プログラミングの魅力を知ろう!プログラミングの6つの魅力や始め方を紹介

プログラミングその魅力と始めかた

プログラミングとは、決められたプログラミング言語を用いてコンピューターに命令することです。

この記事では、プログラミングの6つの魅力やプログラミングの始め方を紹介します。プログラミングを始めたいと思っている方は参考にしてみてください。

この記事の要約
  • プログラミングの魅力はアイデアを形にできるところ
  • プログラミングスキルがあればキャリアの選択肢が増える
  • 手軽にプログラミングを学ぶなら無料学習サイトがおすすめ

なお、1人で学習が進められるか、途中で挫折しないか不安な人は「侍エンジニア」をお試しください。

侍エンジニアでは現役エンジニアと学習コーチの2名体制で学習をサポートするため、挫折しづらい環境で学習が進められます。

受講料が最大70%OFFになる「給付金コース」も提供中。未経験から効率よく学習を進めたい人は、ぜひ一度お試しください。

\ オンラインで相談可能 /

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」、を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

目次

プログラミングは難しい?

プログラミングは難しいと思われがちですが、覚えてしまえば難しくないでしょう。プログラミングとは、コンピューターにやってもらいたいことを、決められたプログラミング言語を用いてコンピューターに命令することです。

編み物の仕組みや編み方を習得すればマフラーを製作できるように、プログラミングの考え方やプログラミング言語を習得すればシステムを作成できます。

プログラミングの6つの魅力

それでは、プログラミングにはどのような魅力があるのでしょうか。プログラミングは、私たちの身近で役に立つさまざまなをサービスを開発する仕事にも関わることなので、魅力的で面白いと感じることは多いでしょう。

ここではプログラミングの魅力を6つ上げてみました。プログラミングの魅力を知ることで明確にプログラミングをイメージすることができ、「プログラミング」から「難しい」というレッテルが剥がれるかもしれません。

プログラミングの魅力1:モノづくりに関われる

プログラミングはモノづくりです。テレビ、冷蔵庫、エアコンなど、身の回りの電化製品にはプログラミング技術が施されることによって、便利機能が搭載されています。

また、会社内で使用されるシステムやツールなどもプログラミングによって作られたものです。毎日のように手元で便利に利用しているスマホのアプリもプログラミングで作られています。人々の役に立てるモノづくりの一端を担っているという魅力があります。

プログラミングの魅力2:最先端の技術や知識を学べる

人間とコンピュータの将棋対決や、買い物中にカートにいれたものの金額を瞬時に計算するといったニュースなど、どんどん世の中がプログラミング技術で溢れています。

ビッグデータが活用され、AIやロボット技術の開発は未知数に進化していく中で、その開発現場にいれば必然的に最先端技術や知識を学べます。また、その技術を活用してプログラミング開発をしたり、新しい技術を生み出すきっかけになれるといった魅力もあります。

プログラミングの魅力3:必要とされる人材になれる

IT人材の需要は上昇の傾向にあることから、プログラミングができることで必要とされる人材になれます。

平成31年4月に経済産業省が公表したIT人材需給に関する調査文字によると、IT人材は2030年には79万人の不足が見込まれると試算されています。(出典:経産省 IT人材需給に関する調査

プログラミングの現場に携わり、知識や技術を身につけることで更に幅広い視野をもって開発ができるようになり、就職・転職においても優位になるといった魅力があります。

プログラミングの魅力4:プログラムが動いたときの嬉しさ

プログラミングというモノづくりの結果が出た時、つまりプログラムが動いたときには嬉しいものです。プログラミングは、コンピューターが理解できるプログラミング言語によって命令を記述して処理を組み立て、実行し、理想の処理結果がでるまで修正を繰り返します。

すべての処理が成功するまで何度も失敗を繰り返しながら修正を続けるので、やっと思ったとおりの結果が出た時には、達成感と安心感が得られる魅力があります。

プログラミングの魅力5:使える言語の幅が広がる

使えるプログラミング言語の幅が広がり、スキルが向上します。プログラミング言語は非常に多く存在し、開発するシステムや環境によって使用する言語が異なります。

1つのプログラミング言語を習得すると、プログラミングの特徴を理解でき、他のプログラミング言語を習得しやすいといった魅力があります。複数のプログラミング言語を習得できれば、スキルの幅が広がり参加できる開発プロジェクトの選択肢も必然的に増えるでしょう。

初心者におすすめのプログラミング言語TOP5【現役エンジニア100名が厳選】
更新日:2024年4月16日

プログラミングの魅力6:具現化できる

プログラミングは、「あったらいいな」を具現化できます。頭の中で想像した理想のモノを現実化させることができるのがプログラミングです。開発に関わったシステムが世の中で活用されれば、世の中の役に立てたという喜びを感じ、今後の自信にもつながります。

