30代未経験からWebデザイナーになれるか?必要なスキルや方法を紹介

こんにちは。侍エンジニア塾ブログ編集部の中川です。

30代ともなると、これからのキャリアに不安を抱えている方や環境を変えたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なかでも近年需要が拡大しているWebデザイナーを目指したい方も多いと思います。

しかし、

30代未経験でもWebデザイナーになれるのかな?
未経験だとどのくらいの収入になるんだろう?
そもそも何から始めればいいのかな?

などなど、これまでの環境を変えるにあたり、色々な不安や疑問がありますよね。

そこでこの記事では、30代未経験からWebデザイナーになれるのかを解説したうえで、実際に未経験からWebデザイナーになる方法を紹介いたします。

この記事を読めば、Webデザイナーへの第一歩を踏み出すことができますよ。ぜひ参考にしてくださいね!

30代未経験でもWebデザイナーになれる?

画像:Shutterstock

結論からいえば、30代未経験でもWebデザイナーになることはできます。

しかし、30代のなかでも30〜35歳、36〜39歳と年齢ごとに難易度がことなります。

30~35歳の場合

画像:Shutterstock

30〜35歳の間であれば、未経験からでも転職は可能です。しかし、Web業界は若い世代が多く活躍している傾向が強く、自身よりも年下の方が上司となるケースも多々見受けられます。

こういった状況でも、仕事に取り組めるのであれば、とくに支障はなくWebデザイナーとして働くことはできるでしょう。

36〜39歳の場合

35歳をこえると、未経験からの転職は難しくなります。Web制作会社の多くはベンチャーや中小企業が多く、社員の多くが20代で構成されているケースが多々見受けられます。

そういった企業は若い世代が集まりやすく、企業側としても20代未経験者と30代後半の未経験者を秤にかけたときに、20代未経験者を雇用するのは明白です。

この年代で未経験から転職を目指すなら、Webデザイン+αのスキルが必要になるでしょう。

Webデザイナーに必要なもの

画像:Shutterstock

未経験からWebデザイナーを目指すなら、最低限以下のスキルは身に付けておきましょう。

これらのスキルはWebデザインの基本となります。

デザインの基礎知識

デザインの基礎として、

  • 配色
  • タイポグラフィー
  • レイアウト
  • レスポンシブウェブデザイン
  • UI/UX

これらの知識が必須となります。特にUI/UXの知識は現在のWeb業界において欠かせないものになるので必ず習得しましょう。

コーディングスキル

Webデザイナーにはプログラミングスキルも必要になります。

  • HTML/CSS
  • Javascript
  • Jquery

といったプログラミング言語のコーディングを覚えましょう。そもそもなぜWebデザインにプログラミングが必要になるのかといった根本的な理由に関してはこちらの記事で詳しく解説するので、あわせてご覧ください。

WEBデザイナーにプログラミング言語の知識が必要な理由と必須言語3選+α
更新日 : 2019年8月27日

ツール

Webデザインの主流となるツールは、

  • Photoshop
  • Illustrator

このの2つです。このツールを用いてWebデザインのフレームを作成するので、基本的な使い方は必ずマスターしましょう。

30代未経験からWebデザインスキルを習得する方法

画像:Shutterstock

未経験からWebデザインを習得する方法は、

  • 独学
  • スクール

この2択となります。

スキル習得までにある程度の時間を掛けてもいい方は独学を、効率よくスキルを習得したい方はスクールを選択するといいでしょう。

独学

独学の場合は、

  • 書籍
  • 学習サイト

この2つを使って学習を進めていきます。

独学の場合、個人差がありますが、1つの作品を作るのに300時間ほど、実務的なスキルを習得するのに1000時間ほど必要だといわれています。30〜32歳の方で、学習に時間を割けるなら独学で学んでみるのもいいでしょう。

具体的な学習方法に関してはこちらの記事で詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

【Webデザイン入門】無料・独学でもWebデザインのプロになれる方法
更新日 : 2020年7月15日

スクール

30代未経験の方にオススメなのがWebデザインスクールに通うことです。

というのも30代の場合、年齢と共にWebデザイナーへの転職が難しくなっていきます。そのため、独学に時間をかけるよりもスクールを受講して短期間でスキルを習得する方がWebデザイナーになる可能性が高くなるのです。

また、スクールの多くは転職サポートを行っています。スキルの習得から転職までを一挙に行うことができるので短期間でWebデザイナーを目指すことができます。

とはいえ、Webデザインスクールは検索するとたくさんでてきます。その中からあなたにあったスクールを見つけるのは一苦労です。

こちらの記事では、スクールの選び方やオススメのWebデザインスクールを紹介しています。スクール受講を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

社会人必見!働きながらWebデザインが学べるおすすめスクール厳選5校
更新日 : 2020年11月19日

30代未経験からWebデザイナーに転職するには?

