AWSとは?Amazon Web Servicesの概要を基礎からわかりやすく解説

侍エンジニア塾ブログTech編集部
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

AWS(Amazon Web Services)について調べていると、

「難しい言葉が並んでいてよくわからない…」
「知りたいことが書いていなかった…」

という経験はありませんか?

実は、AWSは「100種類以上のサービスの総称」なのですが、公式の説明をみても全体像がよくわからなくて挫折した人も多いと思います。

私は、AWSの各サービスの使用イメージをいくつか見ていたら、全体像が徐々に分かるようになりました。

公式の説明では、「コンピューティング」「ストレージ」のように機能ごとにまとめて説明されているのですが、私は構成例から理解した方が分かりやすいと思いました。

そこで今回は、私が理解した順序に沿って、初心者の方にも分かりやすいように、AWSとは何かをざっくり解説していきたいと思います。

この記事では、

  • AWSとは?
  • AWSで「できること」は?
  • AWSを使う「メリット」とは?
  • AWSの導入事例

といった内容を、事例を紹介しながら短い言葉で解説していきます。

最後までお読みいただければ、AWSについて体系的に理解できますが、例えば「ウェブサイト」の部分だけとか、「ウェブ・モバイルアプリケーション」の部分だけといったように、部分的に読んでも理解が進むと思いますので、ぜひ読んでいただければと思います!

AWSとは?

AWS(Amazon Web Services)は、Amazonが提供する様々なWEBサービスの総称です。

まずは、AWSのいくつかのサービスを組み合わせることで、便利なサービスを作れると考えていただければ、間違いありません。

AWSは、クラウドサービスのシェア1位のサービスです。

AWSを利用しているのは、「インターネット上で、何かしらのサービスを提供したい!」とか、「インターネット上にデータを保存しておきたい!」と考える企業個人です。

これから代表的なサービスの利用例をいくつか紹介しますが、AWSは全部で100種類以上のサービスを提供していて、現在もさらに増え続けています。

この先は無料会員限定となっております。
プログラミング学習効率をグンとUPさせる
有益情報や電子書籍も限定プレゼント中!

↓メールアドレスを記入して無料会員登録する↓

無料ブログ会員登録

パスワードをメールで送信します。

会員登録をクリックすると、
侍エンジニア塾のプライバシーポリシー利用規約
同意したことになります。






33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーランスをされている市川友哉さん。33歳で、プログラミングを学び始め、4ヶ月という短い期間でフリーランスエンジニアとして独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログTech編集部

侍エンジニア塾ブログTech編集部