人は、できそうなことしか想像しないと言われますが、プログラミングができることで、できそうなことの幅が広がるので、パイオニアにもなりえる魅力があります。

プログラミングの始め方4つ

それでは、プログラミングを始めるには何をすればいいでしょうか。プログラミングを初めてする方などは何から始めたらよいのか分からないでしょう。

プログラミングをする環境や学習方法などについてまとめました。ここでは、プログラミングの始め方として4つご紹介します。

プログラミングの始め方:ツールを用意する

まずは、プログラムを書く上で必要なツール、テキストエディタを用意しましょう。テキストエディタはフリーソフトも多く出ています。

デフォルトで実装されているWindowsのメモ帳やMacのテキストエディットでもプログラムを書くことは可能です。でもそれ以上にプログラミング用のテキストエディタは、外部ツールを取り入れたり、画面分割により複数のファイルを同時に確認できるなど、便利な機能を搭載しています。

【エンジニア監修】テキストエディタとは?〜生産性が100倍変わる〜
更新日:2024年3月1日

プログラミングの始め方:関連書籍を活用する

プログラミングとはどういうものかを知るために、プログラミングの関連書籍を活用しましょう。

プログラミング関連の書籍は、コンピュータの構造やプログラムが動く仕組みなどの基礎的な内容を説明したものから、特定のプログラミング言語に特化したものまで数多く出版されています。はじめは、基礎的な内容を抑えておいたほうがプログラミングの魅力を段階的に学べるのでおすすめです。

プログラミングの始め方:ホームページを活用する

プログラミングの学習を進める方法の1つとして、ホームページを活用しましょう。ホームページ上でプログラミングをしながら学べるサイトや、プログラミングについて説明してくれる動画を見ながら学べるサイトなどあります。

プログラミングの無料学習サイトはアメリカを中心に増えているようですが、日本のサイトもありますので、好みのサイトがきっと見つかるでしょう。

プログラミング学習教材の選び方|初心者向け&目的別のおすすめ6選
更新日:2024年3月1日

プログラミングの始め方:スクールに通う

プログラミングスクールに通うのも1つの方法です。スクールを選ぶ場合は、プログラミングの具体的な方法をもっと追求したい、プログラミングの基礎を徹底的に学びたいなどの明確な目的を持ち、その目的に見合ったスクール選びをしましょう。

また、無料カウンセリングを受講することをおすすめします。授業形式が自分に合ったものかどうかを体験できるので、自分の好きな勉強スタイルかどうかを確認することができます。

プログラミングを使用する職種5つ

プログラミングというスキルはさまざまな職業で活かせます。また各企業で取り扱うシステムの種類により、プログラミングを使用する職種が異なります。ここではプログラミングを使用する5つの職種についてまとめました。

使用する職種1:システムエンジニア

システムエンジニアは、システムの設計、開発、テストまでを行います。顧客が求めるシステムの仕様をもとに具現化していくので、自分のアイディアが反映され、まさに自分で作り上げるシステムとなります。

システム開発の工程を管理するので、プログラミング技術のほかにマネジメント能力やコミュニケーション能力を必要とされるため、責任はありますがやりがいもあり、魅力的です。

使用する職種2:Webプログラマー

Webプログラマーは、Web上で公開されるシステムを開発します。Webページの外観、ページ内の各種機能、サーバー上でのデータベース処理機能など、開発内容は幅広いです。

ショッピングサイトや予約受付サイトなど、Webサービスは生活に密着しており、利用者の声を聞きやすいことから、やりがいのある魅力的な仕事といえるでしょう。Webプログラマーは多岐に渡るため、フリーランスを希望する方にもおすすめです。

使用する職種3:アプリケーションプログラマー

アプリケーションプログラマーは、主にパソコンやスマホにインストールされるアプリケーションを開発します。業務の効率化に役立つ会計ソフトや売上管理ソフトなどを、設計から運用、保守まで開発に関わる一連の作業を担当するのが一般的です。

PC、スマホ、タブレットなどで使いやすい汎用性アプリのため、世界中にシェアされる可能性もあり、需要も多くやりがいのある魅力的な職業といえるでしょう。

使用する職種4:ゲーム開発者

ゲーム開発者は、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲーム、ゲームアプリなどを開発します。ゲームキャラクターの動きや効果音の設定など、ゲームのイメージにあった動作をするようにプログラミングするため、数学や物理学、論理的思考能力などが必然的に身につくといった魅力があります。

また、システム量が膨大なVRゲームなどはプロジェクトチームでの開発になり、チームのメンバーとのコミュニケーションスキルは必要です。

使用する職種5:制御・組み込み系プログラマー

制御・組み込み系プログラマーは、主に家電、電子機器、工場ロボットなどを制御するためのプログラムを開発します。例えば、エアコンの温度や風向きを部屋の状況に応じて制御するためのプログラムなどをプログラミングします。

最近はIoTの発展によって家電などがインターネットとつながり遠隔操作が可能にっています。技術の発展はますます加速してくことから、制御・組み込み系システムプログラマーの需要が高く、魅力的です。

プログラミングの魅力を知ろう

プログラミングの6つの魅力やプログラミングの始め方を紹介しました。

プログラミングを奥深く追求すればするほどできることが増え、ますます魅力的に感じられます。

最先端技術に触れることができ、さらには新しい技術を生み出せる魅力のあるプログラミングをはじめて、パソコンやスマホ、タブレットなどで動くシステムを作ってみましょう。

この記事を書いた人

元ウェブディレクター/編集者
メイン機はOS9時代からMac。
最近はUnityに興味があります。

目次