【初心者必見】WordPressでできることとは?特徴を紹介|実例付

WordPressでできること 実例付きで解説

こんにちは、侍エンジニア塾ブログ編集部のテラサキです。

ホームページ制作でよく目にするWordPressですが、実際使うとなると、

WordPressでできることってなに?

なんとなく知ってるけど、実際なにができるか詳しく分からないな……

このような疑問や悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

ホームページ制作をするときに多くのWebサイトがWordPressを使っています。そのためWordPressを理解して扱うことができれば、Web制作の仕事を受けることも可能です。

そこでこの記事では、WordPressでできることや特徴を紹介します。

実際にWordPressで制作されているサイトも紹介しますので、イメージもしやすい記事になっています。

そもそもWordPressって何だっけ? といった基本的なことから知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

WordPressとは?PHPとデザイン言語で基礎からカスタマイズ攻略
更新日 : 2019年9月11日

WordPressでできること

画像:Shutterstock

WordPressはホームページ制作に使用しますが、一概にホームページといえどさまざまな種類があります。

例えば、

  • 企業の公式ページを作りたい
  • 個人ブログやアフィリエイトブログを作りたい
  • 通販サイトを運営したい

などなど、人によって作りたいホームページは異なりますよね。

普通にHTMLCSSを用いてホームページを作成するとなると、それぞれの用途によって必要なスキルが異なりますが、WordPressを使うことで、それらの知識がなくても作成することが可能になります。

ホームページ制作においてとても汎用性の高いWordPressですが、具体的にどのようなことができるのか詳しく解説します。

企業サイトの作成

WordPressでは企業サイトのようなしっかりとしたホームページ作成も可能です。日本だと30%以上の企業がWordPressを使ってホームページを作成しています。

WordPressを使うことで、Webサイトの管理運営にかかる手間を軽くすることが可能です。あまり知識が無くても簡単な操作ができるのが人気の理由です。

ちなみに弊社の企業サイトもWordPressを使って作成しています。

ブログの運営

画像:Shutterstock

もともとWordPressはブログのようなWebサイトの投稿機能に特化するという思想で作られたツールです。

そのため、文章や画像の更新を繰り返す作業(投稿)を簡単にできるようになっていて、企業や個人ブログとの相性がとても良くなっています。

検索結果にでてくるホームページのほとんどがWordPressを使っています。

通販サイトの運営

WordPressのプラグイン(拡張機能)を使うことでEC(通販)サイトも作成できます。

はじめてECサイトを構築する方でも、複雑な作業が発生することなくスムーズにサイトを構築することが可能です。

また、WordPressと外部のツールを連携させることでECサイトを作成する方法もあります。こちらはツール料金がかかりますが、将来的に通販事業を拡大させる場合は、外部ツールを使ったほうがメンテナンスをする際にカスタムの自由度があがります。

WordPressの特徴

画像:Shutterstock

先程ご紹介したとおり、WordPressを使用することでさまざまなホームページを作成することができます。

では、なぜWordPressにここまでの多様性があるのでしょう。それはホームページ作成において必要な機能をほとんど兼ね備えているからなんです。

そこでここからはWordPressの特長についてご紹介いたします。

基本機能はコンテンツの投稿

先程も少し紹介したように、WordPressはブログ型サイトの構築に強みを持っています。

そのため、WordPressを使うことでブログ記事の投稿や企業サイトの場合、プレスリリースやお知らせなどの投稿を管理画面から簡単に行うことができます。

デザインをカスタマイズできる

WordPressにはテーマというデザインテンプレートが配られています。テーマには無料・有料があり様々なデザインのものが準備されています。

テーマを使うことで、簡単にデザインが整ったWebサイトを作成できます。有料テーマのほうが不具合の修正アップデートや、配色などのカスタマイズがより自由にできます。

プラグインで簡単に機能を追加できる

WordPressには、プラグインという機能を拡張するための機能があります。この拡張機能を使うことによって、プログラミングができなくても便利な機能を追加することができます。

例えば、

  • お問い合わせフォームを設置
  • ログイン機能の追加
  • カート機能の追加

などなど数多くの機能を追加することができます。

運営していくなかで必要になった機能をすぐに追加できるので専門知識が無くても運営していくことがができます。このような理由からWordPressが幅広いユーザーに使われているのです。

WordPressを使ったサイト例

WordPressを使ってホームページを作成している企業サイトを実際に見てみましょう。それぞれ異なる属性を持った企業サイトですが、全てWordPressで作成されています。

こういった実例を参考し、WordPressを活用していきましょう。

クックパッド

クックパッド

有名なクックパッドの企業サイトもWordPressで構築されています。シンプルなデザインで必要な情報にアクセスしやすいデザインになっています。

浦和レッズオフシャルウェブサイト

浦和レッズ

サッカーチームの浦和レッズの公式サイトもWordPressです。このような複雑な配置やデザインも作ることが可能です。

目的に合わせたデザインにできるのがWordPressの強みでもあります。

TechCrunch Japan

TechCrunch Japan

IT業界情報やスタートアップ企業の情報を発信しているWebメディアのTechCrunch Japanのサービスサイトです。

投稿型のWebメディアとWordPressは好相性で、多くのWebメディアがWordPressを採用しています。

WordPressを使いこなすには知識が必要

簡単なブログであれば知識が無くてもホームページを作成することができます。

しかし、先程紹介した企業のホームページや目的にあったデザイン、機能をつけるためにはPHPJavaScriptといったプログラミング言語やWebデザインの知識も必要となります。

具体的には、

  • Webデザインスキル
  • WordPress構築スキル
  • コーディングスキル

など様々なスキルがWebサイト制作には必要となるのです。

これからWordPressのスキルを身に付けようと思っている方は、WordPressだけでは無く、デザインスキルコーディングスキルも合わせて学習をするようにしましょう。

WordPressの学習方法に関する内容については、下記の記事で詳しく解説していますので、併せて確認してみて下さい!

WordPressを最短学習できる目的発見フローチャートと学習のポイント
更新日 : 2019年7月18日

まとめ

この記事ではWordPressでできることについて紹介してきました。

これからWordPressのスキルを身に着けたいと考えている方の中で

自分でWordPressのスキルを身につけたいとけど、思ったより難しいそうだな……でもより具体的な学習方法やプランが知りたいかも。

という方も多いと思います。

そんな方は侍エンジニア塾の無料体験をご利用下さい!

侍エンジニア塾では、現役エンジニアの講師が一人一人の目的に合わせた学習カリキュラムを作成しています。あなたの目標に最適化した学習をすることで、最短でスキルを習得することができます。

まずは無料体験レッスンをご利用ください。専属コンサルタントがあなたのプログラミング学習に対する不安やキャリアの悩みなどさまざまな質問にお答えいたします。

無料体験レッスンの詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

テラサキ コウキ

テラサキ コウキ

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説