プログラミングスキルとは?必要性・スキル向上の実践方法まとめ

プログラミングスキルって何?
プログラミングスキルの必要性や学び方が知りたい

プログラミングに興味がある方のなかには、このように思う方も多いでしょう。

そこでこの記事では、プログラミングスキルとは何かを解説したうえで、プログラミングスキルの必要性から習得方法・向上方法まで徹底解説します。ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングスキルとは

プログラミングスキルとは

画像:そもそもプログラミングスキルとは?
プログラミングスキルとは、簡単にいうと「コンピュータに指示を出せる能力」のことです。

コンピュータは人間の言葉は理解できないため、プログラミング言語を用いてコンピュータが理解できる言語に変換する必要があり、速く正確に言語を使用してコードを書いたりする能力が求められます。

また、エラーが発生した際にはどこに原因がありどう対処すべきかを把握する必要もあり、これらの能力を総合して「プログラミングスキル」と呼ぶのです。

ちなみに、プログラミングスキルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

プログラミングとは?できることや仕組みをわかりやすく簡単に解説
更新日 : 2021年10月7日

株式会社SAMURAI

SAMURAI ENGINEER Blog編集部

日本初の現役エンジニア講師によるマンツーマン専門プログラミングスクールを運営。卒業生は累計28,000名以上。挫折しないプログラミングスクールNo.1にも選ばれています。2013年創業以来の運営で得た知見をもとに、プログラミング学習・スクールの選び方・エンジニアのキャリアについて専門的な立場から解説します。

プログラミングスキルの必要性とは

プログラミングスキルの必要性

画像:プログラミングスキルの必要性
ここまでで、プログラミングスキルについて簡単に説明しましたが、プログラミングスキルの必要性も気になりますよね。

ここからは、プログラミングスキルの必要性な理由として

  • 多くの著名人がプログラミングスキルが必要と語っているから
  • プログラミングの将来性が高いから

の2点を解説します。

多くの著名人がプログラミングスキルが必要と語っているから

プログラミングスキルが必要である理由として、多くの著名人がプログラミングスキルの重要性を語っている点が挙げられます。

例えば

  • 株式会社ドワンゴ取締役:夏野氏
  • アップル創設者:スティーブ・ジョブズ氏
  • 実業家:堀江貴文氏(ホリエモン)

などがプログラミングの重要性を指摘しています。

例えば、夏野氏であれば、中学生のときに日本史を学ぶよりプログラミングを学んだ方が良いとコメント。将来に活かせるスキルとして、早いうちから学ぶことが大事と指摘しています。

また、アップル創業者であるスティーブ・ジョブズ氏は、全ての人がエンジニアになる必要はないがプログラミングを学ぶことは”考え方”を身につけられる点で意味があると発言しています。

さらに実業家であるホリエモン氏は、今の時代中学生でもプログラミングで稼げるのでプログラミングを学んでおけば仕事が増えるとコメント。プログラミング習得のハードルも下がっているので、挑戦しやすいのではないかという意見をお持ちです。

画像:著名人がプログラミングの重要性を指摘
このように、世界的な著名人や日本の著名人もプログラミングスキルの重要性を指摘していることからも、プログラミングスキルの必要性が理解できます。

著名人の意見に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングは必要ないのか?偉人が語る重要性と必要性とは
更新日 : 2021年7月14日

プログラミングの将来性が高いから

プログラミングの将来性が高い

画像:プログラミングの将来性は高い
プログラミングスキルが必要な理由は「プログラミングの将来性が高い」からです。

プログラミングは今後の社会でアイデアを形にするには必要なスキルで、IoTやAIなどの最新技術もプログラミングを駆使して作成されています。

また、国のIT改革も将来性を考えるうえで重要です。

例えば、最近では国でデジタル庁新設が進むなど、IT改革が進みつつあります。また、企業へのIT機器導入も推進しており、今後さらにITシステムの需要が高まると予想可能です。

さらに、教育面でも国が主導して小学校~高校でもプログラミング教育が導入されつつあり、世間一般にプログラミングの重要性が認知されつつあります。

画像:IT社会にもプログラミングが重要
このように、ITを活用する社会を実現するにはプログラミングスキルのあるエンジニアが必須ですし、スキルがあれば活躍できる場面も多いです。

エンジニアを目指している方はもちろん、エンジニアになるつもりはない方でも教養としてプログラミングを経験しておくと良いでしょう。

プログラミングスキルを習得する方法

プログラミングスキルの習得方法

画像:プログラミングスキルの習得方法
プログラミングスキルを習得する方法は複数ありますが、これから学び始める方はどのように学習すべきか分からないでしょう。

そこでここからは、プログラミングスキルを習得する方法として以下の2つを詳しく解説します。

  • 独学で学ぶ
  • プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングを独学で学ぶ

プログラミングスキルを学ぶ方法1つ目は、「独学で学ぶ」方法。プログラミングを独学から始める方は多く、コストも少なくて済むのでとりあえず学んでみたい方にはおすすめです。

独学する際には主に

  • 書籍
  • 無料Webサイト
  • 有料Webサイト

などを利用しながら学ぶことになりますが、人によって最適な学習法は異なるので自分に合った学習法を早めに見つけることが大切です。

ちなみに独学をする場合、分からないところができたりダラダラ学んでしまったりすることで挫折の原因になりかねません。独学は一人でも計画的に学習できる方や、プログラミングについて相談できる方が近くにいる方におすすめです。

以下の記事で独学方法を詳しく解説しているので、独学をしたい方は合わせて見てみてください。

プログラミングを独学でマスターできる勉強法【おすすめサイトや本も紹介】
更新日 : 2021年10月8日

プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングスクールで学ぶ

就職や転職を前提にプログラミングスキルを学びたいのであれば、プログラミングスクールで効率よく学ぶのがおすすめです。

プログラミングスクールを利用するメリットとしては

  • プロの講師の指導のもと学べる
  • オリジナルカリキュラムで効率よく学べる
  • 期間を決め手集中して学べる

このような点が挙げられます。

プログラミングスクールには現役のエンジニアや高いプログラミングスキルを持った講師が在籍しているため、学習を継続しやすいです。

また、スクールによってはオリジナルカリキュラムを導入しており、自分の理解度に合ったペースで学ぶことができます。学習期間も決まっているので、ダラダラ学習して結局スキルが身につかなかったという事態も起こりにくいです。

もちろん、スキルを習得するには自分の努力が必要ですが、効率よくプログラミングスキルを学びたい方はスクールの利用を検討してみてください

画像:効率よく学習するならスクールを活用

ちなみに、このブログを運営する弊社でも「侍エンジニア」というプログラミングスクールを運営しています。

経験豊富な現役のフリーランスエンジニアが講師を務め、あなたの目的・レベルに応じて完全オーダーメイドでカリキュラムを作成するだけでなく、マンツーマンでレッスンを行います。で効率よくスキル習得を目指せます。

無料カウンセリングも実施されているので、ぜひ利用してみてくださいね。

詳細はこちら

また、プログラミングスクールの活用法については以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて見ておくのがおすすめです。

プログラミングスクールで失敗する理由は?成功するための見極め方
更新日 : 2021年10月1日

プログラミングスキルをさらに向上させる方法

さらにスキルを向上させたいなら

画像:さらにスキルを向上させたいなら
プログラミングスキルを独学やスクールで身につけた後、さらに専門的・実践的な力を身につけたいならアウトプットする経験が必要です。

そこでここからは、プログラミングスキルをさらに向上させる方法として

  • プログラミング関連の資格を取得する
  • IT企業で実際に働く
  • 個人開発で経験値を貯める

の3つをご紹介します。

プログラミング関連の資格を取得する

画像:資格の取得
まず、プログラミング関連の資格を取得することが挙げられます。

資格の勉強を通して復習もできますし、資格を取得すれば自分のプログラミングスキルの証明にもなり、就職・転職にも有利になります

プログラミング関連の資格には

  • Java SE8 認定資格
  • Ruby技術者認定資格
  • システムアーキテクト試験
  • シスコ技術者認定

など幅広い種類があります。

Webプログラマ―向けの資格もあれば、アプリケーションやネットワーク関係の資格もあるので、自分の目指すエンジニアに合った資格を選んでみてください。

ちなみに、今回ご紹介した資格を含め以下の記事で詳しく解説しているので、合わせてチェックしておきましょう。

プログラミングのおすすめ資格13選!職業別・難易度も紹介
更新日 : 2020年6月22日

IT企業で実際に働く

実際に働いて経験を積む

画像:実際に働いて経験を積む
2つ目は、「IT企業で実際に働く」ことが挙げられます。

プログラミングの基礎スキルがある程度みについたら、次はアウトプットすることが大事です。そのため、実践形式で学ぶならIT企業に就職して開発現場を経験すると良いでしょう。

IT企業で実際に働くことで、システム開発の流れやマネジメント力など、エンジニアに必要なスキルも同時に学べます

ちなみに、未経験だとIT企業に就職できないのではないかと思う方もいるでしょうが、実は未経験やエンジニア歴が短い方でも募集している企業は多いです。

実際にエンジニア未経験からIT企業に就職した方の体験談は、以下の記事で詳しくまとめられているので、ぜひ参考にしてみてください。

27歳メンズエステ店員がスキルを身につけIT企業へ就職した話
更新日 : 2019年4月22日

個人開発で経験値を貯める

画像:個人開発する
プログラミングスキルを高めたいなら、個人開発で経験値を貯めるのも1つの手です。

個人開発とは、簡単にいうと自分で1人で独自のシステムやサービスを開発することをいいます。簡単なものでいうと、Webサイト作成も個人開発といえるでしょう。

個人開発をすると、設計・コード作成・テスト作業など開発業務全般を経験できるのでスキルが高めやすいというメリットも。

また、開発したシステムが収益化できればフリーランスとして活躍でき、システム開発の流れやエラーを解決する経験もできるので、その後就職するときにも役立つでしょう。

ただ、独学から個人開発する場合、スキルが高くない挫折しやすく難易度は高いです。プログラミングスキルがある程度身についていてエラーも解決できる方や、ポートフォリオ作成もかねて個人開発したい方はぜひ、挑戦してみてください。

プログラミングスキルをチェックする方法

スキルのチェック方法

画像:スキルのチェック方法
プログラミングスキルを習得するにあたって、自分のスキルがどれくらい成長したのか気になりますよね。自分の実力を確認したい場合、スキルチェックサイトを利用するのがおすすめです。

そこでここからは、おすすめのスキルチェックサイトとして以下の2つをご紹介します。

  • Paiza
  • AtCoder

スキルを6段階で評価【Paiza】

Paiza

引用元:Paiza
Paizaのスキルチェックツールは転職サイト「Paiza」が運営しており、コーディング結果によって6段階でランク評価を受けられます

Paiza

引用元:Paiza
サイト内にはたくさんのスキルチェック問題があり、制限時間内に解答コードを提出することでスキルを判定する仕組みです。

スキルチェックを受けるには会員登録が必要ですが、JavaScript・Ruby・PHPなどのスキルをチェックできるので試しにチェックしてみてください。

「Paizaのプログラミングスキルチェック」はこちら

コンテストで力試し【AtCoder】

AtCoder

引用元:AtCoder
「AtCorder」のプログラミングスキルチェックはコンテスト形式で、週1~2回のペースで実施されています。初心者向けコンテストから中級者・上級者向けコンテストもあるため、段階的にコンテストを受験することもできます。

また、コンテストの成績に応じて世界規模のランキングも掲載されているので、モチベーションにもつながるでしょう。

「AtCorderのプログラミングスキルチェック」はこちら

プログラミングスキルを挫折せず身につけるコツ

挫折しないコツは2つ

画像:挫折しないコツは2つ
では最後に、プログラミングスキルを挫折せずに身につけるコツを解説します。

ポイント
  •  

    計画的に学習をスタートする

  •  

    悩んだときに相談できる環境を見つける

コツは上記2点です。以下から順に詳しく解説していきます。

計画的に学習をスタートする

プログラミング学習を継続するには、学習計画を立てて学ぶ目標を明確にしてからスタートすることが大事です。

計画を立てずに学習をスタートしてしまうとダラダラ長期間学習することになり、最悪の場合はスキルが身につかないパターンもあります。また、目的が明確でないと少しわからないところが出てくるとモチベーションが低下し、挫折の原因になることも多いです。

プログラミングスキルを身につけたいなら、まずは計画を作成し目標を決めることからスタートしてみてください。

悩んだときに相談できる環境を見つける

すぐに相談できる環境が大切

画像:すぐに相談できる環境が大切
プログラミングに挫折する理由の1つに、分からないところが出てきて解決できずに挫折するケースがあります。

分からないところを解決するには経験者にアドバイスを貰うのが効果的なので、継続してプログラミングを学びたいなら相談できる経験者を見つけましょう。

相談できる相手はプログラミングスクールのメンターや勉強会で見つけられます。また、最近ではTwitterなどSNSで仲間を見つけることもできるので、積極的に活用すると良いでしょう。

ぜひ、早いうちに相談できる方を見つけてみてください。

まとめ

今回は、プログラミングスキルとは何なのか解説したうえで、プログラミングスキルの必要性や学習方法も解説しました。

今後の社会において、プログラミングスキルはアイデアを形にできるという点で有益ですし、エンジニアなど仕事の幅も広がります

プログラミングに興味がある方や将来に役立つスキルを身につけたい方はぜひ、プログラミングスキルの習得を目指してみてください。

侍エンジニア塾マーケティング部グロースハック担当。大手製薬メーカーをわずか3ヶ月で退職し、木内代表の理念や侍エンジニア塾のビジョンに共感し、ジョインすることに。私自身も、侍エンジニア塾を通して仕事の楽しさややりがいを実感し、人生が変わった経験から、同じように侍エンジニア塾を通して多くの方の人生をより良くしたいと思って日々働いている。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら