ゲーム感覚でプログラミング学習ができるサイト10選|5つのメリットは?

将来起こりうる、IT業界の人材不足、まだまだ発展し続けるIT業界にとって大きな問題となっています。

回避の取り組みの一つに学校教育にプログラミング学習が必修化されたりと、もっと身近にゲーム感覚でプログラミングを学習するサイトで基礎知識を身につけましょう。

今回はそんな、ゲーム感覚でプログラミング学習できるサイトをご紹介していきます。

プログラミングはゲーム感覚で学べる!

画像:Shutterstock

初心者のプログラミング学習はかなり難しいと言われ、挫折し諦めてしまう人が多いです。その原因は難解な構文を覚え、自己学習の段取りがよくわからないこととも言われています。

基礎を学びながらゲーム感覚で「楽しく学習」が出来れば、スキルを上げられるので習得の近道になるでしょう。

ゲーム感覚でプログラミング学習ができるサイト10選

画像:Shutterstock

プログラミングについて、多くの人が潜在意識の中で「難しそう」といったイメージが湧くでしょう。しかし、本来プログラミングとは覚えてしまえば難しくないと言われており、コンピューターにやってもらいたいことを言語を用いてコンピューターにコマンドを書き込むという、とてもシンプルな作業です

学校教育にも必修化されているのが現状で、もっと身近にゲーム感覚でプログラミング学習ができるサイト10選をご紹介いたします。

Codewars

Codewarsは、多くのプログラミング言語と実用英語が同時に学べるブラウザ上でコーディングの基礎からゲーム感覚でプログラミング学習ができる無料のサイトです。

クイズ形式で豊富なプログラミング問題を解いてトレーニングし、自分のコードとベストプラクティスが表示されるため、プログラミングスキルをレベルアップさせたい人にはおすすめの学習サイトです。

smalruby

Smalrubyは、日本で開発され世界でも多く使われているRuby(テキストプログラミング言語)のブラウザ上の無料のプログラミング学習サイトです。

対象年齢は、小学中学年を中心とし、コマンドが書かれたブロックを組み合わせて作ったプログラムはRuby(テキストプログラミング言語)に変換できるためRubyではどのように書かれているかを見て学習することができます。正しい構文の書き方を覚えるにはおすすめの学習サイトです。

CodinGame

CodinGameは、たくさんのプログラミング言語が学べ、ブラウザ上でコーディングの基礎からトレーニングでき、だれでもゲーム作りができる学習サイトです。

アカウントを作成するとゲーム作成画面に移り、ゲームの目標が与えられるのでエディター画面でプログラム作成を行い、ポイントを獲得していくゲーム感覚でプログラミング学習ができるサイトです。

Hello World Quiz

Hello World Quizは、コードを見てプログラミング言語を当てるというクイズを出題してくれるブラウザ上の学習サイトです。学習の仕方は一問ごとに出題され、表示されているコードがなんの言語が使われているかを回答する仕組みで、回答率が問題ごとに表示されているので、少しずつスキルを上げていくにはおすすめです

コーディングはしませんが、多種の言語を一度に習得したい場合のトレーニングにはおすすめのサイトです。

CodeMonkey

CodeMonkeyは、世界でも有名なプログラミング学習サイトで、日本語でも使用することができ多くの学校や自治体で導入され評価されています。対象年齢は小学生からとなっていますが、幅広い層に人気です。

また、Part1の30ステージまでは無料で学習でき、以降Part1~Part3やスキルモードがあり、全420ステージは有料で学習するゲーム感覚のサイトです。コーディングの基礎を学ぶのにおすすめのサイトです。

CodeMonkey(コードモンキー)とは?ゲームで学ぶプログラミングサイト
更新日 : 2019年5月3日

CODEPREP

CodePrepは、アプリを作るため虫食いのコードを埋めていく方式なので記述量は少なめ、無料のブラウザ上でプログラミング言語を学べる学習サイトです。

HTMLとCSS、PHP、jQuery、Rubyの5つの言語が学べ、100以上の学習コンテンツ(ブック)を揃える実践型、入門、基礎の文法学習、実践は動くものを実装し、 目的別に学習コースが用意されています。プログラム初心者や知識ゼロの方にもおすすめです。

Elevator Saga

Elevator Sagaは、エレベータを制御して各ステージをシミュレーションを通じ、コーディングしてプログラミングが習得できる学習サイトです。

ステージは15以上あり、ステージが進むにつれ、階数が増えたりエレベータが増えたりと、条件をみたす事でステージをクリアし、英語力が身につきどんどん難易度が上がっていきます。アルゴリズムのトレーニング学習におすすめのサイトです。

CODECOMBAT

CODECOMBATは、Pythonなどスクリプト系言語のコーディングを行うブラウザ上の無料プログラミングゲームサイトです。ステージごとにクリア方式になっているRPGのようなゲーム形式で、無理なくプログラミングが学べます。

そして、デフォルトの言語はPythonですが、JavaScriptやCoffeeScriptにも対応していておすすめのサイトです。

Programming Hub

Programming Hubは、Googleのプログラミングのエキスパートと共同研究で開発されたプログラミング無料の学習アプリ。PC版サイトもありますが、メインはアプリ版です。

プログラミング言語の習得に特化しており、20以上の言語に対応し、中学生レベルの英語力が必要です。コーディングと英語が同時に学習でき、英語でプログラミングを学びたい人におすすめのアプリです。

code.9leap.net

code.9leap.netは、enchant.jsベースでJavaScriptとHTML5を組み合わせて作られ、両方の言語が学べるブラウザ上の無料プログラミング学習サイトです。お手本コードが充実していて入門に適し、コードを変えていくだけで、自分のゲームを開発することができます。

オリジナルゲーム作りたいという方におすすめの学習サイトです。

ゲーム感覚でプログラミングを学ぶメリット5選

画像:Shutterstock

2020年度から施行される小学校のプログラミング教育必修化は、算数や理科のように既存の教科に「プログラミング的思考」を取り入れて行われます。PCやタブレットを身近なものにし、ITへの興味を深めて中学や高校へ進学したときに本格的に学ぶプログラミング系授業が抵抗なく学習できる様にと言う意図があります。

子供から大人まで、ゲーム感覚でプログラミング学習を自然と身につけ、学習するメリット5選を紹介いたします。

プログラミング学習を続けやすい

プログラミング学習を続けやすくするためには、「面白い」「楽しい」と感じ「興味」を湧き立たせ、プログラミング学習を抵抗なく習得することがポイントとなります。ゲームを媒体に使ったプログラミング学習サイトが、とても人気なのはこの条件が満たされているからです。

また、ゲーム内容によっては、次のステージに移ることが目標意識を作り、自然とスキルアップにつながります。

プログラミングの苦手意識が無くなる

ゲーム感覚でプログラミングを学ぶメリットには、苦手意識が無くなることが大きなポイントです。プログラミングと聞くだけで「難しい」「苦手」と感じ、理解しがたい文字の羅列と意味不明の記号と言うのが印象的でしょう。

そこで、ゲーム的要素を取り入れ画面も明るく、BGMが流れるプログラミング学習であれば「難しい」「苦手」と言った意識は薄れ、興味が優先するのではないでしょうか。

プログラミング学習を進めやすい

ゲーム感覚でプログラミング学習することは、あなたの学習力やスキルアップの進めやすいサイトを選ぶことが大切です。基本は、ゲーム的要素を取り入れ、言語スキルに特化したものやコーディングスキルに特化したもの、英語力・アルゴリズムなどさまざまな学習サイトやアプリがあります。

その中から、継続して無意識にスキルの向上に繋がり、あなたにぴったりの学習サイトを見つけることがプログラミング学習を進めやすくするコツです。

アプリ開発思考が育成できる

ゲーム感覚でプログラミング学習することで、アプリ開発の思考を育成し、アプリをオリジナルで開発する際に必要な発想力やロジックが必要スキルを培うことができるでしょう。ゲーム感覚で行う効果は、ゲームを通じて「楽しい」だけではなく「作る」と言う、ステージを制覇していく積み重ねや、作品を作るための課題解決スキルが養われます。

プレイ中に苦戦したコーディングの学習、発想力を活かしてシチュエーションの組み立ては、アプリ開発思考の原点となるでしょう。

学習意欲が身につく

ゲーム感覚でプログラミングを学ぶことは、楽しさが学びの原動力となるので継続することで、高いモチベーションが養われ学習意欲を引きだし身につけます。

最初は、難易度の低いものから挑戦し、徐々に難易度を上げていくことが目標となって、コーディングに抵抗意識がなくなっていることが実感できます。この、動作が無意識に学習意欲を身につかせ、スキルの向上に繋がっています。

ゲーム感覚で楽しくプログラミングを学習しよう

画像:Shutterstock

今回は、ゲーム感覚でプログラミング学習ができるサイトを紹介していきました。

ゲーム感覚でプログラミングを学ぶ大きな理由に、「楽しみながら学べる」と言うところが焦点となるでしょう。プログラミングなんて難しい、拒否反応を起こし後ろ向きになりがちです。

しかしゲーム感覚で学ぶプログラミング学習なら、興味が先行し前向きで学習に入ることができます。ひとまずやってみると、案外とできちゃったりするかもしれないので是非、ゲーム感覚で楽しくプログラミング学習をやってみましょう。

小学生の入門に!子供向け無料プログラミング学習サイト厳選3選
更新日 : 2020年7月28日
LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。