スライドショー

【Python基礎まとめ】インストールから基本文法、資格取得までを解説

Pythonの基礎まとめ 導入、基本文法、資格


初心者だけどPythonの基礎を知りたい。
インストールから基本的な使い方までを理解したい。

これからPythonを始めたい初心者の方にとって、基礎を覚えるまでにどういう手順で進めていけばよいのかと、迷ってしまう方は多いのではないでしょうか?

ここでは、Pythonのインストールから、動かし方、基本文法などについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

基礎文法だけを理解したい方は、「Pythonの基本文法を理解しよう」まで進めてください。

※この記事はPythonのバージョン3.6で動作確認をしています。

そもそもPythonとは

画像:Shutterstock

Pythonは近年人気のあるプログラミング言語の1つです。

機械学習や教育・研究の分野など学術的な分野でシェアが高く、最近はAIブームで広くビジネスの場でも使われています。

Pythonの人気が高い理由として、

  • 分かりやすい構文
  • 短い記述量で書くことができる
  • 人工知能の分野で実績がある

など、初心者向けであることや、人工知能などで扱う計算向けのライブラリが豊富であることが挙げられます。

Pythonのインストール

Pythonのプログラムを動かすためには、Pythonの実行環境を用意する必要があります。

Pythonのインストール有無や最新版へのインストールについては、以下の記事を参考にしてください。

Pythonのインストール方法をOS別に解説(Windows・Mac・Linux)
更新日 : 2019年8月1日

Pythonの動かし方を理解しよう

Pythonのプログラムは、拡張子「.py」のファイルに記述します。

Pythonの動かし方や Hello World を出力する方法については、以下の記事で解説しています。

【Pythonの動かし方とは】実行方法を初心者向けに1から解説
更新日 : 2019年8月14日
【Python入門】Hello Worldを表示する方法
更新日 : 2019年8月14日

簡単に読み進められる内容となっていますので、Pythonの使い方を一通り知りたい方はぜひ参考にしてください。

Pythonの基本文法を理解しよう

Pythonの使い方は理解できましたでしょうか? ここではPythonの基本文法(変数・演算・条件分岐・繰り返しなど)を一通り紹介していきます。

実際にプログラムを作成して動作を確認してみましょう。

変数の定義と初期化

# 変数の定義
num = 100
pi = 3.14
str_ = "samurai"
 
print("num = ",num)
print("pi = ",pi) 
print("str_ = ",str_) 

'''
実行結果
num =  100
pi =  3.14
str_ =  samurai
'''

演算

num = 100

# 演算
print(num + 100)
print(num - 50)
print(num * 10)
print(num / 10)
print(num % 30)

'''
実行結果
200
50
1000
10.0
10
'''

条件分岐

# 条件分岐
age = 25
 
if age > 20:
    print("あなたの年齢は20歳以上ですね!")

'''
実行結果
あなたの年齢は20歳以上ですね!
'''

繰り返し処理(for文)

# 繰り返し処理(for文)
for i in range(10):
    print("i = ",i)
    
'''
実行結果
i =  0
i =  1
i =  2
i =  3
i =  4
i =  5
i =  6
i =  7
i =  8
i =  9
'''

 繰り返し処理(while文)

# 繰り返し処理(while文)
i = 0
while i < 5:
    print("i = ",i)  
    i = i + 1
    
'''
実行結果
i =  0
i =  1
i =  2
i =  3
i =  4
'''

辞書(dictionary)

# 辞書を定義
fruits = {"apple":100, "orange":80, "melon":300}
 
# 値を取り出す
print(fruits["apple"])
print(fruits["orange"])
print(fruits["melon"])
 
'''
実行結果
100
80
300
'''

 

 

それぞれの詳しい使い方については、以下の記事を参考にしてください。

資格取得にチャレンジしてみよう

Pythonの資格としては、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会が運営している「Python 3 エンジニア認定基礎試験」があります。


引用元:一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 https://www.pythonic-exam.com/

資格を取得することで、Pythonの基本的な使い方について一通りのスキルを身につけることができます。

また資格を取得するメリットとしては、

  • 資格取得の勉強の過程で効率よくスキルを身につけられる
  • 資格保持者としてアピールできる

などがあります。

会社によっては資格取得を重視しているところもありますので、取得しておくことをぜひおすすめします。

Pythonの資格を取得する方法については、以下の記事でさらに詳しく解説していますので参考にしてください。

Pythonについてもっと詳しく知りたい方へ


Pythonについてもっと詳しく知りたい!

という方は以下の記事も合わせて参考にしてください。

Pythonとは?言語の特徴から学習法まで初心者向けにわかりやすく解説
更新日 : 2019年12月4日

Pythonについて、

  • 特徴やメリット
  • できること、できないこと
  • 基礎の基礎
  • 仕事を会得する方法
  • 学習方法

など、初心者に必要な情報が全て情網羅されています。

まとめ

画像:Shutterstock

ここでは、これからPythonの勉強を始める初心者の方に向けて、基本的な使い方を一通りまとめました

Pythonは近年AI(人工知能)の分野で注目を集めていますが、さまざまな用途で活用することができます。

もし、Pythonの基本的な使い方を忘れてしまったら、この記事を思い出してくださいね。

LINEで送る
Pocket

無料でSEからWebエンジニアへ転職しませんか?



侍エンジニア塾では、完全未経験の方から現在SEだけどプログラミングはやっていないという経験者まで、幅広い方々の人生を好転させるプログラミング指導を行ってきました。SEの方とお話していくなかで、

  • システムエンジニアという職業だけどコードが書けない
  • 事務作業が多くスキルがないため将来が不安
  • スクールに通うと完全未経験者と同じスタートになるからレベルが合わない
という、すでに知識があるSEならではのお悩みがあることに気づきました。そんな方におすすめなのが、弊社の「転職コース 」です。

弊社では、マンツーマンでレッスンを行いますので、現在お持ちの知識レベルからカリキュラムを作成いたします。さらにこちらの転職コースは無料で受講を始められて転職成功でそのまま卒業できるというとてもお得なコースとなっています。

既に知識のあるSEといっても転職は年齢が若いほど受かりやすいため、まずは無料体験レッスンで今の現状や理想の働き方について一緒に考えていきましょう。

まずは無料体験レッスンを予約する

書いた人

ヤマシタ

エンジニア歴10年のフリーランスエンジニア。ITに関わるさまざまなコンテンツの企画・制作も行っています。
ITに関してはノウハウ系、ライフハック系、トレンド系など、200本以上の執筆経験があります。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説