スライドショースライドショースライドショー

Ruby転職の実態とは?需要や年収から未経験でも目指せるのか徹底調査

Rubyで転職するための 学習ステップ


Rubyエンジニアとして転職したい..!
でもどうやって学習すればいいんだろう?

この記事をご覧のあなたは、そんな疑問を抱いているのではないでしょうか?

未経験から独学でRubyエンジニアになる事はできますが、適切な学習ステップを踏まなければ挫折してしまう可能性が高いのが事実。

そこでこの記事では、未経験者が独学でRubyエンジニアになる為の学習方法をステップ形式で解説していきます。

Rubyエンジニアの仕事内容やオススメの言語とその難易度、転職に成功する為のコツなども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Rubyエンジニアの実態調査

画像:Shutterstock

RubyはWebサイトなど多くのWebサービスの開発に使われています。初心者や若手を対象にしたスクールも多く、Rubyエンジニアを目指す人が増えています。

では、現在のRubyエンジニアの転職市場はどのような状況なのでしょうか? Rubyエンジニアとして転職を検討している方やRubyの求人に応募したい初心者の方向けに、Rubyエンジニアの転職事情をご紹介します。

Rubyの仕事内容

Rubyの仕事内容はWebに関わるシステム開発やサイト作成が多いです。携わる機能によっても仕事内容が変わるので自分の担当する機能を確認する事が肝心になります。

具体的な案件内容としては、ECサイト作成、Webオークションシステム開発、データ解析システム開発、ファンクラブサイト作成、ECサイト作成、メディアサイト追加機能開発などです。システム開発や、すでにあるプログラムを追加執筆するなどの案件になります。

Rubyで転職した場合の年収

未経験~経験1~2年の目安年収は300~400万円で20代前半~後半が多いです。Rubyの基礎を身に付けていて指示があれば作業できるレベルです。

経験2~3年の目安年収は400~500万円で20代後半が多い傾向にあります。一般的なRubyの開発が出来る事と、一通りの設計を1から一人でこなせるレベルです。

年収500万円以上はプロジェクトのリーダーや書籍執筆経験などの高い技術を持ったスペシャリストなどのスキルの方が多い傾向にあります。

Rubyの需要

引用元:レバテックキャリア https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/563/

2018年レバテックの新規求人案件割合ランキングによると、最も多かったのはJavaで、求人の31.1%を占めています。次いでPHP(14.9%)、Ruby(8.2%)、C#/C#.net(6.6%)、JavaScript(6.5%)となっています。

プログラミング言語別ランキングで第3位に入る程Rubyの需要は高まっています。

Rubyの将来性

食べログやAirbnbなどのWebサービスにRubyが使用されており、Rubyの需要が今後も高まると考えられています。汎用性が高く、多言語よりもコードがシンプルで短い記述で済むため開発工程やコストの削減が期待されているのがRubyです。

未経験からでもRubyで転職できるのか?

画像:Shutterstock

Ruby未経験でも問題なく転職できます。ですが、プログラミング未経験の場合と、エンジニア経験はあるがRuby経験はない場合の二つに分かれます。

完全に未経験の場合はいちからRubyを学びますが、プログラミング経験者で他言語での開発経験があればポテンシャルを評価されてRuby未経験でも採用されるケースもあるようです。

未経験からでも転職できる?

Ruby未経験でも転職は可能です。独学する、プログラミングスクールに通うなどでRubyを学び転職に繋げる事ができます。

未経験の求人数

近年Rubyの需要は高まっていますが、Rubyエンジニアの数が不足している状況です。なのでRuby未経験者に向けた求人も数多く存在しています。

未経験からのRuby習得難易度

プログラミングに触れた事がない完全初心者の方は1〜6ヶ月程はRubyを勉強するのが良いでしょう。Rubyに限らずプログラミングにも慣れていないので、時間をかけて慣れていく事が大切です。

