【初心者も5分でわかる】データベースの種類とは?概要や特徴まとめ!

侍エンジニア塾ブログ編集部


侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部です。

プログラミング学習をしていると、「データベース」という単語を目にすることがありますよね。

なんとなくはわかるけど、「どんな種類があるのか」「それぞれの特徴はどんなものがあるのか」などはイメージがしづらいと思います。

現代のWEBアプリケーションには、データベースの存在は不可欠ですので、その種類などを知っておくと学習も捗ります。

そこで今回は、初心者の方でも簡単にわかるように、データベースの種類や特徴などをわかりやすくまとめました!

これを読めば、データベースに関しての理解が深まるのでぜひ参考にしてみてください。

そもそもデータベースとは?

shutterstock_377239618

「そもそもデータベースってなんですか?」という人もいるかと思います。

種類の前に、データベースが生まれた理由や使い道を知っておくと全体像がよりつかみやすいと思います。

こちらの記事でデータベースとは?という概要が詳しく説明されているので、データベースに関してまだなんとなくしかわからない!という方はぜひ参考にしてみてください。

代表的なデータベース

データベースにはとても多くの種類があるのですが、知名度の高さや使いやすさなどをもとに代表的なデータベースをご紹介していきます。

Oracle Database

wpid-wp-1420713408925

Oracle公式サイト

機能や動作速度、堅牢性に定評があり、たくさんの企業で使われているデータベースです。

高機能ですが高額なため、大規模なデータ管理に使われることが多いです。

また多くの機能を使いこなすには専門知識が必要で、習得の目安として「ORACLE MASTERデータベース認定資格」などが用意されています。

MySQL

mysql-logo

MySQL公式サイト

世界で最も有名なオープンソースデータベースで、基本的に無料で使用することができます。(使用法によっては有料)

多くのレンタルサーバで利用することができるため、市場シェアが高いデータベースになっています。

XAMPPで標準インストールされ、PHPとの相性も非常に良いことが特徴としてあげられます。

PostgreSQL

slonik_with_black_text_and_tagline

日本PostgreSQLユーザ会サイト

MySQLと同じオープンソースデータベースです。

大規模商用データベースが持つような機能をもっており、MySQLと並んでとても人気があります。

MySQLに比べて、関数や機能等が豊富なのも特徴としてあげられます。

SQLite

sqlite-183454_640

SQLite公式サイト

データ保存に単一ファイルのみを使用する軽量データベースです。

中小規模のデータ管理に適しており、今モバイル環境での利用がとても増えてきています。

アプリケーションに組み込んで利用されることを想定していて、Android端末の標準ライブラリとして採用されているのも特徴です。

Microsoft SQL Server

sqlserver

Microsoft SQL Server公式サイト

MicrosoftがOracleの対抗製品として開発しているデータベースです。

高機能なのですが、その分高額です。

Windows ServerやMicrosoftの開発言語との相性が抜群に良いのが特徴ですね。

Microsoft Access

Microsoft-Access-Course

Microsoft office製品の一つで、他のoffice製品同様の操作感でデータベースの構築・管理を行うことができます

こちらもWindows ServerやMicrosoft office製品との親和性がとても高く、使いやすいのが特徴です。

FileMaker

filemaker_logo

FileMaker公式サイト

MacOS、Windowsで使用できるデータベースです。

グラフ作成機能が充実していて、レポート作成や分析資料作成をしやすいことで人気です。

iPhoneやiPadとの親和性も高く、好んで利用している人も多くいます。

各データベースの利用シェアや人気は?

スクリーンショット 2016-07-28 14.06.42

DB-Engines Ranking

これは、データベースの利用シェアランキングなのですが、やはり「Olacle」「MySQL」がワンツーフィニッシュですね。

次いで「Microsoft SQL Server」がWindowsユーザーの多さも手伝って3位につけています。

それぞれのデータベースで特徴や価格だけでなく、扱うための学習コストも変わってきます

使用目的や状況によって最適なデータベースを選びましょう。

データベースのおすすめ入門学習書籍はこちらから。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

代表的なデータベースの種類や特徴をいくつかご紹介してきました。

現代のWEBサービス、WEBアプリケーションに欠かせないデータベースをこの機会にぜひ学習してみてはいかがでしょうか。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


未経験者でも安心の徹底サポート!まずは完全無料の体験レッスン!

「プログラミングに興味があるけど未経験だし、、、」とお悩みの方はご安心ください。

  • 24時間質問し放題
  • あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習の効率化
  • 仕事獲得方法からオリジナルアプリ開発方法

侍エンジニア塾では徹底したサポートによる「オーダーメイドカリキュラム」を作成しています。

まずは無料体験レッスンで、「挫折しない学習方法」や「あなただけの学習ロードマップ」を知り、学習の効率化をしましょう。独学の難点である「オリジナルアプリの作り方やエラーの対処法」についてもアドバイスさせていただきます。

詳しいサービス内容は、下記よりご参照ください。

cta_mtm1

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら