コーディングが学べるおすすめのプログラミングスクール厳選4校

コーディングが学べるスクールってどこだろう?
オンラインでも学べるみたいだけど、どのスクールを選べばいいの?

コーディングが学べるプログラミングスクールはたくさんあるため、どこにしようか迷う人は多くいますよね。

そこでこの記事では、コーディングが学べるおすすめのプログラミングスクール4校を、選び方や卒業生の実態も交えてご紹介します。この記事を読めば、あなたにあうスクールが見つかりますよ。

今すぐおすすめのコーディングスクールをチェックする

この記事の監修者

株式会社SAMURAI

中川 大輝

独学でプログラミング学習を始めるも挫折。プログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER」を受講し、Web制作を学ぶ。副業でWeb制作を行いつつ、「初心者がプログラミングで挫折しないためのコンテンツ制作」をモットーにWebライターとして侍エンジニアブログ編集部に従事。

コーディングが学べるおすすめのプログラミングスクール比較表

はじめに、今回紹介するおすすめのコーディングスクールを比較できるよう、次の表にまとめました。

料金(期間)実績特徴担当講師受講形式
SAMURAI
TERAKOYA
月額2,980円~
(1ヶ月)
・利用者数3,000人以上
・講師満足度95%
・挫折率8%
40種類以上のの教材が
学び放題、質問し放題
現役エンジニアオンライン
・テキスト/動画視聴
・マンツーマンレッスン
SAMURAI
ENGINEER
16万5,000円~
(4週間~)
・累計指導実績3万5,000名以上
・受講生の転職成功率99%
・受講生の学習完了率96%
・転職成功後の離職率3%
受講生1人ひとりに合わせた
オーダーメイドカリキュラム
現役エンジニアオンライン
・マンツーマンレッスン
Code
Camp
19万8,000円~
(2ヶ月~)
・受講者数30,000人突破
・導入企業数300社以上
・レッスン満足度96.6%
・在籍講師数200人以上
レッスンごとに
講師が指名できる
現役エンジニアオンライン
・マンツーマンレッスン
TECH
CAMP
28万3,140円~
(3ヶ月~)
・満足度92%
・転職後1年~3年で平均年収144万円UP
・受講生の途中離脱率3%
・転職成功率99%
Rubyの生みの親である
まつもとゆきひろ氏が
カリキュラムを監修
現役エンジニア
/専門講師
スクール/オンライン
・マンツーマンレッスン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年1月時点の税込み価格を掲載しています。

今すぐ各スクールの詳細が知りたい人は、次のボタンを押してください。

各スクールの詳細を今すぐ見る

失敗しないコーディングスクールの選び方

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

プログラミングスクールは一見すると同じような特徴ばかりですが、それぞれのスクールが独自の取り組みを行っています。

そのため、あなたの目的に合うプログラミングスクール選びが、プログラミングを習得して人生をより良くするために必要不可欠です。

そこで、ここからはSAMURAI ENGINEERが実施した「プログラミングスクールに関する意識調査」をもとに、スクールを選ぶ下記5つのポイントを紹介します。

  • 1.料金
  • 2.カリキュラムの内容
  • 3.実績
  • 4.評判・口コミ
  • 5.カウンセリングや体験授業の印象

上記5つを参考にすれば、失敗なくあなたに最適なスクールを選ぶことができますよ。ではそれぞれ解説していきます。

1.料金

料金は、プログラミングスクールを選ぶ上で重要なポイントです。上記のアンケート結果でも、料金はスクール選びで最も重視されています。

しかし、「料金の安さ」だけを基準にスクールを選ぶのは危険です。料金が安いからといって、授業やカリキュラム、講師などの質が高いとは限りませんからね。

そのため、通うスクールは価格だけでなく、「カリキュラムやサポート内容が料金に見合うか」を基準に選ぶと良いですよ。

もちろん、予算の範囲内に収まる料金を提供するスクールを選ぶのは大前提です、金銭的に無理をしては、通い始めてから学習よりも資金作りへ時間を割くことになるかもしれません。

最悪、途中退会する可能性もあります。通い始めてから金銭面で悩まぬよう、無理のない範囲で通える料金のスクールを選びましょう。

2.カリキュラムの内容

カリキュラムの内容も、自分に合うプログラミングスクール選びに欠かせないポイントの1つです。具体的には、「目的の実現に必要なスキルが身につくカリキュラムか」の確認が重要になります。

仮に、希望会社への就職に必要なPython言語を習得しにスクールへ通ったはずが、HTML/CSSの習得をメインとするカリキュラムを選んでは目的が果たせませんよね。

もちろん、「時間の無駄」とまでは言い切れません。ただ、限られた期間でスクールへ通うなら、 目的の実現に必要なスキルを最短で学びたいですよね。

目的の実現に直結しないカリキュラムを選ばぬよう、受講前のカウンセリングを通じて担当者と擦り合わせを行いましょう。

特に、学びたい言語があいまいな方は、「〇〇を実現したいんです!」と担当者へ率直に伝えてみるのがおすすめです。担当者も実現したい目的がわかれば、あなたに適切なカリキュラムを組んでくれますよ。

3.実績

スクールの実績は、信頼や安心感だけでなく、目的の実現を左右する重要なポイントになります。なぜなら、実績の高さはカリキュラムの質やサポート内容、評判の高さを示す何よりの証だからです。

就職/転職成功率就職・転職サポートの充実度
・挫折率
・学習継続率
・学習完了率
学習サポートの充実度
・累計指導者数
・運営年数
評判の良さ、運営体制の安定性

上表のように、受講生や卒業生の就職・転職成功率の高さは就職・転職サポートの充実度を、挫折率の低さ(学習完了率の高さ)は、学習サポートの充実度を示します。

また、累計指導者数や運営年数の長さからは、評判の良さや体制の安定性が垣間見えるわけです。

もちろん、サポート内容の確認は大切です。しかし、いくらサポート内容の充実さが感じられても、目に見える結果がなければ慎重な考慮が必要になります。そのため、サポート内容の充実度は、実績も加味して判断するのがおすすめです。

ちなみに、就職や転職目的でスクールへ通う方は「就職・転職成功率」学びやすい環境を重視する方は「挫折率や学習継続率」を参考にすると良いですよ。

4.評判・口コミ

評判・口コミは、自分に合うスクールを選ぶのに有益な情報となります。

普段からレストランや洋服などを選ぶ際、口コミやレビューを確認しますよね。それは、購入者や経験者の感想が自分の判断に有益な情報になると理解しているからにほかなりません。

実際、行くまたは買う前に「口コミを見ておいてよかった...」と感じた経験も一度はあるのではないでしょうか。

スクール選びも、同様です。受講生や卒業生の感想は、自分が通うべきかを判断するのに有益な情報になります。ただ、注意として評判や口コミを参考にする際は、「自分にとって良いか悪いか」を基準にするのがおすすめです。

食や洋服へ好みがあるように、プログラミングスクールの感じ方は人それぞれ。「自分にとって良いか悪いか」で判断せず、口コミを鵜吞みにしては、後悔しかねません。

「自分にとって良いか悪いか」を基準にすれば、口コミは自分に合うスクール選びの参考になりますよ。

ちなみに、スクールの評判や口コミはSNSやレビューサイトだけでなく、スクールが運営するメディアからも確認できます。下記にSAMURAI ENGINEERの卒業生インタビューの一覧ページを記載しているので、イメージの参考にしてください。

SAMURAI ENGINEERの卒業生インタビュー記事の一覧はこちら

5.カウンセリングや体験授業の印象

契約前に受けられるカウンセリングや体験授業の印象も、スクール選びには欠かせません。

そもそも、多くのプログラミングスクールでは、受講前にカウンセリングや体験授業を開催しています。説明だけで受講を決めるのは、さすがに無理がありますよね。

そのため、契約前にカウンセリングや体験授業を受けるのは大前提です。カウンセリングや体験授業で感じた印象は、そのスクールが自分に合うかを判断する有益な材料になります。

まさに、「百聞は一見に如かず」。先にて解説した評判や口コミを考慮しつつ、最終的には自分が感じた印象で通うスクールを決めると良いですよ。

コーディングが学べるおすすめのプログラミングスクール厳選4校

選び方をおさえたところで、ここからはコーディングが学べるおすすめのプログラミングスクールを厳選して紹介します。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)

700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
previous arrow
next arrow

月定額2,980円で40種類以上の教材が学べる侍テラコヤは、

  • 現役エンジニアが応える回答率100%のQ&A掲示板
  • 必要に応じて受けられる現役エンジニアとのオンラインレッスン

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきた不明点を解決しながらコーディングスキルが習得可能です。また「学習ログ」で勉強の進み具合やこれまでの学習時間を確認しながら、自分のペースで学習を進められます。

侍テラコヤの学習ログ
学習ログで勉強の進捗や学習時間を確認できる

なお、侍テラコヤは入会金不要・いつでも退会OKに加え、利用から1ヵ月の間は「全額返金保証制度」が適用されるので「他のサービスを選べばよかった」と後悔する心配もありません。

コスパよく効率的にコーディングスキルを習得したい方は、ぜひ侍テラコヤをお試しください。

公式サイトで詳細を見る  

料金ライトプラン
(+月1回のマンツーマンレッスン)
・単月定額:4,480円
・半年定額:3,480円
・年間定額:2,980円
ベーシックプラン
(+月2回のマンツーマンレッスン)
・単月定額:6,480円
・半年定額:4,980円
・年間定額:4,180円
プレミアムプラン
(+月4回のマンツーマンレッスン)
・単月定額:9,980円
・半年定額:7,680円
・年間定額:6,280円
※全プランの共通事項
・入学金:無料
・解約金:無料
・利用継続:期間制限なし(最短1ヶ月から利用可能)
・全額返金保証制度あり(条件の詳細はこちら)
・1レッスン時間60分
実績・サービス開始半年で利用者3,000人突破
・講師満足度95%
・挫折率8%
担当講師現役エンジニア
受講形式サブスクリプション型
アクセス完全オンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年1月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の評判・口コミ

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
previous arrow
next arrow

月分割4,098円から学べるエンジニアは、現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンオリジナルカリキュラムが特徴のオンラインプログラミングスクールです。

侍エンジニアでは、一般的なスクールのようにすでにある既存のカリキュラムでレッスンを進めていくわけではありません。

コーディングを学ぶ目的や理想の生活・仕事像をヒアリングしたうえでカリキュラムを作成するため、限られた受講期間でもITエンジニアへの転職や副業の収入獲得に必要なプログラミングスキルを効率的に習得できます。

また、レッスン以外の時間でも

  • 現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスン
  • レッスン外で質問できるオンラインQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の途中離脱率2.1%「転職成功率99%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境でプログラミング学習を進められるといえます。

学習とメンタル面をどちらもサポートしてくれるため「理想もあいまいだし、途中で挫折しないか心配...」と不安な未経験の方でも、安心してコーディングスキルを習得できますよ。

公式サイトで詳細を見る

挫折しないプログラミングスクールNo.1」の実績を獲得する侍エンジニアは、下記のような充実のサポート体制を実現しています。

SAMURAI ENGINEERのサポート体制
侍エンジニアのサポート体制
料金
(期間)
教養コース
(4週間プラン)
・16万5,000円
分割4,098円~
エキスパートコース
(12週間プラン)
・59万4,000円
分割1万4,137円~
転職保証コース
(16週間プラン)
・47万3,000円
分割1万8,150円~
フリーランスコース
(12週間プラン)
・59万4,000円
分割1万4,137円~
AIコース
(12週間プラン)
・68万2,000円
分割1万6,214円~
実績・累計指導実績3万5,000名以上
・受講生の転職成功率99%
・受講生の学習完了率96%
・転職成功後の離職率3%
・無料カウンセリングの満足度94%
担当講師現役エンジニア
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
アクセス完全オンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年1月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

CodeCamp(コードキャンプ)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
2 (1)
3 (1)
4 (1)
5 (1)
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
2 (1)
3 (1)
4 (1)
5 (1)
previous arrow
next arrow

CodeCampは、20代でエンジニア転職を目指したい方におすすめのプログラミングスクールです。通過率8%の厳しい選考を通過した現役エンジニア講師からマンツーマンでコーディングスキルを指導してもらえます。

いくつかあるコースのなかでも、特におすすめなのはスキルの証明に効果的な「オープンバッチ」がもらえる「エンジニア転職コース」です。

大手IT企業や大学でも取り入れられているオープンバッチは、国際規格の技術を示す証明書の役割を果たすため、履歴書等に記載すれば就業活動を有利に進められます。

受講開始から20日以内は、解約してもコース料金を全額返金してもらえるため、はじめての方でも安心して受講可能です。

その他、副業に特化したコースやオーダーメイドコースもあるので、どのコースがあっているか無料カウンセリングを試してみると良いでしょう。

公式サイトで詳細を見る
料金
(期間)
プログラミングコース
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
Webデザインコース
・19万8,000円(2ヶ月)
・30万8,000円(4ヶ月)
・36万3,000円(6ヶ月)
Webデザイン副業コース
・42万9,000円~(4ヶ月~)
エンジニア転職コース
・59万4,000円(4ヶ月)
オーダーメイドコース
・27万5,000円(2ヶ月)
・38万5,000円(4ヶ月)
・49万5,000円(6ヶ月)
実績・受講者数30,000人突破
・導入企業数300社以上
・レッスン満足度96.6%
・在籍講師数200人以上
担当講師現役エンジニア
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
アクセス完全オンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年1月時点の税込み価格を掲載しています。

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ

調査概要:「CodeCamp」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「CodCamp」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2022年11月29日

TECH CAMP(テックキャンプ)

2 (1)
3 (1)
4 (1)
5 (1)
2 (1)
3 (1)
4 (1)
5 (1)
previous arrow
next arrow

TECH CAMPは、一度入学金¥217,800(税込み)を払ってしまえば、そのあとは月額¥21,780(税込み)でレッスン受け放題なのが特徴です。教室とオンライン両方を併用できます。

7日間でテクノロジースキルをマスターするというイナズマコースなどもあり、短期間で集中してスキルを身に付けたい人からも人気となっています。

転職前提の人には、エンジニアへの転職保証コースがおすすめです。

公式サイトを見る
料金
(期間)
プログラミング教養コース
(3ヶ月)
入学金
・21万7,800円
受講料
(初月無料)
・2万1,780円
エンジニア転職コース
(10週間~)
副業/フリーランス
(10週間~)
プログラミング教養コース
(3ヶ月)
入学金
・21万7,800円
受講料
(初月無料)
・2万1,780円
エンジニア転職コース
(10週間~)
副業/フリーランス
(10週間~)
※厚生労働省 専門実践教育訓練給付制度の対象講座
※新型コロナウイルスの拡大により、現在はオンラインプランのみ受講可能
短期集中スタイル
オンラインプラン
・65万7,800円
通学プラン
・76万7,800円
夜間/休日スタイル
オンラインプラン
・87万7,800円
通学プラン
・98万7,800円
実績・満足度92%
・転職後1年~3年で平均年収144万円UP
・受講生の途中離脱率3%
・転職成功率99%
担当講師プロの講師
受講形式スクール/オンライン
・マンツーマンレッスン
※現在、新型コロナウイルスのため通学プランは新規受入停止中
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
※新型コロナウイルスの拡大により、現在はオンラインプランのみ受講可能
渋谷フォンティスビル校
東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12
フォンティスビル7F
東京丸の内校
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号
新東京ビル4F
名古屋栄校
愛知県名古屋市中区栄3-13-20
栄センタービル3F
なんばスカイオ校
大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60
なんばスカイオ15階

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年1月時点の税込み価格を掲載しています。

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ

男性

20代 会社員

【良かったこと】 学習に集中できる環境作りを心掛けておられる点だと思います。ライフコーチが一人ひとりの進捗度合いを把握できるよう、日々のコミュニケーションを欠かしませんでした。何が原因で学習に集中できていないのかを浮き彫りにしてくれたおかげで、どのようにすれば1日の内に固まった学習時間を抽出することができるのかを考えることができました。 また、ライフコーチが同期とのチームミーティングの際に司会として話題を振ってくれたことで、同期との仲も深まりました。同じ方向を向いた仲間ができたことでモチベーション管理には困らなかったです。同期とはTECH CAMPの卒業後も連絡を取り合う間柄になったので、ライフコーチの影響力は私にとって計り知れないです。 【残念だったこと】 実際に通ってみて、カリキュラムの内容がプログラミング初心者からすると、少し難しかったなという印象です。「単語名 わかりやすく」で検索したり、同期とわからない箇所に対して話し合ったりして対応しました。自分で検索する頻度が多かったので、初心者にもわかりやすいものになっていればなあと思います。しかし、メンターの方々は優しい人ばかりなので、理解できない際は長時間かけて説明してくれました。気軽に質問ができる環境ではありますが、「わからなかったらすぐ質問する」ということに抵抗がある方にはTECH CAMPはお勧めできません。

調査概要:「テックキャンプ」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「テックキャンプ」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2022年11月29日

コーディングスクールへ通う前に確認しておきたい6つのポイント

最後に、これからプログラミングスクールへ通う方に向け、カウンセリングや問い合わせ時に欠かさず確認してほしい下記6つのポイントを紹介します。

  • サポートや支援サービスの利用に条件があるか
  • レッスン日程の変更やキャンセルができるかどうか
  • 途中退会や受講期間の延長ができるかどうか
  • 担当講師やコース(カリキュラム)を途中変更できるかどうか
  • 卒業後のサポートがあるかどうか
  • 受講までに必要な準備物や学習すべきことがあるか

上記6つのポイントをカウンセリングや問い合わせ時に確認しておけば、通い始めてから、「確認しておけばよかった...」と後悔せずに済みますよ。

ではそれぞれ解説していきますね。

サポートや支援サービスの利用に条件があるか

学習サポートや各種支援サービスの利用に条件があるかどうか、確認しましょう。具体的には利用できるコース、日時や時間帯、回数制限あるかなどを確認しておくと良いですね。

特に、オンラインでのQ&Aサポートや担当者とコミュニケーションが取れるメンタリングサービスなどを活用する場合は、事前の確認がおすすめです。

学習中にQ&Aやメンタリングサービスが使えないと、学習効率が下がるだけでなく、やる気が落ちる原因にも繋がります。学習サポートや支援サービスが使える機会に合わせて学習プランが立てられるとベストですね。

レッスン日程の変更やキャンセルができるかどうか

急な予定でレッスンの時間や日程を変更できるかも、欠かさず確認しておきましょう。

「いかなる場合でも一度組んだレッスンは変更できない」「レッスンの2日前までなら変更可能」など、 レッスン時間や日程の変更基準は、スクールごとに異なります。

変更できないことで生活リズムやモチベーションに悪影響が出ないよう、変更できるかはもちろん、できる場合いつまでに連絡すればよいかも確認しておくのがおすすめです。

また、レッスンの時間や日程を変更した際、下記のようなペナルティが発生するかも確認しておくと良いですよ。

  • 追加料金
  • 受講日数が減る
  • 学習サポートや各種支援サービスの内容変更

上記まで確認しておけば、学びやすい環境でスキル習得に励めますよ。

途中退会や受講期間の延長ができるかどうか

途中退会や受講期間の延長ができるかどうかも、欠かさず確認しておきましょう。

「希望者はいつでも途中退会が可能」「受講開始から1ヶ月以内なら途中退会が可能」「受講期間を延長するには1か月前までに申請が必要」など、途中退会や受講期間の延長基準は、スクールごとに異なります。

上記同様、事前の確認を欠いたことでモチベーションに悪影響が出ないよう、途中退会や受講期間の延長基準は確認しておくのがおすすめです。

また、途中退会や受講期間を延長した際、下記のようなペナルティが発生するかも確認しておくと良いですよ。

  • 追加料金
  • 違約金や解約金
  • 学習サポートや各種支援サービスの内容変更

担当講師やコース(カリキュラム)を途中変更できるかどうか

担当講師やコースを途中変更できるかも、欠かさず確認しておきましょう。

仮に、担当講師と気が合わない場合、我慢しながら続けても目的のスキル習得まで受講できないかもしれません。加えて、途中で習得したいスキルが変わり、カリキュラムの変更が必要になる場合もあり得ます。

