本当は教えたくない!Python/パイソン入門書籍おすすめ7選

こんにちは!侍ブログ編集部(@samuraijuku)です。

Python(パイソン)を勉強したいんだけどどうやるんだろう…
Pythonの本買ったけど、全然レベルが合ってなくてダメだった…

最近、こういった声をよく聞きます。技術書は決して安くない買い物です。なるべくこの様な状況に陥りたくありませんよね。

そこで今回は、Python参考書籍の中で「現在でも十分に活用でき、尚且つ入門者におすすめできるもの」を7冊にまとめました。Python学習を楽しく、効率的に進める為に是非ご参考下さい。

最後の「勉強のコツってあるの?」ではPython学習をスムーズに進めていただくためにも、ぜひ参考にしていただきたいおすすめ記事をご紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

↓Python学習に必要な情報を一つにまとめた記事を作りました。これを読めば、効率よくPythonを学ぶことが出来ます↓

Pythonの入門書籍おすすめ7選

1.プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門(1) セットアップ・文字列・数値編

どんな本なの?を一言で説明する

Python導入本としておすすめ!Pythonの基礎的な概念理解を手助けする「初めの一歩」的な超入門書

編集部コメント

この本は、「プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門」3部作のうちの1作目になります。Pythonの導入、文字列と数字のごく初歩の操作が紹介されています。

その操作を通じて変数やメソッドなど、Pythonの学習に欠かせない基本的な概念が自然に身につく内容となっています。

これまでの「入門」や「かんたん」と言われている本を読んでみて挫折した方は、プログラミングの楽しさと、プログラミングの本を一冊やりとげたという達成感を味わっていただけるでしょう。

まず本書の内容をしっかりマスターすることで、世間一般で「簡単」といわれている内容が理解しやすくなります。

こんな人におすすめ

  • 入門書籍で一度でも挫折経験のある方
  • まったくプログラミング学習をしたことがない超初心者

試し読み

  • Kindle版の無料サンプルあり


ただ、「目次」と「はじめに」しか読めません。書籍の雰囲気は掴めないかも。。

2.初めてのPython 第3版

どんな本なの?を一言で説明する

一冊を完璧に読破することで「基礎を徹底的に網羅したいという人」におすすめの700ページを超える大ボリュームの入門書

編集部コメント

この本は、プログラミングそのものが初めての人から、他の言語で経験を積んでいる人まで、Pythonという言語の基本を比較的短い時間で学べるように作られています。

完走すればどのような種類のアプリケーションを作るにしても、必要な知識や技術が十分に身に付くようになっています。

第3版はPython言語の変化への対応を中心に改訂され、Python3.0を含めた新しいバージョンでの変更点についての解説を加えるとともに、将来新しいバージョンへ移行する際に役立つ情報も盛り込まれています。

Pythonの基礎を余すところなく解説する、Python入門書の決定版と言えるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 1冊を通して基礎をしっかりと勉強したい方
  • しっかりと基礎を積み上げて、段階的にレベルアップしていきたい方

試し読み

  • 試し読みはなし

3.基礎 Python (IMPRESS KISO SERIES)

どんな本なの?を一言で説明する

短文のサンプルコードが多く、具体的にどうコーディングすればいいか実践的に分かる一冊です。

編集部コメント

この本は、プログラミングの初心者を対象にしたPython 3の入門書です。

変数の取り扱いから、リスト、タプルといったPython固有のデータの操作、制御構造や関数などについて具体的でかつ短いサンプルを多数提示しながら、初心者でも基礎から学んでいけるように配慮されています。

また、インデントでブロックを表現する点など、他のメジャーな言語と比べてユニークな部分も丁寧に説明されています。

前半部分で基本を説明した後は、ファーストクラスオブジェクトとしての関数の活用方法、オリジナルのクラスの作成などといった多少高度な項目を丁寧に説明してくれています。

こんな人におすすめ

  • 手を動かしながら学習したい方
  • 簡単なサンプルコードが豊富な点が好きな方

試し読み

  • Kindle版の無料サンプルあり


「目次」だけでなく「書籍の使い方」から全7チャプターある内、チャプター1を丸々全部読むことができます。

4.Pythonスタートブック

どんな本なの?を一言で説明する

豊富なサンプルコードと視覚的にも楽しく理解できるようにイラストが多く使われていて、直感的な理解を助けてくれる初心者向けの一冊

編集部コメント

この本は、プログラミングの知識がゼロの方でも理解できる、入門者におすすめなPythonの学習書です。

プログラミングの基本の基本から、データ型を駆使した本格プログラムまで、豊富なイラストとサンプルを使って、Pythonならではのプログラミングのノウハウを楽しく解説してくれています。

