Node.jsが学べるプログラミングスクールおすすめ5選【2024年版】

今回紹介するおすすめスクール/講座・早見表

スクロールできます
スクール名分割払い給付金/割引転職保証副業支援フリーランスへの独立支援質問/相談サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)特徴受講形式担当講師

公式サイト
  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)Node.js習得後の目的実現を見据えたオーダーメイドカリキュラムオンライン現役エンジニア

公式サイト
3ヶ月~20万200円(要お問い合わせ)全国50の教室をもつ大規模スクール教室/オンライン年間1万7,000人以上を指導する講師

公式サイト
2ヶ月15万8,400円(要お問い合わせ)アウトプットを中心としたカリキュラム教室現役エンジニア

公式サイト
2万4,970円1ヶ月~月額2万4,970円月2~4回のコーチングが利用できる月額制プログラミングスクールオンライン現役エンジニア

公式サイト
1万4,344円1ヶ月~月額1万4,344円課題作成をメインとした実践的なNode.jsスキルが学べる教室/オンライン経験豊富なプロのインストラクター

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2023年10月時点の税込み価格を掲載しています。

Node.jsが学べるプログラミングスクールってどこだろう?
自宅で受けたいし、オンラインで学ぶのもありかな…

国内におけるIT人材不足の深刻化を背景に、ITエンジニアといったプログラミングスキルがある人材の需要は増し、他の職種に比べ高い報酬を設けるケースが増えてきました。

そんななか、転職や副業での収入獲得に向けたリスキリングを目的に、スクールでプログラミングを学ぼうと考えている人は多いですよね。

ただ、プログラミングスクールが数多くあるものの「Node.jsが学べる」とわかりやすく明記していないところもあるため、どこに通おうか迷う人もいるはず。

身につけられるスキルや就職・転職へのサポート内容など、詳細を確認せずにスクールを選べば「他のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、今回はNode.jsが学べるおすすめのプログラミングスクール・講座を、選び方も交えて紹介します。スクールでNode.jsを学ぶメリットや卒業生の実態調査も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

本記事で紹介するおすすめスクールの選定基準

当メディア「侍エンジニアブログ」が本記事で紹介するプログラミングスクールは、下記のプログラミング学習・教育に関する論文/参考文献に加え、「コエテコ」「プロリア」といった口コミサイト、Google検索や弊社メディア実施の独自調査にて集計した受講生・卒業生の口コミ情報をもとに、次の5つの観点で評価・選定しています。

カリキュラム・カリキュラムのわかりやすさ/取り組みやすさ
・実務を想定した内容が学べるか など
料金・受講期間や身につけられるスキル、サポート内容を踏まえたコスパの良さ
・分割払いが可能か など
学びやすさ・特定の受講者(社会人や主婦・学生など)に学びやすいサポート体制が整備されているか
・レッスンの有無
・レッスン外での質問対応時間の長さ、返答スピードの速さ など
講師・指導力(丁寧さやわかりやすさ など)
・親身に寄り添ってもらえるか
目的実現へのサポート体制・就職/転職支援の有無、支援内容やその手厚さ
・副業サポートの有無、支援内容やその手厚さ
・フリーランスへの独立に向けた支援、支援内容やその手厚さ

【プログラミング学習・教育に関する論文/参考文献】
※資料のリンクはすべてPDF形式

・情報処理学会論文誌「個々の学習者の理解状況と学習意欲に合わせたプログラミング教育支援
・情報処理学会シンポジウムシリーズ「初学者を対象とした自習中心のプログラミング教育の教材開発と評価
・日本教育工学会論文誌「諸外国のプログラミング教育を含む情報教育カリキュラムに関する調査
・総務省「プログラミング⼈材育成の在り⽅に関する調査研究
プログラミング教育の問題と対策
プログラミングの本質的難しさと 日本語/英語プログラミング言語の比較検討
プログラミング教育における作問学習による学習効果向上の定量的評価

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

※選定基準の詳細は「当メディアに掲載するサービスの選定基準について」をご確認ください。

目次

Node.jsスクールを選ぶ5つのポイント

Node.jsスクールを選ぶ5つのポイント

前述したとおり、詳細を確認しないままスクールを選べば、かけたお金や手間を無駄にしかねません。そのため、受講を通じて「Node.jsの習得」といった目的を実現するには、自分に適したスクール選びが不可欠です。

そこで、ここからはNode.jsスクールを選ぶ5つの比較ポイントを紹介します。

上記5つのポイントを比較しながら、自分に合うスクールを選びましょう。

なお、弊社がプログラミングスクールの受講生・卒業生に「スクールの選び方」を調査したところ、次のような項目が回答にあがりました。自身に適したスクールが選べるよう、参考にしてください。

プログラミングスクールを選ぶ際に重視したこと
スクールを選ぶ際に重視したこと34%:目的の学習内容やスキルが習得できるか
23%:(給付金や割引制度等の活用有無を含む)費用・料金の安さ
20%:受講形式(教室への通学かオンラインか)
12%:指導形式(個別か集団指導か)
4%:レッスンの有無やその頻度・回数
3%:受講生/卒業生からの評判・口コミ
2%:自習時の質問対応時間の長さ
2%:(就業や副業・独立などの)目的実現へのサポート内容