そのため、担当講師やコース・カリキュラムの途中変更ができるかどうか、その変更基準は事前に確認しておくのがおすすめです。

また、担当講師やコース・カリキュラムを途中変更した際、下記のようなペナルティが発生するかも確認しておくと良いですよ。

  • 追加料金
  • 違約金や解約金
  • 学習サポートや各種支援サービスの内容変更

卒業後のサポートがあるかどうか

受講期間が終了し卒業後も利用できる教材やサポートがあるか、確認しておきましょう。具体的には、オンラインでのQ&Aサポートや就職・転職、副業に関する支援が卒業後も活用できるかの確認ですね。

就職・転職や副業、フリーランスへの独立目的でスクールへ通うのであれば、卒業してからが本番です。そのため、スクールの中には、受講期間中に利用可能なサービスの一部を卒業後も活用できるよう配慮しているところもあります。

契約前の段階で卒業後に利用できるサポート内容が聞ければ、目的を実現するまでのイメージも湧きやすくなりますよ。

また、卒業後のサポート内容について聞く際は、追加料金がかかるかも欠かさず確認しましょう。

受講までに必要な準備物や学習すべきことがあるか

これからプログラミングスクールへ通おうとしている方の多くは、「受講期間中に目的を実現する」意気込みをお持ちのはずです。

しかし、レッスン初日を「目的の実現に向けて行動する開始日」と設定してしまうと、受講期間中に目的を実現できるかどうかわかりません。受講期間は限られていますからね。

一方、カウンセリングを受けた日からレッスン初日の間に、例えばプログラミングの基礎知識を学んでいればレッスンの進み具合は早くなります。

また、習得が早ければ講師から学べるスキルやノウハウもそれだけ増やすことが可能です。もちろん、目的や受講前のプログラミング経験次第で得られる内容は変わります。

ただ、少なからずカウンセリングの際に、「今から何を準備しておくべきか」「事前にどこまで勉強しておけば良いか」を確認しておけば、受講期間内に目的が実現できる可能性は高くなるはずです。

就職・転職や副業、フリーランスへの独立を成功させるためにも、受講開始前から幸先良いスタートダッシュを切りましょう。

プログラミングスクール卒業生の実態調査

ここまで読んできた方の中には、

プログラミングスクールで学べば、本当に成果が出るの?

と疑問を感じている方もいますよね。

そこで、ここからはSAMURAI ENGINEERが実施した「プログラミングスクールに関する意識調査」をもとに、スクール卒業生の実態を次3つの項目別で紹介します。

  • 良かった点
  • 不満点
  • 卒業後の成果

ちなみに、今回の調査にご協力いただいた卒業生がスクールへ通学した目的は、下記の通りです。自分がプログラミングスクールへ通う目的と重ねながら参考にしてください。

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

ではそれぞれの項目について解説していきますね。

良かった点

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、「学習ペースの向上」や「モチベーションの維持」が、プログラミングスクールで卒業生が感じた良かった点のメインとなりました。

また、転職や就職の成功・案件獲得など、目的が実現できたと回答する卒業生もいましたね。

学習ペースの向上やモチベーション維持は、今後の人生にも役立ちます。そのため、プログラミングスクールでは目的の実現に必要なスキルの習得を通じて、先々に繋がるスキルも習得できるようです。

不満点

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、「サポート内容」や「教材・講師の質」の不十分さが、プログラミングスクールで卒業生が感じた不満点のメインとなりました。

ちなみに、ここでいう「質が低かった」とは、具体的に言えば「自分に合う質ではなかった」という解釈になりますサポート内容や教材・講師の質はスクールごとに異なるため、一概に「プログラミングスクールの質が低い」とは言い切れないからです。

ただ上記で解説した通り、目的の実現に必要なスキル習得には、「自分に合うサポート内容や教材・講師」が欠かせません。

スクールを通じて目的が実現できたという方がいることからも(上記)、スクールを選ぶ際は、「目的の実現に適したスクールかどうか」の見定めが重要だと言えますね。

卒業後の成果

47%の卒業生がプログラミングスクール卒業後に年収が上がったと回答

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/11/19~12/3
対象者:プログラミングスクールを卒業した10代~50代の男女91名 
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、47%がプログラミングスクールの卒業後、年収が増えたと回答しました。また、「卒業して良かったこと」に関しては、下記のような結果が出ています。

