【初心者必見】2017年7月の最新比較!プログラミング言語ランキングTOP10

2439_1
井上 慎也
書いた人 井上 慎也

こんにちは!インストラクターの井上(@InoIno_iesa)です。

これからプログラミング入門する方にとって、「学ぶプログラミング言語を何にするか?」というのは重要な問題ですよね。

実はこの問題、超大切な選択なんです。

はっきり言って、

『どのプログラミング言語を選ぶかで、今後のエンジニア人生が決まる』

といっても過言では有りません。
それだけ重要な選択なら失敗したくないですよね?

実際にある失敗パターンとしては、

  • 選んだ言語のハードルが高過ぎて、途中で諦めてしまう
  • 習得できたのはいいが、作りたいものが作れない
  • 選んだ言語の仕事の需要がない、もしくは減っていく言語を選んでしまった

などがあるのですが、こんな失敗パターンはゴメンですよね。

そこで今回は、2017年7月現在最も人気があり入門しやすく、いろいろなアプリケーション開発ができて、転職や独立にも役立つという視点で「入門者おすすめのプログラミング言語ランキング」を作成しました!

これを読めば、プログラミング言語に対する知識が深まるだけでなく、今あなたが学ぶべきプログラミング言語がはっきりとわかるので、ぜひ参考にしてみてください!

今年注目されてるプログラミング言語を、ちょっと変わった切り口でまとめた記事もありますのでそちらもご覧ください。

この記事の目次

2017年7月の人気プログラミング言語ランキング

IEEE Spectrumが7/18日に人気プログラミング言語のランキング「Top Programming Languages 2017」を発表しました。

このランキングでは、10のソースから12のメトリックを重み付けして組み合わせることによって作成されています。

言語の総合ランキングでは、スプリクト言語のPythonが1位となっておりTrending、Jobs、Open、Customなどの各ランキングでも1位を取得しています。

続いてC言語が2位、Javaが3位、C++が4位とランクインしています。

image2
出典:IEEE Spectrum/a>

Pythonが人気ある理由としては、今話題となっている人工知能(AI)での機械学習の分野で使用されることが多いことや、言語構造が分かりやすく初心者向けでプログラミングの学習に向いているとなどが挙げられます。

CやC++、Javaは比較的大規模なシステム開発での需要が多く、ライブラリや蓄積された情報が豊富であることが考えられます。

また、比較的新しい言語であるGoやSwiftも人気が上昇していることがことがわかります。

ランキングの比較基準

今回のランキングは、時代の流れや、業界での需要を考えた上で、これから学び始めて大きなメリットが得られそうなプログラミング言語を入門者向けにランキングにしています。

以下の5つの評価基準を元に、各0〜5点までつけ、25点満点で評価をしていきます。

1. 学びやすい

  • すぐに動きが確認できて、とっつきやすく学びやすい
  • 初心者や子供向けの学習にも使われている

2. 書きやすい

  • プログラムの書き方が直感的
  • 開発速度が早い

3. 応用が可能

  • オブジェクト指向(モノを作るという概念でプログラムを書くメジャーな方法)で学べる
  • クロスプラットフォーム(色々なところで動作するものが作れる)環境が整っている。

4. 人気がある

  • WEB上の文献の量が多い(TIOBE Indexや初めに紹介したIEEE SpectrumのRatingを見ています)
  • エンジニア情報共有サイト「Qiita」での投稿数が多い

5. 仕事に有利

  • Wantedlyといった求人・転職サイトで募集が多い
  • クラウドソーシングの案件の数が多い
  • リモートでも仕事がしやすい言語かどうか

勉強しやすく、そのままスムーズに仕事に繋がりやすいプログラミング言語ということですね。

それでは早速ランキングの発表をしていきます!

