子供でもプログラミング学習ができるおすすめのアプリ9選をご紹介!

2020年から小学校の授業で必修化したプログラミング。そのため、子供に手軽にプログラミングを学習してもらおうとアプリでの学習を導入しようと考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし

子供でも学べるおすすめのプログラミング学習アプリが分からない
アプリで学習をさせても良いものなのか

といった疑問をお持ちの方もいるでしょう。

この記事では、これまで2万名以上のプログラマー・デザイナーを輩出してきた実績のある当社が、子供向けのプログラミング学習アプリを厳選して11個ご紹介いたします。子供にピッタリのプログラミング学習アプリを見つけるキッカケになるかと思いますので、ぜひご一読ください。

この記事の目次

子供でもプログラミングが学習できるおすすめアプリ一覧

ここでは、子供でもプログラミングが学習できるおすすめアプリを11個ご紹介します。各アプリの情報を下記に表としてまとめているので、アプリ選びの参考にしてみてください。

アプリ名 価格 対応機器 対象年齢
Scratch(スクラッチ) 無料 パソコン / タブレット 小学校低学年〜
教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミング 無料 パソコン / タブレット / Android 10歳〜
プログラミングゼミ 無料 パソコン / タブレット / Android / iPhone 小学校1年生〜
Viscuit(ビスケット) 無料 パソコン / タブレット / Android / iPhone 4歳〜
Progate 無料 パソコン / タブレット / Android / iPhone 小学校高学年〜
Swift Playgrounds 無料 Mac / iPad 小学校低学年〜
Springin’(スプリンギン) 無料 iPad / iPhone 5歳〜
タイルズ 無料 パソコン / タブレット / Android / iPhone 小学校低学年〜
Tello Edu 17,050円 iPad / iPhone / Android 14歳〜
CodeMonkey(コードモンキー) 6,600円 パソコン / タブレット / Android / iPhone 7歳〜
LightBot $2.99(315円相当) パソコン / タブレット / Android / iPhone 9歳

上記では、プログラミングアプリを価格で分けてご紹介しています。一口に子供でもできるプログラミングアプリと言っても、対応機種、対象年齢がバラバラでどの項目を重視するかによって選択するプログラミングアプリは異なります。

特に対応機種はざっくりパソコンかタブレット、スマホで利用するかによってだいぶアプリは絞られるでしょう。手軽さを重視したい方はタブレット、ガッツリプログラミングを学びたいという方はパソコンで学習することをおすすめします。

各アプリの詳細については後述いたします。

スマホアプリでプログラミング学習をするメリット

画像:shuttersock

ここでは、プログラミングをアプリで学習するメリットを3つご紹介します。

  • 無料でプログラミングに触れることができる
  • パソコンを持っていなくてもスマホで学習できる
  • どこでも空いた時間にサクッと学習できる

それぞれ順にみていきましょう!

無料でプログラミングに触れることができる

多くのスマホアプリは無料で使うことができます。「プログラミングってどんな感じ?パソコン苦手で、プログラミングとか何も分かんないし、自分にもできそう?」と少し興味が湧いてきた段階で、無料でプログラミングについて知れるのは大きいですよね。

最近のスマホアプリは無料でも充実した知識や学習できるので、手軽にプログラミングについて触れられます。

パソコンを持っていなくてもスマホで学習できる

エンジニアになりたい!
プログラミング学習を始めたい!

と思ったものの、パソコンを持っていない方もいるでしょう。そんなあなたでもスマホアプリなら手軽にプログラミング学習を始められます。まずはスマホでプログラミング学習を始めてから、パソコンの購入を検討しても全く遅いことはありません。

スマホアプリでプログラミング学習の概要や大枠を掴むことは可能ですので、ぜひダウンロードしてトライしてみましょう!

