スライドショー

SQL Server Expressとは?概要・有償版との違いについて徹底解説!

こんにちは、フリーランスエンジニア兼ライターのワキザカ サンシロウです。皆さんは、無償版のSQL Serverを知っていますか?

SQL ServerはMicrosoft製のデータベースで、Windowsアプリを作るときによく使われています。そこで今回は、

  • SQL Serverとは
  • SQL Server Expressとは
  • SQL Server Expressの機能制限について
  • 最新版SQL Server 2017 Expressとは
  • 有償版へ移行する方法

というように、基礎的なことから応用的な方法まで、徹底的に解説します!

SQL Serverとは

SQL Serverとは、Windowsシステムによく使われているMicrosoft製のデータベースです。

データベース人気ランキングDB-Engines Ranking - popularity ranking of database management systemsでは、2018年9月時点でOracle、MySQLに次いで第3位の人気を誇っています。

専用のデータベース管理ツールManagement Studioが使いやすいのも、魅力の一つですね。基幹システム・経理管理システムなど業務系のシステム開発でよく使われている、人気の高いデータベースです。

データベースの種類・特徴などについては以下で詳しく解説しているので、データベースの違いを確認したい方は以下がおすすめです!

【初心者も5分でわかる】データベースの種類とは?概要や特徴まとめ!
更新日 : 2019年5月3日

SQL Server Expressとは

SQL Server Expressは無償版のSQL Serverのエディションです。

2005年にリリースされたSQL Server 2005 Expressから開始された無償版のSQL Serverで、有償版と同じコード・ベース(共通のプログラム・コード)で開発されているため、基礎的な機能はほとんど使えます。

1データベース10GBまでのデータ制限はありますが、それ以外は有償版とほぼ同じ機能を使えるので、小規模向けのシステム開発などにおすすめのエディションですね。SQL Server Express以外のエディションは以下のとおりです。

SQL Server 2017の各エディション:

Noエディション用途有償・無償
1Enterprise大規模システム有償
2Standard小・中規模システム有償
3WebWEBシステム有償
4Developer開発用、学習用無料
5Express小規模システム無料

有償版にすると中・大規模システムにも使えるので、用途に応じて使い分けるのがおすすめです!

SQL Server Expressの機能制限について

SQL Server Expressでは、10GBの制限以外にも細かい機能の制限があります。ここから解説する機能を使いたい場合は有償版を使う必要があるので、有償版・無償版の検討時の参考情報として紹介します!

メンテナンスプランが使えない

SQL Serverではメンテナンスプランと呼ばれる機能で、以下のようなことができます。

  • データベースの定期バックアップ
  • ジョブを使用したSQL文のスケジュール実行

※SQLはデータベースを操作する言語で、データ挿入・検索・更新・削除などができます

無償版ではSQL Serverの機能だけでバックアップの機能を作ることができないので、次のような準備・設定が必要となってしまいます。

  1. バックアップ用のSQL文を作成
  2. バックアップ用のSQL文を実行するバッチファイル(.bat)を作成する
  3. バッチファイルをWindowsのタスクスケジューラを使って定期的に実行

ただ、このような準備をするためには、

  • バックアップ用のSQL文を作るためのSQLの知識
  • バッチファイル(.bat)を作るための知識
  • Windowsタスクスケジューラの知識

など、必要な知識が増えてしまい、導入するときのハードルが上がってしまいます。有償版であれば、SQL Serveの管理ツールから設定をしていくだけで簡単にバックアップの設定ができるので、ハードルはとても低いです。

定期バックアップが必要で、上記のようなバッチファイル・タスクスケジューラを連携したバックアップの仕組みを作るのが難しい場合は、有償版の検討をおすすめします。

データベースメール機能が使えない

SQL Serverには、データベースメール機能があります。簡単に言うと、SQL Serverからメールを送信することができる機能ですね。先ほど解説したメンテナンスプランと組み合わせると、次のような仕組みを作ることができます。

