初心者におすすめ!Javaの無料学習サイト11選とインストール法

Javaが学べる無料学習サイトが知りたい
Javaを習得するロードマップが知りたい

国内におけるIT人材不足の深刻化を背景に、ITエンジニアといったプログラミングスキルがある人材の需要は増し、他の職種に比べ高い報酬を設けるケースが増えてきました。

そんななか、転職や副業での収入獲得に活かすため、プログラミングを学ぼうと考えている人もいますよね。

特に、Javaは国外を問わず人気が高いプログラミング言語のため、習得したい人は多いでしょう。

ただ、はじめはお金をかけず、手軽にJavaを学びたい人もいるはず。

そこで、この記事ではJavaが学べる無料学習サイトを11個解説したうえで、習得までのロードマップやJavaのインストール方法などを解説します。

この記事の要約
  • Javaの無料学習サイトは「侍テラコヤ」がおすすめ
  • 学習サイトで学んだことは模写などで実践してみよう
  • 効率よく実務を想定したスキルを磨くならスクールの活用も手段の1つ

なお、1人で学習が進められるか、途中で挫折しないか不安な人は「侍エンジニア」をお試しください。

侍エンジニアでは現役エンジニアと学習コーチの2名体制で学習をサポートするため、挫折しづらい環境で学習が進められます。

受講料が最大70%OFFになる「給付金コース」も提供中。未経験から効率よく学習を進めたい人は、ぜひ一度お試しください。

\ オンラインで相談可能 /

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

当ブログがオススメする
Java学習におすすめの
無料プログラミングサイト3選

スクロールできます
1位:侍テラコヤ2位:Progate3位:ドットインストール
サイト名


学べる内容Java、HTML/CSS、JavaScript、jQuery、Bootstrap、PHP、Laravel、Ruby、Ruby on Rails、Python、WordPress、Cloud9、Git、AWS 、ChatGPT、WebデザインなどJava、HTML/CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Python、Go、Git、SQL などJava、HTML/CSS、JavaScript、Ruby、Python、C言語 など
質問
相談サポート
練習問題の数
特徴現役エンジニアとのマンツーマンレッスン
回答率100%のQ&A掲示板が使い放題  
実践的なスキルを身につけられる課題機能
環境構築をしなくても学べる 
イラスト付きのスライド式教材   スマホアプリでも学べて手軽
    
レッスン動画でインプット可能
3分の簡単な動画で手軽に学べる
有料プランなら質問ができる
 
詳細公式サイト公式サイト公式サイト
どのプログラミング学習サイトも無料プランを用意しているので、気になる学習サイトは試してみるのがオススメです!
目次

Javaが学べる無料学習サイト11選

Javaを学習するうえで、できるだけコストをかけずに学習したい人も多いでしょう。

ここからは、無料で学習できるおすすめサイトとして下記の11サイトを解説します。

  • 侍テラコヤ
  • Progate
  • ドットインストール
  • Codecademy
  • paizaラーニング
  • Schoo
  • CODEPREP
  • SoloLearn
  • エンジニアの入口
  • Let’sプログラミング
  • Java初心者入門講座

1位:侍テラコヤ

700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
previous arrow
next arrow
Javaが学べる侍テラコヤの教材例

・Javaの基礎を学ぼう
・Javaとデータベースの連携方法を学ぼう
・Spring Bootで民宿予約アプリを作ろう
・Spring BootでWebアプリに新機能を追加しよう


Javaの基礎を学び、フレームワークSpring Bootを用いたWebアプリ開発スキルを習得できます

登録無料で100種類以上の教材が学べる侍テラコヤは、

  • 回答率100%のQ&A掲示板
  • 必要に応じて受けられるオンラインレッスン

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきた不明点を解決しながらスキルの習得が可能です。また「学習ログ」で勉強の進み具合やこれまでの学習時間を確認しながら、自分のペースで学習を進められます。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
公式サイトで詳細を見る