どこでも空いた時間にサクッと学習できる

スマホを持っていると空いた時間にさくっと学習できるので、理解が深まります。電車に乗ってる時間や、ちょっとした休憩時間、寝る前にベッドに寝ながらなど、なるべくプログラミングに触れてる時間が長い方が成長のスピードは高まります。

分からない部分があっても良いんです、まずはプログラミングに触れる時間を増やしましょう!それではプログラミング学習におすすめなアプリを紹介していきます!

無料で学習できるプログラミングアプリ8選

ここでは、無料で学習ができるプログラミングアプリを8つご紹介します。

  • Scratch(スクラッチ)
  • 教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミング
  • プログラミングゼミ
  • Viscuit(ビスケット)
  • Progate
  • Swift Playgrounds
  • Springin’(スプリンギン)
  • タイルズ

各アプリで特徴が異なるので、特徴をしっかり把握し適切なアプリを選びましょう!

Scratch(スクラッチ)

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
Scratch(スクラッチ) 無料 パソコン / タブレット 小学校低学年〜

子供でも学べるプログラミングアプリの王道と言っても過言ではないほどで、2020年7月時点で、登録ユーザー数が5,700万人を超えている有名なプログラミングアプリです。

直感的に操作ができ簡単

Scratch(スクラッチ)はアメリカのマサチューセッツ工科大学メディアラボのグループによって作られたビジュアルプログラミング。正しいプログラミングの構文や書き方を知らずとも、直感的に操作できるよう制作されています。

ゲーム感覚で学習のやる気を起こしながら、楽しくプログラミングが学習できますよ!

作成したゲームをWeb上で公開できる

自分で制作したゲームをWeb上で公開でき、他の人が遊べるようになっているのが特徴です。Web上で公開するのは簡単で、Webブラウザー上で直接プロジェクトを作成し、ゲームを作成するだけです。

他の人が公開したゲームを見たり、遊んだりできる

他の人が公開したゲームを見たり、遊んだりできます。なかには本格的なゲームもあり、人気ゲームであるマリオやスプラトゥーン風のゲームを公開されています。他の人が作成したゲームで「中を見る」をクリックすると使っているコードを確認できるので、ゲーム制作の参考にできるのも良いですね。

教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミング

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
ビジュアルプログラミング

Python

C言語

Java

無料 パソコン / タブレット / Android 10歳〜

幅広いレベルのプログラミングができる

教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミングは、ビジュアルプログラミングからPythonやC言語、Javaといった本格的なプログラミングでプログラムを作成できます。そのため、使用する方のレベルに合わせて学習できます。

はじめてのプログラミングからエンジニアになるための本格的なプログラミンまで幅広いレベルを学べますよ!

自分が作ったプログラムでロボットを実際に動かせる

教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミングの特徴は、端末の画面上でプログラムを作成し実際にロボットを動かせることです。自分が制作したプログラムでロボットを動く感動を味わえ、楽しく学習ができます。自分の想定した動きになるように、論理的に考える力を育めるのも大きなメリットの1つでしょう。

設計の自由度が高い

教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミングは、レゴブロックを組み立ててロボットを作りあげるため、ロボットの設計の自由度が非常に高いです。またレゴブロックだけではなく、人間で言う目や耳と同じ役割を担う高機能なセンサーも取り付けられます。

搭載したセンサーで計測した値を制御することも可能で、トライ&エラーを繰り返しながら問題を解決する力を身に付けられますよ。

プログラミングゼミ

プログラミングゼミは、小学校の1〜3年生を対象に行ったプログラミング授業を通じて生まれたアプリです。

楽しみながら学べる

プログラミングゼミでは、プログラミングの文法やコードを学ぶのではなく、ブロックなどのオブジェクトを動かしてプログラミングする「ビジュアルプログラミング」という方法で学習ができます。視覚的なプログラミングなので楽しみながら学べ、プログラミングに苦手意識のある子どもでも取り組みやすく、苦手意識を払拭することができるでしょう。

小学校低学年におすすめ

実際の小学校教材としても使われているアプリなので、実績があり安心して使用できます。また、子どもたちの使用感を聞き、先生の意見を反映しているので、子どもでも分からないことがないように作られていますよ。