10位:VisualBasic.NET(ビジュアルベーシックドットネット)

vbdotnet

VisualBasic.NET(以下VB.NET)とは

「VB.NET」は、IT教育の一環として使用されることの多いプログラミング言語です。

C言語やJavaと比較すると、私たちが日常に使うような言葉(自然言語)に似ているため、プログラミング初心者でも分かりやすい言語です。

私も中学生の時に、情報の授業で触って超簡単なミニゲームを作りました。
懐かしいですね。

VisualBasic.NETの特徴

Microsoftが作っていることもあり、基本的にはWindowsコンピュータ上で利用します。

使い方が特徴的で、ボタンなどのパーツをドラッグ&ドロップで画面に配置して、そのパーツに対して命令を加えていきます。

このような仕組みにより、めちゃくちゃ簡単に動くものが作れます。

VB.NETを学習するメリット

  • とにかく簡単でわかりやすい
  • そのまま仕事で使えることもある

IT教育で使われているくらいなので、比較的少ない学習コストである程度のレベルまでいけます。

古い技術を動かし続けている職場では「VB6」というもの等がまだ動いていますが、「.Netframework」というものが入っていればどこでも動かせますので業務用システムでも利用されることが有ります。

特に実装にコストを掛けたくないユーザが操作する部分などで使用されます。

なお、.NET(ドットネット)と呼ばれるものには他にもC#.NETやASP.NETなど、似たように使えるものも有ります。

VB.NETを学習するデメリット

  • プログラミングのやり方が特徴的過ぎる

通常のプログラミング言語と違い、自然言語に近いので簡単に理解しながら学習が進められるというメリットの反面、この言語でしかアプリ開発ができないことがあります。

なので、他のプログラミング言語を学習する際にまたゼロからの学習になってしまい、諸刃の剣的な要素を含んでいます。

また、汎用性にも欠けることからマイナス評価としました。

こんな人におすすめ

  • 学生(特に高校生)

評価

  1. 学びやすい:★★★★★ 5点
  2. 書きやすい:★★★☆☆ 3点
  3. 応用が可能:★★☆☆☆ 2点
  4. 人気がある:★★★★☆ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★☆☆☆☆ 1点 ※2
  • 15点

※1 Wantedly「vb」検索結果:315件
※2 TIOBEIndex:16位 / Qiita「visualbasic.net」検索:9329件

9位:Go言語(ゴー)

gopher
出典:The Go Blog Renée French

Go言語とは

「Go」は、2009年にGoogleによって開発された比較的新しい言語です。

コンパイル型の言語で、言語構造がシンプルで初心者でもわかりやすいことから、近年人気が急上昇しているプログラミング言語の1つです。

また、TIOBE Softwareによる2016年のプログラミング言語大賞ではGoが大賞を受賞しました。

Go言語の特徴

Go言語の主な特徴として、軽量なスレッディングやシンプルでバランスのとれた言語で、安全性が高くシステムの運用に支障をきたすGC(ガーベッジコレクション)やメモリリークが起きにくい言語でもあります。

また、CやC++、Javaなどの言語と構文が似ているため、これらの手続きの言語を1つでも経験したことがあるなら、短時間での習得も可能です。

Go言語を学習するメリット

Go言語が近年人気を集めているのは、

  • 安定性が高い
  • 柔軟性が高い
  • 軽量な並行処理

などから初心者でもわかりやすく、開発が容易に行える点が挙げられます。

日本国内でも広告配信システムやアプリケーションの開発で、Go言語を扱った案件が増えてきています。

Go言語を学習するデメリット

Go言語では比較的新しい言語では標準で提供されているような、

継承や例外がなく、非知的なプログラマーのために設計されていると言われています。

こんな人におすすめ

  • 新しい言語に触れてみたい
  • 人気急上昇中の言語なので習得しておきたい

評価

  1. 学びやすい:★★★☆☆ 3点
  2. 書きやすい:★★★★☆ 3点
  3. 応用が可能:★★★☆☆ 3点
  4. 人気がある:★★★★☆ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★★☆☆☆ 4点 ※2
  • 16点

※1 TIOBEIndex:10位 / Qiita「Swift」タグ:3215件
※2 Wantedly「Go」検索:1925件

Go言語については以下の記事でも詳細に解説していますので、参考にしてみてください。

8位:Swift

appleswift

Swiftとは

「Swift」は、Appleから2014年に発表された新しいプログラミング言語です。

Swiftの特徴

iOS(iPhone)、Mac、Apple TV、Apple Watchで利用するアプリが作成でき、Macで開発することになります。

Apple製品の開発には「Objective-C」というものが使われることが多かったのですが、どんどんSwiftに切り替わっていっています

Swiftでプログラミング入門するメリット

  • 活躍しやすい
  • 新しい使われ方も期待できる

新しい言語でまだ最前線を走っている人も経歴が長くない為、Swiftエンジニアとして活躍して行きやすいです。

また、PerfectというSwift製のWEBフレームワークの登場により、今後はiPhoneアプリの制作以外にも幅が広がっていくだろうという期待もあります。

Swiftでプログラミング入門するデメリット

  • ちょっと特殊な言語

他の言語にはない独特の特徴を持っている部分があり、仮にSwiftを学んでから他の言語にいくときに、別の言語を初めに学ぶよりも少し抵抗があるかもしれません。

こんな人におすすめ

  • ベンチャーで働きたい人
  • iPhoneアプリ等作りたい人
  • Appleが好きな人

評価

  1. 学びやすい:★★★☆☆ 3点
  2. 書きやすい:★★★☆☆ 3点
  3. 応用が可能:★★★☆☆ 3点
  4. 人気がある:★★★★☆ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★★★★☆ 4点 ※2
  • 17点

※1 TIOBEIndex:12位 / Qiita「Swift」タグ:3975件
※2 Wantedly「Swift」検索:3663件

Swiftの学習方法などを詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

7位:PHP(ピーエイチピー)

phptemplate

PHPとは

「PHP」は、日本では多くのWEBサービスで利用されている言語です。

CMSサイト(企業サイトなど管理者ページで簡単に更新できるようになっているサイト)作成によく利用されるWordPressや、ECサイト設置に利用されるEC-CUBEなどにも使用されています。

PHPの特徴

ちょっとここで使いたい!というときに手軽に使える軽量な言語です。

日本の多くのレンタルサーバでも使用可能です。

WEBサイト制作の際に一部分にプログラムの処理が必要な場面などでもよく使われます。

PHPを学習するメリット

  • 日本でよく使われている
  • 軽量で様々な環境で使える

学習コストが低く比較的シンプルな言語で、部分的なサーバサイドシステム(申し込みフォームなど)が簡単に作れることや、様々なレンタルサーバ等でも使えることから、学習しやすいという点でプラス評価です。

日本ではWEBシステムを作る際によく使われていたことから、プログラミング学習サイト等でも学びやすいです。

PHPを学習するデメリット

  • 現状案件が多いが徐々に多言語におされてきている。

言語自体がツギハギで作られてきた経緯もあり、高い技術力を持つ(様々な言語が使える)人が嫌うことがあります。

日本では小中規模のサービスをつくる場合、RubyやPython、Scalaなどの勢いに押されている印象です。

こんな人におすすめ

  • WEBデザイナーになりたい人
  • ECサイト作成したい人
  • WEB制作会社に行きたい人

評価

  1. 学びやすい:★★★★☆ 4点
  2. 書きやすい:★★★☆☆ 3点
  3. 応用が可能:★★★☆☆ 3点
  4. 人気がある:★★★★☆ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★★★★★ 5点 ※2
  • 19点

※1 TIOBEIndex:6位 / Qiita「PHP」タグ:5892件
※2 Wantedly「PHP」検索:10869件

PHPの学習方法などを詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

6位:JavaScript(ジャバスクリプト)

0506.sdt-javascript

JavaScriptとは

「JavaScript」は、最近いたるところで見かけるプログラミング言語ですので、初心者の方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

JavaScriptはWEBブラウザ上で主に動作します。
JavaScriptが誕生した当時、今と違って、WEBページはとても静的でした(文字と写真のみで動きがなかった)。

そこで、閲覧者が文字のサイズを変更したり、クリックでデザインを変えたりするようなアクションやユーザーとの対話性を出すために、JavaScriptは作り出されました。

JavaScriptの特徴

JavaScriptは、特にクロスプラットフォームの環境が充実しており、JavaScript単体だけでスマホアプリも作れたり、サーバサイドのデータ管理の部分も作れたりします

JavaScriptを学習するメリット

  • GoogleChromeなどのブラウザだけで動作確認できるので学習がとても始めやすい
  • 各種ツールの使い方を覚えるだけで色んなモノが作れる。

WEB系もユーザーがいかに使いやすいかを考え、改良することが求められるようになってきており、JavaScriptのスキルが仕事として歓迎されやすくなっている点もプラス評価です。

JavaScriptを学習するデメリット

  • 新しい物が次々出ていて学習するポイントが安定しない
  • 結局広い範囲の知識がないと使いこなせない

JavaScriptが使えるフロントエンジニアは重宝されるものの、サーバサイドの知識もある程度要求されます。

仕事として行う場合、結局他の言語の知識も必要になってくる場合が多いです。(JavaScriptで完結する場合ももちろんある)

JavaScriptはいろいろなことが出来ますが、このツールだけ出来ればエンジニアとしてご飯が食べられる!というものは限られています。(Unity, AngularJSなど)

こんな人におすすめ

  • いろんな事をやりたい人
  • 格好いいWEBサービスを作りたい人

評価

  1. 学びやすい:★★★★☆ 4点
  2. 書きやすい:★★★☆☆ 3点
  3. 応用が可能:★★★★☆ 5点
  4. 人気がある:★★★★☆ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★★★★☆ 5点 ※2
  • 19点

※1 TIOBEIndex:8位/Qiita「JavaScript」タグ:8857件
※2 Wantedly「JavaScript」検索:13736件

JavaScriptの学習方法などを詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

5位:C#(シーシャープ)

cs

C#とは

「C#」は、C言語に近い文法で、C++よりも簡単にオブジェクト指向で処理を書いて行けるように作られている言語です。

C#の特徴

業務で使う他は、ゲームを作る際に学習されている方が多いです。

特に「Unity」という3Dゲーム作成を得意としているゲーム開発ツールで採用されている為、Unityを使うという用途でも人気になっています。

業務システムでも、WindowServerというOSを入れたコンピュータ用に使われていることがあります。

C#を学習するメリット

  • ゲームで動かしながら学びやすい

ゲーム開発に使える環境や、ライブラリ(処理をまとめたパッケージ)が比較的多い為、ゲームを作りながらオブジェクト指向を学んでいきやすいです。

.NETという環境を利用することでiOS/Android向けのアプリの開発も可能になっています。

C#を学習するデメリット

  • 業務ではほとんどWindowsでしか使わない

ゲームなど様々なものを作成することが出来ますが、C#はゲーム以外の業務では基本的(.NETを使えば、Macアプリも作成できる)にWindows上で動くアプリしか作らないので、仕事の幅としての汎用性は低いです。

こんな人におすすめ

  • モダンなゲームなどを作りたい人

評価

  1. 学びやすい:★★★★☆ 3点
  2. 書きやすい:★★★★☆ 3点
  3. 応用が可能:★★★★☆ 4点
  4. 人気がある:★★★★☆ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★★★☆☆ 3点 ※2
  • 19点

※1 TIOBEIndex:5位 / Qiita「C#」タグ:2001件
※2 Wantedly「C#」検索:1785件

C#の学習方法などを詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

4位:C言語 / C++(シープラプラ)

cpp

C言語 / C++とは

「C++」は、Google三大言語のひとつです。

C言語にオブジェクト指向と呼ばれる考え方などの機能を拡張したものがC++です。

C++は基本的にC言語の上位互換で、C言語をマスターした後の次のステージと言ってもいいでしょう。

C言語 / C++の特徴

C言語/C++は組み込み系(家電、ロボットなど)と呼ばれるものや、研究目的のシミュレーションツール、コンシューマ向けゲーム(家庭用ゲーム機)のプログラミングで主に使用されます。

低級(コンピュータが理解しやすく、逆に人間が理解し難い)言語と呼ばれる部類で、初心者にとってはとても難しいです。

ただ、とても処理するスピードが早いので、サクサク動くユーザにストレスのない(反応の早い)アプリが作れます。

C言語を学習するメリット

  • 比較的難しいがその分プログラミング基礎力が付く
  • とても早い動作のアプリが作れるようになる

基本的には学習コストの高い修羅の道だと思っていただいた方が良いです。

ただ、コンピュータについてや言語の基本的な使い方(考え方)をしっかりと学習できるため、習得できた際の知識の基盤として活用できる範囲は広いです。

最近ではJavaでAndroidアプリを作ると処理が重い(カクカクと動く、またはアプリが落ちる)ので、C++でAndroidアプリを開発しているという人もいます。

スキルと環境さえ整えられれば、処理速度の早いアプリを作れるようになるのは魅力です!

リアルタイム性を求められる業務システム(例えば証券取引システム)なども、C言語/C++が採用されていることが多いです。

C言語を学習するデメリット

  • 使いこなせるようになる前にすごく挫折しやすい
  • 中途半端な理解だと難易度の高いバグが出がち

そのネームバリュー(知名度)から、「とりあえずこれ出来ればいいんでしょう!」という理由で学び始めて、そのほとんどの人が挫折すると思われるのがC言語です。(特にC++は難しい)

C言語やC++はコンピュータがどのように動いているかをしっかり理解しないと使いこなせず、使えるようになった時の強さに相対する挫折率がマイナス評価です。

こんな人におすすめ

  • 理系の大学生
  • 家庭用ゲーム機のゲームを作りたい人
  • ハードやロボットに興味ある人

評価

  1. 学びやすい:★★★☆☆ 1点
  2. 書きやすい:★★☆☆☆ 2点
  3. 応用が可能:★★★★★ 5点
  4. 人気がある:★★★★★ 4点
  5. 仕事に有利:★★★★☆ 4点
  • 19点

※1 TIOBEIndex:2位 / Qiita「C言語」タグ:226件
※2 Wantedly「C言語」検索:1548件

↓C言語学習に必要な情報を一つにまとめた記事を作りました。これを読めば、効率よくC言語を学ぶことが出来ます↓

3位:Java(ジャバ)

Manchester-Java-Community

Javaとは

「Java」は、Google三大言語のひとつで、コンピュータのOSに依存しない汎用性の高い言語です。

Javaの特徴

大型の業務システムを作る際に採用されることが多いしっかりした言語です。

コンパイラ言語(コーディングした後に実行するためのファイルを作ってから使うもの)ですので、PHP/Python/Rubyと言ったスクリプト言語よりも高速に処理が出来ます。

また、どのコンピュータにも搭載できるという特徴を持っています。

Javaを学習するメリット

  • プログラミングそのものの知識がしっかりつく
  • 大きい業務を作るときに採用されやすい
  • Androidアプリをスタンダードな方法で作れる

オブジェクト指向や、汎用的な言語の知識がしっかり学べます。

業務としてもJavaの経験を持つエンジニアは歓迎されやすい為、有効な武器にしていけます。

WEBシステムだけではなく、その汎用性から組み込み系やスマホ(Androidアプリ)にも使用されています。

Java開発は、コストは結構かかりますがそこそこ処理速度が早く、ハード含めて保守しやすいので、バランス型といえるのではないでしょうか。

Javaを学習するデメリット

  • 学習コストが比較的高く動きを確認しながら学習できない
  • アメリカで伸び悩んでいる為今後日本でも見直す所が増えるかもしれない

どう頑張っても記述するコードの量が多くなり、設計するのも複雑で、学習コストが高いです。

もし個人でシステムを作るとなっても、相当量のコードを書かなければいけないのでまず採用しません。(逆に大規模なシステムにお金をかけて作れる場合採用しやすい。)

またアメリカではJavaの案件成長率がマイナス30%になったというデータもあり、今後は今まで通り評価されるのか不明な点もあるのでマイナス評価としました。

こんな人におすすめ

  • 大企業に務めたい人
  • スタンダードにAndroidアプリ作りたい人

評価

  1. 学びやすい:★★★☆☆ 2点
  2. 書きやすい:★★★☆☆ 2点
  3. 応用が可能:★★★★☆ 4点
  4. 人気がある:★★★★★ 5点 ※1
  5. 仕事に有利:★★★★★ 5点 ※2
  • 20点

※1 TIOBEIndex:1位 / Qiita「Java」タグ:4173件
※2 Wantedly「Java」検索:10632件

Javaの学習方法などを詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

2位:Ruby(ルビー)

rubytemplate

Rubyとは

「Ruby」は、教育で使われることも有り、とにかく読みやすく書きやすい言語です。

慣れるとコードが物凄く短く(早く)書けます。

Rubyの特徴

日本産の言語ですが、元々アメリカのシリコンバレー等で爆発的に使われて、その後日本に徐々に入ってきました。

最近では、中小規模のシステムでRubyを採用する所が増えてきています。

Rubyを学習するメリット

  • Rubyの方がサーバーの知識がつくので、汎用的な知識もつけやすい点
  • 非常に多くのWEBサービスやアプリ、ゲームに使われている点
  • 最近では業務系の分野でも案件が増えてきている点

正直、ランキング1位はJavaScriptと迷いましたが、上記の様々なおすすめポイントから決定しました。

RubyはWEBサービスは勿論、スマホアプリやゲーム、業務系アプリ等も得意としていて汎用性も高いです。

また、仕事面で日本でも採用事例が増えてきて、経験が少なくても歓迎されやすく、インターンや副業もやりやすい点も良いかと思います。

アメリカでは年収ランキングが1位だったりと需要もあります。

個人の意見ですが、単純に書いていて、サクサクアプリを作れるのが気持ちが良いというのも有ります。

Rubyを学習するデメリット

  • 処理速度が少し遅い
  • 大規模開発には向いていない

Rubyは学ぶ!作る!という点において物凄く優秀なのですが、言語仕様として処理速度が遅いのが弱点となります。

大規模なシステムを作成したり、複雑なデータベースの使用方法をすると遅くなりがちです。

ですが、最近は改善されつつありますし、クラウド技術の発展により軽減されてきています。

大企業への就職や、大規模開発にはあまり向いていない点はありますが、学習や中小規模のシステム開発では今はRuby(のWEBフレームワークのRuby on Rails)が熱いでしょう。

PHPの項目でも述べましたが、PHPからRubyへ移行するシステムなども出てきています。

こんな人におすすめ

  • 起業したい人
  • ベンチャーで働きたい人
  • SNS等の自社サービス作りたい人

評価

  1. 学びやすい:★★★★☆ 4点
  2. 書きやすい:★★★★★ 5点
  3. 応用が可能:★★★★☆ 4点
  4. 人気がある:★★★★☆ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★★★★☆ 4点 ※2
  • 21点

※1 TIOBEIndex:13位 / Qiita「Ruby」タグ:9621件
※2 Wantedly「Ruby」検索:7736件

↓Rubyについてさらに詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください↓

1位:Python(パイソン)

python

Pythonとは

「Python」は、Google三大言語(C++、Java、Pythonのこと)の一つで、Google App Engine でもPython が採用されています。

また、世界一のUU(ユニークユーザー)数 を誇る「Facebook」の開発にも採用されていることで、大規模なシステム開発においても有用な言語であることが証明されました。

Perlがlivedoorやmixiで使用され、日本での普及が進んだのと同じ現象が、Pythonでも起きているといえます。

Pythonの特徴

インデント(コードを読みやすいように整形すること)によるブロックのルールや、言語の構文やメソッドの使い勝手がとても分かりやすいです。

海外(特にアメリカなど)で仕事をする場合に重宝されやすい為、英語が強く海外にも通じる人にとっては汎用性が高いかもしれません。

AIなど人工知能でも最近注目されてており、ビックデータの解析に使う研究者もいます。

ラズベリーパイという学習用のミニコンピュータで工作も楽しめます。

Pythonを学習するメリット

  • 学習コストが比較的低い
  • 言語が読みやすい(スタイリッシュ)
  • 専門的な会社に行きやすい

言語自体はとても良いものです。

また意外と応用範囲も広く、言語学習だけで言えばオススメしたい言語です。

Pythonを学習するデメリット

  • 日本ではあまり流行っていない

よくRubyなどと比較される言語ですが、繰り返しになりますがとても学びやすく言語自体は良いものです。

ただ、日本では他の言語と比較して一部のベンチャーなどでしか仕事になりづらい点や、学習できる環境がメジャーな言語に比べて揃えにくいことはマイナス評価かと思います。

こんな人におすすめ

  • 海外志向の強い人
  • 新しいもの好きな人

評価

  1. 学びやすい:★★★★☆ 4点
  2. 書きやすい:★★★★★ 5点
  3. 応用が可能:★★★★☆ 4点
  4. 人気がある:★★★★★ 4点 ※1
  5. 仕事に有利:★★★☆☆ 3点 ※2
  • 21点

※1 TIOBEIndex:5位 / Qiita「Python」タグ:5428件
※2 Wantedly「Python」検索:5945件

↓Pythonについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?

入門者おすすめのプログラミング言語をランキング形式でご紹介してきました。

プログラミング言語はどれも一長一短です。

今回の内容を参考に、自分のやりたいことやなりたいものから逆算して、プログラミングの学習を初めて頂ければ幸いです!

プログラミング初心者がまず抑えておきたいポイントをまとめた記事もありますので参考にしてみてください。

Rubyカリキュラム無料公開中!
この記事はRuby入門完全攻略ガイド【基礎学習/アプリ開発/仕事獲得】の一部になります。このカリキュラムは、プログラミング入門者が、基礎学習からアプリ開発、さらには仕事獲得まで体系的に学べる内容となっています。

Ruby学習に必要な情報を一つにまとめていますので効率よくRubyを学ぶことが出来ます。この機会に是非活用していただければと思います。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


Rubyを最短で習得したい方へ
近年では様々なWEBサービスが流通するようになりました。

WEBサービスの普及が進むにつれて、それらを素早く開発するのに長けたRubyの人気は今後さらに増し、Rubyエンジニアの需要も自ずと増えることは間違いなしでしょう。

元々ITリテラシーの高い方や他言語を習得している方であれば、独学でRubyを習得することが可能です。

ただし、プログラミング学習をしている方の多くは

「自分に合った教材が見つけられずに挫折してしまった」
「勉強のための勉強になってしまい、ゴールが見えない」
「情報が少なくどう調べればいいかわからない」
「エラーを解決するのに何日もかかってしまう」
このような悩みを抱えたまま挫折してしまうのが現実となっています。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい
  • WEBアプリケーション開発までしっかりサポートして欲しい
そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、初心者の方がつまづきがちな、「CookPad」、「Wantedly」、「食べログ」のようなWEBアプリケーション開発方法もスムーズに学習することできます。

実際にオリジナルWEBアプリを開発し、成果物として認められて仕事獲得に成功した塾生は数多くいます。

このように、オリジナルアプリ開発から仕事獲得まで徹底的にサポートすることでプログラミング初心者の方でも安心して基礎学習に取り組むことができます。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

Rubyならではの学習方法や、現役フリーランスRubyエンジニアから貴重なアドバイスを受けることができます。

詳しくは下の画像から弊社サービス内容をご確認ください。

ruby_a1

学習者インタビュー

人気記事セレクション

エンジニア転職希望者必見

プログラミング学習者必見

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

井上 慎也

井上 慎也

侍エンジニア塾のインストラクター。フリーでWEB制作の受託や自身の事業の傍ら、侍ではWEBプログラミング方法の指導やプログラミング学習コミュニティの運用を行っている。
好きなショートカットキーは、command + w 。愛機はMac Book Pro。ブラウザのタブを大量に開きがち。