【初心者必見!】Visual Studio Codeの使い方を分かりやすく解説!

侍エンジニア塾ブログTech編集部
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

今回は、2015年にリリースされたVisual Studio Codeを紹介します!

Visual Studio Codeは、マイクロソフトによって開発されているソースコードエディタです。

この記事は、Visual Studio Codeを試してみたいけれど、設定が面倒そうで後回しにしていたあなたのための記事になっています。

マイクロソフトが開発しているからWindowsでしか動かないと思っていませんか?

ここでは、主にWindowsでの画面を使って説明していますが、Windowsのほかに、Mac OSLinux上でも動作する優れたエディタです。

記事で説明されている手順のとおりに操作すれば、主に以下の事柄を体験しながら理解できます。

「Visual Studio Codeのインストール方法を知りたい」
「Python、PHP、Java、C#の開発環境として使用するための設定方法を知りたい」
「Markdownエディタとして使用するための設定方法を知りたい」

それでは、行ってみましょう!

Visual Studio Codeとは

shutterstock_86954518

Visual Studio Codeは、多くのプログラミング言語に対応しているソースコードエディタです。

以下では、シンタックスハイライト拡張機能だけを紹介していますが、一部の言語では、インテリセンス(自動補完システム)デバッグ機能が用意されています。

シンタックスハイライト

シンタックスハイライトは、ソースコードの構造を視覚的に区別できるようにする表示機能のことで、ソースコードを編集するエディタを名乗るのであれば、当然備えておくべき基本的な機能です。

Visual Studio Codeでは、Pythonも、PHPも、標準でシンタックスハイライトに対応しています。

この先は無料会員限定となっております。
プログラミング学習効率をグンとUPさせる
有益情報や電子書籍も限定プレゼント中!

↓メールアドレスを記入して無料会員登録する↓

無料ブログ会員登録

パスワードをメールで送信します。

会員登録をクリックすると、
侍エンジニア塾のプライバシーポリシー利用規約
同意したことになります。






33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーランスをされている市川友哉さん。33歳で、プログラミングを学び始め、4ヶ月という短い期間でフリーランスエンジニアとして独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログTech編集部

侍エンジニア塾ブログTech編集部