複数人で楽しめる

1端末で複数の利用ができるので、兄弟や友達と一緒に楽しむことができます。また、作った作品をシェアできる機能もあるので、モチベーションを保ちながら学ぶことができます。

Viscuit(ビスケット)

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
ビジュアルプログラミング言語 無料 パソコン / タブレット / Android / iPhone 10歳〜

プログラミングの概念を手軽に学べる

Viscuit(ビスケット)は、ビジュアルプログラミングと言って直感的にプログラミングの概念を学習できるのが特徴。Viscuit(ビスケット)の公式サイトで「プログラミングは粘土のよう」と表現があるように、子供が粘土で遊ぶような感覚で楽しくプログラミングを学べます。

学ぶというより遊ぶような感覚で、子供を飽きさせない設計になっています。

自分で描いた絵を動かせる

他のプログラミングアプリではブロックやあらかじめ用意されている要素を動かすのですが、Viscuit(ビスケット)は自分で描いた絵を動かすことができます。動かすといっても多種多様な動かし方がありますし、配置する場所も自分で指定できます。

発想次第で自由にプログラミング学習が可能です。

作成した作品を共有できる

Viscuit(ビスケット)は他のユーザーが作成したプログラムを見て、実際に遊ぶことができます。他のユーザーがどのようなプログラムを作成しているのかを見るだけでも、どのようなプログラムを作成するのかの参考になりますよ。

Progate

一番のおすすめアプリはProgateです。取り扱ってる言語の数が多く、無料で学べる範囲も一番広いのが特徴。現在あるスマホアプリの中で一番コードを書く作業に近いのがProgateなので、まずはこちらから開始してみるのがおすすめです。

それでは特徴を解説していきます。

イラスト中心のスライドで理解しやすい

Progateでは、理解しやすいスライドで知識を覚えたら、演習画面で実際にコードを書いていきます。文字ばかりだと見にくいし、理解するのに時間がかかりますよね。しかし、スライドではイラストを多めに使用することで、初心者でも直感的に理解しやすくなっています。

動画教材とは違って、演習で分からないところをすぐに関連のスライドで確認することが可能です。レッスンを進めていくと、最終的には一つのアプリが出来上がる構成になっています。

プログラムを書いて学ぶ

スライドで知識を学んだら、実際にプログラムを書いてより理解を深めましょう。書いたプログラムの結果を確認することによって、プログラムの意味を一つ一つ理解しながら進めることができます。

ゲーム感覚で楽しく

キャラクターが会話形式で登場し、初心者にとっても親しみやすい教材となっています。学習を進めていくとレベルが上がっていき、ゲームをしている感覚で、楽しみながら学習を進めていけます。

Swift Playgrounds

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
Swift 無料 Mac / iPad 4歳〜

本格的なプログラミング言語を楽しく学べる

Swift Playgroundsは、実際にプロのエンジニアもアプリの作成で使用しているプログラミング言語です。2014年に開発された比較的新しいプログラミング言語で、扱えるプログラマーが少ない言語だと言えます。そのため、扱えるようになると非常に需要がある人材になりやすいでしょう。

実際にコードを扱ってプログラムを作成できる

Swift Playgroundsはビジュアルプログラミング言語とは異なり、実際にコードを扱ってプログラムの作成ができます。コードを扱うといっても、タイピング能力は不要で、候補に挙がっているコードの候補をタップするだけでコードの構築が可能です。

そのため、コードは基本的に英語なのですが、英語が読めなくてもプログラムを作成できます。

ドローンやレゴを動かすこともできる

Swift Playgroundsは実際に自分で作成したプログラムを使って、ドローンやレゴを動かすことができます。自分でプログラムしたドローンやレゴが思い通りに動く感動を味わえます。

Springin’(スプリンギン)

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
プログラミングの概念 無料 iPad / iPhone 5歳〜

文字を使わないので低い年齢からプログラミングに携われる

Springin’(スプリンギン)は、文字を使わずにプログラミングできるのが特徴。実際に指を使って自分で絵を描き、その絵をタッチするだけのシンプルな操作で、簡単なゲームや絵本、パズルを制作できます。誰でも手軽に扱えるようにアイコンや用語には親切なガイドがあるので、意味の分からない単語がなく学習を進めることが可能です。

自分で作った作品をSpringin’(スプリンギン)内に出品できる

Springin’(スプリンギン)内だけで使える「コイン」で作品の売買ができます。自分で作った作品を出品でき、購入されると「コイン」がもらえます。コインは実際のお金と交換はできませんが、子供のうちから販売や作品の購入ができ、マーケット感覚を身に付けられますよ

数々の賞を受賞している優良アプリ

Springin’(スプリンギン)は、数々の教育分野のカンファレンスなどから高い評価を受けており、多くの賞を受賞しています。たとえば、「第13回日本e-ラーニング大賞部門賞」や「EdTech Japan Global Pitch 2017 受賞」などです。上記以外にもテレビや新聞、雑誌などのメディアにも紹介されています。

タイルズ

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
ビジュアルプログラミング

人工知能の基礎

無料 パソコン / タブレット / Android / iPhone 小学校低学年〜

命令が6つで分かりやすい

タイルズは命令が6つしかないので、難しいイメージがあるプログラミングを簡単に学べます。命令が6つしかないと、作成できるプログラムに制限があるのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

タイルズには、プログラミングの基本が詰め込まれているので、発想次第で無数のプログラムを作成できますよ!

学習テキストが付いており、学習がはかどる

タイルズは他のプログラミングアプリとは異なり、学習テキストが付いており、学習をサポートしてくれます。難しい用語を使わず、分かりやすい文章で説明が記載してあるので子供でも簡単に理解できます。

人工知能の基礎を学べる

タイルズは、人工知能の基礎を学ぶことができます。人工知能と聞いてもイメージが沸かない方もいるかと思いますが、人工知能であってもプログラミミングによって構築されています。

学習テキストの応用編では人工知能の基礎について説明してあるので、「人工知能って何?」と言った疑問の答えを理解できますよ!

有料で学習できるプログラミングアプリ3選

ここでは、有料で学習できるプログラミングアプリを3つご紹介します。有料にはなりますが、無料よりも更に一歩踏み込んだ内容を学習できますよ!

  • Tello Edu
  • CodeMonkey(コードモンキー)
  • LightBot

順に詳しくみていきましょう。

Tello Edu

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
Scratch(スクラッチ)

Python

Swift

17,050円 iPad / iPhone / Android 14歳〜

本格的なプログラミング言語を学べる

Tello Eduは、Scratch(スクラッチ)やPython、Swiftと言った本格的なプログラミング言語を簡単に学ぶことができます。Swiftはアプリ作成、Pythonは人工知能やデータ解析などに用いられる言語です。

Tello Eduをキッカケに知識を深め、エンジニアへの道を歩み出すことができますよ!

ドローンを使って写真やビデオ撮影ができる

Tello Eduは自身でプログラムを作成し、ドローンを操作できます。ドローンを離陸させるのみならず、写真やビデオ撮影までも可能です。また購入時に付いてくるミッションパッドを組み合わせることで、アクロバット飛行などもできますよ!

ブロックプログラミングで簡単にプログラムが作成できる

ブロックプログラミングとは、画面上にあるコードが記載されたブロックをドラッグするだけでプログラムを組むことができる言語です。直感的にプログラムを作成できるので、つまずくことなく楽しく学習を進められます。

CodeMonkey(コードモンキー)

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
ビジュアルプログラミング

プログラミングの概念

6,600円 パソコン / タブレット / Android / iPhone 7歳〜

解答がWeb上に公開されているため挫折せずに学習ができる

子供がプログラミングを学習する際の懸念点として、途中で挫折することが挙げられるかと思います。しかしCodeMonkey(コードモンキー)は、Web上に解答が公開されているため、挫折せずに学習を進められます。

プログラミングの学習には、挫折せずに楽しく学習することが非常に重要なのです。

コンテンツが豊富

CodeMonkey(コードモンキー)はコンテンツが豊富に取り揃えてあり、有料版だと400以上のステージを利用できます。ちなみに無料版だと30ステージまでしか遊べません。

ストーリー形式になっておりどれだけ学習したか分かりやすい

CodeMonkey(コードモンキー)はマップ表示されるので、自分がどれだけ学習したかが一目で分かるようになっています。進捗が分かりやすいため、学習の目標も立てやすく継続して学べますよ!

LightBot

学べるスキル 価格 対応機器 対象年齢
ビジュアルプログラミング $2.99(315円相当) パソコン / タブレット / Android / iPhone 9歳

キャラクターが可愛い

LightBotは可愛いロボットにプログラムして指示を出します。ロボットは女の子と男の子を選べるので、自分好みのロボットを操作できますよ!

文字を使わずにプログラムができる

文字を使わずにプログラムができるため、直感的にプログラムを組むことができます。文字の読み書きに慣れていない年齢でも利用ができるのが嬉しいポイントですね。

ゲーム形式で学べる

LightBotはプログラミングを使ったパズルゲームです。そのため子供であっても楽しく飽きずに学習を進められます。ゲーム感覚で学べるため、子供が集中して学習できるのも嬉しいですね。

おすすめのプログラミングアプリのまとめ

ここまで説明してきましたが、一番のおすすめはProgate。取り扱う言語の数が多く、初心者に向けた説明が丁寧でわかりやすいです。ブラウザに打ち込む作業をできるので、もっともプログラミング学習に近いアプリと言って良いでしょう。

改めて11個の紹介したアプリをまとめてみました。

  • Scratch(スクラッチ)
    ー直感的に操作ができ簡単、作成したゲームをWeb上で公開できる、他の人が公開したゲームを見たり、遊んだりできる
  • 教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミング
    ー幅広いレベルのプログラミングができる、自分が作ったプログラムでロボットを実際に動かせる、設計の自由度が高い
  • プログラミングゼミ
    小学校低学年の子どもにおすすめ。視覚的なプログラミングを楽しみながら学べる。
  • Viscuit(ビスケット)
    ープログラミングの概念を手軽に学べる、自分で描いた絵を動かせる、作成した作品を共有できる
  • Progate
    一番実践的に学べる。取り扱う言語の数が多く、説明が丁寧でわかりやすい。
  • SwiftPlayground
    ー本格的なプログラミング言語を楽しく学べる、実際にコードを扱ってプログラムを作成できる、ドローンやレゴを動かすこともできる
  • Springin’(スプリンギン)
    ー文字を使わないので低い年齢からプログラミングに携われる、自分で作った作品をSpringin’(スプリンギン)内に出品できる、数々の賞を受賞している優良アプリ
  • タイルズ
    ー命令が6つで分かりやすい。学習テキストが付いており、学習がはかどる、人工知能の基礎を学べる
  • Tello Edu
    ー本格的なプログラミング言語を学べる、ドローンを使って写真やビデオ撮影ができる、ブロックプログラミングで簡単にプログラムが作成できる
  • CodeMonkey(コードモンキー)
    ー解答がWeb上に公開されているため挫折せずに学習ができる、コンテンツが豊富、ストーリー形式になっておりどれだけ学習したか分かりやすい
  • LightBot
    ー文字を使わずにプログラムができる、ゲーム形式で学べる、本格的なプログラミング言語を学べる

プログラミングアプリを使ったおすすめの学習方法

まずは、Progateで無料で学べる範囲で講座を受けてみましょう。スマホとパソコンで連携できるので、夜はゆっくりパソコンで学びつつ、朝や移動時間にスマホで復習がてら学ぶのがおすすめです。

基本であるHTML、CSS講座から開始すると学習が進めやすいですよ。

プログラミングをアプリで習得することは可能なの?エンジニアになれる?

