デザイナー転職が目指せるWebデザインスクールおすすめ8選【2024年版】

今回紹介するおすすめスクール早見表

スクロールできます
スクール名分割払い給付金/割引転職保証副業支援質問/相談サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)特徴就職支援の内容

公式サイト
  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)給付金(受講料が最大70%OFF)+就業支援を受けつつ、未経験からWebデザイナーが目指せるIT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)

公式サイト
7,746円~4週間~18万6,900円~(7,746円~)メンターの対応時間が15時~23時と社会人に優しい専属キャリアカウンセラーによる手厚いサポート
(自己分析サポート、履歴書および職務経歴書の添削、面接対策)

公式サイト
5,500円~1ヶ月~20万9,000円~(5,500円~)Webサイト制作会社が母体の実践的なカリキュラム専任スタッフによる個別面談
(キャリアプランやキャリアアップ相談、履歴書・職務経歴書添削)

公式サイト
9,100円~3ヶ月~20万3,500円~(9,100円~)9万人を超える卒業生をWeb/クリエイティブ業界へ輩出・就職対策ゼミの開催(就職対策ゼミ、ポートフォリオ/作品集ゼミなど)
・受講生限定の就転職サイトの利用
・専任コンサルタントによる個別サポート(進路相談、書類添削、アドバイス、企業紹介など)

公式サイト
5,400円~2ヶ月~16万5,500円(5,400円~)デジタルハリウッド×LIGによる実践的なWebデザインスクール・業界のプロによるマンツーマンサポート(履歴書・職務経歴書添削、転職面談、ポートフォリオ添削、面接練習)
・転職/就活セミナーの定期開催

公式サイト
80時間31万4,600円~(要お問い合わせ)難関デザイン事務所や優良企業デザイン部への就職実績多数TDPキャリアセンターによる総合的なキャリアサポート
(個別カウンセリング、採用面接対策、企業説明会および業界セミナーの開催、企業紹介および求人掲載 など)

公式サイト
8,600円~6ヶ月~65万6,663円~(8,600円~)全国29箇所に教室を展開する総合教育校キャリアサポート
(応募書類の書き方指導、面接対策など)

公式サイト
9,400円~2ヶ月~19万8,000円~(9,400円~)7~23時40分という対応時間の長さが強みキャリア相談
(Webデザイン業界に対する質問や相談、求人の探し方指導、書類添削 など)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2023年10月時点の税込み価格を掲載しています。

デザイナーへの転職が目指せるWebデザインスクールってどこだろう?
スクールに通えばWebデザイナーになれるのかな?

インターネットサービスの売上増加EC市場の規模拡大へ逆らうように、IT人材の不足が深刻化する昨今、WebデザイナーといったWebデザインスキルがある人材の需要は年々増しています。

そんななか、転職やリスキリングを目的に、スクールでWebデザインを学ぼうと考えている人もいますよね。

ただ、Webデザインが学べるスクールは数多くあるものの「Webデザイナーへの転職が目指せる」とわかりやすく明記していないところもあるため、どこに通おうか悩む人もいるはず。

身につけられるスキルや転職サポートの内容など、詳細を確認しないままスクールを選べば「他のスクールにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、今回はデザイナーへの転職が目指せるおすすめのWebデザインスクールを、選び方も交えて紹介します。スクールごとでの転職支援の内容や期間の違いも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

本記事で紹介するおすすめスクールの選定基準

当メディア「侍エンジニアブログ」が本記事で紹介するWebデザインスクールは、下記の論文/参考文献に加え、口コミサイト「コエテコ」や「プロリア」、Google検索にて集計した受講生・卒業生の口コミ情報をもとに、次の5つの観点で評価・選定しています。

カリキュラム・カリキュラムのわかりやすさ/取り組みやすさ
・実務を想定した内容が学べるか など
料金・受講期間や身につけられるスキル、サポート内容を踏まえたコスパの良さ
・分割払いが可能か など
学びやすさ・特定の受講者(社会人や主婦・学生など)に学びやすいサポート体制が整備されているか
・レッスンの有無
・レッスン外での質問対応時間の長さ、返答スピードの速さ など
講師・指導力(丁寧さやわかりやすさ など)
・親身に寄り添ってもらえるか
目的実現へのサポート体制・就職/転職支援の有無、支援内容やその手厚さ
・副業サポートの有無、支援内容やその手厚さ
・フリーランスへの独立に向けた支援、支援内容やその手厚さ

【Webデザイン学習/Webデザイナーに関する論文/参考文献】

Webデザイン教育における課題と実践
・経済産業省「我が国におけるIT人材の動向」「IT人材育成の状況等について」「IT人材需給に関する調査
・厚生労働省 職業情報提供サイト 「jobtag
・doda「2024上半期クリエイティブ(Webデザイナー/Webディレクター)の転職市場動向

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、WebデザインやプログラミングなどのIT分野に関する正確な情報提供に努めております。

※選定基準の詳細は「当メディアに掲載するサービスの選定基準について」よりご確認ください。

目次

Webデザインスクールの転職支援にまつわる基礎知識

Webデザインスクールの転職支援にまつわる基礎知識

転職支援の詳細を知らないままスクールを選べば、かけた手間や時間・費用を無駄にしかねません。また、一見どこも似たように感じられますが、転職支援の内容や期間はスクールごとで異なります。

そこで、ここからは選ぶ前におさえておきたいWebデザインスクールの転職支援にまつわる基礎知識を、2つにまとめて紹介します。

支援/サポート内容

転職の支援・サポート内容はスクールごとで異なります。

スクール名サポート内容
SAMURAI ENGINEERIT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)
ヒューマンアカデミー就職率90.9%の手厚いキャリアサポート
(応募書類の書き方指導、面接対策など)
CodeCamp1人ひとりに寄り添うキャリア相談
(Webデザイン業界に対する質問や相談、求人の探し方指導、書類添削 など)

多くのWebデザインスクールで共通するサポート内容としては、書類添削や面接対策などがあげられます。

一方で、どのような人がキャリアサポートを担当するかはスクールの特色が現れる点の1つです。たとえば、SAMURAI ENGINEERではIT企業の元人事担当者がキャリアアドバイザーを担当するため、採用側の視点による貴重なアドバイスを提供してくれるでしょう。

また、デジハリオンラインのようにスクール卒業生限定の就転職サイトを運営しているところもあります。

各Webデザインスクールがどのようなサポート内容を提供しているのかを把握し、必要な支援を受けられるスクールを探すとよいでしょう。

支援/サポート期間

支援内容だけでなく、サポート期間や卒業後のサポート有無もスクールごとで異なります。

スクール名サポート期間
SAMURAI ENGINEER卒業後も利用可能
東京デザインプレックス研究所開講日から3年間
CodeCamp受講期間のみ
※ キャリアTalkはレッスン1回分のポイントを消費