他言語でプログラミング経験のある方は問題なく転職できことでしょう。しかしRubyの勉強が必要であることには変わりはありません。

多言語よりもコードがシンプルで短い記述で済むため開発工程やコストの削減が期待されているのがRubyです。他のプログラミング言語と比べれば習得はしやすいはずです。

Rubyで転職を成功させるためのステップ

画像:Shutterstock

未経験からRubyエンジニアとして転職を成功させる為のポイントを紹介しておきます。

IT業界の知識を深めよう

もともとRuby以外のプログラマーとして活動していた方は大丈夫ですが、これからプログラミングを始める方はまずIT業界の知識を深めましょう。

これから学ぶプログラミング言語が、どのようにWeb上に反映されて、どのように動くのかを把握する必要があります。プログラミング言語によって作れる物が違ってくるので、自分が何を学んで、具体的に何を作りたいのかを明確にすると転職までの道のりが見えてきます。

Web基礎スキルを身につける

Web基礎スキルとはHTMLCSSです。

HTMLとCSSは「マークアップ言語」と言われており、Webサービスの基本となる言語です。まずはこれらを理解してからRubyの学習を始めましょう。

プログラミングスキルを身につける

スキルを身に着けるには、独学orスクールの二種類があります。無料でプログラミング学習できるサイトなどもあるので独学でもRubyエンジニアとして活動していけます。

ですが確実にWebエンジニアを目指すのであれば、プログラミングスクールに通うのが最も近道と言えるでしょう。お金がかかってしまうのがデメリットですが、正しいカリキュラムで教えてもらえると定着度や効率が違います。

サンプルを参考に成果物を作成する

プログラミングスキルを身に付けたら成果物を作成します。Rubyを使って作られているサイトを探して真似しながらサイトをいちから作成を自作して学んだプログラミングスキルを定着させる事が目的です。

サンプルを参考にするとコードの正解がわかるので答えを見ながらサイトを作成が進められ効率よく学んだ知識を整理できます。

ポートフォリオを完成させる

プログラミング未経験で転職する場合、あなたのスキルをきちんと証明する必要があります。

あなたがどんなスキルを持っていて何を作れるのかを示す事が採用への第一歩です。あなたが作成した成果物を並べたものをポートフォリオと言います。魅力的なポートフォリオを作りには、あなたのオリジナルの成果物を用意する事が大事です。

Rubyを身につけるための方法

画像:Shutterstock

プログラミング初心者の方向けにRubyを学習する方法を具体的に解説します。

独学

Rubyを独学する場合は、プログラミング学習サイトを使う事をオススメします。書籍を買って学習するのも良いですが実際にコードを書いて学習する方が脳への定着が早いです。

オススメの学習方法としては、理解のために「ドットインストール」を利用しながら、実際にどんな風に動くのかイメージを掴むためにプロゲートを使うといいでしょう。

スクール

スクールに通うと他の学習方法に比べてコストはかかりますが、専任講師のサポートを受けながらプログラミングを体系的に学ぶことができます。

ほとんどのスクールでは、カリキュラムで定められたWebサービスを実際に開発しながら学習できるのがメリットです。プログラミング未経験の場合、環境構築でつまずくケースが多いためスクールに通う事をおすすめします。

開発環境を構築するには、仮想環境ソフトやCent OSなどのインストールが必要になります。これらは専門知識が必要であり、プログラミング初心者には高いハードルとなります。

【結論】Rubyは需要が高く、エンジニアが少ないので狙い目

今回はRubyで転職する為の学習方法をステップ形式で解説しました。

「食べログ」や「Airbnb」などがRubyを使って作成されているのでRubyの需要が増えてきたように思えます。

現状Rubyエンジニアの需要は多いのにエンジニアの数が足りていません。なので転職を考えている人は色んなサイトを見て情報を集めるようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

深町 一雄

深町 一雄

元ウェブディレクター/編集者
メイン機はOS9時代からMac。
最近はUnityに興味があります。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説