初心者が使うべきLinuxは?おすすめディストリビューションを紹介

Linuxを使いたいけど、種類が多すぎてわからない…。

結局どのLinuxがいいの? おすすめだけ教えてほしい!

Linuxをインストールしようと色々検索してみるとその種類の多さに驚きますよね。いろいろ違いがあるのでどれを選べばいいのか初心者の方にはわからない人もいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、初めてLinuxをインストールしてみようとお考えのあなたのために、おすすめのLinuxディストリビューションを2つに絞ってご紹介いたします。

さくっとおすすめのLinuxを知りたいという方はぜひご活用下さい!

Linuxディストリビューションとは


画像:Shutterstock

Linuxと呼ばれるOSにさまざまなアプリケーションが付属しているものをLinuxディストリビューションとよびます。Linuxディストリビューションは誰でも作れるため、様々な種類があり使用者の目的に応じたLinuxディストリビューションを各々が選ぶというのが一般的です。

Linuxディストリビューションの詳細については、以下の記事でも解説しています。

おすすめのディストリビューション

ディストリビューションは世界中でリリースされているため、日本語に対応していないOSもあれば、他のOSに比べて機能が落ちるが素早く動くものや機能が豊富だが動作が他よりも遅いものなどさまざま──つまり、初心者向けのものと中上級者向けがあるということです。

数あるLinuxディストリビューションの中で、Linux初心者におすすめのモノは、

  • Linux Mint Cinnamonエディション
  • Ubuntu Desktop日本語Remix

この2種類です!(断言)

これのLinuxディストリビューションについては、ある程度の操作に慣れてから挑戦すると良いでしょう。

Linuxディストリビューションについてもう少し詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

【エンジニア監修】Linuxとは何か?初心者目線でやさしく解説してみた
更新日 : 2019年9月11日

そもそもLinuxのメリットとは

Linuxで開発を行うメリットはさまざまですが、今後大規模なシステムの開発や運用に携わりたい方、ロボットや家電などの組み込み系、ネットワーク機器を扱う場合、高い確率でLinuxが使わています。

なぜLinuxが使われるかというと、Windowsに比べてセキュリティが高い、オープンソースのため中身の設定が用意なこと。などが挙げられます。

そのため、今後幅広い分野で活躍したいならLinuxの操作については慣れておくべきです。

また、LinuxはWindowsにもMacOSにも仮想環境の中に簡単にインストールして使うことができるのも魅力の一つです。

Linux Mint Cinnamonエディション

Linux Mint Cinnamonエディションは、Ubuntuと呼ばれる有名なLinuxディストリビューションから派生しました。

Linux Mintの目的は最新で、洗練されて、簡単に使える、強力で使いやすいオペレーティングシステムを製作することです。2006年から開発が始まったLinux Mintは今やMicrosoft社のWindows、Apple社のMac OS、Canonical社の Ubuntuに続いて4番目に広く使われている家庭用オペレーティングシステムです。

気になる見た目は以下のとおりで、黒い背景に、主に緑色のアイコンが使われていますね。

linux-osusume02

画面左下のメニューボタンをクリックすると、アプリケーションが登録されたメニューが控えめに表示されます。

linux-osusume03

Google Chrome(別途インストールが必要です)を起動して、侍エンジニア塾ブログを表示すると、画面全体を使って広く表示されました。

linux-osusume04

Linux Mint Cinnamonエディションのインストール方法は、以下の記事で説明していますので、ぜひご覧ください。

Linux Mint Cinnamonエディションを使ってみよう
更新日 : 2019年5月22日

Ubuntu Desktop日本語Remix

Ubuntu Desktop日本語Remixは、Ubuntuに、日本語環境に必要なパッケージや便利なパッケージを加えたインストールイメージです。

見た目は以下のように、赤が基調になっています。

linux-osusume05

画面左下のAppsボタンをクリックすると、アプリケーションが登録されたメニューが、タブレットやスマホのように画面全体にドーンと表示されます。

linux-osusume06

画面全体を使っているためアイコンも大きく見やすくなっていますね。

アイコンに限らず、全体的にLinux Mint Cinnamonエディションよりも文字が大きく表示される設定になっていますので、とても見やすい印象です。

Google Chromeを起動して、侍エンジニア塾ブログを表示すると以下のようになりました。

linux-osusume07

画面の左側に常にアイコンが表示されているため、Linux Mint Cinnamonエディションと比べると横が少し狭くなっています。

Ubuntu Desktop日本語Remixのインストール方法は、以下の記事で説明していますので、ぜひご覧ください。

「Ubuntu Desktop日本語Remix」をVirtualBoxにインストールする方法
更新日 : 2019年4月30日

それぞれの特徴や違いは?

今回は、2つのLinuxディストリビューションを紹介しましたが、どちらが良いでしょうか。

3つの視点を紹介しましょう。

(1)デスクトップ画面のデザインや機能

上で掲載した画面のとおり、もっとも大きな違いはデスクトップ画面のデザインや機能です。文字やアイコンが小さく設定され、洗練されたイメージを与えるのは「Linux Mint Cinnamonエディション」です。

一方、文字やアイコンが大きく見やすい方がいいなら、「Ubuntu Desktop日本語Remix」が良いでしょう。

(2)リリースタイミング

リリースされるタイミングも大きく異なります。

Linux Mint Cinnamonエディションは、Ubuntuの長期サポート版(バージョンに「LTS」が付いているモノ)をベースに開発されています。

一方、Ubuntu Desktop日本語Remixは、Ubuntuの通常版(バージョンに「LTS」が付いていないモノ)をベースに開発されています。

ベースにするUbuntuも異なりますが、Linux Mint Cinnamonエディションのほうがリリースされるまでに比較的長い時間がかかり、Ubuntu Desktop日本語Remixのほうは比較的短い時間でリリースされるようです。できる限り早く最新のアプリケーションに触れたい場合は、Ubuntu Desktop日本語Remixのほうがおすすめです。

具体的には、この記事を書いているタイミングがまさにそうなのですが、最新のUbuntu Desktop日本語Remixは、すでにUbuntu 18.04 LTSがベースになっています。

他方、最新のLinux Mint Cinnamonエディション(18.3)は、まだUbuntu 16.04 LTSがベースになっているのです。ただ、Linux Mint Cinnamonエディションも、もうすぐUbuntu 18.04 LTSをベースにした新しいバージョンがリリースされるでしょう。

そうなれば、Ubuntu Desktop日本語Remixとの違いはほとんど無くなると考えて良いでしょう。

(3)トラブル発生時の情報量

トラブルが発生したときに、Googleなどの検索エンジンで検索して、解決方法を探すと思います。

このとき、情報量に差が出てくるように見えます。

具体的には、「Linux Mint Cinnamonエディション」でググると約401,000件、「Ubuntu Desktop日本語Remix」でググると約64,300件で、約6倍の開きがありました。

ここだけ見るとLinux Mint Cinnamonエディションのほうがおすすめと言いたくなりますが、そうではありません。

どちらも「Ubuntu」をベースにしていますので、Linux Mint CinnamonエディションにもUbuntu Desktop日本語Remixにも、Ubuntuでの解決方法が適用できるでしょう。

たとえばネットワーク設定を変更したい場合は、「Ubuntu ネットワーク設定」のように「Ubuntu」と組み合わせて検索してください。検索できた情報をそのまま適用できるのは、Ubuntu Desktop日本語Remixのほうが多いでしょう。

Linux Mint Cinnamonエディションには、少し操作をアレンジして適用することになると思います。

したがって、トラブル発生時に1秒でも早く解決したい!という強い要望があるなら、Ubuntu Desktop日本語Remixをおすすめします。

結局どちらのLinuxをインストールすればいいのかな…

ここまで読んでいただいた方の中には、このように思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらもそれぞれ特徴や違いがあり、Linuxを選ぶことができないこともありますよね。そんな悩みをお持ちの方は一度プロに相談してみてはいかがでしょうか?

弊社「侍エンジニア塾」の無料体験レッスンでは、専属コンサルタントがあなたのプログラミング学習に関する悩みや不安を取り除くお手伝いをさせていただきます。その過程であなたにあったLinuxのアドバイスや、今後の学習プランなどに関しても提案させていただきます。

また、無料体験レッスンを受講いただいた方には、3つの特典をプレゼント致します。

  • 弊社代表執筆のオリジナル電子書籍
  • あなたの目的に応じたオリジナルカリキュラム
  • Amazonギフトカード(1000円分)


下記のカレンダーから簡単にご予約いただけますので、お気軽にご利用下さいませ。(遠方の方や弊社までお越しいただく時間のない方もオンラインで受講いただけます。)

まとめ

今回は、私が超おすすめするLinuxディストリビューションを2つ紹介しました。

1つは、Linux Mint Cinnamonエディションで、文字は小さめで洗練されたイメージで、緑をベースにしたデザインでした。そしてもう1つは、Ubuntu Desktop日本語Remixで、文字もアイコンも大きめで非常に見やすく、赤をベースにしたデザインでした。

どちらもUbuntuをベースに作成されていますが、リリースされるタイミングに違いがあり、できる限り早く最新のアプリケーションに触れたい場合は、Ubuntu Desktop日本語Remixがおすすめです。

主観的な話になりますが、若干Linux Mint Cinnamonエディションのほうがスムーズに動いているように感じます。

何はともあれ、初めてのLinuxディストリビューションでしたら、どちらを選んでも問題ありませんので、思い切って好きな色で選んでしまうというのもアリだと思いますよ!

百聞は一見にしかず、まずはインストールして使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

侍テック編集部

侍テック編集部

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説