このように、Webデザインスクールの中には学習と並行しつつ転職活動を進めるところもあれば、受講期間を修了したあとに別途転職支援の期間を設けているところもあります。

コース修了後にサポートが受けられないスクールの場合、学習と並行して転職活動を進める必要があります。Webデザイン学習の初心者にとっては、かなりハードなスケジュールであることは明白です。

一方で卒業後もサポートが受けられるスクールであれば、Webデザインの学習に専念したあとに、じっくりと転職活動を進められるでしょう。

転職向けWebデザインスクールの選び方

転職向けWebデザインスクールの選び方

転職支援の内容や期間をおさえたところで、ここからは転職向けのWebデザインスクールを選ぶポイントを、5つにまとめて紹介します。

なお、弊社がWebデザインスクールの卒業生100名に「スクールを選ぶ際に重視したこと」を聞いた調査では、下記の結果となりました。スクールを選ぶ際の参考にご活用ください。

Webデザインスクールを選ぶ際に重視したこと

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2022/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

分割払いが可能なスクールか

Webデザインスクールの選び方:分割払いが可能なスクールか

各Webデザインスクールの支払い形式を確認し、分割払いが可能なところを選びましょう。

スクールへ通うには、数十万円というまとまったお金が必要です。ただ、そのような大きな金額を一括で払うのは厳しい人も多いでしょう。無理に受講料を一括払いしてスクールへ通い始めても、日常生活に支障をきたしては本末転倒です。

受講料の分割払いに対応したスクールを選べば、月々の支払いをおさえながら無理なくWebデザインが学べます

スクール名分割料金一括料金
SAMURAI
ENGINEER
4,098円~16万5,000円~
Tech
Academy
4,163円~17万4,900円~
Code
Camp
9,400円~19万8,000円~

また、割引や特典などを提供するスクールを選べば、さらに金銭的負担を軽減可能です。たとえば、侍エンジニアでは下記の割引や特典を提供しています。

受講料自体はもちろん、分割払いや割引および特典の有無を確認して、余裕を持ちながら通えるスクールであるかをチェックしましょう。

受講は通学かオンラインか

Webデザインスクールの選び方:受講は通学かオンラインか

各Webデザインスクールの受講形式を確認し、働きながらでも通いやすいところを選びましょう。

Webデザインスクールの主な受講形式は「通学」と「オンライン」に分けられており、それぞれ特徴が異なります。

メリットデメリットこんな人におすすめ
通学・講師や他の受講生とコミュニケーションが取りやすい
・疑問点や不明点をその場で解消可能
・受講料が高額になりがち
・通学への交通費や移動時間がかかる
・周囲の学習ペースに合わせる必要がある
・職場の近くにスクールがある人
・プログラミング仲間を作りたい人
・自宅に学習環境を整えるのが難しい人
オンライン・受講料が割安
・通学への交通費や移動時間がかからない
・自分のペースで学習を進められる
・コミュニケーションがとりにくい
・モチベーション維持が難しい
・金銭的あるいは時間的なコストを抑えたい人
・自分のペースで学習をすすめたい人
・テレワークで働いている人

Webデザインスクールが運営する教室に通う「通学形式」は、講師やほかの受講生と1つの教室で学習します。不明点や疑問点は、講師に質問したり受講生同士で教えあうことで解決できる点がメリットといえます。

「Webデザイナーになりたい」など、同じ目標をもつ仲間もつくりやすく、学習に対するモチベーションを維持しやすい環境といえるでしょう。

ただ、職場や自宅近くに教室がない場合、通学時間や交通費の負担が重くなる点はデメリットといえます。自分のペースで学習が進められず、周囲の進捗に合わせざるを得ない点もデメリットの1つといえるでしょう。

一方「オンライン形式」は、PCとインターネット環境さえあれば、好きな時間や場所で学習が可能です。仕事の後はもちろん、通勤中や休日などを活用しながら学習を進められるため、効率的かつ自分のペースで勉強が進められます。移動時間や交通費がかからない点もメリットの1つです。

ただし、オンラインでの学習に慣れるまではコミュニケーションの取りづらさやモチベーションの維持が難しいと感じる人もいるでしょう。

自宅から仕事場の通勤圏内に通いたいWebデザインスクールの教室がある人、講師や他の受講生と1つの教室で学びたい人には「通学形式」のスクールがおすすめです。

また、自分のペースで学習を進めたい人や現在仕事もテレワークの人、時間や金銭面でのコストをおさえたい人は「オンライン形式」で受講できるスクールを選ぶのが良いでしょう。

仕事終わりにレッスン/サポートが受けられるか

Webdデザインスクールの選び方:仕事終わりにレッスン/サポートが受けられるか

各Webデザインスクールの学習体制を確認し、仕事終わりにレッスンやサポートが受けられるところを選びましょう。

日々の仕事とWebデザインの学習を両立するには、都合の良い時間にレッスンやサポートを受けられるかが重要です。

あらかじめ下記のポイントを確認し、仕事終わりや休日・祝祭日などに学習を進められるか確認しましょう。

  • レッスン内外の対応時間
  • レッスン時間/頻度
  • レッスンの形式
  • レッスン外でのサポート内容

例えば、今回紹介するWebデザインスクールのレッスン/サポート内容は下記のとおりです。

対応時間レッスン時間/頻度レッスンの形式レッスン外でのサポート内容
SAMURAI
ENGINEER
全日8~22時週に1回/60分オンライン/現役Webデザイナーとのマンツーマンレッスン・Q&A掲示板(平均回答時間30分以内)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能
デジタル
ハリウッド
STUDIO
by LIG
月曜:10~19時
月曜を除く平日:10~22時
土日:10~20時
要お問い合わせオンライン/通学・オンライン/オフライン での質問(無制限)
・転職支援マンツーマンサポート
Tech
Academy
平日10~19時週に2回/30分オンライン/現役Webデザイナーとのマンツーマンレッスン・毎日15~23時のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー

レッスンやサポート内容を確認しないままスクールを選べば、対応時間帯やレッスン形式などの関係で仕事との調整がしづらく、効率的に学習ができなくなってしまうことも。

あらかじめ、レッスンやサポート内容を確認しておけば、仕事と学習を両立しながら効率的にWebデザインスキルを身につけられるでしょう。なお、スクールによってはレッスンを行わず、自学形式を採用しているところもあるため、注意が必要です。

卒業後も転職活動を支援してもらえるか

Webデザインスクールの選び方:卒業後も転職活動を支援してもらえるか

卒業後も転職活動をサポートしてくれるスクールを選びましょう。

Webデザインスクールのなかには、卒業後の転職サポートを設けていないところもあります。また、下記のとおりスクールごとでサポート内容はさまざまです。

卒業後のサポート内容
SAMURAI ENGINEER・レッスンで使用した教材の閲覧
・質問掲示板の利用
・就業サポート
・受講生/卒業生交流会への参加 など
※すべて無料
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG・学習の進め方や今後のキャリアに関する相談
・就業サポート など
※ 卒業後も無期限で利用可能
TechAcademy・レッスンで使用した教材の閲覧 など

卒業後の転職サポートがないスクールの場合、受講期間内に目的を実現できなければ自分自身で転職活動を進めなければなりません。ただ、Webデザイン業界の知識も経験もない状態での転職活動は、思うように進まないことは明白といえるでしょう。

卒業後の転職サポートが充実しているWebデザインスクールに通えば、卒業後も受講期間中と同様の手厚いサポートを提供してくれます。その結果としてWebデザイナーへの転職を実現できる可能性も高められます。

「Webデザイナーになる」という夢を実現するためにも、卒業後のサポートを提供しているかをあらかじめチェックしましょう。

卒業生からの評判・口コミは良いか

Webデザインスクールの選び方:卒業生からの評判・口コミは良いか

各スクールの口コミを確認し、卒業生からの評判が良いところを選びましょう。

Webデザインスクールの公式サイトは重要な情報源です。ただし、実際にWebデザインスクールに通った受講生や卒業生が発信するリアルな声は、内部を知る人ならではの貴重な情報です。

スクールが運営するWebメディアやTwitterなどのSNSを活用して、受講生や卒業生の口コミをチェックしましょう。

SNSex Twitter
スクールの口コミサイトex プロリア
Webデザインスクールが運営するWebメディアex SAMURAI ENGINEER Blog「卒業生の声

なお、口コミの注意点としてはすべてを鵜呑みにしないことです。Webデザインスクールに対する感想は人によってさまざまです。そのため「悪い口コミがあったからNG」といった判断ではなく「自分にとって良いか悪いか」で判断するとよいでしょう。

デザイナー転職が目指せるWebデザインスクールおすすめ8選

選び方をおさえたところで、ここからはデザイナーへの転職が目指せるおすすめのWebデザインスクール8校を厳選して紹介します。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
previous arrow
next arrow
侍エンジニアの就職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)

月分割4,098円から学べる侍エンジニアでは、現役Webデザイナーがマンツーマンで講師を担当します。事前のカウンセリングにて、

  • Webデザイナーに転職したい
  • 本業のすきま時間に副業で収入を得たい

などといった、Webデザインを学ぶ目的や理想の生活・仕事像をヒアリングしたうえでカリキュラムを作成するため、限られた受講期間でも理想の実現に必要なWebデザインスキルを効率的に習得できます。

また、レッスン以外の時間でも

  • 疑問点を質問できるオンラインQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の学習完了率98%「転職成功率99%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境でWebデザイン学習を進められるといえます。

なお、Webデザイナーへの転職を見据えて学習したい人は受講料の最大70%が給付される「Webデザイナー転職コース」がおすすめです。金銭面での支援を受けつつ、Webデザインスキルの習得から転職活動・就業後のフォローアップ(※1)までを一貫してサポートしてもらえます。

※1:転職後の1年間、転職先での継続的な就業や転職に伴う賃金上昇などのフォローアップ

学習と金銭面をどちらもサポートしてくれる侍エンジニアなら、未経験からでも安心してWebデザイナーへの転職や副業での収入獲得などの目的が実現できますよ。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・無料カウンセリングの満足度98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役Webデザイナー
時間:1回60分
頻度:週に1回
形式:マンツーマンレッスン
対応時間全日8~22時
レッスン外での学習サポート・Q&A掲示板(平均回答時間30分以内)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能
就職/転職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援・受講期間中に実案件を実践可能
・案件獲得から納品までをサポート
卒業後のサポート・教材の閲覧/利用
・質問掲示板の閲覧
・受講生コミュニティ/イベントへの参加
・案件獲得サポート など
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・対象コースが最大70%OFFで受講可能
・厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割(通常の受講料から10%OFFで受講可能)
・小/中/高校生は全コースを25%OFFで受講可能
・女性の方は全コースを5%OFFで受講可能
・シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講可能
・障がいをお持ちの方は全コース25%OFFで受講可能
・50歳以上の方は全コース10%OFFで受講可能
アクセス完全オンライン
備考他の受講生と交流できる「もくもく会」や「オンライン自習室」を開講中

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

通常コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイン
教養コース
4週間~通常:16万5,000円~
学生:15万8,400円~
4,098円~
オーダーメイド
コース
12週間~通常:59万4,000円~
学生:54万4,500円~
1万4,751円~
副業スタート
コース
12週間通常:29万7,000円
学生:27万7,200円
7.376円~
業務改善
AI活用コース
8週間~21万3,950円~5,313円~

給付金コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
転職コース
24週間通常:39万6,000円
給付金利用時:13万8,600円
可能(詳細は要お問い合わせ)
フリーランス
コース
16週間~通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
AIアプリ
コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年2月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかった侍エンジニアの特徴

実現したい目的や今確保できる勉強時間やスキルレベルに沿ってカリキュラムを組んでもらえる。学習の進捗や目的の変化にあわせた受講途中でのカリキュラム変更も可能。
コースごとでカリキュラムの内容や難易度が異なるため、事前の確認は必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

侍エンジニアの評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
2
3
4
5
6
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
2
3
4
5
6
previous arrow
next arrow
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの就職支援・業界のプロによるマンツーマンサポート
(履歴書・職務経歴書添削、転職面談、ポートフォリオ添削、面接練習)
・転職/就活セミナーの定期開催

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、Web制作事業を展開しているLIGとデジタルハリウッドの提携により誕生したWebデザインスクールです。

このスクールでは、9万人以上のクリエイターを輩出したカリキュラムに加えて、Webデザインの現場を熟知したLIG社の実務などを通して、実践的なWebデザインを学べるのが特徴です。また、さまざまな転職サポートを卒業後も提供してくれる点も特徴の1つといえるでしょう。

実践的なWebスキルの習得を重視する人には、おすすめしたいスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社デジタルハリウッド株式会社
株式会社LIG
実績9万人以上のクリエイターを輩出
受講形式教室/オンライン
・動画視聴/個別指導
担当講師・現役クリエイター
・現役Webデザイナー
レッスン外での学習サポートチャットまたはZoom、校舎で講師に質問可能
就職/転職支援転職相談
副業/フリーランスへの独立支援ポートフォリオの添削
対応時間平日:10~22時(月曜のみ10~19時)
土日:10~20時
特典
お得な制度
・ソフトの特別価格購入
・コワーキングスペース無料利用
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
上野校
東京都台東区小島2-20-11
LIGビル
池袋校
東京都豊島区南池袋1丁目19-12
山の手ビル東館 6F
大宮校
埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目25
松亀プレジデントビル 301号室
北千住校
東京都足立区千住4-18-11 2F
川崎校
神奈川県川崎区砂子1-1-10
夏原ビル 2F
町田校
東京都 町田市中町1丁目3番2号
シェル都I 201
備考・資料請求可
・短期間でデザインを学べる集中講座あり

次の表に、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
グラフィック
デザイン講座
2ヶ月~16万5,500円要お問い合わせ
Webデザイン
入門プラン
3ヶ月18万7,000円要お問い合わせ
デザイン
集中講座
2ヶ月19万5,800円要お問い合わせ
Webデザイナー
専攻
6ヶ月49万5,000円5,400円~
主婦/ママ
クラス
6ヶ月~34万6,500円~要お問い合わせ

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2023年11月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴

適時情報が更新されるため、最新の情報が学べるカリキュラム。
なかにはカリキュラムだけでは実務レベルに到達できず、自習でスキルを高める必要があると感じる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ

INTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow
INTERNET ACADEMYの就職支援・専任スタッフによる個別面談
(キャリアプランやキャリアアップ相談、履歴書・職務経歴書添削)
・疑問点を気軽に質問できるチャット質問サービス
・セミナーや交流会の定期開催 など

インターネットアカデミーは、Webサイト制作会社を母体にもつWebデザインスクールです。また、Web技術の使用を決定する世界的な組織である「W3C」のメンバーでもあるため、最新かつ正確なスキルを学べるのが特徴といえます。

また、インターネットアカデミーはWeb・IT専門の人材サービスをグループ企業にもっているため、キャリアサポートが充実している点も特徴の1つです。

現在の仕事状況にあわせて専任スタッフが個別面談を行い、キャリアプランやキャリアアップに対するアドバイスや書類添削などを行ってくれます。

さらに各種セミナーや就職ガイダンスも開催してくれるため、人脈形成や採用担当の視点が学べる点も嬉しいポイントといえるでしょう。

公式サイトで詳細を見る
運営会社インターネット・アカデミー株式会社
実績・3万人以上の卒業生を輩出
・Web技術の最高位団体「W3C」メンバー
受講形式教室/オンライン
レッスン詳細担当講師:W3Cで活躍する現役講師
時間:要お問い合わせ
頻度:全4回
形式:集団/個別授業
※W3C:Webにおける最新技術の開発やビジネスの現場で活用されるルールなどを作成し、普及活動を行うグローバル組織
対応時間(火水木) 10時~21時
(月金土日) 10時~18時
レッスン外での学習サポート・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・校舎のラーニングスペースを利用可能
・いつでも授業の映像を視聴可能
就職/転職支援グループ企業(Web系開発会社・人材サービス)を活かした就職・転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、キャリアプランサポート、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート要お問い合わせ
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
渋谷校
東京都渋谷区桜丘町20-1
渋谷インフォスタワー5階
新宿本校
新宿区新宿2-5-12
FORECAST新宿AVENUE 10F
備考下記以外にも、マーケティングコースや特定のスキルが学べる単一講座あり
詳しくはこちら

次の表に、インターネットアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
入門コース
1-3ヶ月20万9,000円5,500円~
Webデザイナー
コース
3~4ヶ月36万7,400円1万560円~
Webデザイナー
総合コース
6~8ヶ月76万760円2万3,100円~
Webデザイナー
検定コース
3~4ヶ月42万6,800円1万2,430円~
Webデザイナー
転身コース
4~6ヶ月63万9,320円1万9,250円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2023年11月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったインターネットアカデミーの特徴

独自の動画教材を用いたカリキュラム。定期開催される基礎・実践に分けられた初学者向けのセミナーにも参加可能。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがインターネットアカデミーの受講生・卒業生に実施した「インターネットアカデミーに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

インターネットアカデミーの評判・口コミ

調査概要:「インターネットアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「インターネットアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミー)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2024年2月1日

デジハリオンライン

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
25
26
27
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
25
26
27
previous arrow
next arrow
デジハリオンラインの就職支援・就職対策ゼミの開催
(就職対策ゼミ、ポートフォリオ(作品集)ゼミなど)
・デジタルハリウッド生限定の就転職サイト
・専任のコンサルタント集団により個別サポート
(進路相談、書類添削、アドバイス、企業紹介など)

デジハリオンラインは、デジタルコンテンツ制作専門スクールとして長い歴史をもつデジタルハリウッドが運営するWebデザインスクールです。

Webデザインをはじめとするクリエイターの養成に強みをもっており、毎年2,000人以上が入学し、これまでに9万人をこえる多くの卒業生がWeb・クリエイティブ業界で活躍しています。

デジハリオンラインは、転職に必要な知識を身につけるためにさまざまなゼミを実施しているのが特徴です。たとえば、就職対策ゼミでは企業の選び方やキャリアパスの構築方法など、幅広いサポートを行ってくれます。

その他にも卒業生限定の就転職サイトや、クリエイティブ業界専門の人材エージェントとの提携など、Webデザイン業界への転職を強力にバックアップしてくれるでしょう。

公式サイトで詳細を見る
運営会社デジタルハリウッド株式会社
実績・年間で2,000人以上が入学
・卒業生9万人以上
受講形式オンライン
・個別授業
担当講師現役エンジニア
現役Webデザイナー
対応時間全日24時間
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考入学金なし

次の表に、デジハリオンラインの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Dreamweaver
HTML/CSS講座
4ヶ月7万4,800円
Javascript
講座
3ヶ月6万8,200円
PHP
講座
3ヶ月9万6,800円
Python
講座
3ヶ月9万6,800円
Webアプリ
講座
3ヶ月9万6,800円
Webデザイナー講座
フリーランスプラン
8ヶ月43万7,800円1万9,700円~
Webデザイナー講座
在宅/副業プラン
7ヶ月39万3,800円1万7,700円~
Webデザイナー講座
就転職プラン
7ヶ月28万1,600円1万2,700円~
Webデザイナー講座
短期集中プラン
3ヶ月20万3,500円9,100円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年1月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデジハリオンラインの特徴

バナーやロゴの作成方法などが学べる実務を想定したカリキュラム。デザインソフトの便利機能といった実務で活かせるノウハウも学べる。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがデジハリオンラインの受講生・卒業生に実施した「デジハリオンラインに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デジハリオンラインの評判・口コミ

調査概要:「デジハリONLINE」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「デジハリONLINE」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

デジハリオンラインの評判!卒業生の口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年2月1日

TechAcademy(テックアカデミー)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
3 (1)
4 (1)
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
3 (1)
4 (1)
previous arrow
next arrow
TechAcademyの就職支援専属キャリアカウンセラーによる手厚いサポート
(自己分析サポート、履歴書および職務経歴書の添削、面接対策)

TechAcademyは豊富なコースを提供するオンライン型のプログラミングスクールです。

Webデザイン関連のコースが充実しているのが特徴であり、Webデザイナーへの転職を後押ししてくれるコースも提供しています。

比較的料金が安く抑えられているので通いやすい点はメリットといえます。また、メンターのオンライン対応時間が15~23時のため、仕事が終わってからWebデザインの学習に取り組む人には心強いでしょう。