画像:Shutterstock

では、30代未経験からWebデザイナーに転職するための方法をご紹介します。

先程、お伝えしたスキルセットを習得しても、簡単にWebデザイナーに慣れる訳ではありません。未経験者でもスキルがあることを証明する必要があります。

では、どうやってスキルを証明するのかというと、質の高いポートフォリオを作成することです

ポートフォリオとは、日本語に直訳すると折りかばんや書類入れという意味があります。その意味の通り自分の書類を1つにまとめた作品集であり、自分の職種における実績や能力を評価してもらうための資料です。

ポートフォリオの良し悪しで転職できる企業の幅が増減します。そのため、未経験者はなるべく質の高いポートフォリオを作成して、スキルをアピールしましょう。

ポートフォリオ作成のポイント

質の高いポートフォリオといっても、有名なWebデザイナーレベルのものを指している訳ではなく、要点を押さえた作品になっているかが評価のポイントとなります。

そこで、ポートフォリオを作成する際には、

  • あなたがどんな人物なのか
  • どんな作品を作ったのか
  • その作品にはどんなコンセプトがあるのか

という3つのポイントを意識しましょう。

未経験者だとまだ実績がないため、どんな作品を作ったのか記載できないと思いますよね。しかし、ポートフォリオに載せる作品は必ずしも実在するサイトである必要はありません。

企業が見たいのはあなたのデザイン力です。Webサイトの目的やコンセプトが明確な作品であれば、その熱意やデザイン力は十分に伝えることができます。

ポートフォリオ作成のコツはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

未経験からWEBデザイナーに転職できるポートフォリオの作り方
更新日 : 2019年8月23日

作成の参考になるポートフォリオ

ポートフォリオを作成するにあたり、見本となる作品があると嬉しいですよね。そこで、侍エンジニア塾の卒業生で未経験からフリーランスで月15万円の収入を得た北村さんのポートフォリオをご紹介します。

引用:元銀行員Webエンジニアきたしょー公式サイト|Webサイト制作はお任せ下さい! https://portfolio.kitashooo.com/

北村さんの例のように、ポートフォリオは以下の4構造が主となります。

  • ファーストビュー
  • 自己紹介
  • スキルセット
  • 作品集

ポートフォリオはあまり凝った内容ではなく、あなたのことがすぐに伝わるシンプルな構造で作成するといいでしょう。

こちらの記事では、北村さんが案件獲得を成功させた経緯などをインタビューしています。フリーランスだけでなく転職にも役立つストーリーがたくさんあるので、ぜひご覧ください。

元銀行員が未経験から4ヶ月で15万のフリーランス案件獲得を成功するまで
更新日 : 2019年10月3日

最短距離でWebデザイナーを目指すなら

画像:Shutterstock

先程も少し述べましたが、Webデザイナーを最短距離で目指すなら「スクール受講」がオススメです。

あなたも杉本さんのように侍エンジニア塾で、スキル習得からポートフォリオ作成・転職までを一挙に行いませんか?

弊社では、学習カリキュラムはあなたの目的にあわせてオーダーメイドで作成するため、必要なスキルだけを最短距離で習得することができます。また、企業紹介や面接対策・履歴書の添削といった転職サポートも行っているので、ひとりで進めるよりも効率よく転職まで行えますよ。

いきなりスクールを受講するのはちょっと……。
本当にWebデザイナーになれるのかな?

なかにはこのように感じる方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、まず弊社の無料体験レッスンを受講ください。専属コンサルタントがあなたの学習に対する不安や今後のキャリア・業界情報など様々な質問にお答えいたします。

下記のカレンダーから簡単にご予約いただけます。お気軽にご利用ください。(オンラインでも受講いただけます。)

まとめ

いかがでしたか?

30代未経験の方がWebデザイナーを目指すなら、いかに早く行動するかが大事になります。あなたがWebデザインの道を進みたいと考えているなら、すぐにでも行動に移しましょう。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

中川 大輝

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
最近は「キングダム」とNewsPicksオリジナル番組「THE UPDATE」のドハマリ中。

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー