、手順が複雑だったり、英語しかなかったりと初心者にとってハードルが高い工程です。

そんなハードルの高さを解消してくれるのがWebサービスです。あらかじめ作られている環境にアクセスすれば、すぐにJavaScriptの勉強が始められます。そして何よりも無料で使えるのがうれしいポイント。

ちょっとやってみようかなという方は今すぐアクセスしてみてください。

おすすめのWebサービスは「SAMURAI ENGINEER Plus」です。

プログラミングスクールを運営してきたノウハウを活かした教材を無料で利用できます。さらに、現役のインストラクターに何回でも質問できます。無料で現役インストラクターに質問できるWebサービスは他に類を見ません

そのほかのWebサービスについてはこちらの記事にまとめています。

JavaScript初心者の独学勉強法まとめ!おすすめ本・サイトも紹介
更新日 : 2021年4月30日

プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングスクールで学ぶメリットは、独学に比べて挫折しにくいことです。

マンツーマンのレッスンで、わからないことを気軽に質問できます。また、一人ひとりに合わせたオリジナルカリキュラムで自分にぴったりのレッスンが受けられます。

こちらの記事でも解説していますが、独学で学んだ90%の人が挫折を経験しています。

【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ
更新日 : 2021年3月24日

挫折せず、プログラミングスキルを習得するならプログラミングスクールが効率的です。弊社では、プログラミング基礎学習からオリジナルアプリ開発、仕事獲得まで一通り学習できます。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方やカリキュラムを考えてみませんか?挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

気になる方は、下のカレンダーよりお申し込みください。オンラインでも受講は可能ですので、気軽に無料体験レッスンを受けることができます。

STEP2:成果物を作ろう

入門者がいきなりオリジナルのアプリ開発をするのは得策ではありません。まずは作りたい「モノ」から、学ぶべきことを逆算し、サンプルアプリ作成をしていきましょう。

どのようなサービス・アプリでどのような機能を持たせたくて、どんな人に使ってもらいたいかなど、できる限り具体的に作りたいものをイメージするほどその後の学習の軸がブレません。

想像することで、JavaScriptでは機能を実装できなかったり、他のプログラミング言語の方が適していたり気付くケースもあります。そうならないためにも作りたいものを事前に考え、学習内容を決めることは得策です。

JavaScriptで制作できるアプリ・サービスについて詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

JavaScriptでできることや作れるものって? 初心者でも分かるよう解説
更新日 : 2021年1月25日

ここで作成したものは成果物(ポートフォリオ)として、就職・転職活動で使えます。ポートフォリオを作ることで、自分のスキルを客観的に証明できます。

具体的な転職のステップはこちらの記事で解説しています。

JavaScript転職の実態は?需要や年収など未経験でも目指せるか調査
更新日 : 2019年11月13日

STEP3:仕事を獲得しよう

プログラミングは、実際に現場に出て仕事として使うことで本物のスキルになります。未経験でかつプログラミング初心者でも、独立することは不可能ではありません。

なぜ可能で、どのようにして仕事を獲得すれば良いか、その方法をしっかりと学びましょう。まずは、自分のスキルを証明するためのポートフォリオを作成することです。

その他、職務経歴書・履歴書はあらかじめ作っておきましょう。

どんなことを書いたらいいかわからない方は、無料のWebサービス「Samurai LMS」内でも解説していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。※登録必須

https://lms.sejuku.net/programs/14/chapters

ポートフォリオと職務経歴書・履歴書が準備できたら、あとは行動あるのみです。転職サイトを利用しながら、転職活動を進めてください。

おすすめの転職サイトはこちらの記事にまとめています。

未経験エンジニア必見!あなたの望みを叶える転職サイト6選
更新日 : 2020年7月30日

最短でJavaScriptを習得したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方はこの記事通りに進めていけば、JavaScriptを独学で習得することができるでしょう。ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「なかなかやり遂げられ無い、挫折してしまった」
「時間が足りない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。弊社では、プログラミング基礎学習からオリジナルアプリ開発、仕事獲得まで一通り学習できます。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

気になる方は、下のカレンダーよりお申し込みください。オンラインでも受講は可能ですので、気軽に無料体験レッスンを受けることができます。

まとめ

この記事ではJavaScriptの入門に必要な情報をまとめました。

汎用性も需要も高いプログラミング言語であるJavaScript。未経験からキャリアの選択肢を増やすべく、学習を始める方も少なくないでしょう。

しかし何から手をつけたら良いか分からない方がほとんどでしょうから、そんな時は本記事を参考にして頂ければと思います。

またJavaScriptのみならずプログラミングの独学挫折率は8割ほどとも言われており、未経験者が独学で仕事獲得をするまでの道のりは簡単ではありません。

そのような時はプログラミングスクールのご利用を検討ください。分からないポイントは担当エンジニアに質問できますし、仕事獲得までの道のりをしっかりデザインし、あなたと一緒に仕事獲得までの道のりを並走してくれます。

少しでも興味のある方は、まずは無料体験レッスンからご利用ください。