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

料金形態は一括(分割)制か月額制か

プログラミングスクールの選び方:月額制か一括(分割)支払い型か

主に、プログラミングスクールの料金形態は「一括(分割)制」と「月額制」の2つに分けられます。それぞれのメリットおよびデメリットは下記のとおりです。

メリットデメリット
一括
(分割)制
・卒業時に一定の成果を出しやすい
・各種サポートが充実している
入校時にまとまった費用の支払いが必要
※分割で支払えば負担の軽減可能
月額制・月々の金銭的負担を抑えられる
・自分のペースで学習を進めやすい
・各種サポートが充実していない
・学習に対する自主性が求められる

各スクールの料金形態を比較し、無理なく通い続けられるところを選びましょう。

「一括(分割)制」のスクールでは、入校時に入校費や受講料などを一括で支払います。最初に一度料金を支払えば、基本的にその後の期間において費用は発生しません。また、スクールによっては分割支払いに対応しているため、月々の金銭的負担を軽減可能です。

「一括(分割)制」は、各コースに設定された目的を達成するためにカリキュラムが組まれています。さらに学習サポートや転職サポートなど、受講生を支援する取り組みが充実しているため、受講期間内で一定のゴールを目指しやすい(成果を出しやすい)のが特徴です。

一方「月額制」のスクールは、毎月決められた金額を支払いながら受講します。月々の金銭的負担は軽いものの、受講期間が長期化するほどトータルの支払い料金は増加するのが特徴です。

月額制スクールの多くは、あらかじめ用意された教材から、学びたい内容を選択して学習を進めます。一括制のスクールと比べ、学習サポートなどが充実していないところが多いため、高い自主性が求められるといえます。

上記を踏まえ「一括制」と「月額制」それぞれに向いている人の特徴を下記にまとめました。

一括制スクールが向いている人・卒業時になんらかの成果を求める人
・さまざまなサポートを受けたい人
・予算に余裕がある人
月額制スクールが向いている人・金銭的な負担を抑えたい人
・node.jsの知識を身につけたい人

充実したサポートを希望する人や卒業時になんらかの成果を求める人は、一括制スクールがおすすめです。一方で月々の金銭的負担を抑えたい人や、node.jsの知識を身につけることが目的という人は月額制スクールが向いています。

受講は通学かオンラインか

プログラミングスクールの選び方:受講は通学かオンラインか

各スクールの受講形式を比較し、学びやすいところを選びましょう。

主に、プログラミングスクールの受講形式は「通学」と「オンライン」の2つに分けられ、それぞれ特徴が異なります。

メリットデメリット
通学・講師や受講生と1つの教室で学べる
・リアルなコミュニケーションがとれる
・オンラインと比較すると受講料が割高
・移動時間や交通費など受講生の負担が大きい
オンライン・通学と比較すると受講料は割安
・移動時間や交通費などの負担を抑えられる
・コミュニケーションが希薄になりやすい
・学習に対するモチベーションが低下しやすい

1つの教室で講師やほかの受講生とともに学習を進める「通学」は、直接講師に不明点や疑問点を質問できるため、学習理解度を深めやすい点がメリットです。

ただ、教室運営には家賃などの費用が必要となります。そのため、オンラインに比べ受講料金は割高になりがちです。教室への通学にかかる時間や交通費も、自身で負担しなければなりません。このような点はデメリットといえるでしょう。

一方「オンライン」は、教室の家賃などがかからないため受講料金が割安です。受講生が教室に通う必要がないため、移動時間や交通費を負担しなくてよい点がメリットです。

ただし、オンラインでやりとりする点から講師や他の受講生とコミュニケーションがとりづらい側面もあります。なかには、学習に対するモチベーションが保ちづらい人もいるでしょう。

上記を踏まえ「通学」と「オンライン」それぞれに向いている人の特徴を下記にまとめました。

スクール通学が向いている人・講師やほかの受講生とのリアルなコミュニケーションを重視する人
・自宅に学習環境を整えるのが難しい人
・通学できる範囲にスクールがある人
オンライン受講が向いている人・時間的あるいは金銭的コストを抑えたい人
・自分のペースで学習を進めたい人

講師や受講生同士のリアルなコミュニケーションを期待する人、自宅に学習環境を整えるのが難しい人はスクールへの通学をおすすめします。

また、可能な限り各種コストを抑えたい人や自分のペースで学習を進めたい人は、オンライン受講が向いているでしょう。

レッスン内外での学習サポートは充実しているか

プログラミングスクールの選び方:レッスン内外での学習サポートは充実しているか

各スクールの学習サポート内容を比較し、レッスン内外での支援が充実したところを選びましょう。

一言で学習サポートといえど、下記のように支援の内容はスクールごとでさまざまです。

  • レッスンの有無
  • レッスンの形式
  • レッスンの頻度や1回あたりの時間
レッスンの有無レッスンの形式レッスン頻度/時間
SAMURAI
ENGINEER
あり現役エンジニアとのマンツーマンレッスン週に1回/60分
Win
スクール
ありプロ講師による少人数体制レッスン週に1回/90分
CODEGYM
Monthly
なし

プログラミング学習は、つまずきやすいポイントが多くあります。最後までモチベーション高く学習するためには、それらのポイントを1つずつ解消していくことが重要です。自分1人でそれらのポイントをクリアする自信がない人は、通学スクールを選ぶとよいでしょう。

