【必見】スマホアプリ開発初心者がまず知っておきたい3つの事実

eyecatch_5539

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部です。

突然ですがあなたは、

スマホアプリの開発をしてみたいけど何をやればいいのかわからない…
初心者はまずどうすればいいのか知りたい!

といったようなことを考えてはいませんか?

普段よく使っているスマホアプリですが、いざ自分で作ろうと思うと難しく思えてしまいますよね。

そして実際に、開発するときは抑えておいた方が良い知識や、踏むべき手順があります。

そこで今回は、スマホアプリ開発初心者がまず知っておくべき3つのことをご説明していきます。

これがわかってないとすごく遠回りしてしまうどころか、スマホアプリ開発ができないことになってしまいます。

なのでこれからスマホアプリ開発をやっていこうとしているあなたは、是非目を通してみてください。

1. 作りたいもので学ぶプログラミング言語が違う

shutterstock_288042365

そもそもスマホアプリといっても一つではなく、大きく2つに分けることができます。

  • iPhoneアプリ
  • Androidアプリ

スマホアプリはこの2つのどちらに分類されることになりますね。

それぞれで学ぶべきプログラミング言語が違う

見出しの通りですが、作りたいスマホアプリの種類によって、学ぶべきプログラミング言語が違ってきます。

iPhoneアプリ

  • Swift

Androidアプリ

  • Java

このようにわかれます。
勉強しはじめてから作りたいものと違う!となってしまわないように気をつけましょう。

それぞれのおすすめ学習ステップはこちら!
Swift

Java


2. 実はスマホアプリを簡単に作れるツールがある

shutterstock_171894914

ひと昔前では考えられなかったことですが、最近はプログラミングを完璧に学ばなくてもスマホアプリが簡単に作れる時代になりました。

どういうことかというと、プロが作ってくれたプログラムを「部品化」してそれを組み合わせていくだけで立派なアプリを作ることができるというツールが充実してきたのです。

初心者にとって難しい環境構築や細かい設定などが必要ないのですぐにはじめられます。

その辺りに関して詳しくはこちらで解説していますので、気になる方は是非目を通してみてください。

3. 初心者がいきなりスマホアプリ開発はハードルが高い

shutterstock_262447163

ツールだけでは自由に作れない

ツールを使えば簡単にスマホアプリが作れるという説明をしましたが、それに対するデメリットももちろんあります。

それは、ツールを使うことで自由度が低くなるということです。

用意されていない部品は自分でつくる必要があったり、カスタマイズするときにどうしてもコードを書かなければならないこともあります。

なので、自由にオリジナルのスマホアプリを作るには、やはりプログラミング言語を学ぶ必要があるんですね。

スマホアプリ開発用のプログラミング言語は初心者向けではない

そこで先ほど説明していた「Swift」や「Java」に戻ります。

ただ、プログラミングやったことない!これからやってみたい!という方にとっては「Swift」や「Java」は少しハードルが高いんですね。

弊社のインストラクターでさえ当初に挫折経験があったりと、初心者向けではなかったりします。


正しい学習ステップを踏もう

プログラミング初心者の方は、まず入門しやすい言語から入ると挫折することなく基本を抑えることができます。

基本を抑えられれば、他の言語にも応用が効き、次第にスマホアプリ開発ができる「Swift」や「Java」も触れるようになります。

なので、今の自分のレベルはどれくらいなのか?どういうことがしたいのか?を見直して、正しいステップで学習を進めることをおすすめします。

レベルや目的別にプログラミング言語を選ぶ!

それでもやっぱりスマホアプリを作りたい!という方はこちらで全容が載っていますので参考にしてみてください。


まとめ

いかがでしたか?スマホアプリ開発初心者がまず知っておきたい3つの事実をご紹介してきました。

そうだったんだ!と初めて知ることもあったと思います。

この記事を参考に正しい知識を得て、正しいステップを踏みながら、スマホアプリ開発に取り組んでもらえれば幸いです!


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題、最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら