Rubyの在宅案件を獲得しよう!仕事内容と必要な5つのスキル

Rubyエンジニアの人の中には、在宅で仕事をしたいと思っている人も多いのではないでしょうか? しかしながら、

Ruby在宅案件はどのくらいあるのか?
自分でRubyの在宅案件を獲得できるのか?

このような不安から、なかなか在宅での仕事を始められない人も多いと思います。そこで今回は、下記の項目を中心にRubyの在宅案件について解説します。

  • Rubyの在宅案件数や実例
  • Rubyの特徴
  • Rubyの在宅案件をこなすために必要なスキル

これからRubyの在宅案件を受注して、仕事をしたいと考えている人にとって参考になれば嬉しいです。

Rubyの在宅案件数は?

Rubyエンジニアとして

Rubyエンジニアとして、在宅で仕事をしたいと考えている人にとって気になるのが、案件数ではないでしょうか? そこで、まずはクラウドワークスとLancers、そしてフリーランススタートで在宅案件数を調べてみました。

クラウドワークス

クラウドワークスでRubyの在宅案件を調べたところ、35件ありました。(2020年10月15日現在)クラウドワークスで見つかった案件の内容は下記の通りです。

  • Webアプリケーション開発
  • Ruby on Railsを使ったLINE連携機能の実装
  • 社内サービス開発における技術指導員

このようにクラウドワークスなら、開発業務や講師業務などの在宅案件が見つかりました。

Lancers

出典:Lancers

LancersでRubyの在宅案件を調べたところ、132件ありました。(2020年10月15日現在)Lancersで見つかった案件の内容は下記の通りです。

  • ECサイトのレビューをスクレイピングするシステムの開発
  • ランサーズ・プラットフォーム (Lancers.jp) の開発
  • モバイルオーダーアプリの開発

このようにLancersなら、開発や運用業務などクラウドワークスよりも、専門的知識やスキルを必要な在宅案件が見つかります。

フリーランススタート

フリーランススタートでRubyの在宅案件を調べたところ、482件ありました。(2020年10月15日現在)フリーランススタートで見つかった案件の内容は下記の通りです。

  • Redmineプラグインの開発
  • フロントエンド動画広告改善プロダクトの開発
  • 医療系Webサービスフロントの開発

フリーランススタートならLancersと同じような、在宅でできる経験者向けの開発案件が多数あります。

このように、3つのサービスだけでも全部で500件以上のRubyの在宅案件が見つかりました。この検索結果からも、Rubyを使って在宅で働けると言えるでしょう。

Rubyについて

Rubyについて

この記事を読んでいる人の中には、これからRubyを学んで、在宅で働きたいと思っている人もいらっしゃるかと思います。そこでここでは、Rubyについて解説します。

Rubyの特徴

Rubyの作者は日本人で、まつもとひろゆき氏が好みの言語をブレンドして作りました。そのため、他のプログラミング言語に比べると日本語の情報が多いので、日本国内で人気が高い言語です。

Rubyの特徴は2つです。

  • オブジェクト指向の言語
  • Web開発でよく利用される

Rubyはオブジェクト指向の言語のため、短いコードでプログラミングできます。また、プログラミング言語特有の記号が少ないのも特徴だと言えるでしょう。

Web開発の分野では、日本だけではなく海外でも多く利用されているので、習得することで、幅広く活躍できます。

Rubyのメリット

Rubyの特徴を踏まえた上で、Rubyのメリットは3つです。

  • 習得しやすい
  • 記述量が少なくてすむ
  • 汎用性が高い

Rubyは日本生まれのプログラミング言語です。最新情報を日本語で収集しやすく、関連サイトや書籍なども日本語のものが多いので、日本人にとって習得しやすい言語だと言えます。

また、他の言語だと数行必要な場合でも、Rubyなら一行で済むことがあります。記述量が少なくて済むのも、Rubyのメリットでしょう。

さらにRubyは、Mac、Windows、Linuxなどのあらゆる環境で利用でき、汎用性が高いです。そのため、いろいろな開発現場で利用されています。

Rubyの特徴やメリットに関しては、以下の記事で解説していますので参考にしてください。

Rubyとは?特徴やできることを初心者向けにやさしく解説
更新日 : 2021年8月2日

Rubyで開発できるもの

Rubyで開発できるものは、下記の通りです。

  • Webアプリケーション開発
  • ブログサイト開発
  • ポータルサイト開発
  • SNS開発
  • ショッピングサイト制作
  • チャットボットの開発
  • スマホアプリ開発
  • ゲーム開発
  • API開発
  • スクレイピング

このようにRubyはアプリから、SNS、ソーシャルゲームとさまざまな開発で使われています。そのため、普段わたし達が利用しているサービスの中にも、Rubyが使用されているものが多数あります。

ちなみに、Rubyが使われている代表的なサービスは下記の通りです。

  • クックパッド
  • 食べログ
  • 価格.com
  • クラウドワークス
  • Gunosy(グノシー)
  • Hulu
  • Airbnb
  • Github
  • Twitter
  • Wantedly

これらのサービスの開発には、Rubyが使われています。ただし、スマホアプリやAI、機械学習の開発にはあまり向いていないので、これらの開発がしたい場合は、PythonやSwiftやJavaを習得した方がいいでしょう。

Ruby on Railsの習得は必須

Rubyで在宅案件の仕事をするなら、Ruby on Railsの習得は必須です。Ruby on Railsは、Rubyのフレームワークです。フレームワークとは、必要な機能をあらかじめまとめた枠組みをいいます。

フレームワークを使うことで、少ないコードで機能を実装することが可能です。そのため、効率的に開発ができ、コード記述量も少ないため、エラーの発生も抑えられます。

このような理由から、Rubyで仕事をする上でRuby on Railsの習得は欠かせないでしょう。

Rubyの実例が知りたい!国内外のRuby on Rails実例各6つ
更新日 : 2020年4月19日

Rubyの在宅案件の実例

おすすめの教材

Rubyの在宅案件の実例

ここでは、クラウドソーシング、フリーランス専門サイト、求人ボックスから、Rubyの在宅案件の実例を紹介します。

クラウドソーシングの例

出典:クラウドワークス https://crowdworks.jp/public/jobs/5799961

Chromeリモートデスクトップで、Rubyファイルのエラーの解消と実行をする業務で、報酬は2,500円です。また、似たような案件には、Rubyを使ったデータ移行の自動化ツールの作成などの業務がありました。

フリーランス専門サイト

フリーランス専門サイトのフリーランススタートに掲載されているこちらの案件は、Ruby及びRuby on Railsを使った人材サービスの保守開発の業務です。

主な業務内容は、人材サービスの保守開発で、実装がメインの業務になります。勤務地は大阪市になっていますが、リモートが可能なため在宅で業務ができます。

ただし、Ruby on Railsの経験が必須なため、経験者向けの案件です。フリーランススタートのような、フリーランス専門サイトの場合は経験者向けの案件が多いようです。

そのため、すでにRubyエンジニアの経験やスキルがあるなら、フリーランス専門サイトでより高単価な案件を探してみるのもいいでしょう。

求人ボックス

求人ボックスに掲載されているこちらの案件は、Ruby on Railsを用いて『SOELU』のWebアプリケーションの開発業務です。

主な業務内容は、Ruby on Railsでフィットネスアプリの開発をします。また、JavaScript、Reactを用いたフロントエンドの実装や新規機能の追加、改修も業務に含まれます。

Ruby、PHP、Python、Perlのいずれかを用いたWebアプリケーション開発経験や、JavaScriptのFWを用いたWebアプリのフロントエンド開発経験が必須の経験者向けの案件です。フリーランス専門サイトと同じく、求人ボックスは経験者向けの高単価の案件が多いようです。

そのため、Rubyエンジニアの経験やスキルがあるなら、フリーランス専門サイトや求人ボックスでより高単価な案件を探してみるのもいいでしょう。

Rubyの在宅案件数は今後どうなる?

Rubyの将来性と在宅案件数

Rubyエンジニアとして在宅案件を今後受注したいと思っている人にとって、気になるのがRubyの将来性や、在宅案件数ではないでしょうか?

米HackerRank社が実施した、「Languages developers want to learn」(エンジニアが学びたいプログラミング言語ランキング)の結果は下記の通りです。

Rubyは10以内にランキングしており、これから学びたいと思っているエンジニアが多いことが分かります。また、レバテックキャリアのフリーランス版プログラミング言語別新規案件割合の調査結果は、下記の通りです。

出典:レバテック プログラミング言語別新規案件割合 https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/606/

ご覧のように7位にランクインしています。そして、同じくレバテックキャリアの正社員版プログラミング言語別新規案件割合の調査結果では、5位以内にランキングしています。

出典:レバテック プログラミング言語別新規案件割合 https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/606/

正社員・フリーランスと働き方によらず一定の需要もあり、今後学びたい言語にもランクインしているRubyは、今後も需要があるだろうことがわかりますね。

Rubyの在宅案件に必須な5つのスキル

在宅案件をこなすためのスキル

ここでは、Rubyエンジニアとして在宅案件をするために必要なスキルを解説します。必要なスキルは5つです。

  • RubyやRuby on Railsの知識・スキル
  • 営業スキル
  • コミュニケーションスキル
  • ITリテラシー
  • 自己管理スキル

それぞれのスキルについて解説します。

RubyやRuby on Railsの知識・スキル

Rubyの在宅案件をこなすためには、RubyやRuby on Railsの知識やスキルが欠かせません。特に、開発業務など高単価の案件は、3年以上のRubyの開発経験が求められてるケースが多いです。

そのため、開発業務の経験がない未経験から高単価の案件を獲得するのは難しい可能性が高いです。このような理由から、将来在宅で仕事をしたいと思うなら、開発経験を積むために、一度転職をすることも視野に入れておくといいでしょう。

営業力

フリーランスで仕事をする場合、会社員に比べると営業力が求められます。会社員なら、会社から仕事が与えられますが、フリーランスの場合、自分で仕事を獲得する必要があります。そのため、仕事を取るために営業力が欠かせないでしょう。

また、フリーランス向けのエージェントに登録したとしても、より有利が案件を紹介してもらうために、担当者に自分を売り込むことも。

このような理由から、Rubyの在宅案件をこなすのに営業力は必須です。

コミュニケーションスキル

営業力と合わせて、在宅で仕事をする上で高いコミュニケーションスキルが必要です。企業に常駐して仕事をする場合も、チームで業務を行うために、コニュニケーションスキルはもちろん欠かせません。

しかしながら在宅の場合、チャットツールを使ったテキストでのコミュニケーションが中心になるでしょう。対面でのコミュニケーションに比べると、相手の状況が把握しづらいため、テキストでのコミュニケーションは難しいと感じている人も多いです。

もし、苦手意識があるなら、まずはこれらのチャットツールの操作から慣れるようにするといいでしょう。

ITリテラシー

在宅で仕事をする上で、ITリテラシーは欠かせません。例えば、分からないことが出てきた時に常駐で仕事をしているならすぐに上司や同僚に質問できます。

しかし、在宅の場合、クライアントに質問したとしてもすぐに回答が返ってくるとは限りません。このような時に、ネットなどで必要な情報を探し出すスキルが必要です。

また、クライアントから預かった情報を外部に漏れないよう管理するための知識やスキルも欠かせません。特に、クライアントから預かった機密情報を漏らしてしまった場合、責任を問われる可能性もあります。

このような理由から、自分の身を守るためにもITリテラシーは必須スキルだと言えます。

自己管理スキル

会社で仕事をする際には、仕事に集中できる環境が整っているため、自己管理スキルに自信がない人でも問題ないでしょう。しかし、自宅兼仕事場の場合、ついつい昼寝してしまったり、ゲームをしてしまったりと誘惑がたくさんあります。

そのため、在宅案件をこなすには高い自己管理スキルが必要です。もし、自己管理ができず納期に間に合わないことが続くと、クライアントからの信頼を失ってしまうことも。

その結果、継続的に案件をもらえず、収入にも影響が及びます。このように自己管理ができないことは、死活問題に繋がると言えるでしょう。

自己管理スキルは、一朝一夕で身につきません。もし、自己管理スキルに自信がないなら、仕事に集中できる環境を整えたり、生活のリズムを整えたりすることから始めるといいでしょう。

Rubyで在宅案件獲得を目指すならスクールが一番

キャリア

プログラミングスクールがおすすめ

Rubyの在宅案件を獲得するには、高いスキルや経験が要求されます。また、在宅で仕事をしたことがない人にとっては、最初の案件を獲得するのも高いハードルになるでしょう。

その点、プログラミングスクールなら、Rubyの指導だけでなく、案件獲得のサポートをしてくれるケースもあるため、上手く活用するといいでしょう。当「侍エンジニア」なら、カリキュラム作成~実際の指導、案件の獲得法まで、経験年数が3年以上の現役エンジニアの講師が直接サポートをします。

今後、Rubyの在宅案件を獲得し、仕事をしていきたいと思っているなら、まずは、オンラインで無料カウンセリングを受講してみませんか? まずは、お気軽にお問い合わせくださいね。

無料カウンセリングを予約する

まとめ

今回は下記の項目を中心に、Rubyの在宅案件について解説しました。

  • Rubyの在宅案件数や実例
  • Rubyの特徴
  • Rubyで在宅案件をこなすために必要なスキル

Rubyはあらゆる開発場面で利用されているので、引き続きRubyの需要があるでしょう。もし、今後在宅で仕事をしたいと思っているなら、この機会にRubyの勉強を始めてみませんか?

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら