スライドショー スライドショー スライドショー

受けなきゃ損!WordPressの講座9選【1日集中/オンライン/無料サイト】

ニャンズとにゃんにゃんしている侍エンジニアブログ編集部のモリシタです。

WordPressが大人気で東京はもちろん、全国各地、はたまたオンラインでも学習できる講座が非常に増えてきました。

しかし逆にたくさんありすぎて、

色んな種類の講座があるけど、どれが自分に合っているんだろう..
どの講座がおすすめなの?

と悩んでしまっている人もいるのではないでしょうか?

今回はWordPressの講座を、1日集中型・オンライン学習型・無料サイトの三つに分けてご紹介いたします。この記事を読めば自分にぴったりのWordPress講座がわかる事間違いなし。ぜひご活用ください。

そもそもWordPressに関して、メリットやデメリットなどを知りたい人は以下の記事に目を通してみてください。

WordPressを使うメリットとデメリットは?向いているのはこんな人
更新日 : 2020年6月30日

WordPress講座の種類

まずWordPressの講座を主に以下の三つに分けました。

  • 1日集中型
  • オンライン型
  • 無料サイト

そのほか数週間から数ヶ月という単位で本格的に学ぶ「プログラミングスクール」という手もありますが、「講座」という概念から少し外れる気もするのでこの記事では紹介しません。

もしWordPressがしっかりと学べるプログラミングスクールをお探しの方は、以下の記事を参考にしてください。

WordPress講座のあるプログラミングスクール!おすすめ9選
更新日 : 2021年4月20日

では三つの講座タイプのメリットデメリットを簡単にご紹介いたします。

一日集中型

1日コースは数時間から丸一日を使ってレクチャーを受けるのが1日集中型です。

1日のみなので都合もつけやすく、またわからない事があった時に直接講師の人に聴けるのが最大のメリットでしょう。初心者向けが多い傾向にありますので、参加者のペースに合わせてくれる場合も多いです。

ただし1日だけの内容になりますので、スクールなどと比べると深掘りした内容はあまりありません。また東京では多すぎて選びきれないほど1日集中型のWordPress講座が行われていて、ハズレを引くこともあります。

スクールの評価や受講生の口コミは要チェックですね。

オンライン学習型

オンライン学習型は自分の好きな時間、好きな場所で学習できるのが最大のメリットです。もちろん、自分のペースで進めていけるのも嬉しいポイントでしょう。

また、1日集中型と比較して、値段が安い(1000円〜1万円程度)のもメリットと言えます。

ただ直接誰かに教わる訳ではないので、わからないことある時にすぐに質問できないことがデメリットとして挙げらるでしょう。

無料サイト

無料サイトのメリットはその名の通り、無料で学べるという点が最大のメリットです。

最近の無料サイトは昔と比べてかなり質が高くなっているので、多少のITリテラシーがある人は、無料サイトでもしっかりと学ぶ事ができるはずです。

デメリットとしてはやはり困った時に人に聞けない事と、「無料」といっても途中から課金制度になってしまうサイトが多い事ですね。

1日集中型WordPressおすすめ講座4選

神田ITスクール

神田ITスクール

神田ITスクールのおすすめポイント
  • 1日でブログが作れるようになる

  • 対面かオンラインでの受講か決められる

  • オリジナルのテキストがもらえる

大手プログラミングスクールが開講する1日コースです。

通学型スクールで長年培ってきた経験をもつ講師陣によるレクチャーが受けられます。大手ならではのサポート体制もしっかりしています。

期間・料金 WordPress入門講座
¥29,800(税込み)
受講形式 対面/オンライン
講師の質 プログラミング講師
対応時間 不明

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

WordPress1日速習セミナー

WordPress1日速習セミナー

WordPress1日速習セミナーのおすすめポイント
  • 2ヶ月間メールで質問対応をしてもらえる

  • 実際に記事を作れる

  • 受講後のサポートが充実している

午前の部(WordPressインストール編)10:00~12:30と、午後の部(WordPressインストール済みの方はこちらから)13:30~18:00に別れていて、1日かけてワードプレスのインストールからホームページ作成までを行います。

東京と名古屋で行われているので、お近くに住んでいる人は参加してみてはいかがでしょうか。

期間・料金 ¥13,200(税込み)
受講形式 オンライン
講師の質 プロ講師
対応時間 10:30~18:00

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

速習WEBサイトサロン

速習WEBサイトサロン

速習WEBサイトサロンのおすすめポイント
  • 100万円以上の価値がある集客に強いワードプレスサイトが手に入る

  • 業者に依頼した場合の数十万〜数百万の費用の削減ができる

  • 一生使えるwebマーケティングの知識が自身に蓄積される

日本最大級のセミナー検索サイト「ストリートアカデミー」で口コミ件数、質で日本一を獲得しているWordPressの講座です。

ホームページを作成するだけでなく、Googleアナリティクスを利用したアクセス分析の基本まで教えてくれます。他の講座よりも多少高いですが、その分本格的に学べます。

期間・料金 ¥42,900(税込み)
受講形式 教室/オンライン
講師の質 プログラミング講師
対応時間 10:30~19:00

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

ストリートアカデミー

ストリートアカデミー

ストリートアカデミーのおすすめポイント
  • あらゆるジャンルの学びを1回から気軽に予約できる

  • 自分にあった講座を見つけられる

  • オンラインと対面のどちらか選べる

上記でも多少触れたストリートアカデミー。こちらはWordPress専用の講座という訳ではなく、さまざまなセミナー、講座を検索できる日本最大級のサイトになります。

多種多様なコースを選ぶ事ができるので、自分に合ったコースを比較して選択できます。非常に多くの講座が掲載されいているので、こちらから選ぶ際は口コミをしっかりチェックするといいでしょう。

期間・料金 講座によって値段が違う
受講形式 教室/オンライン
講師の質 講座によって異なる
対応時間 不明

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

オンライン学習型WordPressおすすめ講座2選

schoo(スクー)

schoo

引用元:schoo

schooのおすすめポイント
  • 予想を超えた学びに出会える

  • 今学ぶべき授業を常に更新

  • 共に学び続ける仲間に出会える

スクーはIT分野をはじめ、さまざまなジャンルの学習動画が配信されているサービスになります。料金は月額定額制。

WordPressに関しても非常にたくさんの授業があり、動画配信をしている講師の方も有名企業の方〜個人の方までさまざまなので、口コミなどをチェックして利用するのがいいでしょう。

ちなみに生放送の授業もあり、無料で参加できます。

期間・料金 プレミアムプラン
¥980(税込み)
受講形式 オンライン
講師の質 プロ講師
対応時間 -

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

Udemy

Udemy

引用元:Udemy

Udemyのおすすめポイント
  • 映像を見ながら手を動かして学習できる

  • 返金保障がついている

  • タイムセールでお得に学習できる

Udemyは進研ゼミで有名なベネッセが行なっているオンライン学習サービスです。スクーの月額制とは違い、気になった動画教材を購入して学習します。

分野としてはIT分野がメインとなっていて、WordPress関連の教材も多く扱われています。

すべての教材に30日間の返金保証が付いているのも嬉しいポイント。ちなみに期間限定タイムセールなどもあり、欲しい教材がお得に購入できる場合もありますよ。

期間・料金 講座ごとに異なる
受講形式 オンライン
講師の質 プロ講師
対応時間 -

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

無料サイトで学べるWordPressおすすめ講座2選

ドットインストール

ドットインストール

ドットインストールのおすすめポイント
  • 豊富なプレミアム動画

  • 文字起こしの閲覧で音声が再生できない状況でも学習できる

  • ソースコードの比較ができる

プログラミング学習ができる無料動画サイトとして最も有名なサイトがドットインストールです。

どの講座も「無料でここまで?」と思えるくらい素晴らしい内容となっています。WordPressはもちろん、プログラミングを学ぶにはまずはここからスタートするのが個人的にも最もおすすめ。

