WordPressを独学で習得!おすすめの本・Webサイトも紹介

WordPressはWEB制作やブログを作成する際に良く利用されるツールです。

世の中にはホームページ作成ツールのWixや、ECサイト作成ツールのShopifyなどが存在しますが、これらのツールと比べてもWordPressのシェアは圧倒的です。

今回はそんなWordPressの知識を独学で身に着けるための方法や必要なスキル、実際に副業で案件を獲得する際におすすめのプラットフォームを解説します。

WordPressでWEB制作を学ぼうと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい!


当ブログがオススメする
無料プログラミング学習サイト3選

スクロールできます
1位:侍テラコヤ2位:Progate3位:ドットインストール
サイト名


学べる内容HTML/CSS、JavaScript、jQuery、Bootstrap、PHP、Laravel、Ruby、Ruby on Rails、Python、Java、WordPress、Cloud9、Git、AWS 、ChatGPT、WebデザインなどHTML/CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Python、Java、Go、Git、SQL などHTML/CSS、JavaScript、Ruby、Python、JavaC言語 など
質問
相談サポート
練習問題の数
特徴現役エンジニアとのマンツーマンレッスン
回答率100%のQ&A掲示板が使い放題  
実践的なスキルを身につけられる課題機能
環境構築をしなくても学べる 
イラスト付きのスライド式教材   スマホアプリでも学べて手軽
    
レッスン動画でインプット可能
3分の簡単な動画で手軽に学べる
有料プランなら質問ができる
 
詳細公式サイト公式サイト公式サイト
どのプログラミング学習サイトも無料プランを用意しているので、気になる学習サイトは試してみるのがオススメです!
目次

【結論】WordPressは独学で習得可能

WordPressは独学で習得可能

WordPressは独学で習得可能

結論から言うとWordPressの知識は独学で習得可能です。

WordPressが独学で学べる理由は次の2つです。

学習用の本が揃っている

学習本は比較的安価なので手に取りやすく、初心者向けの教材としては非常におすすめです。

WordPressはホームページ・ブログ、ECサイトなど広い用途で使われていることもあり、副業でWEB制作をする際にも知識をそのまま活用することができます。

学習本で学ぶメリットは、見返したいページをすぐに確認できることです。

学習書の内容を参考にしながらWordPressを触ってみて、見返したい部分に付箋を張って置くと後につまづいた際に手元の本でサクッと確認できます。

初心者の方は入門書を1冊手元に置いておくと良いでしょう。

参考となるWebサイトが多い

WordPressに関する参考サイトが非常に多いのも独学に向いている理由の一つです。

Webサイトで学ぶメリットは、無料の教材が充実しているという点です。

無料だから質が低いという訳ではなく、むしろ初めて触る方にとって理解しやすいブログや動画教材がたくさん存在します。

WEBサイトで学ぶ場合はわざわざ教材を購入する必要がないため、とにかく一度WordPressを触ってみたいという方はWebサイトでサクッと調べてみるのもおすすめです。

WordPressを独学で習得できる本【初心者におすすめ】

ここからは初心者におすすめの本を3冊紹介します。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

ビジネスサイトの立ち上げを基礎から学べる書籍です。

基本構築からカスタマイズまでをこの1冊でカバーできます。

実際の学習ではこの本のために開発されたデザインテンプレートを使用するため、手順通りに進めるだけでひととおりの内容を学ぶことができます。

HTMLなどコードに関する内容もでてくるため、コーディングの知識があればなお理解しやすい書籍です。

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方

WordPressの最新バージョン5.xに対応した入門書籍です。

HTML・CSS・PHPの知識が無くても、デザイン性・機能性に優れた綺麗なWEBサイトを作れる内容となっています。

WEBサイト制作に興味がある方、WEBサイト制作の勉強で1度挫折した経験のある方におすすめの1冊です。

今すぐ使えるかんたん WordPress ホームページ作成入門 [最新版]

レンタルサーバーの借り方やドメインの取得方法、WordPressのインストールなど基本的な部分から解説している書籍です。

またページに地図を掲載する方法やお問い合わせフォームの作成方法など、ホームページを便利にするカスタマイズについても記載されています。

個人で経営しているお店のホームページが欲しい、WordPressでサイト制作を学んでみたいという方におすすめの書籍です。

今回紹介した3冊の他にもおすすめの書籍をまとめた記事を用意しましたので、下記リンクからどうぞ!

【2024年度版】初心者におすすめのフロントエンド学習本18選
更新日:2024年4月29日

WordPressを独学で習得できるサイト

侍テラコヤ

700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
previous arrow
next arrow

登録無料で100種類以上の教材が学べる侍テラコヤは、

  • 回答率100%のQ&A掲示板
  • 必要に応じて受けられるオンラインレッスン

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきた不明点を解決しながらスキルの習得が可能です。また「学習ログ」で勉強の進み具合やこれまでの学習時間を確認しながら、自分のペースで学習を進められます。

学習ログで勉強の進捗や学習時間を確認できる

なお、侍テラコヤは入会金不要・いつでも退会OKに加え、「無料会員登録」でお試し利用ができるので「他のサービスを選べばよかった」と後悔する心配もありません。

コスパよく効率的にスキルを習得したい方は、ぜひ侍テラコヤをお試しください。

公式サイトで詳細を見る

運営会社株式会社SAMURAI
実績・業界最安値0円から
・累計登録者1万8,000名以上
・講師満足度95%
受講形式オンライン
・テキスト/動画視聴
・マンツーマンレッスン
習得できるスキルHTML、CSS、PHP(Laravel)、Ruby(Ruby on Rails)、Python、Java、JavaScript (jQuery) 、AWS、Linux、ITパスポート、Webデザイン、WordPressなど
担当講師現役エンジニア/Webデザイナー
対応時間全日24時間
※営業時間(10時~22時)外の質問は翌営業日に回答
サポート内容・無料でのお試し利用可能
・100種類以上の教材閲覧
・回答率100%のQ&A掲示板
・現役エンジニアとのマンツーマンレッスン(回数制)
・就職/転職サポート(20~31歳の利用者に限る)
アクセス完全オンライン
備考※全プランの共通事項
・入学金:無料
・利用継続:最短1ヶ月から利用可能
・全額返金保証制度あり
・1レッスン時間60分

・各項目は公式サイトに記載された情報をもとに掲載しています。
・料金には2024年6月時点の税込み価格を掲載しています。

ドットインストール

ドットインストールは動画形式で学ぶプログラミング学習サイトです。

ドットインストールではWordPressの基礎を無料で学ぶことができます。

動画で学習する場合は動画の動きを目で確認しながら進めることができるので、書籍での学習に比べて捗りやすい傾向にあります。

ドットインストールではコーディングやプログラミングの講座もあるので、他のスキルとセットで学びたい方にもおすすめです。

ドットインストールのWordPress講座はこちら

動画マニュアル.com

動画マニュアル.comもドットインストールと同様に動画で学ぶ学習教材です。

データベースの設定から、Dreamweaverでのテンプレート編集やプラグインの導入まで幅広く解説しています。

ただしAdobe Flash Playerが有効になっていなけば動画が見られない場合があるので、PCの環境によってはドットインストールの方がおすすめです。

その他のおすすめ学習サイトは下記にまとめていますので合わせてご確認ください!

【2024年7月最新】WordPressが学べる講座・学習サイトおすすめ9選!無料あり
更新日:2024年7月1日

WordPressを独学で習得したらPHPスキルも身に付けよう

プログラミング言語

プログラミング言語

ひととおりWordPressを使えるようになると、より高度なカスタマイズをしたくなるかと思います。

WordPressで高度なカスタマイズをしたい場合にはPHPの知識を身に着けることをおすすめします。

PHPとは

PHPはWebページのサーバーサイドで使われるプログラミング言語です。WordPressもこのPHPで構成されており、内部のPHPファイルを書き換えることでWordPressをカスタマイズできます。

PHPは他のプログラミング言語に比べて難易度が低く、比較的習得しやすい言語です。

お問い合わせフォームや掲示板といった、HTML・CSS・JavaScriptだけでは作成できない機能も、PHPを使うことによって実現できるようになります。

※PHPについてより詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

PHPでWordPressをカスタマイズしよう

PHPの基礎を学んだらWordPressを実際にカスタマイズしてみましょう。

ここでは詳しいカスタマイズ方法は説明しませんが、主に以下のことができるようになります。

  • 自作テンプレートの作成
  • 自作テーマの作成
  • 自作プラグインの作成

欲しい機能があるけどしっくりくるプラグインが見つからない、といった時も自分でWordPressをカスタマイズできれば自由自在に機能追加ができます。

ただし慣れない方がいきなりPHPを書き換えるとWordPressを壊してしまう可能性があるので、開発用のWordPressサイトを立ち上げて一度そちらで動作確認をしてから本番サイトに適用すると良いでしょう。

WordPressのPHPを独学するのにおすすめの本

WordPressのPHPを独学するのにおすすめの本は下記の5冊です。

  • WordPressの教科書 Ver.4.x対応版
  • WordPressデザイン入門
  • WordPressデザインブック HTML5&CSS3準拠
  • プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典
  • WordPress Web開発逆引きレシピ

テーマ作成について解説している書籍や、必要に応じて欲しいコードを探すことができる開発レシピなどさまざまな趣旨の学習書が出版されています。

プログラミング完全初心者の方は、一般的なPHP入門書籍で基礎を固めた後にWordPressカスタマイズ用の書籍を読むと理解が捗るかと思います。

これらの書籍の詳細は下記のリンク先の記事にまとめていますのでご覧ください!

独学で習得したWordPressで副業をしよう

では実際に副業でWordPress案件をこなす場合、どのくらいの金額が稼げるのでしょうか。

案件の受注方法とともに解説します!

WordPressでいくら稼げるか

WordPress案件にもさまざまな種類がありますが、構築からコーディングまで一貫して行った場合は1案件10万円以上になることもあります。

まだデザインとコーディングの両方が出来ると受注できる案件の幅が広がります。

ただし初めて案件を受ける人が大規模な案件を受注すると、いざ作業した際に右も左も分からずに納品に至らなくなるケースも十分に考えられます。

初めは5ページ程度の小規模サイトの構築から始めてみると良いでしょう。

副業におすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドワーククス

クラウドワークスは日本最大規模のクラウドソーシングサイトで、インターネット上で仕事の発注・受注ができます。

クラウドワークスにWordPress案件はありますが、中には報酬が安い案件や納期が短い案件も存在します。

クラウドワークスには「WordPress制作・導入」カテゴリが存在し、案件の相場はページ追加など軽微な対応だと1万円~5万円新規サイト構築は10万円~30万円程度です。

随時新しい案件が入ってくるので、気になる案件があれば応募してみてください。

URL:https://crowdworks.jp/

Lancers

Lancers(ランサーズ)も国内では規模の大きいクラウドソーシングサイトです。

Lancersのは「CMS構築・WordPress制作・導入」カテゴリが存在し、案件の単価は10万円~30万円のものが多く見受けられます。

Lancersはクラウドワークスに比べてカスタマーサービスが充実しているというメリットがありますが、正直なところ案件の品質などに大きな差はありません。

クラウドワークスとLancersを併用して良い案件を探してみることをおすすめします!

URL:https://www.lancers.jp/

WordPressの独学を効率的にするおすすめサービス

登録無料で100種類以上の教材が学べる侍テラコヤは、

  • 回答率100%のQ&A掲示板
  • 必要に応じて受けられるオンラインレッスン

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきた不明点を解決しながらスキルの習得が可能です。また「学習ログ」で勉強の進み具合やこれまでの学習時間を確認しながら、自分のペースで学習を進められます。

学習ログで勉強の進捗や学習時間を確認できる

なお、侍テラコヤは入会金不要・いつでも退会OKに加え、「無料会員登録」でお試し利用ができるので「他のサービスを選べばよかった」と後悔する心配もありません。

コスパよく効率的にスキルを習得したい方は、ぜひ侍テラコヤをお試しください。

公式サイトで詳細を見る

運営会社株式会社SAMURAI
実績・業界最安値0円から
・累計登録者1万8,000名以上
・講師満足度95%
受講形式オンライン
・テキスト/動画視聴
・マンツーマンレッスン
習得できるスキルHTML、CSS、PHP(Laravel)、Ruby(Ruby on Rails)、Python、Java、JavaScript (jQuery) 、AWS、Linux、ITパスポート、Webデザイン、WordPressなど
担当講師現役エンジニア/Webデザイナー
対応時間全日24時間
※営業時間(10時~22時)外の質問は翌営業日に回答
サポート内容・無料でのお試し利用可能
・100種類以上の教材閲覧
・回答率100%のQ&A掲示板
・現役エンジニアとのマンツーマンレッスン(回数制)
・就職/転職サポート(20~31歳の利用者に限る)
アクセス完全オンライン
備考※全プランの共通事項
・入学金:無料
・利用継続:最短1ヶ月から利用可能
・全額返金保証制度あり
・1レッスン時間60分

・各項目は公式サイトに記載された情報をもとに掲載しています。
・料金には2024年6月時点の税込み価格を掲載しています。

まとめ

今回はWordPressを独学で学ぶ際の勉強法について解説しました。

WordPressの知識を身に着けるためにはとにかくブログやサイトを立ち上げてみるのがおすすめです!

今回ご紹介した学習法を参考に、自分だけのサイトを立ち上げてみてください!

この記事を書いた人

【プロフィール】
DX認定取得事業者に選定されている株式会社SAMURAIのマーケティング・コミュニケーション部が運営。「質の高いIT教育を、すべての人に」をミッションに、IT・プログラミングを学び始めた初学者の方に向け記事を執筆。
累計指導者数4万5,000名以上のプログラミングスクール「侍エンジニア」、累計登録者数1万8,000人以上のオンライン学習サービス「侍テラコヤ」で扱う教材開発のノウハウ、2013年の創業から運営で得た知見に基づき、記事の執筆だけでなく編集・監修も担当しています。
【専門分野】
IT/Web開発/AI・ロボット開発/インフラ開発/ゲーム開発/AI/Webデザイン

目次