なお、レッスン1回あたりの学習時間は限られています。そのため、Node.jsに対する理解を深めるためには、レッスン以外の時間でどのように学習を進めるかも重要です。

レッスンはもちろん、レッスン以外の学習サポートが充実したスクールを選べば、効率的にNode.jsを習得可能です。

その結果、1人ひとりの目的実現に近づけるでしょう。

下記に、今回紹介するスクールが実施しているレッスン以外のサポートをまとめました。

レッスン外のサポート内容
SAMURAI ENGINEER・Q&A掲示板(回答率100%)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能
CODEGYM Monthly・学習ロードマップの作成
・月2~4回の定期的なオンラインコーチング
メディアックパソコンスクール仕事の困りごとや緊急で操作が必要な場合のフォロー

各スクールのレッスン内容およびレッスン外での学習サポートをチェックした上で、自分に合うスクールを選ぶとよいでしょう。

Node.js習得後のキャリアを支援してもらえるか

プログラミングスクールの選び方:就職・転職活動へのサポートが手厚いか

各スクールのキャリアサポート内容を比較し、Node.js習得後のキャリア支援が手厚いスクールを選びましょう。

学習サポートだけでなく、キャリア支援の内容もスクールごとで異なります。

就職/転職支援副業/フリーランスへの独立支援
SAMURAI
ENGINEER
IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート・受講期間中に実案件を実践可能
・現役フリーランスエンジニアが案件獲得から納品までをサポート
Win
スクール
満足度96.5%を誇る専任カウンセラーによるキャリアサポートなし

SAMURAI ENGINEERの場合、IT企業で人事経験をもつキャリアアドバイザーが書類添削や情報提供など、転職活動を幅広くサポートしてくれます。さらに、フリーランスエンジニアや副業への独立支援として、受講期間中に案件獲得から納品まで一貫した支援を提供しているのが特徴です。

また、Winスクールも専任のキャリアカウンセラーが回数制限なしで、1人ひとりの就職および転職を徹底サポートしてくれます。

スクールへ通う目的は、ITエンジニアへの就職や転職、フリーランスエンジニアへの独立などが多いのです。

キャリアサポートがない、あるいは充実していないスクールを選ぶと、キャリアの実現に向けた活動を自身で進める必要があります。学習と並行しながら就業活動や独立への準備を進めるのは簡単ではない、と容易に想像できるでしょう。

キャリアサポートが手厚いスクールを選べば、経験や知識が豊富なキャリアアドバイザーがキャリアの実現を支援してくれます。どうキャリアを実現すればよいのかイメージが湧かない人には、心強いサポートになるでしょう。

評判・口コミは良いか

プログラミングスクールの選び方:卒業生からの評判・口コミは良いか

各スクールの評判を比較し、受講生や卒業生の口コミが良いところを選びましょう。

基本的な情報は、プログラミングスクールの公式サイトを確認すればよいでしょう。ただ、実際にそのスクールへ通った人がどう感じたか、あるいはどのような点に不満をもったかといった内容は、公式サイトでは確認できません。

受講生や卒業生の評判や口コミを確認しないままスクールを決めてしまうと、実際に通いはじめたあとに「自分自身がイメージしていたスクール」とのかい離が生まれかねません。その結果、スクールへ大きな不満を感じ、学習に対するモチベーションが低下してしまうリスクもあります。

あらかじめ評判や口コミを確認しておけば、そのような事態は防ぎやすいでしょう。

なお、受講生や卒業生の口コミはSNSや口コミサイト、スクールが運営するWebメディアなどで確認できます。

SNSex Twitter
プログラミングスクールの口コミサイトex プロリア
プログラミングスクールが運営するWebメディアex SAMURAI ENGINEER Blog「卒業生の声

一例をあげるとSAMURAI ENGINEER Blogでは、100名以上の受講生や卒業生のインタビュー記事を公開しています。それらの記事では、スクールの満足点はもちろん、不満点も隠すことなく記載されています。

インタビュー記事を通じて自分自身と同じ目的をもつ人がどのようにスクールを活用したのか、どうやって目的を実現したのかなども確認可能です。

なお、評判や口コミは定性的なものであり、個人の考え方や感じ方次第でスクールへの印象は変わります。評判や口コミは鵜吞みにせず、最終的には「自分自身がどう感じるか」で判断しましょう。評判や口コミは、スクール検討時の参考情報として活用することをおすすめします。

次の記事では事前に知っておくべき前知識も交え、プログラミングスクールの選び方を7つの観点から徹底解説しているので、あわせて参考にしてください。

プログラミングスクールの選び方!7つの観点から徹底解説

Node.jsが学べるプログラミングスクールおすすめ5選

選び方をおさえたところで、ここからはNode.jsが学べるおすすめのプログラミングスクール・講座を5校紹介します。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
previous arrow
next arrow

月分割4,098円から学べる侍エンジニアは、現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンとオリジナルカリキュラムが特徴のオンラインプログラミングスクールです。

事前のカウンセリングにて、

  • ITエンジニアに就職/転職したい
  • Node.jsを用いて社内業務を効率化したい
  • 本業のすきま時間に副業で収入を得たい

などといった、Node.jsを習得する目的や理想の生活・仕事像をヒアリングしたうえでカリキュラムを作成するため、限られた受講期間でも理想の実現に必要な知識・スキルを効率的に習得できます。

また、レッスン以外の時間でも

  • オンラインで質問できるQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の学習完了率98%」「転職成功率99%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境で学習を進められるといえます。

なお、侍エンジニアでは最大70%OFFで受講可能な「給付金コース」を提供中。金銭面での支援を受けつつ、理想のキャリア実現に向けたスキルの習得から、転職活動・就業後のフォローアップ(※1)までを一貫してサポートしてもらえます。

※1:転職後の1年間、転職先での継続的な就業や転職に伴う賃金上昇などのフォローアップ

学習と金銭面をどちらもサポートしてくれる侍エンジニアなら、未経験からでも安心してITエンジニアへの転職や副業での収入獲得などの目的が実現できますよ。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・無料カウンセリングの満足度98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:1回60分~
頻度:週に1回~
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語
フレームワーク
HTML/CSS,JavaScript
Python,Wordpress,Ruby
PHP,Java,Flutter,C++,C#
Swift,Unity,Docker,Git など
対応時間全日8~22時
レッスン外での学習サポート・Q&A掲示板(平均回答時間30分以内)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能 など
就職/転職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就職/転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援・受講期間中に実案件を実践可能
・現役フリーランスエンジニアが案件獲得から納品までをサポート
卒業後のサポート・(上記で記載している)就職/転職サポート
・教材の閲覧/利用
・質問掲示板の閲覧
・受講生コミュニティ/イベントへの参加
・案件獲得サポート など
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・対象コースが最大70%OFFで受講可能
・厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割(通常の受講料から10%OFFで受講可能)
・小/中/高校生は全コースを25%OFFで受講可能
・女性の方は全コースを5%OFFで受講可能
・シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講可能
・障がいをお持ちの方は全コース25%OFFで受講可能
・50歳以上の方は全コース10%OFFで受講可能
アクセス完全オンライン
備考他の受講生と交流できる「もくもく会」や「オンライン自習室」を開講中

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

通常コース

コース名受講期間一括料金分割料金
プログラミング
教養コース
4週間~通常:16万5,000円~
学生:15万8,400円~
4,098円~
オーダーメイド
コース
8週間~通常:46万2,000円~
学生:42万5,700円~
1万4,751円~
副業スタート
コース
12週間通常:29万7,000円
学生:27万7,200円
7.376円~
業務改善
AI活用コース
8週間~通常:22万円~
学生:20万7,900円~
5,313円~

給付金コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webエンジニア
転職保証コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
クラウドエンジニア
転職保証コース
16/24週間通常:47万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:17万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
フリーランス
コース
16週間~通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
AIアプリ
コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
データサイエンス
コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
Webデザイナー
転職コース
24週間通常:39万6,000円
給付金利用時:13万8,600円
可能(詳細は要お問い合わせ)
Java資格
対策コース
12/24週間通常:29万7,000円(12週間の場合)
給付金利用時:10万8,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
LPIC資格
対策コース
12/24週間通常:29万7,000円(12週間の場合)
給付金利用時:10万8,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年2月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかった侍エンジニアの特徴

実現したい目的や今確保できる勉強時間やスキルレベルに沿ってカリキュラムを組んでもらえる。学習の進捗や目的の変化にあわせた受講途中でのカリキュラム変更も可能。
コースごとでカリキュラムの内容や難易度が異なるため、事前の確認は必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

侍エンジニアの評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

Winスクール

16
17
18
19
16
17
18
19
previous arrow
next arrow
こんな人におすすめ
  • さまざまな受講形式に対応しているスクールで学びたい人
  • キャリアサポートの実績豊富なスクールを探している人

Winスクール」は、全国50校の教室で300以上の講座を提供するIT系スクールです。

同スクールは「教室」や「オンライン」はもちろん、それらを併用した「ハイブリッドレッスン」など、多様な受講形式に対応しています。また、レッスンの予約も下記3種類から選べます。

  • 曜日固定 (毎週同じ曜日に受講)
  • 事前予約 (全日程を予約)
  • 自由予約 (随時空いた時間を予約)

そのため、受講生は柔軟に学びやすいという特徴があります。

Winスクールの「Node.js講座」は、Node.jsの基礎はもちろん、APIの活用からクラウド上のデータベース連携にいたるまで実践的なスキルを学習可能です。

また、同スクールではキャリアサポートとして専任カウンセラーが回数無制限で相談にのってくれます。「受講生満足度96.5%」「就職率90%」という実績からも、手厚く質が高いサポートを期待できるでしょう。