ちなみに中級者向けなど、すべての機能を使い切るには月額1,080円(税込み)のプレミアム会員になる必要があります。

期間・料金 プレミアム会員
月額¥1,080(税込み)
受講形式 オンライン
講師の質 プロ講師
対応時間 -

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

動画マニュアル.com

動画マニュアル.com

動画マニュアル.comのおすすめポイント
  • 8,000以上の動画の中から必要なものを探せる

  • パソコン初心者でも安心して検索できる

  • すべて無料で利用できる

こちらも動画で学べるタイプの無料講座になります。

インストールなどの基本部分はもちろん、DreamweaverでWordPressのテンプレートを編集する解説動画などもありますよ。

期間・料金 無料
受講形式 オンライン
講師の質 不明
対応時間 -

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

【番外】本格的に学ぶならプログラミングスクールへ

より高度な編集スキルやカスタマイズなどを学びたい場合は、プログラミングスクールに通う事をおすすめします。

WordPressはPHPという言語で扱えるため、PHPを学ぶとWordPress上級者になれますよ。

PHPとは? 初心者向け学習方法やPHPエンジニアになる方法を解説
更新日 : 2021年1月25日

ちなみに、オンラインでWordPressの講座が受講できるプログラミングスクールは、以下のページ等でも紹介されています。

合わせてお読みください。

侍エンジニアオンラインスクール

侍エンジニアオンラインスクール

他社との比較

侍エンジニアのおすすめポイント
  • オーダーメイドカリキュラム

  • オリジナルアプリ開発

  • 現役エンジニアのマンツーマンレッスン

侍エンジニア公式サイト

口コミ

アルバイト先のお客様に「これからの時代は英語とプログラミングだよ。」とアドバイスを受けたのがきっかけでプログラミング学習を始めました。
侍エンジニア熟は徹底したマンツーマン指導で「質問→解答→改善」というサイクルが早く回せて効率的でした。
その他にも仕事獲得方法や未経験者へのサポートが充実していて、フリーランス志望者に手厚いところが有り難かったです。
出典:侍エンジニア

いきなり入会するのはちょっと怖いな..

そう思っている人もいるのではないでしょうか?そんな方はまずは無料カウンセリングがおすすめです。

弊社「侍エンジニア」の無料カウンセリングでは、たとえ入会しなくても学習プランや仕事獲得方法、その他様々な不安点を無料でコンサルいたします。嬉しいことにご好評をいただいており、月間500人以上の方が体験しています。

もちろんオンライン、対面(渋谷)どちらの形式でも可能です。まだ少なからず空きがありますので、まずはぜひお気軽にご相談ください!

期間・料金 デビューコース(4週間プラン)
計¥166,000(税込み)〜
(授業料¥68,000+入学金¥98,000)
エキスパートコース(12週間プラン)
計¥696,000(税込み)〜
(授業料¥498,000+入学金¥198,000)
フリーランスコース(12週間プラン)
AIコース(12週間プラン)
計¥996,000(税込み)〜
(授業料¥698,000+入学金¥298,000)
受講形式 オンラインマンツーマン
講師の質 経年年数3年以上の現役フリーランスエンジニア中心
対応時間 365日、8~22時

※2021年4月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?

今回はWordPressが学べるおすすめ講座を紹介しました。あなたにぴったりの講座は見つかったでしょうか?

WordPressは初心者でも簡単にホームページやブログが作れます。これを機にWordPressを扱えるようになって、自分の世界を広げちゃいましょう!

書いた人

モリシタ

猫をこよなく愛する、侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。
価値ある情報をお届けする為、日々精進しながら執筆活動に取組んでいます!