35歳未経験はエンジニアになれない?IT企業の実態と転職の秘訣

30代でエンジニアに転職 実例を紹介します

こんにちは! ライターのナナミです。

今の仕事が面白くない
今後のキャリアを考えると不安だ……
もっと収入アップできる仕事がしたい!

転職を考える理由は色々ありますよね。

しかし転職するにあたり、考えるのは年齢ですね。20代など若い世代ならまだしも、30代後半ともなるとキャリアチェンジの不安だけでなく、家庭などの現実的な問題もたくさん出てきます。

今回はそんな30代の方に向けて、IT業界への転職のあんなことやこんなことを大公開!

  • 35歳でキャリアチェンジはできるのか?
  • IT業界は未経験でも入れるのか
  • どんなことをすれば未経験から転職できるのか

など、30代未経験がエンジニアになれるのかを徹底検証していきましょう。

注意しておきたい「未経験」の定義

まず注意しておきたいのは、「未経験=まったく知識がない、やったこともない」とは限らないことです。

プログラミングなどは、仕事にしなくても趣味などで触れることができる領域です。つまり「実務経験がなくても開発経験はある」というパターンがあるのです。

企業が求めている未経験は、そういう人物の可能性があります。求人に応募する前に質問などができるようなら、事前に確認しておくとよいでしょう。

そんな基本を踏まえ、35歳の未経験転職について紐解いていきます。

35歳は未経験転職のリミット

そもそも、35歳で未経験OKの求人は存在しているのでしょうか?

リクナビNEXTで「未経験歓迎」「ITエンジニア」「35歳」で求人を検索してみたところ、168件がヒットしました(2019年8月時点)。

引用元:リクナビNEXT https://next.rikunabi.com/

しかし注目したいのは数ではなく条件です。よーく見てみると「35歳まで」と記載している企業が多いことに気がつくと思います。理由として「キャリア形成のため」と併記しているパターンもありますね。

企業としては、長く自分の会社に勤めてくれて、チームリーダーなど上の役職に就いてくれることを期待しています。となると若い方を採用して、長期的に会社内でのキャリアを積んでくれる方が嬉しいのです。

特に未経験は乾いたスポンジのようなもの。これからぐんぐん自社のノウハウを吸い込んでくれるならば、長く勤めて欲しいものです。

そのため35歳以下という条件をつけて求人を出しています。つまり、35歳は未経験転職のリミットと言っても過言ではないのです。

エンジニアという仕事の魅力

35歳でのキャリアチェンジは勇気がいるものです。もう失敗できる余裕はありません。どんなキャリアを歩むのか、しっかり検討した上で決断する人が殆どでしょう。

そのような前提を踏まえつつも、選択肢の一つとして大いにお勧めしたいのがエンジニアへのキャリアチェンジです。

この職業の魅力を簡単にご紹介していきます。

IT社会へ大きく貢献できる


画像:Shutterstock

現代はスマホを持っているのは当たり前、どんなものにもプログラミングが使われる世の中です。

当然ながらそれらを作っているのはエンジニアです。つまりエンジニアになることで、このIT社会に大きく貢献できるようになるのです。

ITの力を欲しているのは、普通のシステム会社ばかりではありません。IT農業や工場のIT化など、活躍のフィールドは日に日に広がってきています。

あなたが日本の未来を変えるかもしれない。そう考えるとワクワクしてきませんか?

クリエイティブな仕事


画像:Shutterstock

エンジニアはパソコンに向かって難しい言葉をガーッと書いている……という印象を持っている方も多いと思いますが、実はそうでもありません。

もちろんコードを書く作業もするのですが、どんなものを作るのか、そのためにどんな機能が必要なのかを設計するのもエンジニアの仕事です。

つまり求められているシステムをデザインする、とってもクリエイティブな仕事なのです!

あなたのアイデア一つでシステムの使い勝手がアップしたり、処理の速度が格段に早くなったり……ただ言われたことをこなすだけでは味わえない、作り上げる魅力を感じることができます。

ビジネススキル向上


画像:Shutterstock

エンジニアとなることで得られるスキルはプログラミングスキルだけではありません。

先述の通り、エンジニアはシステムの設計などにも携わります。その際、依頼主とのコミュニケーションを取る必要がありますね。ここでコミュニケーションスキル営業スキルを身に付けることができます。

さらに開発に関する費用などについて、営業などとのすり合わせをすることもあります。ここでファイナンシャルスキルも養うことができます。

さらに、他の会社のシステムを開発する上ではその会社の業務への理解が必須です。様々な案件に携わることで、他の業界の知識を手に入れることも可能です。

どれもこれも、現代で大活躍できるスキルばかり。エンジニアとなることで多様なスキルを身につけ、キャリア形成に繋げていくことができるのです。

35歳でも転職は可能!その理由は……

そんな魅力的なエンジニア、35歳からでも目指すことは可能です!

理由として、

  • 人材不足
  • 研修してくれる企業が増加
  • 今までの経験の評価

の3つのポイントがあります。

IT人材枯渇により需要高

画像:Shutterstock

日本は深刻なIT人材不足に陥っています。経済産業省が公開した調査結果には、2030年にはIT人材の需要と供給のギャップが45万人となると記されています。

参考:IT人材需給に関する調査(概要)

2020年問題なども話題となり、多くの方がITスキルを身に付ける流れとなってはいますが、それでもまだまだIT人材は足りません

あらゆる仕事がITに置き換わるなか、ITスキルを身に付けることで、食いっぱぐれのないスキルを手に入れることができるのです。

研修が充実している企業が増えている

いまIT人材はどこもかしこも引っ張りだこです。すでにスキルを持っている人を探すよりも、まだスキルを身につけていない人を育てることで自社のIT人材を増やす流れが増えてきています。

リクナビNEXTで「エンジニア 未経験 研修」で検索すると845件がヒットしました。未経験から自社で育てようという流れが強くなっているのがわかりますね。

引用元:リクナビNEXT https://next.rikunabi.com/

侍エンジニア塾の法人研修を導入している、株式会社NAYUTAもそんな企業の一つです。

「未経験を即戦力に」スタートアップの企業が満足するオーダーメイド研修の魅力とは
更新日 : 2019年7月14日

まったくの未経験からでも、チャレンジできる環境ができ上がりつつあります。今こそチャンスの時なのです!

今までのスキルを求められている

20代の転職はポテンシャルという武器がありますが、30代では難しいと考えていらっしゃるかもしれません。

しかし30代には、今までの経験という大きな武器があります!

求人を見ていると、ITスキルは不問だけど、語学スキル歓迎というものもあります。グローバル展開を考えている場合、語学スキルがあってITに興味があるというのは超魅力的な人材です。

もちろん語学に限らず、今までの会社での立場ややり遂げたことなどが、意欲の評価などにつながります。スキルチェンジは今までの経験を捨てるのではなく、生かしながらさらに上を目指す手段なのです。

未経験転職で覚悟しておくべきこと

画像:Shutterstock

未経験転職は可能ではあるのですが、メリットばかりではありません。未経験だからこそ起こる「覚悟しておかなければならない事実」もきちんと把握しておきましょう。

学習は必須

当然ながら、新しい領域ですので学習は必須です。

IT知識がなくてもOKな求人も確かにありますが、事前にある程度の知識を持っていることを前提としている求人のほうが多いです。転職前に何かしらの言語やITの基礎知識は身につけておくべきでしょう。

さらにIT業界は、日々新しい技術が生まれる業界です。入社してある程度仕事ができるようになってからも、継続して学習していくことは必要不可欠です。

その分、新しいことにどんどん触れていける環境でもあるので、楽しんで学習できるのが理想的ですね。

年収が下がる可能性

経験のある分野での転職では年収アップも見込めますが、未経験では当然ながら一時的に年収が下がる可能性の方が高いです。

35歳ともなると、今の会社でもまあまあな収入を貰えているかもしれませんね。それと同じだけの収入が得られるとは限らないことを覚悟しておきましょう。

とはいえIT業界は実力主義。スキルを高めればどんどん収入をアップさせることが可能です。最初はちょっと踏ん張れば、今以上の収入を得られるのも夢ではありません。

とにかく意欲を求められる

知識も経験もない未経験に求められるのは、とにかく意欲です。

企業はあなたに研修やサポートを用意してくれますが、それを生かすも殺すもあなた次第。あなたがその研修やサポートを使いこなし、新しいことをどんどん吸収できなければ意味がありません。

意欲だけなら簡単じゃんと思うかもしれませんが、意外とこれが難しかったりします。マラソンの走り始めは余裕でも、後から苦しくなってくるのと同じように、最初はよくても後からだんだん苦しくなってくるなんてことも……

この業界でやっていくんだ! という強い意志や、今後なりたい自分のビジョンなどをしっかり持って、転職活動にのぞむことをオススメします。

未経験からエンジニアになるために学ぶべきこと

画像:Shutterstock

これから未経験からのエンジニアを目指すなら、すぐに転職活動をするよりもまずは学習から始めましょう。学習をすることで、求人の幅をグッと広げることができます。

どんなことを学んでおくべきか、ご紹介していきましょう。

IT基礎知識

まずはITに関する基礎知識からつけていきましょう。

とはいえ、IT基礎知識は幅が広く、全てを覚えるのは至難の業です。なので、最低限下記のポイントだけおさえておくようにしましょう。

  • パソコンを使う能力
  • IT業界の細かい分類
  • プログラミングとは何か
  • Webとは何か

あとは仕事をやっているうちに自然とわかってくるのでご心配なく!