学習ログで勉強の進捗や学習時間を確認できる

なお、侍テラコヤは入会金不要・いつでも退会OKに加え、「無料会員登録」でお試し利用ができるので「他のサービスを選べばよかった」と後悔する心配もありません。

コスパよく効率的にスキルを習得したい方は、ぜひ侍テラコヤをお試しください。

運営会社株式会社SAMURAI
実績・業界最安値0円から
・累計登録者1万8,000名以上
・講師満足度95%
受講形式オンライン
・テキスト/動画視聴
・マンツーマンレッスン
習得できるスキルHTML、CSS、PHP(Laravel)、Ruby(Ruby on Rails)、Python、Java、JavaScript (jQuery) 、AWS、Linux、ITパスポート、Webデザイン、WordPressなど
担当講師現役エンジニア/Webデザイナー
対応時間全日24時間
※営業時間(10時~22時)外の質問は翌営業日に回答
サポート内容・無料でのお試し利用可能
・100種類以上の教材閲覧
・回答率100%のQ&A掲示板
・現役エンジニアとのマンツーマンレッスン(回数制)
・就職/転職サポート(20~31歳の利用者に限る)
アクセス完全オンライン
備考※全プランの共通事項
・入学金:無料
・利用継続:最短1ヶ月から利用可能
・全額返金保証制度あり
・1レッスン時間60分

・各項目は公式サイトに記載された情報をもとに掲載しています。
・料金には2024年6月時点の税込み価格を掲載しています。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
公式サイトで詳細を見る

2位:Progate

引用元:Progate

「Progate」は、プログラミング未経験でJavaの学習を始める方に最もおすすめのサイトです。

イラストとスライド中心の分かりやすい仕様で、開発環境を整える必要なく実際に手を動かしながらJavaのコーディングを学習できます。スライドで勉強した後に演習問題を解く形式でなので、基礎をある程度理解したうえでコーディング体験ができて効率的です。

自分のレベルに合わせてどこまで学習するか項目を決められるので、一度学習して挫折した経験がある人にもおすすめのサイトです。

Progateはこちら

Progateについて詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください。

Progateとは?評判や使い方、効果的な学習方法を解説!有料版やアプリ版の違い
更新日:2024年6月28日

3位:ドットインストール

「ドットインストール」は、約3分の動画を見ながら学習できる無料のサイトです。通勤時間やちょっとした空き時間に勉強できるので、忙しい方にもおすすめです。

Javaなどのプログラミング言語のほか、ホームページの作り方やブラウザで遊べるシンプルなゲーム、フレームワークを使ったWebサービス、iOS・Androidアプリの開発など学習できる分野が多岐に渡ります。

レッスンは開発環境を整えるところからスタートして、最終的に開発ツールの知識や実践的なテクニックを身につけることが可能です。動画を見ながら真似してコードを書いて学習することで、初心者でも効率的にスキルを習得できます。

ドットインストールはこちら

ドットインストールについては下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ドットインストールとは?利用者が語る特徴とおすすめの活用法
更新日:2024年6月28日

4位:Codecademy

引用元:Codecademy

「Codecademy」は、アメリカの企業が運営するプログラミングの基礎を学習できるサイトです。

アメリカで作られた学習サイトなので英語表記ではありますが、高校レベルの英語力があれば問題ないでしょう。

サイト内では変数やオブジェクト指向、条件や制御フローなどJavaエンジニアになるために必要な基礎知識を学習できます。

英語のみ対応ですが、Javaを使った開発ではエラー発生時に英語の記事を参考にすることもあるので、英文を読む練習として利用するのも良いでしょう。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

Codecademyはこちら

5位:paizaラーニング

「paizaラーニング」はプログラミングの基礎的を動画で学習できるサイトで、エディタを使ったコーディング学習もできるため、コーディングスキルも身につきます。

1回3分の分かりやすい動画と演習課題で、Javaの基礎をしっかりと理解できます。環境構築は不要で、ブラウザのみで学習が始められるのが特徴。

学習中に不明点があれば、paizaラーニングのエンジニアに質問できるのも嬉しいポイントです。「推しと学べるプログラミング」や「Java体験編」など、楽しく学べる講座がたくさん用意されています。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

paizaラーニングはこちら

6位:Schoo

引用元:Schoo

「Schoo」は「大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ」がテーマで、ビジネススキルの習得を目的とした動画形式の学習サイトです。

大学の教授や現役エンジニアによる講義の生放送を、無料で見ながら学習できます。

講義では学習の進め方のほか、働き方・お金・健康・テクノロジー・ビジネス・ITスキルなど幅広い分野の最新情報を入手できるのが特徴です。

「プログラミング言語Javaを深く知る -Java祭-」など、Java関連の興味深い放送もたくさんありますよ。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

Schooはこちら

7位:CODEPREP

引用元:CODEPREP

「CODEPREP」は、コードを書いてプログラムを動かしながら学習できる実践型のサイトです。

穴埋め形式の問題を解いたりコードを自由編集したりして、プログラミングへの理解を深められるので、自分の理解度に合わせて学習を進められます。

また、「Java演習 基本操作編」は穴埋め形式ではなく関数の実装に挑戦できる演習問題形式となっていて、問題を解きながらJavaの理解度を確認できます。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

CODEPREPはこちら

8位:SoloLearn

引用元:SoloLearn

「SoloLearn」はJavaを含め25コースあり、有料プランがあるものの基本は無料で学習できます。

テキストを読んで演習問題を解くことでJavaが学べるサイトで、穴埋め問題や並び替えなどさまざまな形式で問題が出題されるため、飽きずに進められます。

日本語には対応していないので英語を読解する必要がありますが、エンジニアになれば少なからず英語に触れる機会も増えるので今のうちに慣れておくと良いでしょう。

英語自体もそこまで難しくはないので、翻訳機能を使うと良いです。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

SoloLearnはこちら

9位:エンジニアの入り口

「エンジニアの入り口」はレベルに合わせて段階を踏んで学習を進められるので、自分のペースで学習を進めたい人におすすめのサイトです。

Javaの環境構築から変数やメソッドなど基礎知識、演習問題まで順番に習得できます。Javaでよく使われる基本的な文法など学習のカテゴリが細分化されていて、知りたいことを絞って勉強できるので便利です。

ただしサイト内でコーディングはできないので、各自Javaをインストールし実行環境を整える必要があります。あくまで問題集や知識を得るためのサイトといえるでしょう。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

エンジニアの入り口はこちら

10位:Let’sプログラミング

「Let’sプログラミング」はJava以外にもさまざまな言語が学べるサイトで、「Java入門」ではプログラミング初心者向けのチュートリアルが閲覧できます。

開発に必要なJDKのインストール方法やプログラムの作成と保存、コンパイルと実行などの開発手順をテキストと画像で学習可能です。

「Java入門」のほかにも「Android入門」や「Eclipse入門」、「Java正規表現の使い方」などのコンテンツも用意されています。

Javaを学習後、Java関連のスキルも学びたくなった場合でも活用できるサイトです。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

Let’sプログラミングはこちら

11位:Java初心者入門講座

「Java初心者入門講座」は、Javaのインストール・環境構築から簡単なサンプルプログラムの作成、Eclipseを使った本格的なアプリケーション開発まで、図を見ながら学べる学習サイトです。

クラス・メソッド・配列・APIの使い方など実践的なスキルを習得できるコンテンツのほか、Javaを使ってプログラミングする面白さについて解説するコンテンツが用意されています。

テキストと図を使ったサイトなので若干見にくさがありますが、基礎知識を確かめる意味ではおすすめのサイトです。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

Java初心者入門講座はこちら

Javaを習得するまでのロードマップ

Javaを習得するまでのロードマップ

Javaを習得するには基礎からしっかり学習し、少しずつスキルアップする必要があります。ここからは、Javaを習得するまでのロードマップとして下記の内容を解説します。

  • 無料学習サイトで基礎を学ぶ
  • 書籍で学習する
  • 模写で学ぶ

無料学習サイトで基礎を学ぶ

まずは今回ご紹介した無料学習サイトを使って、Javaの基礎を学習するのがおすすめです。

いきなり難しい内容からスタートすると挫折するリスクがあるので、まずはイラストや動画、スライドなど初心者でも分かりやすい学習サイトで学習すると良いでしょう。

特にJavaはオブジェクト指向型の言語で構造自体が難しく、プログラミング言語のなかでも少し難易度が高い部類に入ります。

初心者は分からないところを無くすためにも基礎はじっくり学習した方が良いので、まずは学習サイトでじっくり学習するのがおすすめです。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

書籍で学習する

無料学習サイトでの学習と並行して、書籍で学習するのもおすすめです。

書籍には学習サイトにはないサンプルコードや課題集などが掲載されていることも多いですし、解説も細かくされており詳細を理解しやすいです。

特に無料学習サイトの場合、学習できる内容に制限がある場合もあり、全体を通して学習するなら書籍も利用した方が良いでしょう。

座学として学習するだけでなくサンプルコードを使って実際にコーディングすることで、エラーが送るパターンや注意点なども理解できます。

書籍は一冊3000円程度で購入できるので、1~2冊程度購入して学習すると良いです。ちなみに、Javaのおすすめ書籍は下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【初心者向け】Java入門におすすめの本10選!活用術と学習法
更新日:2024年6月28日

模写で学ぶ

ある程度知識が身についたら、実際にコーディングを繰り返して学習するのが効率的です。

書籍のサンプルコードやWebサイト上にあるサンプルコード集などを真似しながら繰り返し模写をすることで、コーディングの規則性や特徴を理解できます。

模写するときはただ書き写すだけではなく、そのコードがどういう意味があるのか理解しながらコーディングすることが大事です。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

模写をする際のコツは次の記事で詳しく解説しているので、あわせて確認してみてください。

模写コーディングでスキル向上!やり方やポイントを初心者向けに解説
更新日:2024年6月28日

Javaを無料でインストールする方法

Javaを無料でインストールする方法

Javaを使ってプログラミングをするには、JVMといわれるソフトウェアをダウンロードする必要がありますが、JVM自体はJavaをインストールする段階でパッケージに含まれているので、こちら側が新しく何かをする必要はありません。

JVMを詳しく理解したい人は、こちらの記事を参考にしてください。

【Java入門】JVMとは?わかりやすく解説!
更新日:2024年4月29日

Javaのインストールは公式サイトからできますが、2019年4月にライセンスに変更があり無償利用に制限があります。

開発・テストなどJavaの学習用の非商用・非本番であれば無料で利用できるため、学習時は問題ないですが、もし商用利用したい場合は有料版を検討してみてください。

インストール方法は簡単で公式サイトのダウンロードボタンを押し、その後は指示に従い確認していくだけでインストールできます。

Javaの詳しいインストール方法は下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

初心者のためのJavaのダウンロードとインストール方法(失敗の対応も解説)
更新日:2024年4月29日

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

無料学習サイトに限界を感じたらスクールでJavaを学習しよう

無料学習サイトや書籍を使った独学でもJavaを習得できますが、学習サイトでは物足りない人や合わないという人はスクールの利用がおすすめです。

スクールというと有料のイメージがあるかもしれませんが、最近だと無料スクールもいくつか登場していおり、有名なスクールていうと「0円スクール」や「GEEK JOB(スピード転職コース)」などがあります。

無料で利用できるスクールは下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

【2024年7月最新】無料プログラミングスクールおすすめ8選
更新日:2024年7月11日

無料スクールはコストがかからないメリットがありますが、一方で年齢制限や就職・転職が原則となっているなど条件があるため、利用しにくい点もあります。

そのため、Javaを効率的に学習したい人や制約を受けずに学習したい人は、有料スクールがおすすめです。

有料スクールは無料スクールより手厚いサポートが受けられる場合が多く、マンツーマンサポートやオリジナルカリキュラムを導入しているスクールもあります。

弊社が運営する「侍エンジニア」でも、マンツーマンサポートや完全オーダーメイドカリキュラムを導入しています。

300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
previous arrow
next arrow

しかも、学習指導や質問対応、カリキュラムの作成を行うのは経験年数3年以上の現役フリーランスエンジニアが中心の講師です。あなたの現在のスキルや、いつまで転職・就職したいか、どんな会社に入りたいのか等の要望に合わせて学習でき、現場で扱うスキルや仕事の進め方まで直接教えてもらうことができます。

オンラインで無料カウンセリングを実施していますので、無料学習サイトが合わない方やこれからJavaを学習しよと思っているけど不安だという方は、ぜひお気軽に利用してみてくださいね。

無料カウンセリングで相談してみる

この記事のおさらい

Javaの無料サイトはイラスト形式・動画形式など選択肢が豊富なので、自分に合ったサイトを選択すると良いです。これからJavaを学習する人は無料サイトや書籍、スクールなどを活用して習得を目指してみてください。

Javaが学べるおすすめ無料学習サイトは?

Javaが学べる無料学習サイトはたくさんありますが、なかでも「侍テラコヤ」「Progate」「ドットインストール」「paizaラーニング」がおすすめです。初心者でも簡単に利用できる仕様が魅力ですね。

Javaを習得する方法は?

まずは無料学習サイトで基礎を学び、その後で書籍や問題集などを使ってサンプルコード学習をするのがおすすめです。また、必要に応じてスクールも利用すると効率的に習得できます。

\ 現役エンジニアと1on1レッスンが可能!/
侍テラコヤの詳細を見る

この記事を書いた人

【プロフィール】
DX認定取得事業者に選定されている株式会社SAMURAIのマーケティング・コミュニケーション部が運営。「質の高いIT教育を、すべての人に」をミッションに、IT・プログラミングを学び始めた初学者の方に向け記事を執筆。
累計指導者数4万5,000名以上のプログラミングスクール「侍エンジニア」、累計登録者数1万8,000人以上のオンライン学習サービス「侍テラコヤ」で扱う教材開発のノウハウ、2013年の創業から運営で得た知見に基づき、記事の執筆だけでなく編集・監修も担当しています。
【専門分野】
IT/Web開発/AI・ロボット開発/インフラ開発/ゲーム開発/AI/Webデザイン

目次