スライドショースライドショースライドショー

アプリ開発の副業が稼げない理由を現役エンジニアが徹底解説

こんにちは。侍エンジニア塾ブログ編集部のヤマシタです。

昨今、アプリ開発が注目を浴びていることをご存知ですか?

参考書などを探していても、アプリ開発についての本は沢山ありますよね。

学習教材が充実しているため、簡易的なアプリであれば未経験でも作成できます。

そのため、副業でアプリ開発を行なっている方も多いです。

そんなアプリ開発ですが、ソーシャルゲームの売り上げなどを見てると稼げそうなイメージありますよね。

しかし、実際はそんなに甘いものではなく、副業の限られた時間で収入を得るのはかなり難しいです。

この記事では、アプリ開発を副業にして収入を得ることがどうして難しいかをご紹介します。

これから副業でアプリを開発して収入を得ようと考えている方がいたら、ぜひこの記事を読んでください。

アプリ開発で成功するために必要なことはこちら

アプリ開発の収入源とは?

アプリ開発と一言でいっても、収入源は1つではありません。

まずはアプリ開発の代表的な収入をご紹介します。

アプリの有料化

もっともオーソドックスな方法は「アプリの有料化」です。

値段を開発者自身で決めることができるほか、ダウンロードされるだけで収入を得ることができます。

しかし、昨今のアプリは無料でもかなり高性能なものが増えています。

そのため、個人で作成したアプリを有料で配信するには何かしらの強みが必要になります。

もう1つの方法は、アプリ自体は無料で配信して、機能の追加に課金を促すことです。

最近では、この方法が浸透しておりベータ版を無料で配信して、製品版の購入やシステム強化に課金を促す流れが主流となっています。

広告収入

「広告収入」はその名の通り、アプリ内に広告を載せることで収入を得る方法です。

こちらはアプリ内に気軽に取り込むことが出来るため、大抵の無料アプリに組み込まれています。

ユーザー側から見ると煩わしく感じる広告ですが、無料アプリで収入を得る工夫でもある訳ですね。

しかし、広告収入の報酬は微々たるものです。

広告収入だけで稼ぐのは難しいでしょう。

受託開発

「受託開発」は企業から案件を受託して、開発を行います。

基本的に企画書が定められており、内容に沿ったアプリを作成しなければならないため、自由度は低いです。

案件によっては高収入を狙うことができますが、納期が定められており、副業として限られた時間で行うのはかなり難しいです。

また、ある程度の実務経験も求められるため、予備知識が必要になります。

プライベートの時間を削ってでも収入を得たいという方におすすめです。

アプリ開発が稼げない理由

副業でアプリ開発が稼げない理由は大きく分類して「生産性の低さ」「企業と個人の格差」「競争率の高さ」です。

この3つのことについてご紹介します。

アプリの高いクオリティーとマーケティング力が求められる

売れるアプリを個人で作成するには、かなりのクオリティを求められます。クオリティを追求してしまうと、様々な知識が必要になり作成時間も長くなってしまいます。

また、時間をかけて作成したアプリが必ず多くの方にダウンロードされるという訳でもありません。皆さんもニーズにあったアプリでなければ、ダウンロードはしないですよね。

ダウンロードしてもらうアプリを開発するには、利用者のニーズを理解し正しくプロモーションをしなければいけません。そうしたレベルの高い2つのスキルを持ち合わせていないといけないためアプリ開発で稼ぐには難易度がどうしてもあがってしまいます。

企業と個人の格差

最近では、どの企業もアプリ開発に力を入れています。

例えば「ソーシャルゲーム」はアプリ自体は無料ですが、ものすごいクオリティで作られていますよね。iPhoneAppstoreを見ても無料ランキングは全て企業の作成したアプリです。

企業は専門の開発チームがあり、アプリ開発に特化したエンジニアが集まってアプリを開発しています。個人で作成したアプリと企業の専門家が作成したアプリでは、どうしても「質」の部分で差がついてしまいます。

個人で結果を残すにはこの差を埋めれる何かを持ったアプリを作成しなければなりません。

競争率の高さ

アプリ開発は参考書などが充実しており、初心者でも比較的容易に作成することができるようになりました。この容易に作成できる環境が構築された結果、日々多くのアプリがリリースされています。

そのため、ユーザーにダウンロードしてもらうためには、何か強みがなければなりません。

特に企業は広告費用を多く出すため、アプリの認知度では勝ち目がありません。そもそもの質以前に「ダウンロードしてもらう」という部分で差がついているため、この部分を改善しなければ副業で収入を得ることは難しいでしょう。

アプリ開発を成功させるには?

アプリ開発の副業で収入を得ることが難しい理由は伝わりましたね。それでも、アプリ開発自体に興味があり作成したいという方もいらっしゃいますよね。

そこで、アプリ開発を成功させるために必要なことをご紹介します。

独創的なアイディアが必要

アプリ開発の問題として、まずダウンロードされにくい問題を解消しなければなりません。ダウンロードされるために、まずユーザーに注目してもらう必要があります。そのためには「デザイン」にこだわりましょう。

ユーザーの目をひくデザインを作成することができれば、概要を読んでもらうことが出来ます。しかし、ただ概要を読んでもらうだけでは意味がありませんよね。ダウンロードしてもらうには、ユーザーのニーズにあったアプリ開発を行わなければなりません。

そこで必要になるのが独創的なアイディアです。

ユーザーの「こういう機能が欲しいな。」という思考を捉えることができれば、自ずとダウンロード件数も増えていくでしょう。

独創的なアプリを開発して稼ぎたいそんなあなたへ

これまで、アプリ開発で稼げない理由を解説してきました。信じたくない事実なので反論したい気持ちも分かります。こんな解説をした後でお伝えすると矛盾ではありますが、実はアプリ開発はきちんとした手順を踏めば稼ぐことは可能な分野です。

さっきと話が違うけど・・・稼げるの?

きちんと頭に入れて欲しいのは「きちんとした手順を踏めば」という条件です。初学者であれば、書籍や学習サイトで独学を進めていくのがオーソドックスですが、これでは「きちんとした手順」を踏めないのがリアルな学習事情です。

じゃあ結局独学は無理なんだ・・・

そう思った方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。まずは独学の方法とアイデア出しのコツを教えてもらうことで適切な1歩目を踏むことができます。

そんなのどこで教えてもらえるの?無料では無理でしょ?

と疑問に思うところ手前味噌ではありますが、弊社侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受講して侍式の学習ノウハウとアイデア発想法を2時間で学んでみてはいかがでしょうか?

弊社では、単にプログラミングスクールに通うことをおすすめしていません。あなたに合った最善の選択肢が「独学でプログラミングを学ぶこと」であれば、むしろ独学をおすすめしたいと考えています。

そこで無料体験レッスンでは、あなたの目的にあった最適な学習プランとノウハウを提供させていただければと考えていますので、ご気軽にご参加ください。この学習プランがあれば、最速でエンジニアになれるイメージが湧くのでモチベーションがアップします。

また無料体験レッスン受講者全員に「豪華3大特典」をプレゼントしています!

  • 「最短1ヶ月で開発ができる学習方法」電子書籍(非売品)
  • 効率的なオリジナル学習カリキュラム
  • 未経験の転職を可能にするキャリアサポート

無料体験レッスンをオンラインでも受講できますので、お気軽にお申し込みください。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

ヤマシタ

エンジニア歴10年のフリーランスエンジニア。ITに関わるさまざまなコンテンツの企画・制作も行っています。
ITに関してはノウハウ系、ライフハック系、トレンド系など、200本以上の執筆経験があります。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説