各種サポートが充実しているスクールを探している人には、おすすめしたいスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社ピーシーアシスト株式会社
実績・パソコン資格一発合格率99%
・就職率96%
受講形式教室/オンライン
レッスン詳細担当講師:年間1万7,000人以上を指導する講師
時間:1回90分
頻度:コースごとに異なる
形式:個別指導
学べる言語/フレームワークHTML/CSS,JavaScript,jQuery
Node.js,React Native,React.js
C言語,Java,PHP,Python など
対応時間平日9~21時
土日祝9~18時
レッスン外での学習サポート・質問掲示板
・オンラインセミナー
就職/転職支援・就職カウンセラーの個別サポート
・就職支援セミナーの開催
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート無料
・就職やキャリアアップに役立つオンラインセミナー実施
・キャリアカウンセリング など
有料:なし
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・MOS資格取得応援キャンペーン
・アフタースクール
・厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
・厚生労働省 特定一般教育訓練給付金制度
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
札幌駅前校
北海道札幌市中央区北4条西2丁目1-18 
邦洋札幌N4・2ビル 3F
新宿本校
東京都新宿区西新宿1-7-1
松岡セントラルビル 3F
名古屋駅前校
名古屋市中村区名駅4-6-23
第三堀内ビル 12F
梅田校
大阪府大阪市北区角田町8-1
大阪梅田ツインタワーズ・ノース21F
博多駅前校
福岡県福岡市博多区博多駅前1-1-1
博多新三井ビルディング7F
※その他全国各地に校舎あり
詳しくはこちら
備考・分割支払いに関しては要お問い合わせ
・下記以外にも各コースを組み合わせた講座あり

次の表に、Winスクールの講座料金をまとめました。

講座名Node.js講座
受講期間3ヶ月
受講料17万6,000円
入学金1万9,800円
教材費4,400円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込み価格を掲載しています。
・2023年12月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったWinスクールの特徴

分野ごとの基礎・基本から応用までを体系的に学べるカリキュラム。授業後は毎回課題に取り組める。後日、Youtubeに授業の内容があがるため復習もしやすい。
コースのなかには難易度が高いと感じられるものもあるため、希望コースの難易度は事前に要確認。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがWinスクールの受講生・卒業生に実施した「Winスクールに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

Winスクールの評判・口コミ

調査概要:「Winスクール」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「Winスクール」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

Winスクールの評判!口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年2月1日

cshool

1-113
2-114
3-113
1-113
2-114
3-113
previous arrow
next arrow
こんな人におすすめ
  • 現役エンジニアやクリエイターから学びたい人
  • アウトプット型の学習を好む人

cshool」は、現役エンジニアやクリエイターが講義を担当する教室参加型のプログラミングスクールです。

同スクールには、スキルアップを目指す社会人やWeb業界への就職および転職を目指す受講生が多く在籍しています。cshoolが公開している受講生のデータをみれば、さまざまな世代や職種の方が、自分の目的のために学んでいることがわかります。

cshoolの「Node.js講座」は、スマートフォンと連動したWebアプリケーション開発がメインテーマです。受講期間のラスト2週間は、最終課題の制作や発表も行うため「自分でつくる」を体験できる点は、嬉しいポイント。

スクールが運営する教室で、講師や仲間とともに学びたい人は、cshoolがおすすめです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社クスール
実績要お問い合わせ
レッスンの受講形式教室
・集団授業
レッスン外での学習サポート質問対応
就職/転職支援要お問い合わせ
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
対応時間14時~19時
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
本校
東京都千代田区神田小川町3-5-3
神保町YMUビル2F
備考分割支払いに関しては要お問い合わせ

次の表に、cshoolの講座料金をまとめました。

講座名Node.js講座
受講期間2ヶ月
一括料金15万8,400円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括料金を掲載しています。
・2023年2月時点の情報を掲載しています。

cshoolの評判・口コミ

タイトル
現在、cshoolの口コミは調査中のため、掲載を割愛させていただきます。口コミは随時更新いたします。

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
235
332
416
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
235
332
416
previous arrow
next arrow
こんな人におすすめ
  • 月額制のスクールを検討している人
  • アウトプット重視のカリキュラムを好む人

CODEGYM Monthly」は、月額2万4,790円から学べるオンライン型のプログラミングスクールです。

同スクールでは、1人ひとりの目的を実現するために学習のロードマップを作成してくれます。また、ベテランエンジニアが専属コーチとなり、月2〜4回にわたり下記内容の学習コーチングを利用できるのが特徴です。

  • 技術的な質問および相談
  • 学習習慣化(進捗管理)
  • 学習効率の向上(エンジニアから効率的な学習方法や考え方の共有)

なお、CODEGYM Monthlyでは実際に手を動かしながらNode.jsを学ぶため、実践的なスキルが身に付きます。学習中の不明点は、チャットサポートを利用して解消可能な点も嬉しいポイントといえるでしょう。

さらに、同スクールのコーチは、学習対象の分野に精通した現役エンジニアが担当します。そのため、1人ひとりの目的も実現できる可能性が高まります。

月々の金銭的負担を抑えながら、効率的にNode.jsを学びたい人にはおすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社LABOT
実績解約率0%
レッスンの受講形式オンライン
・自習形式(チャットサポートや定期的なコーチングあり)
レッスン外での学習サポート・オンラインでのチャットサポート
・定期的なコーチング※回数や時間はプランごとに異なる
就職/転職支援要お問い合わせ
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
対応時間平日10~23時
休日10~19時
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセスオンライン
備考・1ヶ月の返金保証あり
・契約から4ヶ月以降で解約可能
※4ヶ月未満は短期解約違約金9,900円が発生

次の表に、CODEGYM Monthlyの各コース料金をまとめました。

コース名月額料金
ライトプラン2万4,970円(25分×月2回のコーチング/技術相談)
スタンダードプラン3万8,280円(25分×月4回のコーチング/技術相談)
ビジネスプラン6万5,780円(50分×月4回のコーチング/技術相談)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・2023年2月時点の税込み価格を掲載しています。

CODEGYM Monthlyの評判・口コミ

メディアックパソコンスクール

こんな人におすすめ
  • 横浜市近郊のNode.jsスクールを探している人
  • 実践的なスキルを身につけたい人

メディアックパソコンスクール」は、全国各地に教室を構えるパソコンスクールです。

オンラインプログラミングスクールの中には、動画形式のコンテンツで学習を進めるところも少なくありません。動画形式のレッスンは、自分のペースで学習を進められる反面、独学に近い状態となりやすいという特徴があります。

一方、メディアックパソコンスクールは、経験豊富なプロ講師が1人ひとりの理解度にあわせて指導してくれます。質問回数も無制限のため、気が済むまで疑問点を解消可能です。

なお、同スクールのトツカーナ教室が提供する「Node.js講座」では、Node.jsによるWebアプリケーション開発を通じて、下記のスキルを習得できます。

  • Node.js概要
  • Node.jsを用いたデータベース処理
  • デバッグスキル
  • ローカル環境での開発方法

卒業時にはゼロからWebアプリケーションを開発できる実践的なスキルが身につきますよ。

公式サイトで詳細を見る
運営会社要お問い合わせ
実績要お問い合わせ
レッスンの受講形式教室
・個別/集団授業
レッスン外での学習サポート仕事での困りごとや特定の操作が緊急で必要な場合のサポート
就職/転職支援要お問い合わせ
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
対応時間10~20時
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
横浜市戸塚区戸塚町16-1
トツカーナモール4階 B414
備考・パソコンの無料レンタルあり
・受講には下記のコース料金とは別に次のお支払いが必要
入会金3,300円月会費2,750円

次の表に、メディアックパソコンスクールの各コース料金をまとめました。

コース名月額料金
ゆっくりプラン1万4,344円(月4回通学)
ライトプラン2万1,516円(月6回通学)
スタンダードプラン2万6,048円(月8回通学)
スピードプラン3万9,072円(月12回通学)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・2023年2月時点の税込み価格を掲載しています。

メディアックパソコンスクールの評判・口コミ

タイトル
現在、メディアックパソコンスクールの口コミは調査中のため、掲載を割愛させていただきます。口コミは随時更新いたします。

おすすめのNode.jsスクール・比較表

今回紹介したNode.jsが学べるおすすめのプログラミングスクールを比較できるよう、一覧表にまとめました。気になるスクールがあれば、公式サイトで詳細を確認してみると良いですよ。

スクロールできます
スクール名分割払いの有無給付金/割引の有無オンライン対応転職保証の有無副業支援フリーランスへの独立支援レッスン外での学習サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)特徴受講形式担当講師

公式サイト
  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)Node.js習得後の目的実現を見据えたオーダーメイドカリキュラムオンライン現役エンジニア

公式サイト
3ヶ月~20万200円(要お問い合わせ)全国50の教室をもつ大規模スクール教室/オンライン年間1万7,000人以上を指導する講師

公式サイト
2ヶ月15万8,400円(要お問い合わせ)アウトプットを中心としたカリキュラム教室現役エンジニア

公式サイト
2万4,970円1ヶ月~月額2万4,970円月2~4回のコーチングが利用できる月額制プログラミングスクールオンライン現役エンジニア

公式サイト
1万4,344円1ヶ月~月額1万4,344円課題作成をメインとした実践的なNode.jsスキルが学べる教室/オンライン経験豊富なプロのインストラクター

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2023年8月時点の税込み価格を掲載しています。

プログラミングスクール卒業生の実態

ここまで読んできた人のなかには、

プログラミングスクールに通えば、目的を実現できるの?
いざ通学し始めてから、後悔しないかな…

と不安な人もいますよね。

そこで、ここからは侍エンジニアが2021年・2023年に実施した「プログラミングスクール卒業生への意識調査」をもとに、次のトピック別でスクール卒業生の実態を紹介します。

なお、上記の調査に回答した卒業生の詳細は下記にまとめているので、読み進める前にご確認ください。

プログラミングスクール卒業者の100名の性別比
卒業生の性別比67%:男性
33%:女性

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

ではそれぞれのトピックを詳しく解説します。

実現できた目的

「達成できた目的」を聞いた下の調査結果から、スクールの卒業生は受講を通じてさまざまな目的実現を果たしているとわかりました。

プログラミングスクールで「達成できた目的」
達成できた目的36%:就業(就職・転職)
25%:教養やキャリアアップを見据えたスキル習得
24%:副業での収入獲得
9%:フリーランスへの独立
6%:資格取得

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

「受講を通じた目的の達成度合い」も、2021年は76%・2023年が86%と高水準なことから、約7~9割(10人中の場合7~9人)の卒業生はプログラミングスクールでの受講を通じて当初の目的を実現しているのがうかがえます。

プログラミングスクールでの目的の達成度
受講を通じて目的を達成できた86%(100名中86名)
受講を通じて目的は達成できなかった3%(100名中3名)
どちらとも言えない11%(100名中11名)

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

もちろん、スクールに通えば誰もが目的を実現できるとは限りません。実現したい理由や目的自体があいまいでは、いくらサポートが手厚いスクールを受講しても、目的が達成できる可能性は限りなく低くなるからです。また、受講後にどれだけ学習へ励めたのかも重要です。

自身のやる気や取り組み具合によるところはあるものの、上の調査結果からプログラミングスクールは目的が実現しやすい環境であるといえるでしょう。

受講前後での年収変化

「受講前後での年収変化」を聞いたところ、74%(2023年)・47%(2021年)の卒業生が「受講前より卒業後の年収が上がった」と回答しました。2つの調査から、スクールでの受講を通じて年収UPを果たした卒業生の比率は増加傾向にあるとわかります。

プログラミングスクール受講前後での年収変化

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

受講前より上がった2021年:47%(91名中43名)
2023年:74%(100名中74名)
受講前より下がった2021年:2%(91名中2名)
2023年:6%(100名中6名)
受講前と変わらなかった2021年:51%(91名中46名)
2023年:20%(100名中20名)

また「受講前より年収が上がった」と回答した卒業生の年収増加額も、上記の比率と同様に増しています。特に、2023年の調査では53%が「40万円以上増えた」と回答。卒業生全体の約3人に1人がスクールでの受講を通じて40万円以上の年収増加を実現しています。

「受講前より上がった」と回答した人の 「年収の増加幅」
~10万円14%(100名中14名)
10~20万円6%(100名中6名)
20~30万円12%(100名中12名)
30~40万円15%(100名中15名)
40~50万円36%(100名中36名)
50万円以上17%(100名中17名)

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

なお、2021年に比べ2023年の調査で「受講前より年収が下がった」と回答した卒業生の比率が増しているのは、異業種・未経験からIT企業やエンジニアへ転職したことで、転身直後の年収が前職より低くなったのが主な理由と考えられます。

上記の調査結果から、プログラミングスクールでの受講は年収をあげることにもつながるといえます。

受講してよかったこと・得られたこと

「(目的が実現できたこと以外の点で)プログラミングスクールを受講して良かったこと・得られたこと」を聞いたところ「学習の効率や効果を高める習慣・スキルが身についた」といった回答が多くを占めました

プログラミングスクールでの受講を通じて得られたもの
スクールでの受講を通じて得られたもの25%:効率的かつ効果的な学習方法を知れた
22%:学ぶ習慣が身についた
21%:不明点や疑問点を調べる癖がついた
15%:計画的に学ぶ癖がついた
13%:物事を順序立てて考えるようになった(論理的思考力が身についた)
4%:受講を通じて交友関係(人脈)が広がった

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

学習の効率や効果を高める習慣・スキルは、今後の仕事や生活にも活きる重要なスキルです。目的の実現や年収増加だけでなく、卒業後の活動にも重宝できる能力が身につけられるのは、スクールならではの利点といえるでしょう。

受講して不満に感じたこと

「プログラミングスクールを受講して不満に感じたこと」を聞いたところ「サポート内容に不満を感じた」といった回答が多くを占めました

プログラミングスクールでの受講で残念・不満だったこと

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

大前提、学習や目的実現へのサポート内容はスクールごとで異なります。また前述したとおり、実際にスクールでの受講を通じて目的実現を果たした卒業生は多い点から、一概に「プログラミングスクールのサポートは質が低い」とは言い切れません。

ただし、サポート内容の詳細を把握せず自分にあうスクールなのかを確認しないまま通うところを選んでは、目的の実現はおろか受講にかけた費用や時間を後悔する可能性が高いです。

上記から「自分にあうスクールを選べるかどうか」は重要なポイントだといえます。

スクールでの目的実現において重要なこと

「プログラミングスクールでの目的実現において重要なこと」を聞いたところ「学習時間の確保」や「受講目的の明確さ」などの「スクールへ通う前の準備が重要」といった回答が多くを占めました

プログラミングスクールでの目的実現において重要なこと
スクールでの目的実現において重要なこと25%:(自身の)学習時間の確保
23%:(自身が)スクールに通う目的の明確さ
21%:(スクールの)目的実現への支援の期間・頻度
19%:(レッスン外の)自習時に質問・相談できるか/対応時間の長さ
12%:事前に少しでもプログラミングに触れておく

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

前述したとおり、詳細を把握したうえでのスクール選びは不可欠です。しかし、上の調査結果から「目的が実現しやすいよう、自身の状況を整えること」はそれ以上に重要だといえます。

費やしたお金や時間を無駄にしないよう、受講目的や確保できる学習時間などを明確にしたうえで、スクールへ通いましょう。

なお、下の記事ではプログラミングスクール卒業後のリアルな実態をより詳しく紹介しているので、あわせて参考にしてください。

プログラミングスクール卒業後のリアル!独自調査をもとに徹底解説

スクールでNode.jsを学ぶ3つのメリット

スクールでNode.jsを学ぶ3つのメリット

ここまでNode.jsが学べるプログラミングスクールを、選び方も交えて紹介しました。ただ、なかにはスクールへ通うべきか悩んでいる人もいますよね。

そこで、ここからはプログラミングスクールでNode.jsを学ぶメリットを3つ紹介します。

効率よくNode.jsの習得を進められる

プログラミングスクールに通うメリット:目的に必要なスキルが効率良く学べる

Node.jsスクールに通えば、効率よくスキルを習得可能です。

Node.jsをはじめとするプログラミングは、独学でも習得できます。ただし、学習途中でつまずき、挫折してしまう人も多いです。

事実、弊社の調査では

  • 不明点を聞ける環境になかった
  • エラーが解決できなかった
  • モチベーションが続かなかった

などの理由から、87.5%が「プログラミング学習で挫折や行き詰まりを感じた」と回答しています。

87.5%の人がプログラミング学習時に挫折を経験
不明点やエラーが解決できずプログラミングを挫折した人が多数

調査概要:プログラミング学習の挫折に関するアンケート
調査対象:10代〜80代の男女298名
調査期間:2019年8月13日~8月20日
調査方法:インターネット調査
掲載元:PR TIMES

独学の場合、一度でもこのような挫折や行き詰まりを感じてしまうと、そのまま学習を離脱してしまうことも少なくありません。

一方、スクールの講師は、その長年の経験により受講生の「つまずきポイント」を熟知し、受講生がつまずかないように学習をサポートしてくれるのです。その結果、理解度も深まるため、効率的にNode.jsを学べるでしょう。

実務を想定したスキルが身につけられる

プログラミングスクールに通うメリット:プログラミング以外のスキルも学べる

スクールに通えば、実務レベルのスキルを習得可能です。

前述したとおり、Node.jsは独学でも学べます。ただし、独学で学ぶ場合は書籍やWeb上の教材などが中心となるはずです。それらの教材では、Node.jsの基本的な内容や仕様しか学べないケースが少なくありません。

一方でスクールでは、現役エンジニアやプロ講師が、実際の開発現場で必要となるスキルや考え方を教えてくれます。もちろん、カリキュラムもブラッシュアップを重ねた実践的な内容となっているため、現場でもすぐに活躍可能なレベルの力を習得可能です。

とくに就職や転職を目的としてNode.jsを学ぶ人は、実践的なスキルを身につけるため、スクールでの学習をおすすめします。

Node.js習得後のキャリア実現をサポートしてもらえる

プログラミングのメリット:目的の実現を支援してもらえる

スクールに通うと、Node.js習得後のキャリア実現をサポートしてくれます。

Node.jsを学習する目的は1人ひとり異なりますが、代表的なものとしては下記のとおりです。

  • 就職や転職
  • フリーランスとしての独立
  • 副業の成功

ただし、1人でこれらの目的を実現するのは容易ではありません。スクールに通えば、経験豊富なキャリアカウンセラーが、さまざまなサポートをしてくれます。具体的には下記のとおりです。

  • キャリアカウンセリング
  • 履歴書や職務経歴書の作成アドバイス
  • 企業紹介
  • 面接対策

もちろん、キャリアや将来に対する不安の相談なども、親身に対応してくれます。

将来的に目指したいキャリアがある人、キャリアに関する相談相手が欲しい人は、キャリアサポートが手厚いスクールへ入校するとよいでしょう。

なお、Node.js習得後のキャリアが明確になっていない人は、弊社の「ITキャリア診断」をご活用ください。

診断にかかる時間は1分ほど。5つの質問に答えるだけで、あなたに合うITの職業や職種を診断できます。

Node.js習得後に目指す職業や職種があいまいな人は、ぜひ一度お試しください。

自分にあうITキャリアを診断してみる

なお、次の記事ではプログラミングスクールに通うメリットを、デメリットや受講時の注意点も交え詳しく解説しているので良ければ参考にしてください。

プログラミングスクールに通うメリットは?デメリットや受講時の注意点も解説

Node.jsにまつわるFAQ

Node.jsにまつわるFAQ

最後に、Node.jsにまつわるよくある質問を紹介します。

Node.jsとVue.jsとの違いは?

Node.jsVue.jsはどちらもJavaScriptに関係するものという共通点がありますが、両者は用途や目的が異なります。

Vue.jsは、JavaScript専用のフレームワークであり、シングルページアプリケーションの開発に用いられます。通常のWebアプリケーションは複数の画面を遷移させますが、シングルページアプリケーションの場合は単一画面で構成されているのが特徴です。

一方、Node.jsは厳密にはプログラミング言語ではなく、JavaScriptの実行環境です。JavaScriptは、フロントエンド(ユーザーの目に見える部分)の開発に利用されるプログラミング言語ですが、Node.jsを用いることでサーバーサイド(ユーザーの目に見えない部分)の開発も可能なのです。

Node.jsを用いると何ができるの?

前述したとおり、Node.jsを用いるとサーバーサイドの構築が可能です。具体的には下記を実現できます。

  • Webアプリケーションの開発
  • スマートフォンアプリの開発
  • デスクトップアプリケーションの開発
  • 簡易的なWebサーバー

まとめ

今回は、Node.jsが学べるおすすめのプログラミングスクール・講座を、選び方も交えて紹介しました。

現在、世界には200を超えるプログラミング言語があるといわれています。そして、人気があるプログラミング言語は時代とともに移り変わっているのです。

フロントエンド開発を目的としたプログラミング言語は、長らくJavaScriptが人気を集めています。今回のテーマであるNode.jsを習得すれば、サーバーサイドも開発可能となります。そのため、JavaScriptを習得すればフロントエンドからサーバーサイドまで一貫して開発できる点が、強みといえるでしょう。

今回紹介したNode.jsエンジニアスクールを参考として、自分に合うスクールを見つけてみましょう。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹


音楽大学卒業後、15年間中高一貫進学校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、株式会社SAMURAIのインストラクターを始め、その後フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも多数、登壇している。

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次