今すぐ転職したい人必見!介護士が鬼速でエンジニアになった話

河出 光咲希
書いた人 河出 光咲希
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

こんにちは!河出光咲希です!

今回、侍エンジニア塾の卒業生で、現在エンジニアとしてご活躍されている小坂元 俊輔さんにインタビューさせていただきました。

小坂元 俊輔(こさかもと しゅんすけ)さん
千葉県出身の27歳。高校卒業後、介護の専門学校を出て、特別養護老人ホームに勤める。介護システムのIT化が進む中で、使い勝手の悪さを実感し自ら改善できれば、と思いプログラミングを独学でスタート。やがて、その知識は介護だけでなく家族のためにも使えるのではないかと考え、「ペットがいるから」と遠出する事を諦めている家族のため、ペット同伴可能な店や場所をすぐに検索できるアプリの作成をしたいと考えるようになった。その後も独学を進めるが、独学に限界を感じて侍エンジニア塾に入塾。卒業後はIT系の会社から内定を獲得し、現在はIT企業でエンジニアとして現場経験を積んでいる。将来は、時間と場所にとらわれない、給与面でも家族を支えることができるフリーランスエンジニアを目指している。

職場のITシステムをもっとよくしたい!プログラミングへの想いが募る

小坂元さん1

ーープログラミングを学ぼうと思ったきっかけを教えてください。

小坂元 大きく3つあります。
1つは、介護施設で介護福祉士の仕事をしていたので、職場に続々とTシステムが導入される中で、不足している機能を自分で作れないか、と思ったからです。
また、賃金的な不安を抱えていて、フリーランスエンジニアの平均賃金を見てなりたいと思ったからです。
最後は、家族に使ってもらう事をメインに考えたペット連れの人向けアプリを作成をしたいと考えるようになったからですね。

ーーいくつかの理由があったんですね。もともと介護福祉士を目指されたきっかけは何ですか?

小坂元 そもそも高校で進路を考えていた時に、授業が実生活をする上で役に立たないように感じてしまって、そこで勉強に対してのやる気がなくなってしまって。でも将来を考えた時に、食いっぱぐれない仕事をしたいとは考えていました。そんな中、高校3年の時に祖父が亡くなったのをきっかけに、祖母を施設に預けることになったんです。施設で祖母をお世話してくれている人たちを身近で見て、引く手数多な仕事であるということを知って自分も介護の仕事をしたいと思いました。

ーーそうだったんですね!介護福祉士としてご活躍されていたのに、フリーランスエンジニアになりたいと思ったのはどうしてですか?

小坂元 奨学金の関係から、もともと5年間は介護施設で働く予定でした。ちょうど5年が経つ頃、自分が持っている資格が介護福祉士だけでしたので、もともとパソコンに興味はあったものの他の仕事は半ば諦めていたんです。その頃、本屋で偶然見つけたプログラミングの教本を購入して独学でHTML、CSS、Java Scriptの勉強を始めたんですが、その時は途中で挫折してしまいました。ローカルの開発環境も自分で準備できなかったんです。苦笑

しかし、介護の現場にもITの技術が導入されるようになってきて、ITシステムをもっとこうしたら良くなるのに!と思い始めたんです。それに加えて、家族のためにもアプリを作成したいと思うようになって、再びプログラミングへの想いが強くなったんですよね。

その上、自分で問題解決して0から作り上げることができるところもかっこいいなって思ったんですよね。それで、フリーランスエンジニアを目指そうと思いました。給料面でも、稼ぎたいと思っていたので。笑

ーー「家族のため」というと、どんなアプリを作成したかったんですか?

小坂元 実は私の実家に自分が中学生の時から飼ってるダックスフンドがいて、家族は遠出する事を諦めていたんです。主に母が面倒をみてくれていて、犬がいるからという理由で遠出しないようになっていたんですよね。

それで、ペット同伴可能な店や場所をすぐに検索できるアプリを作れたらいいなと考えていました。ペット同伴可能なお店がすぐにわかればみんなで遠出できるし、便利なのにな、と思ったのがきっかけでしたね。ただ、どういうことを学べば作れるようになるかがわからなかったので、教えてくれるところを探して、侍エンジニア塾に入塾しました。

プログラミングはもちろん、問題解決能力もこれほど身に付くなんて…!

小坂元さん2 18.53.02

ーーなるほど!ペットも一緒に遠出したいという想いから考え出されたアプリだったんですね!アプリ作成のためにプログラミングが学べるスクールを探されたと思うのですが、数あるスクールの中で侍エンジニア塾を選んでくださった理由はなんだったんでしょうか?

小坂元 正直、学生時代のように講師に対して生徒が複数人いる環境で、きちんと学び通せるのか自信がありませんでした。しかし、マンツーマンという環境下であれば間違いなく出来る!と確信していました。また、体験レッスンの時も担当のコンサルタントの方が丁寧に対応してくださいました。「ペット同伴可能な店や場所をすぐに検索できるアプリを作りたいんですよね。」って伝えたら、「素敵ですね!こういうの伝えて下さる方あんまり居なくて、とても有り難いです!」って言って下さって、とても嬉しかったです。

ーーそうだったんですね。受け身になりがちな授業も、マンツーマンだと常に講師と1対1なので一緒に進めていくと言う感覚で学習出来ますね。マンツーマンで良かった点は何だと思いますか?

小坂元 講師一人に対して生徒が複数人いる環境では、絶対どこかで気が緩んだと思います笑それで、大した知識も身につけられずに卒業することとなるのが目に見えていました。マンツーマンでなければ、どこも受講しなかったと思います。インストラクターの本田さんは、家族とも友人とも取れる、親しみを持てる方でした。そしてもちろん、先生として尊敬できる方でもあり、担当して頂けて非常にありがたかったです。仲良くなって、今でもたまにご連絡を取らせて頂いています。

ーー友人のようなインストラクターさんに教えてもらったら、どんどんスキルが上がりそうですね!笑 インストラクターの方との印象的なやりとりはありますか?

インストラクターの本田さんは京都の方で、Skypeでやりとりしていたのですが、遠距離でやりとりをする経験があまりなかったので、まず最初それに驚きました。笑つまずくことも多々あったんですけど、「こんなんわかるかって言うんですよ〜!」って言って軽く笑い飛ばして下さって、落ち込むことなく取り組むことができたんですよ。自分がなかなか理解できないところは、手書きでも教えて下さりました。ただ教えるだけではなくて、問題形式で逆に質問を投げかけて下さったり、他の例えを用いて表現して下さったりして、自分の問題解決能力を引き上げることにも注力して下さったので、自分で解決できる力がものすごく身に付きました!

また、最後の1ヶ月は介護の仕事終わりで22時過ぎとかでも面倒をみて下さって、本当にお世話になりました。そのお陰様で、当初自分が目標としていた「ミニツイッターアプリの完成」というところまで終わらせることができました。値段には全然目を潰れる待遇でした!

結果的に、転職にも成功していますし、お金払って大正解という感じでしたね!笑

ーーお仕事と両立しながらも、着々とスキルを身につけられ、ミニツイッターアプリの完成という目標まで達成することができたんですね。日常の中で、スキルが身についたと感じる瞬間はどんな時ですか?また、プログラミングの他に何か得たものはありますか?

小坂元 以前までの自分は、知ってそうな他人に聞く、というスタンスでした。そのせいで、何においても上達スピードが遅かったんですよね。しかし、侍エンジニア塾のレッスンを受講後は仕事でもプライベートでも率先して自ら調べものをするようになっていたんです!積極的に調べ物をし、解決できるまで実行すると言うような問題解決能力スキルが大きく学んだところでした。介護の仕事では、介護システムでわからないところを自分で調べているうちに、気付いた時にはすごくシステムに詳しくなっていたんですよね。笑プログラミングスクールなのに、プログラミング以外の重要なスキルがこれほど学べるとは!!!という感じです。笑

Rubyを習得しCloud9やGithubも使えるように!転職先から大歓迎される

小坂元さん3

ーープログラミング以外にも学べることで、問題解決能力が大きかったんですね。エンジニアとしても、原因の特定やどこを直せばいいかがスピーディに判断できる問題解決能力はとても重要になりますね。転職活動をして、今の会社に入社されたのはどうしてですか?

小坂元 フリーランスエンジニアになる前に、基礎をしっかり身に付けたかったですし、フリーランスって信用と実績が大事だと思っていたので、まずはエンジニアとして会社に所属することにしました。他にもいくつか内定は頂いていたんですが、立地と人柄の良さでこの会社を選びました。

ーーそうだったんですね。転職活動の進み具合はどうでしたか?

小坂元 思っていた以上にスムーズに進みました。5社受けたうち2社から内定を頂きました。落ちてしまった会社は最初に90分の数学の筆記試験があって、全く対策をしていなかったのでダメで。。。笑その後に受けた会社は、中学校の数学を復習して臨んだので、通過できました。受けた会社のうち1社は、最終面接を受ける前に今の会社に決めて辞退しました。

ーー筆記試験の対策をしたあとは、難なく選考も通過出来たんですね!実際入社してみていかがですか?

小坂元 RubyやRailsを学び、Cloud9やGithubも使える、という事で現場は未経験ながらすごい歓迎して頂けたのを覚えています!まだ入社はしていないのですが、内定を頂いていて課題が出されています。会社の雰囲気はとても柔らかくて、オフィスにも気軽に訪ねてきていいからさって言って下さってるので、既に何回も行かせてもらってます。笑 訪ねた時は、先輩方が優しく面白くアドバイスをくれるんで、一人でやっていた時のような挫折感は全くありませんね!

侍エンジニア塾と同じように学べる環境がありますね。

Ruby
近年人気のプログラミング言語のひとつ。スクリプト言語と呼ばれるプログラミング言語で、 スクリプト言語とは、すぐに実行できて、動きを確認できる入門者向けの言語である。 Rubyについて、開発者のMatz氏は、 「Rubyをシンプルなものではなく、自然なものにしようとしている」 と言っている。 プログラムを書きながら、何をどのように書いたらよいか、自然にわかる書きやすい言語がRubyである。/ 詳細はこちら
Rails(=Ruby on Rails)
プログラミング言語にはそれぞれ、開発をスムーズに行うための道具である、「フレームワーク」というものが存在する。「Ruby on Rails」は、Rubyで作成されているWEBアプリケーション等を開発をする為のフレームワークのことである。/ 詳細はこちら
Cloud9
Cloud9(クラウドナイン)とは、アプリケーションの開発やデータベースなどをクラウド環境で利用できるサービス。統合開発環境(IDE)と呼ばれるもので、様々な便利機能が集約されている。「WEBアプリケーション開発が出来る状態を、かなり簡単に用意できてしまうツール」である。/ 詳細はこちら
Github
「Git」は、プログラミングなどを用いた現場でよく使われているバージョン管理システムのこと。GitHubは、Gitの仕組みを利用して、世界中の人々が自分の作品(プログラムコードやデザインデータなど)を保存、公開することができるようにしたウェブサービスの名称。/ 詳細はこちら

小坂元さん4

ーー小坂元さん!ありがとうございました!

プログラミングを最短で習得したい方へ

インタビューにもあるように、一昔前に比べて、プログラミング学習の敷居自体は低くなりました。

情報量が以前に比べて飛躍的に増え、便利なツールも日に日に登場しています。ITスキルや自己解決能力が高ければ、独学での学習も難しくありません。

ただし、実際の学習ともなると、ほとんどは「つまづいている時間」といっても過言ではないです。

「未経験だから、どうやって勉強すればいいかわからない」
「プログラミングができるようになったとして、どうやって仕事獲得をすればいいのかわからない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • 効率よく学習を進めていきたい
  • 自分だけのオリジナルカリキュラムを作って欲しい
  • エンジニアになってからの仕事獲得までサポートして欲しい

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、オリジナルカリキュラムの作成や、仕事獲得まで徹底的にサポートすることが出来ます。専属インストラクターがあなたの目標に先回りして必要な技術や知識を学べる課題を出します。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみませんか?

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta_bannar1

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

河出 光咲希

河出 光咲希

侍エンジニア塾マーケティング部グロースハック担当。大手製薬メーカーをわずか3ヶ月で退職し、木内代表の理念や侍エンジニア塾のビジョンに共感し、ジョインすることに。私自身も、侍エンジニア塾を通して仕事の楽しさややりがいを実感し、人生が変わった経験から、同じように侍エンジニア塾を通して多くの方の人生をより良くしたいと思って日々働いている。