【2019最新】CentOS 7.6のインストール方法を初心者に向けに解説

CentOSをインストールしようと思っても、初心者の方には少しハードルが高いですよね。構築どころか、CentOSってどんなOSなんだ?と言う人も中にはいるかもしれません。

なので本日は、CentOS初心者の方に向けて、

  • CentOSとは
  • 適切なISOをダウンロードする
  • 実際に環境を構築する

と言うことを説明していきます。

また、今回はVirtualBoxを用いてCentOS 7.6の環境を構築しきますが、VirtuaBoxを使わない方も基本的な方法は同じなので参考にしていただければ幸いです! CentOS7.6は現在では最新の安定板ですので、新規に使う方は7.6を選んでおけば間違いありません。

CentOSとは

さて、それではまずはCentOSとはなにか、どんなOSなのかを説明していきます。CentOSはLinux系OSに代表される一つでUbuntuと並んで2大ディストリビューションですね。Ubuntuが初心者に優しいOSなのに対して、CentOSはデファクトスタンダードなOSです。

レンタルサーバの標準OSとしても用いられていますし、大規模なサーバを構築するときにも使えます。大規模なサーバを構築するときはUbuntuよりもCentOSが採用されう方が多く、実務で用いられるのはCentOSの方が多いのでまさにデファクトスタンダードというにふさわしいOSですね。

また、CentOSがそこまで使われる最大の理由として無料でサポートが手厚いと言うことが挙げられます。CentOSとはRed Hat社が出して知るRHELという有料のものを模したものです。

というよりはほぼ同じです。有料のものと同じものが無料で使えるということは機能が劣るのではないか? と思うのが当然ですよね。

しかし、CentOSはRHELよりも機能面が劣るということはありません。もはや、CentOSはRHELの無料版といっても過言ではありません。違いはRHELは技術的サポートがあるくらいですね。

同じ機能で有料のものを模して無料でだしたらだめなんじゃないかという意見ももっともですが、詳しい経緯は省きますが一言で言えばオープンソースのため可能なんですね。そんな主にサーバとして使うにはとても優秀なCentOSの導入方法を以下の章からみていきましょう!

ISOイメージファイルをダウンロードしよう

まずは元となるISOイメージファイルをダウンロードしていきます。時間がかかるので最初にしておきましょう。CentOSには様々なISOがありますが、今回は公式からDLしていきます。

以下のURLにアクセスしましょう。


引用元:CentOS公式 https://www.centos.org/

すると、Get CentOS Nowとあるのでそこを押しましょう。

DVD ISOとMinimal ISOとありますが、DVD ISOを選択しましょう。

このように、ここでも色々あるのですが64bit版で問題ない方は一番上のhttp://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/7.6.1810/isos/x86_64/CentOS-7-x86_64-DVD-1810.isoで問題ありません。クリックするとしばらくかかるのでその間にVirtualBoxの人は以下を進めておきましょう。

CentOSの環境を構築しよう

さて、それでは実際にCentOSの環境を構築していきましょう。本記事では、VirtualBoxを利用するので仮想マシンを作る、その仮想マシンにISOをマウントするという2つのフェーズを行なっていきます。

仮想マシンを作成しよう

仮想マシンの作成は本筋ではないのでやり方がわからない方は以下の記事を参考に作成してみてください。

Linux Mint Cinnamonエディションを使ってみよう
更新日 : 2019年5月22日

筆者は、名前はCentOS7として作成していきました。

CentOSをマウントしていこう

ISOのダウンロードが確実に終わったことを確認したら実際に環境を構築していきます。

まずは、設定、ストレージ、コントローラIDE下の空というところを押すと、画像のように、IDE セカンダリマスターのとなりにDVDのマークがありますね。ここを押し、先ほどDLしたISOを選択してください。

選択したらOKを押し、起動していきましょう。

このような画面になるので、Install CentOSでエンターを押しましょう。しばらく時間がかかるのでコーヒーでも飲んで待ちましょう。

言語設定画面になったら、日本語を選んで進みます。

次は、ソフトウェアの選択を選びます。

このような画面になるので、サーバ(GUI使用)で完了を押します。そのまま最小限のインストールでも問題ないのですが、初心者のうちはGUIを利用しましょう。

戻ると、インストール先に警告がでてるのが気になるので、クリックしましょう。

何もせずに完了すると、このように自動パーティションが設定されましたとなり警告が消えますね。戻ると警告が消えているのでインストールの開始を押します。

次にユーザと、パスワードを入力する画面になるので各自自分の好きなものを作成してください。

ユーザの作成では、このユーザを管理者にするにチェックを入れておきましょう。この間にインストールは進んでいるので2杯目のコーヒでも飲んで待ちましょう。

終わると、再起動を促されますのでクリックして再起動します。

次に、ライセンスに同意しないままでは起動できないのでクリックして初期設定をしていきます。

チェックボックスにチェックをいれ、完了、設定の完了、と進みます。

ログイン画面がでてくるので先ほど設定した情報をいれます。

初回は色々聞かれますが、流れのまま進めていくと、このように導入がうまくできていますね!

このままLinuxを学び続けて大丈夫?

なぜLinuxを学ぶのか?

あなたがLinuxを学ぶ理由は何でしょうか?

  • 組み込み系の仕事に携わりたい
  • 大規模なシステムで使われているから
  • ネットワークの勉強をしたい
  • とりあえず便利そうだから勉強している

Linuxにはたくさんのディストリビューションが存在し、導入するまでが大変です。

また、数多くの専門用語やコマンドでの独特な操作、シェルの使い方など、覚えておかなければいけないことがたくさんあって、挫折してしまう可能性が高いといえます。

もし、あなたがLinuxに興味があって、とくに知識が無いまま学習を進めていると、早い段階でつまづきやすく、そのまま挫折してしまうなんてことも…。

そのため、挫折しないためには、

  • Linuxの仕組みをよく理解する
  • 基本的なコマンドを覚える
  • わからないことを質問できるメンターを見つける

などが必要になります。

効率よく学びたいなら、無料体験レッスンがおすすめ

このままLinuxを学び続けていいのかな…
まだまだ知りたいことがたくさんある!
もっと詳しくLinuxについて知りたい!

といった悩みや願望を持っている方は、弊社「侍エンジニア塾」をご利用下さい。

侍エンジニア塾では、

  • 現役エンジニアによるマンツーマンレッスン
  • キャリアアドバイザーによる転職・就職支援
  • 業界屈指のフリーランス・起業サポート

を受けることができます。

業界屈指のコンサルタントから、効率的な学習方法や仕事獲得術、今後のキャリアまでさまざまな疑問を相談してみませんか?遠方の方でもオンラインで受講できます!お気軽に受講下さい。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンを受ける

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • CentOSとは
  • 実際の構築方法

を見てきました。CentOSはエンジニアにとって欠かせないOSの一つで必須のスキルになりますので必ずマスターしておきましょう! それでは!!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

かい

かい

日向徹かこよすぎか

[email protected]

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説