  • 在庫数10個を下回った商品があった場合、メールで連絡
  • 売上実績から売上予定を達成しなかった部署一覧を、メールで連絡

特定のデータ条件になったとき、メールを飛ばすといった機能を簡単に作ることができるので、データをもとにアクションを起こしたいときにとても便利な機能です。

本格的に運用が始まるととても重宝する機能なので、使いたい場合は有償版にする必要があります。

有償版へ移行する方法

ここまでの説明を聞くと、「有償版の方が機能的に便利そうだし検討したいけど、いきなり有償版にするのは不安だしまずは試してみたい・・・」と思う方が多いのではないでしょうか。

ただ、「無償版から有償版に変えるためにインストールをし直すのが大変そう・・・」と思った方もいるのでは?

SQL Serverでは、ツールを使って簡単に無償版から有償版への移行できるので、有償版への移行の敷居がとても低いです。言葉だけだと伝わりづらいので、移行手順を簡単に解説しますね。

手順1:インストールセンターを起動する

手順2:「エディションのアップグレード」を選択する

手順3:有償版を買ったときの「プロダクトキー」を入れる

プロダクトキーまで入れた後は、画面にそって選択していくだけで簡単に有償版への切り替えができます。設定を変えるだけなので、無償版で作っていたデータベースを残しつつ有償版へ簡単に切り替えることができます!

再インストールをする必要がなく、簡単に有償版にアップデートできるのはとても便利ですね。

最新版 SQL Server 2017 Expressのインストール方法

ここまで解説を読んだ方は、「無償版のSQL Server Expressを使ってみたいな・・・」と思っている方が多いのではないでしょうか。

そんな方向けに、最新版のSQL Server 2017 Expressのインストール方法・SQL Severを使いこなすための管理ツールSQL Server Manegement Studioの使い方について以下記事でそれぞれ解説しています。

どちらもインストールしてすぐに使えるので、興味がある方は見てみてくださいね!

SQL Server 2017とは?Expressのインストール方法も徹底解説!
更新日 : 2020年3月3日
SQL Server Manegement Studioの使い方・SQLの基礎を徹底解説!
更新日 : 2019年4月8日

まとめ

今回は、SQL Server Expressについて解説しました。SQl ServerはWindowsアプリを作る場合にとよく使う、とても便利なデータベースです。SQL Server Expressは無料かつインストールしてすぐに使えるので、ぜひ使てみてくださいね!

LINEで送る
Pocket

ITエンジニアへ転職したい方におすすめ

自分を評価してくれる企業に転職して年収を上げたい! 自分のスキルにあった独自案件を知りたい!
エンジニアは今もっとも注目されている職業の1つ。エンジニアになって年収を増やしたい方や、あなたのスキルに見合った企業へ転職したいエンジニアの方も多いですよね。

しかし、大手の転職媒体は扱う求人数が多くても、誰もが登録しているので競争率もかなり高くなっています。そのため、あなたの条件に見合った企業を見つけても転職するためには、相応の努力とスキルが必要となります。

こういった媒体では、未経験からエンジニアを目指す方やエンジニア歴2〜3年で転職を考えている方にとって、最適な転職環境とはいえません。

そこでオススメしたいのが、未経験者や若手エンジニア向けの独自案件を多く掲載している「侍ワークス」です。

侍ワークスは、独自案件を多く掲載しているだけでなく、

・応募から就業まで一貫したサポート

・就業後もアフターフォロー

といった経験の浅い方や初めてエンジニアを目指す方にも安心のフォロー体制が整っています。もちろん登録は完全無料!しかも案件を見るだけなら登録も不要です。

まずは、お気軽にどんな求人があるか見てみてください。あなたにピッタリの企業がきっと見つかりますよ! 侍ワークスの求人情報を見る

書いた人

Sanshiro Wakizaka

Sanshiro Wakizaka

新卒入社したメーカー系のIT企業で、システムエンジニアとして約5年勤務。
Webアプリ、業務アプリ開発において、要件定義、設計、インフラ、製造、テスト、運用保守など、様々な経験あり。
また、侍ブログ編集部として、これまでに200記事以上の記事を執筆。
現在はフリーランスエンジニア兼テックライターとして活動中。