【徹底解説】難易度別!WEBデザインの資格おすすめ厳選5選

5925
灰猫
書いた人 灰猫

こんにちは、女性ライターの灰猫です。

最近は自宅でも働けるウェブデザイナーという職業が女性を中心に注目されています。

ウェブデザイナーを目指したい!と思ったときに気になるのが、WEBデザインに関する資格をとったほうがいいのかどうかですよね。

実はWEBデザインをするために特に資格は必要ありません。しかし、持っておいても損はありません。

WEBデザインといってもデザインをしておわりというわけにはいかないのが現状です。デザインだけでなく、運用や管理、マーケティングの知識も必要になる場合も多いです。

そんな時に資格を持っていると簡単に実力を示すことができるので、就職や仕事を受注する際に有利になることもあります。

そこで今回は様々な資格の中からWEBデザインを学習するなら取得してほしい資格をご紹介します。

そもそもWEBデザインの資格って必要なの?

結論から言うとWEBデザインをするために資格は必要ありません。極論をいえば、「今日から私はWEBデザイナーです」と名乗ればあなたはWEBデザイナーになることができます。

しかし、実力が伴わないと就職や仕事を受注することは難しいですよね?

WEBデザインを仕事にするために資格は必要ありませんが、就職や仕事を受注する際に実績や実力を示すことが求められます。その方法のひとつとして資格取得があります。

WEB関連の資格はたくさんありますが、WEBデザインと一口にいっても運用・管理やマーケティングの知識まで要求されることも少なくありません。

資格取得を目指すことでデザインの他にもサイト作成に必要な知識を学習することができるのでWEBデザインを仕事にしたい人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

難易度別!WEBデザインのおすすめ資格5選

1. 超初級「ウェブデザイン技能検定 3級」

スクリーンショット (19)
URL:http://www.webdesign.gr.jp/

Webに携わる人のための国家資格。1~3級があり、全国の有資格者は9,000人余りで、1級合格者は50人程度と難関の試験となっています。

試験内容は「学科試験」「実技試験」の2部構成となっており、ネットワーク技術から運用管理まで、Webに関する幅広い知識と実務能力が問われます。1級のみ受験資格に実務経験が必須です。

国家資格ですが、3級は比較的簡単な内容になっているので実務経験がなくても合格できるレベルです。これから学習を始める人やある程度の知識がある人はぜひ取得を目指してほしい資格です。

  • 1級から3級の難易度がある国家資格
  • 実技試験と学科試験の2部構成
  • 取得すると「ウェブデザイン技能士」を表記できる

< 主催 >
インターネットスキル認定普及協会

< 受験料 >
1級 学科: 7,000円 実技: 25,000円 (合計32,000円)
2級 学科: 6,000円 実技: 12,500 円(合計18,500円)
3級 学科: 5,000円 実技: 5,000円 (合計10,000円)

2. 初級「Webクリエイター能力検定」

スクリーンショット (20)
URL:http://www.cgarts.or.jp/kentei/about/web/

Webクリエイターに必要とされる、Webサイト制作のデザイン能力およびwebページのコーディング能力を認定します。

世界的な標準化を図るW3Cに完全準拠したマークアップスキルの知識が必要な資格です。アクセシビリティを考慮したサイト作成やスクリプトを使用した動的ページの作成からマークアップまでの幅広い知識が必要になります。

この検定では効率的な作業方法や実務でも使用する知識が必要になるのでWEBデザインだけでなくウェブ関連の仕事をする人にはぜひ取得してほしい資格です。

  • 誰でも受験可能
  • 難易度はスタンダードとエキスパートの2種類
  • 効率的にウェブサイトを作成するためのワークフローが身につく

<主催>
株式会社サーティファイ

<受験料>
エキスパート 7,100円(税込)、スタンダード 5,600円(税込)

3. 中級「Webデザイナー検定」

スクリーンショット (21)
URL:http://www.cgarts.or.jp/kentei/about/web/

コンセプトメイキングから制作~運用までの過程で必要な知識・技術を問う資格。エキスパート、ベーシックの2種類があり、エキスパートでは動的コンテンツなどの専門知識が求められます。

WEBデザインだけでなく知的財産権などの知識やウェブサイトの運用に関わる知識も身につくのでデザイナーとして幅広い活動を想定した検定内容になっています。

  • ベーシックとエキスパートの2つの難易度がある
  • コンセプトメイキングなど実践的な内容の知識が必要
  • トライアルサイトで現在の実力を試すことができる

過去問題トライアルサイト

<主催>
CG-ARTS協会

<受験料>
エキスパート 6,600円、ベーシック 5,500円

4. 上級「HTML5プロフェッショナル認定資格」

スクリーンショット (22)
URL:http://html5exam.jp/

Web技術者、Webデザイナー、ITプロフェッショナルが取得したい資格No.1 HTML5プロフェッショナル認定試験

2014年より始まった新しい資格ですが、他の資格に比べると実力を証明するのに有効なようなようです。

この資格取得を目指すと最新のHTML5,CSS3,Javascriptなどのマークアップに関する知識が身に付きます。作成したデザインを忠実にウェブ上に反映させるためには必ず必要になる知識なので取得しておいて損はなさそうです。

コーディング担当が別にいる場合でも、知識があるだけで仕事がスムーズに進むのでWEBデザイナーを目指している人にはぜひ取得を目指してほしい資格です。

  • 2014年から始まった新しい資格
  • Level1とLevel2の2つの難易度がある
  • 取得することで実力の証明に有効

<主催>
エルピーアイジャパン

<受験料>
各Level 15,000円(税別)

5. 超上級「ウェブ解析士」

スクリーンショット (23)
URL:http://www.web-mining.jp/

実務で活躍できるウェブ解析士の育成が急務と考え、成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格

一見デザインとは関係ない資格ですが、WEBデザインといってもみためのデザインだけではなく、ウェブの管理を一括して任されることも少なくありません。そのため、ウェブマーケティングの知識を持っておくと就職や仕事を受ける際に大きなアピールポイントとなります。

  • ウェブマーケティング、ウェブからデータを読みとるウェブ解析の知識が必要
  • 初級、上級、マスターの3つの難易度がある
  • マスターを取得すると自ら講師として企業や教育機関での講習などができるようになる。

資格を取得するためには公式テキストなどでの勉強が必要になりますが、認定講座を受講して学習することもできます。

合格後は認定レポートの提出が必須となっていて、レポートを提出しないと不合格となるので注意が必要です。

<主催>
一般社団法人ウェブ解析士協会

<費用>
講座費用 10,800円
試験費用 17,280円
公式テキスト 4,320円

まとめ

WEBデザイン関連の資格は他にも沢山ありますが、それぞれ求められる知識や範囲が違ってくるので自分にあった資格を選ぶことも大切です。

より難易度の高い資格を取得することで「WEB制作に関する知識を持ったWEBデザイナー」として信用され、就職や仕事でのアピールができるようになります。

簡単な資格でも取得をめざすことでスキルアップもできるので、この機会にぜひチャレンジしてみて下さい!


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

学習者インタビュー

人気記事セレクション

エンジニア転職希望者必見

プログラミング学習者必見

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

灰猫

灰猫

プログラミングの学習を始めたギーク女子。電子回路や様々なガジェット好き。プログラムの羅列を眺めているだけでも幸せなので勉強が進まないのが最近の悩み。好きなショートカットキーはCtrl+Z