こんな人におすすめ

  • イラストとサンプルの豊富な点に惹かれる方
  • 一度もプログラミング学習をしたことないの方

試し読み

  • Kindle版の無料サンプルあり


「目次」を含め、「本書の使い方」や「Pythonのインストール」までの解説しかないが、雰囲気をつかむために見る価値はあります。

5.入門 Python 3

どんな本なの?を一言で説明する

Pythonの前提知識が全く必要なく、基本から応用まで網羅したバランスのとれた一冊

編集部コメント

最近WEB開発や、セキュリティなどさまざまな分野でPythonの人気が急上昇中してきました。

プログラミング教育の現場でもPythonの採用が増えてきています。

この本では、そんなpythonを学ぶために、プログラミングが初めてという人を対象に書かれた入門書です。前提とする知識は特にありません。

プログラミングおよびPythonの基礎からウェブ、データベース、ネットワーク、並行処理といった応用まで、Pythonプログラミングをわかりやすく丁寧に説明してくれています。

こんな人におすすめ

  • Pythonのことを「基礎から応用まで分かった」と言えるレベルまで学習したい方
  • 辞書的な使い方をしたい方

試し読み

  • 試し読みなし

6.Python入門[2&3対応]

どんな本なの?を一言で説明する

学習後は辞書的に使える!Pythonのフレームワークにも触れており、現場で使える実用的な勉強が可能な一冊

編集部コメント

Pythonの基本から、やさしく解説してくれています。

Django等のフレームワーク、Google App Engine等、実用レシピなども多数収録されています。

頻出パターンを試しながら学べる実践的教科書と言えるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 現場で使える実用的なコーディングのレシピなどを手元に置いておきたい方
  • 実用的な知識に初心者の段階から触れておきたい方

試し読み

  • 試し読みあり


「目次」だけじゃなく1章分を読むことができ、本の内容や表現方法などザックリと雰囲気が掴めます。

7.たのしいプログラミング Pythonではじめよう!

どんな本なの?を一言で説明する

黙々と勉強するのが苦手な方にオススメ!遊び感覚でゲームを作りながら楽しめる超初心者向けの入門書

編集部コメント

プログラミングってこんなに楽しいんだ!

と感じられる一冊となっています。

「いつかはプログラミングしたい!でも難しそう……」と二の足を踏んでいる方に向けて、本格的なゲームをつくっていく過程で楽しいプログラミングの世界を味わえる内容となっています。

面白い例題やパズルを楽しみながら、愉快なイラストと一緒にpythonプログラミングを満喫できるでしょう。

こんな人におすすめ

  • ゲームを作りながら学習したい方
  • 成果物を作り、就職や転職を有利にすすめたい考えている方

試し読み

  • 試し読みあり


「目次」からPythonを始めるために必要なパソコンの前提知識とPythonのインストールまでを読むことができます。イラストや文字の雰囲気、説明の仕方などをつかむには十分です。

Python書籍の選び方

今回7つのPython言語のおすすめ入門書をご紹介しました。

ですが、やはり自分の中に判断基準を持たないことには選びづらいものがありますよね。そこで、書籍の選び方を簡単にお伝えしたいと思います。

これを参考にまた上記のおすすめ入門書たちを見てみてくださいね!

プログラミングはじめての人向け

初心者は「いかに挫折しないか」を考える必要があります。

それには以下の4つのポイントが大切です。

  • イラストなど文字だけの情報で読みにくくないか
  • サンプルコードがあって、作業しながら学習できるか
  • 本を何回も繰り返し読める内容か
  • 成果物を作れる知識が身につくか


プログラミング学習の最大の敵は「やっぱ無理だ」と思うことで挫折してしまうことにあります。

上記のポイントを抑えて、いかにあなたが「これなら続けていけそう」と思えるかを大切に、まずは一冊選んでみてくださいね!

2つ目以降の言語を学びたい人向け

一つの言語を扱える中級者には、あまりにも基本的な内容だと知ってることが多々でてきてしまい、眠くなる恐れもなきにしもあらずです。

そのため初心者と違い、以下の3つのポイントに気をつけて選んでみるといいですよ!

  • 辞書的な使い方ができるか
  • Python独自の文法が効率的に網羅できる内容か
  • 成果物を作れる知識が身につくか


これら3つのポイントは「目次」や1章分試しに読むことである程度判断できます。

「いかに無駄を省くか」というところが中級者の課題になってきますので、知ってる内容をいかに重複せずに学習できるかに重点を置いて探してみてくださいね!

Pythonは書籍での学習が本当に最適なのか?

今回ご紹介した書籍からあなたのレベルにあった書籍を選び勉強していただくことで、「書籍での学習効率」は間違いなく向上します。

しかし、プログラミング初心者の方は特に「書籍以外の学習方法」に視野を広げていただく必要があります。

なぜなら、、、

  • Pythonの概要をある程度理解できていて、学習サイトやコンテンツで実際にコードを書いて大まかな雰囲気だけでも掴んでおいたほうが、書籍での学習効率がはるかに高い
  • いきなり書籍から学習すると、一度つまづきわからないことが続いた際に挫折してしまう可能性が高い


この2点が主な理由になります。

こちらでは、Python学習にどれくらい時間をかければいいのか、その時間で実際にどんなことをすればいいのかをステップ形式で8つご紹介しています。

この記事でお届けするステップを把握しておくだけでも、Python習得への道筋がはっきりと見えますので、これからの学習に不安がある方はぜひご覧ください。

Python初心者必見!独学で1から資格を取得するための5ステップ
更新日 : 2019年6月5日

また、もっと本格的に効率よく学習をする手段として、「プログラミングスクール」に通うのも1つの手です。

プログラミングスクールで学ぶことによって

  • Pythonのプロとマンツーマンで学べる
  • 分からないところをいつでも質問できる環境
  • 仕事獲得のサポートをしてくれる


など、あなたがPythonを学んで、仕事を獲得するところまで徹底的にサポートしてくれます。

最初、勉強を始めようとしても、本当に良い方法なのか、本当に必要なポイントはどこなのか、もしかして遠回りな勉強をしているんじゃないかなど、このような不安が出てくると思います。

そんなあなたはまず、弊社「侍エンジニア塾」の無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?弊社では現役生徒500名以上が在籍し、未経験から転職・フリーランスへ多くの卒業生を輩出しております。

プログラミングを学ぶ目的を明確化し、その明確になったキャリアに向かって最短で学習するための学習プランを提案させて頂きますので、無駄のない学習で最速でエンジニアになれるイメージが湧くと思います。

未来に向かって一歩踏み出そうとしているあなたを全力でサポートいたしますので、下記のカレンダーより空いているお日にちを選んでお気軽にお越しください。

まとめ

いかかでしたでしょうか?自分のレベルや状況に適した書籍を購入できれば、つまづきや挫折をなくし学習をスムーズに行うことができます。

本記事をPython入門に活用していただければ幸いです。

関連記事


プログラミングの勉強を始める初心者が最初にやるべき7つのこと
更新日 : 2019年5月3日

【超初心者向け】Pythonで機械学習入門ガイド
更新日 : 2019年6月5日

専門知識いらず!Pythonとは何かを言語の特徴から網羅的に徹底解説
更新日 : 2019年5月7日

Pythonで簡単環境構築!cloud9を導入してみよう
更新日 : 2019年4月17日

Pythonカリキュラム無料公開中!

この記事はPython入門完全攻略ガイド【基礎学習/アプリ開発/仕事獲得】の一部になります。このカリキュラムは、プログラミング入門者が、基礎学習からアプリ開発、さらには仕事獲得まで体系的に学べる内容となっています。

Python学習に必要な情報を一つにまとめていますので効率よくPythonを学ぶことが出来ます。この機会に是非活用していただければと思います。

Python入門完全攻略ガイド【基礎学習/アプリ開発/仕事獲得】
更新日 : 2019年4月4日

Pythonを最短で習得したい方へ

元々ITリテラシーの高い方やプログラムの学び方がわかっている方であれば、この記事通りに進めていけば、Pythonを独学で習得することができるでしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「なかなかやり遂げられ無い、挫折してしまった」
「時間が足りない」
「情報が少なくどう調べればいいかわからない」
「エラーを解決することができない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい
そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、AI(人工知能)や機械学習、IoTについて学習することできます。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方やカリキュラムを考えてみませんか?

Pythonならではの学習方法や、現役Pythonエンジニアから貴重なアドバイスを受けることができます。

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta_bannar-ai1
LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説