この記事をご覧になっている中には、

スマホで学習進めればプログラミング習得することって可能なの?
まずエンジニアになりたいんだけど、そこまでいける?

と疑問に思っている方もいるかもしれません。結論から言うと、スマホのみの学習で転職したり、フリーランスで仕事をもらったりというのは難しいです。エンジニア業界では特にポートフォリオ(実際に作成したもの)があるかどうかを重要視されます。

スマホで学習をするということは、ポートフォリオはもちろんないですし、実際にエンジニアになるためにはパソコンをまずプログラミングができる環境に整えたりと、コードを書く以外にも必要な知識があるんです。そういった内容はパソコンがないと学べないですし、パソコンを持ってないけどエンジニアになりたい人ってあまりやる気をかんじられませんよね。

最低限の値段のものでいいので、しっかり学習をする際にはパソコンを用意しましょう

プログラミングアプリに慣れたらPCで学習するようにしてみよう

eyecatch_template

画像:shuttersock

アプリでプログラミングの概要や仕組みを理解できるようになったらPCを使って学習を進めることで、より本格的なプログラミングのスキルを身に付けることができますよ!ここでは、PCでプログラミングを学ぶべき理由をご紹介しています。それではみていきましょう!

なぜPCでプログラミングを学習すべきか?

スマホのアプリでは、ある程度の知識は習得できますが、本格的にWebアプリなどの開発となると、PCで開発する方がやりやすいです。なぜPCでの開発が必要なのかというと、スマホには、プログラミングを書くためのスペース(エディタ)が少ないからです。

他にも、PCで開発することで「どこを編集して、どのような動きをしているか」の確認が1画面でできます。スマホでは、コーディング(HTML/CSSでプログラミングを書くこと)はできますが、そのほかの機能を付けるのは難しいです。

そのため、スマホアプリで興味が湧いたらPCでプログラミングをすることをおすすめします。パソコンで学習できるサイトは、下記の記事で紹介しています。

【2020年最新】プログラミングを独学で学習できる無料サービス19選
更新日 : 2020年8月12日

プログラミングを学習するならMac?それともWindows?

プログラミング初心者の人だと、PCは何を使っていいかわからないですよね。PCにもいろんな種類があって迷ってしまう方は多いでしょう。結論から言うと、Macでの開発をおすすめします。

「なぜMacなのか?Windowsはどうなの?」と気になる人はこちらの記事を御覧ください。

プログラミングならWindows・Macどっちがいいの?この疑問に決着!
更新日 : 2020年5月5日

効率的にプログラミングを学習する方法は?

画像:shuttersock

ここでは、効率的にプログラミングを学習する方法をご紹介します。エンジニアになるための道を最短で駆け上がりたいと考えている方はぜひ参考にしてください!

プログラミングを学習する方法としてスクール・独学・大学・専門がある

プログラミングを学ぶのに大きく分けて3つの道があります。

  • スクールで学ぶ
  • 独学で学ぶ
  • 大学・専門で学ぶ

効率よく学ぶには、どれだけ分からないところを聞いて、理解できるかです。

eyecatch_template-(1)

画像:スクール比較表

表を見ると分かるように、効率よく学ぶにはスクールでの学習をおすすめします。独学だと詰まった場合にエラーを解決するのが大変だったり、仕事で求められるレベルがいまいち分からなくて学習が進まなかったりします。

専門学校や大学に通うと、授業料は高く、2~3年は通うことになります。移り変わりの激しいIT業界では2~3年あればトレンドはかなり変わるので、そこまで学習に時間を割くのは勿体無いですよね。

そのため、間をとってプログラミングスクールに通うことで、3ヶ月〜半年程度で仕事ができるようなレベルまでスキルをつけて、まず仕事を始めることで、現場で求められるレベル感に慣れつつ、業界のトレンドと共に自分で学習する力をつけていくのがおすすめです。

プログラミングスクールに通うメリット・デメリット

プログラミングスクールに通うのはおすすめではあるのですが、メリットだけでなくデメリットもあるため、紹介します。

【メリット】

  • スキルが着実に身につく、挫折せずに最後まで学習ができる
  • 仕事獲得しやすい(就職・転職・独立など)
  • IT業界のリアルな話を聞くことができる、繋がりができる
  • 卒業後も独学でプログラミング学習の仕方を学ぶことができる
  • 最初の仕事獲得までの学習期間を短くすることができる

【デメリット】

  • 受講費用がかかる
  • 受講すれば必ずスキルが身につくわけではない(努力は必要)

やはりメリットとしては、講師から教われることでスキルが早く着実に身につくことです。独学でプログラミングを習得するとなると1000時間が必要かつ、9割の人が挫折すると言われているのですが、スクールに通うことでパソコンが苦手な方でも仕事獲得できるレベルまで学ぶことができます。

デメリットとしては、費用が独学に比べてかかるということですね。また、受講したら絶対にスキルが確実に身につくものではなく、努力は必要なので全くの努力をしなかったらお金もかかりスキルも身につかないで終わってしまいます。

エンジニアは需要の高まりと共に平均年収も上がっており、働き方も自由なため、新しい人生の選択肢を増やすための先行投資だと思って最初はスクールで学ぶのをおすすめしています。

まずは無料体験レッスンへ

プログラミング学習ってどうやって進めればいいんだろう?
とりあえずITに詳しい人と話してみたい

という方はまずはプログラミングスクールの無料体験レッスンへ行ってみましょう。弊社「侍エンジニア塾」でも無料体験レッスンは行なっており、非常に多くの方から好評で問い合わせをいただいております。

弊社の無料体験レッスンはただのスクールの説明ではなく、

  • あなたのプログラミングが気になった理由をヒアリング
  • その理由を叶えるためのエンジニアの例やキャリアをご紹介
  • 最適な言語や知識、身につけておくべきスキル、その手順をご提案

の流れであなたにぴったりのプログラミング学習方法をお伝えしています。最初はどうやってプログラミング学習をしたらいいかそもそも分からないと思うので、無料体験を通じて今後の学習イメージやキャリアを膨らませていただければと思います。オンラインで全国どこからでも受講可能ですので、下記のカレンダーよりお気軽にご連絡ください。

まとめ

この記事では、子供向けのプログラミング学習アプリを厳選して11個ご紹介しました。ご紹介したアプリは以下の11個です。

  • Scratch(スクラッチ)
  • 教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 プログラミング
  • プログラミングゼミ
  • Viscuit(ビスケット)
  • Progate
  • SwiftPlayground
  • Springin’(スプリンギン)
  • タイルズ
  • Tello Edu
  • CodeMonkey(コードモンキー)
  • LightBot

プログラミングアプリは、プログラミングを楽しく学習する方法として非常に有用です。お子さんでも学べますし、パソコンを使わずにタブレットやスマホで手軽に学習できるアプリがほとんどです。しかし、本格的にプログラミングを学びたいと考えているならば、画面が広く、コーディングなどの作業がしやすいパソコンでの学習をおすすめします。

また最短でプログラミングのスキルを身に付けたいと考えている方には、プログラミングスクールでの学習がおすすめです。当社では無料体験レッスンをオンラインでも開催しているので、気になっている方はぜひ気軽にご連絡ください!

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

小林 幸秀

小林 幸秀

地元茨城で10年間機械エンジニアとして働き、医療用ロボット開発や半導体開発を経験。その後、プログラミングに興味を持ち、スクールで学習をしてオリジナルWebアプリを作成。
その後、Webライターとして侍で記事編集業務を担当。
その他にも、未経験者向けのブログ立ち上げディレクションなどを経験し、SEOのスキルを日々磨き続けています。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。