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

こちらは、就職・転職や副業、フリーランスへの独立など、半数以上が目的を実現できたという結果になりました。

上記での「良かった点」「不満点」を踏まえれば、スクール選びはもちろん、受講後どれだけ学習に励めたのかも重要だと言えますね。

コーディングスキルを身につけて就職・転職できる4つの職業

コーディングスキルを身につけて就職・転職する職業・4つ
では、コーディングスキルを身につけると、どんな職業で活かせるのでしょうか?代表的なものを4つご紹介いたします。

Webデザイナー

コーディングとは、CSSやHTMLなどの言語を使ってプログラムを書くことです。Webデザイナーはこうした言語を使ってWebサイトやアプリをコーディングする仕事です。

有名企業のホームページや人気アプリの制作に直接携わることもでき、コーディングの知識・スキルをフルに活かし活躍できる職業と言えます。

なお、Webデザイナーは他にもPhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトを使って、バナーやロゴのデザインを行ったりもします。

プログラマー

プログラマーにも、HTML、CSS、PHP、JavaScriptと言ったコーディングで使われる言語の習得が必須です。なぜなら、コーディングで使用するHTML、CSS、PHP、JavaScriptなどの言語は、Webサイトの「見た目」を作っている言語だからです。

もちろん、プログラマーに必要とされる言語は他にもたくさんあり、人気のRubyやPython、Swift等の言語も習得しておいた方が、受けられる仕事の幅も広がり年収アップにも貢献します。

しかし、どの言語を学ぶにしても、コーディングのスキルは身につけておくことをおすすめします。

Webディレクター

Webディレクターは、いわば開発現場の監督。Webデザイナー、プログラマーなどの複数のメンバーをまとめ、納期や品質の管理を行う仕事です。

Web制作の上で核となるコーディングの知識がないと、納品物の品質のチェックも開発にどれくらいの工数がかかるか等も把握ができません。そのため、Webデザイナーやプログラマーを経験してから、その上流にあたるWebディレクターになるケースは多いようです。

なお、他にも顧客と交渉したり、制作物の企画書を作成したり、要件定義などを行うこともWebディレクターの業務。総合力が求められる職種といえます。

ブロガー

意外かもしれませんが、コーディングの知識・スキルはブロガーにも役立ちますよ。その理由は、ほとんどのブログが使用しているWordPressというブログ制作ソフトにあります。

WordPressは世界中のWebサイト、3分の1をシェアするソフトですが、実はPHPとCSSでできており、他にもJavaScript等の言語も使用されています。

ブログの見た目を変えたり、ユーザビリティーを向上させるためには、コーディングの知識・スキルのある方が圧倒的に有利。

もちろん、ブログの記事を書くことやアクセス解析を行うことの方が、ブロガーにとって重要な仕事ではありますが、コーディングスキルを兼ね備えていれば鬼に金棒と言えるでしょう。

まとめ

以上、私がおすすめするコーディングのスキルが学べるスクールは以下の3つ。

  • SAMURAI TERAKOYA
  • 侍エンジニア
  • CodeCamp
  • TECHCAMP

また、コーディングスキルを身につけることで転職・就職できる職業としては、以下のようなものがあります。

  • Webデザイナー
  • プログラマー
  • Webディレクター
  • ブロガー

Web制作においてさまざまな場面で必須となるコーディングスキルは身につけておいて損はありません。ぜひあなたに合ったスクールを見つけてください!

プログラミング学習の挫折率は約90%と言われています。学習を成功させるには、モチベーションを維持して成長を実感できる環境が必要です。

侍エンジニアなら「現役エンジニア講師」、「学習コーチ」、「Q&A掲示板」のトリプルサポート体制であなたの学習をサポートするほか、オーダーメイドカリキュラムで必要なことだけを学べるため、さまざまなランキングでNo1という実績を挙げています。

挫折せず最短でプログラミングを習得したいなら侍エンジニアがおすすめです!

詳しくはこちら

Writer

れん

WordPress系言語(HMTL・CSS・PHP)を愛する6歳男の子パパ。2020年のプログラミング教育開始に向け、親子プログラミング学習をやってます。息子のプログラミング教室の送り迎えが日課です。
プログラミングスクールやプログラミング学習のブログ書いてます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close