主な学習時間を夜間に確保したいと考えている人は、チェックしておきたいWebデザインスクールの1つです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社キラメックス株式会社
実績転職後の平均年収21万円UP
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役Webデザイナー
時間:1回30分
頻度:週2回
形式:マンツーマンレッスン/ビデオチャット
対応時間平日10~19時
レッスン外での学習サポート・回数無制限の課題レビュー
・毎日のチャットサポート
就職/転職支援個人に合わせたキャリアサポート
(求人紹介、自己分析支援、面接対策、履歴書/職務経歴書の添削 など)
副業/フリーランスへの独立支援実力判定テスト合格者への副業案件紹介
卒業後のサポート無料
・教材の閲覧(無期限)
・キャリアサポート
有料:なし
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・学割
・先割
・厚生労働省 専門実践教育訓練給付金制度
アクセス完全オンライン
備考HTML/CSS,Photoshopなどが1~2週間で学べるコースあり

次の表に、テックアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
はじめての
副業コース
4週間~社会人:18万6,900円~
学生:17万4,900円~
約4,996円~
フロントエンド
コース
4週間~社会人:18万6,900円~
学生:17万4,900円~
社会人:約7,746円~
学生:約7,288円~
フロントエンド
副業コース
12週間33万円1万3,750円
フロントエンド
副業セット
16週間~社会人:50万4,900円~
学生:49万3,900円~
社会人:約2万121円~
学生:約1万9,663円~
Web
デザイン
コース
4週間~社会人:18万6,900円~
学生:17万4,900円~
社会人:約7,746円~
学生:約7,288円~
Webデザイン
フリーランス
コース
12週間33万円1万3,750円
デザイン実践
ポートフォリオ
コース
4週間~17万4,900円~約7,288円~
UI/UX
デザイン
コース
4週間~18万5,900円~約7,746円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2023年12月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったテックアカデミーの特徴

初心者からでも学びやすいカリキュラム。
難易度が高いものもあるため、コース選びには注意が必要。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索、SAMURAI ENGINEERがテックアカデミーの受講生・卒業生に実施した「テックアカデミーに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

TechAcademyの評判・口コミ

男性

30代 会社員

【受講前のプログラミング歴/経験】 独学も実務も未経験 【受講して実現できたこと】 副業での収入獲得 【受講を通じて「ここが良かった」と感じること】 テックアカデミーを利用して良かった点は、「初心者が学びやすい環境が整っている」ところです。 自分は、プログラミングとは無縁の仕事をしていたので、プログラミングを学ぶのが初めてだったのですが、教材がすごくわかりやすく書かれていましたし、わからないことがあってもオンラインビデオ通話で質疑応答ができるサービスがあったので、気軽に解決することができました。カリキュラムに沿って自分で学習をして行く形で進んでいくので、仕事をしながら学んでいけかなければならない自分には合っていたなと感じています。さらに、受講期間終了後もカリキュラムを閲覧することができるので、忘れたことがあっても安心して副業に取り組むことができています。 【残念だったこと】 テックアカデミーを利用してみて残念に感じた点は、「講師によって対応に差がある」ところです。 自分が利用している限りでは、全体を通して良い講師陣だったと感じているのですが、チャットで質問をした時に、具体的に間違っている部分や訂正した方が良い部分を、指摘してくれる講師と指摘がなく自分で間違いを見つけましょうというスタンスの講師がいたのには困惑しました。講師によってスタンスが違うのは仕方ないのかもしれませんが、なるべく間違いはちゃんと指摘してもらいたかったなと感じました。

調査概要:「テックアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2024/2/20~2/21
対象者:「テックアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

TechAcademy(テックアカデミー)の評判!卒業生の口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年2月1日

東京デザインプレックス研究所

11
12
13
14
11
12
13
14
previous arrow
next arrow
東京デザインプレックス研究所の就職支援TDPキャリアセンターによる総合的なキャリアサポート
(個別カウンセリング、採用面接対策、企業説明会および業界セミナーの開催、企業紹介および求人掲載 など)

東京デザインプレックス研究所は、次世代のデザイナーを育成する複合型教育機関です。

同スクールは下記4つのスタジオで構成されています。

そのため、Webデザインという分野内で、さらに極めたい分野を集中的に学べるのが特徴です。

また、東京デザインプレックス研究所のキャリアサポートはTDPキャリアセンターという組織が担当します。TDPキャリアセンターでは、個別カウンセリングをはじめ、採用面接対策やセミナー開催などを手厚くサポートしています。

近年では、卒業生が難関デザイン事務所や優良企業デザイン部へ輩出しているため、Webデザイナーを目指す人は注目しておきたいスクールの1つです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社東京ストリート学舎
実績要お問い合わせ
受講形式教室
・集団指導
担当講師現役デザイナー/クリエイター
対応時間10~20時(日曜のみ10~18時)
特典お得な制度厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
厚生労働省 特定一般教育訓練給付金制度
※本スクールでの給付金紹介ページはこちら
アクセス※住所をタップすると、Googleマップが表示されます。
東京都渋谷区神南1-12-10
(旧渋谷電力館)
備考分割支払いは要お問いわせ

次の表に、東京デザインプレックス研究所の各コース料金をまとめました。

コース名受講期間受講料入会金教材費
Web&スマートフォン
サイト制作コース
185時間(74コマ)+α53万3,500円3万3,000円4万9,500円
Webデザイン
総合コース
235時間(94コマ)+α63万2,500円3万3,000円6万500円
Webクリエイティブ
総合コース
285時間(114コマ)+α73万1,500円3万3,000円7万1,500円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・2023年5月時点の税込み価格を掲載しています。

東京デザインプレックス研究所の評判・口コミ

Googleより引用

Webデザインのコースを受講しました。 仕事をしながらだったので、土日に通うことができて、良かったです! webを学べるスクールを検討していたので、いろんなスクールを説明を聞きに行ったりしましたが、最終的にこちらに決めました! 一番はwebを学びたかったのですが、それだけではなくデザインも少し学びたかったので、必修にデザインも学べるコースが入っていたり、デザインに力を入れているスクールだと感じたためそれが決め手になりました! webに関してはもちろんですが、その他レイアウトやカラー、写真の授業も実践的てとても役に立ちました。 デザイン思考も学べ、デザインに対して今の考え方を構築してくれたのはこの学校です。 ラボにも参加していた為、このスクールじゃなかったら出会わない仲間と出会えたのも貴重な時間でした。 あと、必修コースを受けることで二年間受けられる、プレックスプログラムがとても豪華です! 有名なデザイナーさんや著名人の講義を受けられるのがとても貴重な時間でした! 直接質問や名刺交換ができる時間もあるのは、他のセミナーではなかなかないので、ここで出会った方たちとの出会いが今の私の活動に刺激を与えてくれました! そこから出会った方との繋がりで、デザインの仕事に繋がったこともあります。 ワークショップなどもあって、講義だけではなく実践の機会もあり、実績のある方達に直接指導していただけたり、本当になかなかない体験ができたなと思っています。 もしTDPの受講を決めたなら、プレックスプログラムは行ける時は必ず受講することをオススメします…! もちろんこの貴重なインプットの経験や出会いを、アウトプットできるか、活かせるかどうかは自分次第ですが、私は今のデザインの仕事やアートのエッセンスに活かせており、とても感謝しています。

ヒューマンアカデミー

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow
ヒューマンアカデミーの就職支援就職率90.9%の手厚いキャリアサポート
(応募書類の書き方指導、面接対策など)

多彩なコースで、魅力的なのがヒューマンアカデミーです。

全国29箇所に展開している為、通って授業を受けたい人も、自宅近くの教室を探しやすいのが嬉しいポイント。

また、受講形式もオンライン、教室、併用とあり、好きなスタイルを自分で選択できるので、(※コースによっては決まっている場合があります。)それぞれの受講スタイルのいいとこどりをしたい人におすすめ。

転職支援はもちろんですが、資格取得にも力を入れているスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
実績・就職率90.9%
・修了生 96,076名以上
受講形式教室/オンライン
レッスン詳細担当講師:現役クリエイター
時間:要お問い合わせ
頻度:要お問い合わせ
形式:個別/集団指導
対応時間要お問い合わせ
レッスン外での学習サポート・チャットの質問機能
・学習進捗管理システム
・サポートカウンセラーへの相談
・受講者が交流できるチャットルーム
・授業の録画閲覧 など
就職/転職支援サポートカウンセラーによる就職・転職サポート
(キャリア相談、過去事例の紹介 など)
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート無料:キャリアサポート
有料:なし
輩出した卒業生要お問い合わせ
特典
お得な制度
厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
札幌校
北海道札幌市中央区北3条西2−1
NC北専北3条ビル 5F
新宿校
東京都新宿区新宿3丁目1-13
京王新宿追分ビル8F
名古屋校
愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル10階
大阪梅田校
大阪府大阪市北区芝田1-1-4
阪急ターミナルビル10階
福岡校
福岡県福岡市中央区天神4丁目4-11
天神ショッパーズ福岡6階
※その他全国各地に校舎あり
詳細はこちら
備考・Python/データベース/Gitなどが学べる単一講座あり
・全国の校舎を利用可能
・分割支払いに関しては要お問い合わせ

次の表に、ヒューマンアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
コース
6ヶ月65万6,663円8,600円~
Webデザイナー
総合コース
6ヶ月77万2,839円1万200円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2023年11月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったヒューマンアカデミーの特徴

初学者でもわかりやすいよう噛み砕いて解説された動画教材。
動画を通じた学習のため、実践的なスキルが身についているかどうかの確認がしづらく感じられる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがヒューマンアカデミーの受講生・卒業生に実施した「ヒューマンアカデミーに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ヒューマンアカデミーの評判・口コミ

調査概要:「ヒューマンアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「ヒューマンアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

ヒューマンアカデミーの評判まとめ!卒業生のリアルな口コミも紹介
更新日:2024年2月1日

CodeCamp(コードキャンプ)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
previous arrow
next arrow
CodeCampの就職支援1人ひとりに寄り添うキャリア相談
(Webデザイン業界に対する質問や相談、求人の探し方指導、書類添削 など)

オンライン完結で学べるのがCodeCampです。

マンツーマン指導してくれるのはもちろん対応時間が7~23時40分と、Webデザインを学べるオンラインスクールの中でも最も長いのが、忙しい社会人や忙しい人には嬉しいポイントです。

また、比較的料金も安いので、リーズナブルにオンラインでWebデザインを学びたい人にオススメと言えるでしょう。

CodeCampのキャリア相談では、現役Webデザイナー講師や国家資格であるキャリアコンサルタントへ気軽に相談可能です。相談内容としては、業界に関する質問や求人の探し方など、1人ひとりの目的実現を支援してくれます。

早朝や深夜帯などにも学習サポートを希望する人には、おすすめのWebデザインスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社コードキャンプ株式会社
実績・受講生のレッスン満足度97.1%
・受講者数5万名以上
・導入企業300社以上
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:プロのデザイナー
時間:要お問い合わせ
頻度:既定のレッスン回数内であれば無制限
形式:マンツーマンレッスン
対応時間365日
・7~23時40分
レッスン外での学習サポート・課題の添削サポート
・お気に入り講師機能
・講師を選んでレッスンを予約できる機能 など
就職/転職支援専門のキャリアコンサルタントによる就職・転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、面接対策、自己分析支援、ポートフォリオの作成支援など)
副業/フリーランスへの独立支援(Webデザイン副業コース)
・ポートフォリオ作成カリキュラム
・コミュニティ限定の副業案件を体験 など
卒業後のサポート無料
・教科書の閲覧
・キャリアサポート など
有料:なし
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・全額返金保証(エンジニア転向コースのみ)
・カウンセリング利用で受講料の1万円OFFクーポンをプレゼント
アクセス完全オンライン
備考分割支払い可能

次の表に、コードキャンプの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Web
デザイン
コース
2ヶ月~19万8,000円~9,400円~
Web
デザイン
副業コース
4ヶ月~42万9,000円~2万400円~
バナー制作
副業コース
2ヶ月~19万8,000円~9,400円~
オーダー
メイド
コース
60日間~30万8,000円要お問い合わせ

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2023年12月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったコードキャンプの特徴

「わからないことは調べる」といった自走力の向上に重きを置くカリキュラム。
学習を通じて調べる力を身につけられる反面、未経験からの学習には説明が不十分だと感じる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがCodeCampの受講生・卒業生に実施した「CodeCampに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

CodeCampの評判・口コミ

男性

20代 無職

【受講前のプログラミング歴/経験】 独学の経験あり 【受講して実現できたこと】 (サービス開発や業務効率化を見据えた)プログラミングスキルの習得 【受講を通じて「ここが良かった」と感じること】 朝早くから23時過ぎまで自分の都合でプログラミング授業を受けることができた点です。 当時は会社を辞めて短期間で集中して受講しており、スケジュールに隙間を空けることなく受けていたので捗りました。他には講師が現役のエンジニアだったので現場での仕事ぶりを聞くことができたのが良かったです。業界の雰囲気を知ることができ、自分が活躍するヴィジョンの形成に繋がっていました。特に講師はかなりの人数がいたので毎回変えることができ、色んな人の人生経験を聞けたのも良かったです。最後に受講プログラムについてですが、講習期間が終わってからもテキストを見れたので反復学習に重宝しました。 【残念だったこと】 最も残念だった点は費用が高かったところです。 短期間でまとめて受講すると通常料金よりも安く受講できましたが、それでも高いと感じました。3ヶ月ほどだったと思いますが20万円ほど払った記憶があり、半額ほどであれば他のコースも受講できていたと考えています。理想はパイソンやルビーなどプログラミング全般を低価格で学べたら良かったと思います。他には教材の難易度が優しすぎたところです。コードキャンプに入学する前は独学で学んでいたこともあり、ほとんど簡単にコードを組めていました。中には苦労した問題もありますが、基本的には優しめの問題が多かったのでもう少し難しい内容の問題があれば良かったと思います。

調査概要:「CodeCamp」に関する意識調査
調査期間:2024/2/20~2/21
対象者:「CodCamp」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2024年2月1日

デザイナー転職が目指せるWebデザインスクール比較表

今回紹介したデザイナーへの転職が目指せるおすすめのWebデザインスクールを比較できるよう、一覧表にまとめました。気になるスクールがあれば、公式サイトで詳細を確認してみると良いですよ。

スクロールできます
スクール名分割払いの有無給付金/割引の有無オンライン対応転職保証の有無副業支援フリーランスへの独立支援レッスン外での学習サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)特徴就職支援の内容

公式サイト
  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)Webデザイナーへの転職を見据えたオーダーメイドカリキュラムIT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)

公式サイト
7,746円~4週間~18万6,900円~(7,746円~)メンターの対応時間が15時~23時と社会人に優しい専属キャリアカウンセラーによる手厚いサポート
(自己分析サポート、履歴書および職務経歴書の添削、面接対策)

公式サイト
5,500円~1ヶ月~20万9,000円~(5,500円~)Webサイト制作会社が母体の実践的なカリキュラム専任スタッフによる個別面談
(キャリアプランやキャリアアップ相談、履歴書・職務経歴書添削)

公式サイト
9,100円~3ヶ月~20万3,500円~(9,100円~)9万人を超える卒業生をWeb/クリエイティブ業界へ輩出・就職対策ゼミの開催(就職対策ゼミ、ポートフォリオ/作品集ゼミなど)
・受講生限定の就転職サイトの利用
・専任コンサルタントによる個別サポート(進路相談、書類添削、アドバイス、企業紹介など)

公式サイト
5,400円~2ヶ月~16万5,500円(5,400円~)デジタルハリウッド×LIGによる実践的なWebデザインスクール・業界のプロによるマンツーマンサポート(履歴書・職務経歴書添削、転職面談、ポートフォリオ添削、面接練習)
・転職/就活セミナーの定期開催

公式サイト
80時間31万4,600円~(要お問い合わせ)難関デザイン事務所や優良企業デザイン部への就職実績多数TDPキャリアセンターによる総合的なキャリアサポート
(個別カウンセリング、採用面接対策、企業説明会および業界セミナーの開催、企業紹介および求人掲載 など)

公式サイト
8,600円~6ヶ月~65万6,663円~(8,600円~)全国29箇所に教室を展開する総合教育校キャリアサポート
(応募書類の書き方指導、面接対策など)

公式サイト
9,400円~2ヶ月~19万8,000円~(9,400円~)7~23時40分という対応時間の長さが強みキャリア相談
(Webデザイン業界に対する質問や相談、求人の探し方指導、書類添削 など)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2023年8月時点の税込み価格を掲載しています。

受講料がお得になる教育訓練給付制度の対象コース

厚生労働省が設けている「教育訓練給付制度」の対象コースを受講すれば、通常の受講料よりもお得にWebデザインスクールを活用できます。

次の3種類に分かれる「教育訓練給付制度」は、日本政府が定める条件を満たし所定の教育訓練を受ければ、支払金額の一部を払い戻してくれる制度です。

制度名詳細対象者
一般教育
訓練給付金
受講費用の最大20%(上限10万円)
がハローワークから支給される
・会社で加入義務のある「雇用保険」に1年以上加入している方
・在職中の方
・退職してから1年以内の方
※2回目以降の利用には3年間の雇用保険加入が必要
特定一般教育
訓練給付金
受講費用の最大40%(上限20万円)
がハローワークから支給される
・会社で加入義務のある「雇用保険」に1年以上加入している方
・在職中の方
・退職してから1年以内の方
※2回目以降の利用には3年間の雇用保険加入が必要
専門実践教育
訓練給付金
受講費用の最大70%(上限56万円)
が給付金として支給される
・在職または離職中の方
・退職してから1年以内の方
・受講開始時の年齢が45歳未満の方
・一般被保険者に該当しない方

各制度の対象コースを受講すれば、通常よりも費用を抑えながら受講できます。そこで、下記に今回紹介したWebデザインスクールのうち、「一般教育訓練給付金」「特定一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」それぞれに該当する対象コースをまとめたので参考にしてください。

「一般教育訓練給付金」の対象スクール・コース

該当コース通常料金支給予定額
ヒューマン
アカデミー
・Webデザイナーコース
・Webデザイナー総合コース
・43万6,150円
・57万130円
受講料の20%
(上限10万円)

「特定一般教育訓練給付金」の対象スクール・コース

補足事項
今回紹介したスクールの中で、「特定一般教育訓練給付金」に該当するコースはなかったため、掲載を割愛させていただきます。

「専門実践教育訓練給付金」の対象スクール・コース

該当コース通常料金支給予定額
Tech
Academy
エンジニア転職保証コース43万7,800円最大30万6 ,460円

注意として、「特定一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」を利用するには受講開始の1ヶ月前までにハローワークで次の手続きを行う必要があります。

  • 訓練前キャリアコンサルティングを受ける
  • ジョブ・カードを作成する
  • 受給資格確認を行う

また、各スクールごとに上記以外の条件を定めているケースもあります。利用条件や利用するまでの流れなど、詳細が知りたい方は最寄りのハローワーク、または上記のスクールに問い合わせてみてください。

ちなみに、「教育訓練給付制度」を利用できるスクールかどうかは「厚生労働省の検索システム」を使えば確認できます。利用できるか気になるスクールがあれば、調べてみると良いですよ。

なお、次の記事では給付金(教育訓練給付制度)があるおすすめのWebデザインスクールを、選び方も交えて紹介しているので良ければ参考にしてください。

給付金(教育訓練給付制度)のあるWebデザインスクールおすすめ6選

Webデザインスクール卒業生の実態調査

なかには、卒業生がWebデザインスクールでの受講をどう感じたのか気になる人もいますよね。

そこで、ここからは侍エンジニアがWebデザインスクールの卒業生100名に実施した独自調査をもとに、次のトピック別で卒業生の実態を紹介します。

  • 受講目的
  • 受講期間
  • 受講形式
  • 受講への満足度
  • 受講を通じて実現できたこと

なお、今回の調査に回答いただいた卒業生の内訳は、次のとおりです。

Webデザインスクール受講時の状況

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2023/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

受講目的

「Webデザインスクールを活用した目的」を聞いたところ、

  • 副業で収入を獲得するため(42%)
  • Webデザインの教養を身につけるため(32%)

などの回答が多くを占めました。

Webデザインスクールを活用した目的

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2023/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

就職・転職を目的とした受講が多いイメージはありますが、調査結果では副業を目的とする声が多いです。Webデザインスキルを習得したとしても、就職・転職は現職との兼ね合いもあるため、まずは副業からスタートしたいと考える人が多いと予想できます。

また将来的にフリーランスを目指したい場合でも、副業からスタートして一定の収入と案件を確保できたら独立する人も多いです。とはいえ目的は人それぞれ異なるため、参考程度にすると良いでしょう。

受講期間

「Webデザインスクールの受講期間」を聞いたところ、46%が「3~6ヶ月」37%が「1~3ヶ月」と回答しました。

Webデザインスクールの受講期間

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2023/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

WebデザインはITスキルのなかでも比較的習得難易度が低く、AI開発やデータサイエンスのように長期間の学習が必須とはいえません。6ヶ月以上では就職や転職、副業での収入獲得といった目的を実現するまでの期間が長くなる点からも、多くは3~6ヶ月の受講期間を選んでいると考えられます。

なお、一般的に1~3ヶ月の受講期間はWebデザインの基礎学習が中心の教養向けコースです。転職や就職を目指す人はあまり選びませんが、副業や教養として学習したい人が受講します。

オンラインスクールを受講するときに受講期間で迷ったら、回答率の高い3~6ヶ月を基本に検討すると良いでしょう。

受講形式

調査から、81%と多くの卒業生が通学ではなく「オンライン形式」でWebデザインスクールを受講しているとわかりました。

Webデザインスクールでの受講形式

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2023/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

オンライン形式が圧倒的に多いのは、受講しやすさが理由と考えられます。社会人や学生であれば、日中は忙しく学習できる時間が限られるケースが多いです。

通学の場合はスケジュールの都合で受講できない可能性がありますが、オンラインであれば都合のつく時間と場所で学習できます。また教室は都市部に集中しており、地方在住者の場合はオンラインしか選択肢がありません。

ライフスタイルに合わせて臨機応変に対応できる点や、住居地を気にせず受講できる点からオンライン形式を選択する人が多いです。

受講への満足度

調査から、93%と多くの卒業生が「Webデザインスクールでの受講に満足している」とわかりました。

卒業生の93%が、独学ではなくWebデザインスクールを活用してよかったと回答
卒業生の93%が、独学ではなくWebデザインスクールを活用してよかったと回答

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2023/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

スクール卒業生の大半は、受講したことを前向きにとらえていますね。スクールは受講料がかかるものの、独学に比べ個人の負担が減るため挫折しづらいです。講師に質問できるところや、わかりやすく体系立てられた教材を使えるのは独学にないメリットといえます。

また学習だけでなくキャリアサポートも受けられるため、効率的に目的を実現可能です。総合的に判断してもスクールのメリットは多いため、受講して良かったという声は的を得ていますね。

受講を通じて実現できたこと

「Webデザインスクールでの受講を通じて実現できたこと」を聞いたところ、

  • 副業での収入獲得(46%)
  • Webデザイナー/制作会社への就職・転職(24%)
  • フリーランスWebデザイナーへの独立(21%)

などの回答が多くを占めました。

Webデザインスクールでの受講を通じて実現できたこと

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2023/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

副業での収入獲得を実現した卒業生の割合が多いのは「受講期間中に実案件へ取り組めるスクールが多い」という側面が背景にあると考えられます。

受講中に実務を経験し実績が積めれば、就業活動やフリーランス独立時の案件獲得を有利に進められます。Webデザインスキルの習得はもちろん、受講中に実案件へ取り組めるかはスクールを選ぶ際に重視しても良いでしょう。

転職向けWebデザインスクールにまつわるFAQ

最後に、転職向けWebデザインスクールに関するよくある質問へ回答します。

スクールではどんなことを学べばいいの?

Webデザイナーへの転職には、最低でも下記のスキルを身につける必要があります。

  • Webデザインの基礎知識
  • HTML / CSS
  • Photoshop / Illustrator
  • JavaScript / jQuery

なお、事前にカウンセリングなどで転職目的でスクールに通いたいことを伝えれば、習得すべきスキルや要素に加えて、最適なコースを教えてくれます。

あらかじめ必要なスキルを把握しているのとしていないのでは、学習プランに差が出てしまうため、必ず確認するようにしましょう。

無料でWebデザイナーへの転職が目指せるスクールはある?

現時点では、Webデザイナーへ転職が目指せる無料スクールはありません。

SKILLHUBなどのように無料でWebデザインが学べるスクールはありますが、カリキュラムはWebデザインの基礎学習に留まります。

なお、職業訓練校では無料でWebデザイナーを目指せる可能性があります。ただし、都道府県によっては受講条件が厳しいところもあるため、希望者全員が受講できるわけではない点は注意が必要です。

なお、次の記事では職業訓練校でWebデザインを学ぶメリット・デメリットを、訓練の費用や条件も交え詳しく紹介しているのでよければ参考にしてください。

職業訓練校でWebデザイン習得!条件や手順、学習内容も紹介

スクールに通えばWebデザイナーに転職できるの?

スクールに通えば、必ずWebデザイナーに転職できるわけではありません。

とくに下記に該当する人は、転職に失敗しやすいといえます。

  • とりあえず通えばいいと思っている
  • 何も考えず無料スクールを選ぶ

Webデザイナーになるためには、スクールでの学習だけではなく予習や復習が必要です。また、自分に合うスクールを選ばないと、学習に挫折するリスクが高まる点にも注意が必要です。

なお、下の記事ではWebデザインスクールが「無駄」「やめとけ」と言われる理由を、受講生の失敗談も交え詳しく紹介しているので、あわせて参考にしてください。

Webデザインスクールは無駄なのか?失敗談からわかる活用の是非

まとめ

今回は転職に強いWebデザインスクールや、Webデザイナーとして転職を成功させる為の秘訣などを紹介しました。

近年のIT人材不足という背景もあり、Webデザイナーの希少性は非常に増しています。また、今の時代Webデザインは専門的なスキルというよりは、誰しもが必要なスキルとも言われています。

この記事をきっかけに、あなたがWebデザイナーとしてのキャリアをスタートしていただければうれしいです。

この記事の監修者

株式会社SAMURAI

高木 晃

情報系の大学を卒業後、HR関連のサービスを複数展開する事業会社に勤務。コミュニケーションデザイン領域のデザイナーを4年ほど務め、LPやバナーデザインの制作、コーディング等を経験。現在は株式会社SAMURAIでWebデザイナーとして、バナーデザイン制作やLP改善、Instagram運用等に従事。

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次