プログラミング

何か一つだけでもいいので、プログラミング言語を学んでみましょう。

プログラミング言語はたくさん種類があるので悩んでしまうやもしれませんが、まずは「ちょっと面白そう」くらいの感覚で選んでみましょう。実はプログラミング言語はどれも書き方や考え方が似ていたりするので、一つ覚えられれば他の言語も覚えやすくなります

もちろん希望する業界があるならそれに合わせた言語が一番ですが、まずは気軽に始めるところからやってみてはいかがでしょうか?

下記の記事で初心者にオススメのプログラミング言語を紹介しているので、参考にしてみてくださいね!

【2019年最新】おすすめプログラミング言語を徹底比較ランキングTOP10
更新日 : 2019年7月31日

30代未経験からエンジニア転職を成功させた例

いや、こんなの理想論でしょ?

と思っている人も多いかもしれませんね。

今回私がこの記事を書いたのは、実際に30代で転職やフリーランスデビューを果たした事例を知っているからです!

そんな成功事例をご紹介していきましょう。

30歳未経験からエンジニアに:河野さん

もともと営業職だった河野さんは、今までの仕事にやりがいを感じずに過ごしていました。しかし友人をきっかけにプログラミングを学び、その面白さに気づいてからの行動が早い! 独学、侍エンジニア塾での学習を経て、みごと未経験からの転職を成功させました。

その成功までのストーリーや学習方法、実際の転職活動の様子などをお話してくださっているので、ぜひご覧ください。

「35年定年説は過去のもの」30歳未経験エンジニアの転職成功ストーリー
更新日 : 2019年4月26日

35歳未経験でも研修を条件に転職:小野さん

企業研修の話題の際ご紹介したNAYUTA株式会社の小野さんも、未経験からの転職をした方です。

元々はまったくの未経験。プログラミングのことがまったくわからないままに入社し、侍エンジニア塾の法人研修を受講しています。

実際どんな研修をしているのか、NAYUTA株式会社なぜ未経験を採用するのかを、社長である福永さんを交えてお話していただいています。必見です。

「未経験を即戦力に」スタートアップの企業が満足するオーダーメイド研修の魅力とは
更新日 : 2019年7月14日

38歳未経験からフリーランスへ:崎村さん

出産・育児・家事などの都合を考えると、在宅でできる仕事はとても魅力的ですよね。崎村さんも家族との時間を大切にしたいと考え、侍エンジニア塾での学習の結果フリーランスデビューを果たしました。

実際にフリーランスになってみてどうなのか、フリーランスの一日のスケジュールはどんな感じなのかなど、フリーランスの実態に迫ったインタビュー記事は、女性に限らずフリーランスに憧れるみなさま全てに読んでいただきたい1本です。

「知識だけでは仕事に繋がらなかった」38歳接客業からフリーランスデビューできた理由
更新日 : 2019年7月29日

侍エンジニア塾は、こんな30代のチャレンジを後押しし、転職・フリーランスデビューに成功した方を数多く輩出してきました。

30代だからと諦めることはありません。あなたのキャリアについて、無料体験レッスンで最適な学習方法を一緒に考えてみませんか?

侍エンジニア塾の学習はオリジナルカリキュラムです。あなたが目指したいもの、なりたいものに合わせて、最短で身につけられる学習を提案させていただきます。

ぜひ、お気軽にお申し込みください。

「今からでは遅い」なんてことはない

30代での転職は、20代に比べれば確かに難しいことです。

しかし、だからといって諦めるのはもったいない! 険しい道かもしれませんが、努力は必ず報われます。

ぜひ自分の人生を最高のものにするために、転職という方法をうまく利用してくださいね

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

ナナミ

ナナミ

1991年生まれ。
文系大学卒業後、フリーターを経てフロントエンジニアになる。
HTML、CSS、 jQueryなどのコーディングやCMS設計に従事。
文系からエンジニアを目指す人にもわかりやすい記事を目指して、日々精進中。
体は日本酒でできている。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説