JavaScriptとjQueryどちらから学ぶべき?違いと学習順序を徹底解説

JavaScriptとjQuery、どっちを学べばいい?
JavaScript、正直難しい!jQueryだけじゃだめなの?

HTMLやCSSを学んだだけではWebサイトに動きがつけられず、JavaScriptやjQueryを学ぶ必要を感じている方も多いのではないでしょうか? どちらから学べばスムーズなのか、JavaScriptとjQueryのどちらかを学ぶだけではダメなのか、頭の中に疑問を山ほど抱えている人も少なくないはずです。

今回は、JavaScriptとjQuery、どちらをどう学べばいいのか、解説していきます。JavaScriptを学び始めたけれど難しくて挫折しかかっているという方も、ぜひ読んでみてください。

JavaScriptとjQueryの決定的な違いとは?

JavaScriptとjQueryの決定的な違い

画像:JavaScriptとjQueryの決定的な違い

そもそもJavaScriptとjQueryは、Webサイトに動きをつけるために使われています。スライダー構築、ハンバーガーメニューの開閉、ドロップダウンメニュー、スライドショー、アコーディオンパネルのような、Webサイトによいうある動作を作れるようになるのがJavaScriptとjQueryです。

では一体、JavaScriptとjQueryの違いは一体何なのでしょうか?

違いを一言で言うと?

JavaScriptはプログラミング言語で、jQueryはJavaScriptのライブラリです。

jQueryの中身はJavaScriptでできているため同じもののように考えがちですが、jQueryはJavaScriptを簡単に呼び出すためのライブラリ。構文そのものが大きく異なります

JavaScriptでは自分で一からコーディングし、たくさんの処理を書かないと実装できないですが、jQueryを使えば少ない命令文で実行できます。コードをたくさん書かなくていいのは、制作者にとって非常に便利ですよね!

そのため、Web制作の現場ではjQueryを使うのが主流になりつつあります。

JavaScriptとは

JavaScriptとは

画像:JavaScriptとは

そもそもJavaScriptとは、Webサイトを表示するためにブラウザ上で動くプログラミング言語です。ユーザーが利用するWebブラウザの画面と、Webサイト・Webサービスの内側とのやりとりをスムーズにするために使われてます。

Webサイトのあらゆるところで使われ、Webブラウザの閲覧時に体験できるほぼすべてのことをJavaScriptが処理し、実現しています。

JavaScriptでできること

JavaScriptは、Webサイトのデザインや使い心地、利便性を上げる働きをします。JavaScriptを使うと、以下のような動きをWebサイトにつけられます。

  • ポップアップウィンドウ
  • カウントダウンタイマー
  • 検索機能

ページを移動しなくてもGoogleマップを動かせるのも、JavaScriptの効果によるものです。NetflixのWebサイト上で表示される映画のタイトルのような、情報表示も得意です。

JavaScriptについてのより詳しい内容は、以下の記事で確認できます。

JavaScriptとは?初心者向けに言語の特徴やできること、使い方を解説
更新日 : 2021年8月1日

 jQueryとは

jQueryとは

画像:jQueryとは

JavaScriptのライブラリがjQueryです。ライブラリとは、ある程度まとまったプログラムがあらかじめできているファイルのこと。

JavaScriptでは10行のコードを書かなくてはならなくても、jQueryなら1〜2行で済んでしまいます。手間を省いて簡単にできるjQueryは、Web業界の発展に大きく貢献している世界標準のJavaScriptのライブラリと言えます。

jQueryの特徴は、以下の記事で解説しています。jQueryのファイルの読み込み方法や書き方といったこれから始める方に有益な情報が載っているので、ぜひチェックしてみてください!

jQueryとは?JavaScriptとの違いから使い方まで徹底解説【初心者向け】
更新日 : 2021年7月1日

jQueryでできること

JavaScriptのライブラリはjQuery以外にもありますが、その中でも古くから存在するjQuery。数多くのWebサイトやWebアプリで使われており、定番化しています。

拡張プラグインが豊富にあるため見た目の調整や高度な機能の追加を簡単にでき、高度なアニメーションを可能にしたり、ファイルのアップロードを使いやすくできます。

いくつか例を挙げると、以下の通り。

  • マウスオーバーやクリックでメニューを表示する
  • リアルタイムで画像を更新する
  • フェードイン・フェードアウトといったアニメーションやエフェクトをつける
  • Webサイトの見た目をユーザーのデバイスに合わせ児童で最適する
  • Ajax機能を使って外部ファイルを読み込む

今や私たちが毎日当たり前のように使っているWebブラウザの機能を、jQueryを使って簡単に作ることができるのです。

以下の記事ではjQueryでできることをより掘り下げて紹介しています。jQueryの学習のコツについても知れるので、これから学ぼうという方にもおすすめのページです。

jQueryでできることとは?特徴とメリットを初心者向けにさくっと解説
更新日 : 2021年7月1日

JavaScriptとjQueryの習得難易度は?

JavaScriptとjQueryの習得難易度

画像:JavaScriptとjQueryの習得難易度

JavaScriptのライブラリとして存在しているjQueryですが、jQueryには$()や});がたくさん出てきて、JavaScriptとは雰囲気から異なります。構文そのものは全くの別モノと言っていいほど大きく変わるため、最初から別言語と捉え、学習していくことをおすすめします。

習得の難易度は、断然jQueryが易しいです。HTMLとCSSの基本をマスターし、デベロッパーツールが使えるようになっていれば、jQueryの基本となる型とセレクタの使い方をマスターすればOK。ただし、記述方法が独特なため、JavaScriptを学んだことがある人には難しく感じるかもしれません。

プログラミング学習の基本は実際に手を動かすこと。以下の記事を参考に導入し、実際にjQueryを使って記述してみましょう!難しいと感じるポイントの解消にも繋がる内容になっています。

jQueryが難しいと感じるのはなぜ?初心者がハマる落とし穴を徹底解説
更新日 : 2021年7月1日

JavaScriptとjQuery、学ぶならどっちから?

JavaScriptとjQuery、学ぶならどっちから?

画像:JavaScriptとjQuery、学ぶならどっちから?

JavaScriptとjQuery、どちらから学び始めるかは、目的や仕事によって変わってきます。

すぐにWeb制作に携わりたいならjQueryから

Web制作の現場では、JavaScriptよりもjQueryが当たり前のように使われています。それもそのはず、Web制作に携わるデザイナーやコーダーの多くがjQueryを学んでおり、知識や実績があるからです。

そのため、Webデザイナーやコーダーを目指すなら、JavaScriptよりもjQueryを優先して習得すべきです。

しっかり理解したいならJavaScriptから

とはいっても、jQueryはJavaScriptのために存在するライブラリ。サンプルやさまざまなサイトでの使用例をコピー&ペーストして使うならjQueryの知識さえあれば十分使いこなせますが、思い通りに動作しないときJavaScriptの知識がないと自力で解決することはとても難しいです。

jQueryを使用していて困ったときこそ、JavaScriptの知識が求められます。特に、アプリやゲームの開発や、フロントエンドエンジニアのようなWebサイト開発に携わるポジションなら、jQueryよりも先にJavaScriptを学ぶことをおすすめします。

jQueryから学んだ後、JavaScriptをマスターすべき?

jQueryから学んだ後、JavaScriptをマスターすべき?

画像:jQueryから学んだ後、JavaScriptをマスターすべき?

エラーが生じたとき、コードを読み取りってエラーの修正ができたほうがいいですよね?「すでにできているものを編集できる」程度には、JavaScriptの知識を持っていることをおすすめします。

そこで、まずはWebデザインの仕事に取りかかれるようになるためjQueryを、その後、JavaScriptを学ぶのがおすすめ。マスターできれば、そのスキルによってより長く活躍できるはずです。

JavaScriptとjQueryのおすすめ学習方法

ここでは、無料で学べる学習サイトとおすすめの書籍を紹介します。

おすすめ学習サイト

引用元:プロゲート https://prog-8.com/

プロゲートは、初心者向けのプログラミング学習サイト。2020年10月時点でユーザーは170万人を超え、多くの人がプロゲートを利用してプログラミング学習に取り組んでいます。

基礎レベルの18レッスンは無料。月額980円を支払うプラス会員になると、公開中のレッスンすべてを受けることができ、応用と実践を交えて力を身につけられます。JavaScript、jQueryの学習コースが用意されており、それぞれ初級編を無料で受講できます。

引用元:ドットインストール https://dotinstall.com/

ドットインストールは、動画で学べるプログラミング学習サイト。初心者向けに作られているのでわかりやすく、無料で見られる動画も多くあります。HTMLやCSSはもちろん、JavaScriptの学習も可能です。

月額1,080円(税込)のプレミアムサービスに加入すると、すべての動画が見られるようになり、動画の内容を文字起こしで見られたり、ソースコードの閲覧や比較ができるようになります。

いずれも、まずは無料で利用できる範囲で試してみて、自分に合っていると感じたら有料サービスに加入して本腰を入れて利用するのがおすすめです。

おすすめの書籍

jQueryを学ぶのにおすすめの書籍は「jQuery標準デザイン講座」です。基本的な文法からサンプルコードまで、全30レッスンで学ぶことができます。

小さいパーツを作って組み合わせ、最終的には大きな成果物に仕上げていくので、30レッスンを終えたときには大きな達成感を味わえるのも魅力です。

JavaScriptの習得におすすめの書籍は「確かな力が身につくJavaScript『超』入門」。サンプルを使いながら基礎を学びます。

実際に手を動かしてアウトプットしながら読み進められ、作成するサンプルも実用的なものばかりなので、モチベーションアップにも繫がります。

プログラミングスクールで学ぶ

資金に余裕があるなら、プログラミングスクールで学ぶという選択肢もあります。特に学習難易度が高いJavaScriptを学ぶなら、プログラミングスクールを活用するのがおすすめ。

私たち侍エンジニアでは、安価にプログラミングを学べるデビューコースから即戦力として活躍できるエキスパートコース、転職コースを用意しています。

専属のキャリアアドバイザーがあなたの夢やビジョンを実現するために最適なキャリアを見極め、あなたに合ったカリキュラムをセッティングします。教えるのは現役エンジニアなので、業界の最新情報やトレンドを知りながら学習を進められます。

気になったら、無料カウンセリングをぜひ受講してみてください!

無料カウンセリングを予約する

まとめ

今回は、JavaScriptとjQueryの違いについて、紹介しました。そもそもの違いはもちろん、あなたが目指す職種によってどちらを先に学ぶべきかが明確になったでしょう。

この記事をとっかかりに、Web制作の現場で活躍できるスキルを身につけていって下さい!

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら