PHP入門完全攻略ガイド【基礎学習/アプリ開発/仕事獲得/技術習得】

「PHPっていったい何なの?」
「独学からアプリを作れるの?」
「本当に高額のエンジニアになれるの?」

多くのPHP入門者からそんな声をよく聞きます。

PHPを習得することで、WEBサービスはもちろん、「Twitter」などのSNSや「三菱東京UFJ銀行」でも採用されるような大規模金融システム、さらには全世界の25%のサイトで使われる「WordPressのカスタマイズ」ができるようになります。

PHP入門記事改善用_Javaで作れるもの修-01

しかし、そのような疑問に対して、どこから手を付けて、どうやって学習していけば効率が良いのか、1人で答えにたどり着ける人は殆どいません。

その原因は、「基礎学習〜オリジナルアプリ開発方法〜仕事獲得」までを、体系的にまとめている記事や書籍が存在しないからです。

そこで今回、全くのプログラミング入門者がPHPの基礎学習から実際にアプリ開発をし、さらには仕事獲得するところまでのノウハウを1つの記事にまとめました。

java入門記事改善用_この記事を読むメリット

これらを実現するために、あなたにとって有益な情報が網羅されているので、集中できる環境で最後まで読んでください。

この記事の解説通りに学習を進めていけば、つまづくことなくPHPを習得することができるでしょう。

javascript入門記事改善用_このガイドの読み方

PHPは何ができるか疑問を解決しよう

【この章のおすすすめ】
この章ではPHPに対して

  • そもそもPHPとは?
  • PHPのメリットは?
  • PHPでは何ができるの?

といった疑問を解決することができます。

PHPとはそもそも何?

image (84)

【この記事で学べること】

  • PHPとは何か?
  • PHPの特徴
  • PHPの動く仕組み

PHPについて、分かりやすく概念などを説明していきます。

プログラミングは奥が深く、中には概要や本質など理解しにくいものです。

学習をする前にその概要や本質を掴んでおくことで、理解度が上がり効率よく学習をすすめることができます。

まずはPHPに詳しくなり、学習を始める準備をしましょう。

続きを見る
目次へ戻る

PHPのメリットを知ろう

image (85)

【この記事で学べること】

  • PHPのメリットとは何か?
  • PHPを選ぶ意味
  • PHPの需要

PHPについてのメリットを解説していきます。

PHPを使うプログラマーの一部には、評価が低いこともあり、PHPに対して確信を持てないということもあるかと思います。

より確信を持って学習に取り組めた方が学習効率が上がるため、メリットを今一度知っておくことはかなり有意義です。

PHPのメリットを現役のトップエンジニアの方に聞いてきたので参考にしていきましょう。

続きを見る
目次へ戻る

PHPでできること・できないことを把握しよう

image (88)

【この記事で学べること】

  • PHPでできること・やるべきこと
  • PHPでできないこと・やるべきではないこと

プログラミングにも得意・不得意があります。

作りたいアプリがありPHPを学んだが、「実はPHPではそのアプリを作れなかった」なんてことがあります。

そのようなことが起こらないよに、「できること・できないこと」を把握して、自分に本当に必要なプログラミング言語なのか確認しよう。

続きを見る
目次へ戻る

PHPを学習する前に知るべきことは?

【この章のおすすすめ】
この章ではPHPに対して

  • PHPにかかる学習時間は?
  • PHPが人気の理由は?
  • PHP学習で挫折する理由は?

といった疑問を解決することができます。

PHPの習得にかかる時間を知ろう

image (89)

【この記事で学べること】

  • 基礎を覚える時間
  • 実際に開発をするまでの時間
  • 応用力をつける時間

1つのプログラミング言語を完全に習得するのに約1000時間程かかると言われています。

もちろん程度にもよりますが、プログラミングの世界は奥が深いです。

学習しようと思えば、いくらでも学習できてしまいます。

悪く言えば、キリがないんです。

何の目安も決めずに学習をスタートすると終わりのない学習を続けてしまう恐れがあります。

ここでは、「プログラミングを使ってアプリケーション開発を自力で行える」までを一つの目標にし、各ステップごとの学習時間に目安をつけました。

侍エンジニア塾の指導の中で目安にしている時間になりますので、是非参考にしてスケジュールなどを組んでみましょう。

続きを見る
目次へ戻る

PHPが人気の理由を把握しよう

image (90)

【この記事で学べること】

  • PHPを学ぶ初心者が学ぶ上で不安に思うポイント
  • PHPを学ぶ初心者が知っておきたいポイント

現在、PHPの人気が落ちてきているという話を聞いたことありませんか?

「なぜ人気が落ちてきているのか?」
「人気が下がってきているのになぜ需要があるのか?」

を知ることはとても重要です。

続きを見る
目次へ戻る

プログラミング習得は誰にでもできる理由を知ろう

image (91)

【この記事で学べること】

  • プログラミング学習者が待遇される理由
  • 学習する環境が充実している事を知ることができる

「プログラミングってなんだか難しそう」
「自分にもスキルを取得できるかな?」

と不安に思いますよね?

そんなを不安をこの記事を読むことによって解消することができるでしょう。

続きを見る
目次へ戻る

プログラミング学習の挫折する原因を知ろう

image (92)

【この記事で学べること】

  • 独学で学習をする時の挫折する理由
  • 独学で学習する時のコツ

いざ独学でプログラミングを学習しようと張り切って始めたものの、実際にやってみると「全然続かない」なんてことがよくあります。

なぜ、挫折してしまうのか、、、

それは、やり方も分からないし、思ったよりプログラミング学習の壁が高いからです。

事前に独学のやり方や、つまずくポイントを知っていれば「挫折」する確率をグンッと下げることができます。

続きを見る
目次へ戻る

PHPを習得するための学習方法を知ろう

【この章のおすすすめ】
この章ではPHPに対して

  • PHPの学習をする時の目的・目標の大切さ
  • PHPの学習をする方法
  • 自分のレベルに合ったPHP学習方法

などを知ることができます。

まずは学習する時に重要な目的・目標を決める

image (93)

【この記事で学べること】

  • 目的設定のコツ
  • 自分の目的を明確にする方法
  • プログラミング学習のコツ

プログラミングを学ぶ上で重要になるのが目的・目標を明確にすることです。

目的・目標が明確になっていれば学習をする時に「学習している理由」を確認しながら進められます。

学習する理由が分かっていないと「何のために学習しているのか」がふわっとした理由になってしまうので「挫折」する可能性が高くなってしまします。

続きを見る
目次へ戻る

スクールで学習を加速させる

image (94)

【この記事で学べること】

  • 未経験から達人になれるスクール
  • スクールに潜む落とし穴

PHPのスキルを習得するのを加速させる方法として、スクール学習があります。

スクールで学習することで

「分からないところをすぐ聞ける」
「なぜつまずいているのか」
「そのつまずいているところの解決方法」

など、素早く解決することができます。

続きを見る
目次へ戻る

無料学習サイトを使い倒す

image (95)

【この記事で学べること】

  • おすすめの無料学習サイトが分かる
  • どんな人におすすめなのか分かる

PHPを学習する手段として、無料学習サイトがあります。

おすすめの無料学習サイトをランキングにして紹介しているので参考にてみてください。

続きを見る
目次へ戻る

本・参考書を使い倒す

image (96)

【この記事で学べること】

  • おすすめの本・参考書が分かる
  • レベル別でどの本・参考書で学ぶのか分かる

PHPを本数・参考書で学びたいと思っている人は続きをご覧ください。

入門・中級・上級でレベルを分けて本を紹介しているので、自分のレベルに合わせて本を選んでください。

続きを見る
目次へ戻る

スマホアプリで手軽に学習する

image (98)

【この記事で学べること】

  • スマホで学ぶメリットが分かる
  • おすすめのアプリを知ることができる

まずは手軽にプログラミングをやってみたい人は、スマホアプリで学習することをおすすめします。

「自分に向いているのか」
「プログラミングとはどんなものなのか」

など、実際に動かして確認することができます。

続きを見る
目次へ戻る

知識のレベルに合わせて勉強法を変える

image (99)

【この記事で学べること】

  • 自分の現在のレベルが分かる
  • 自分のレベルに合った学習方法が分かる

「自分のレベルが今どのくらいなのか?」
「自分のレベルを知った上で学習方法を決めたい」

こんな悩みがある方は、続きをご覧ください。

レベル別に学習方法をご紹介しています。

続きを見る
目次へ戻る

学習する目的・目標が決まらない人へ

【この章のおすすすめ】
この章ではPHPに対して

  • プログラミングの資格
  • プログラミングのコンテスト

などがあることを知ることができます。

資格獲得を目指してみる

image (100)

【この記事で学べること】

  • プログラミングに資格があることを知ることができる
  • 資格を取るための勉強方法を知ることができる

プログラミングを学ぶ目的・目標が見つからないと思う人は、資格習得を目指すのもありです。

資格を取ることで、自信にも繋がるし、実力も証明できます。

続きを見る
目次へ戻る

コンテストに出ることを目指してみる

image111

【この記事で学べること】

  • プログラミングのコンテストに出て得られることが分かる
  • プログラミングコンテストの種類が分かる

資格を取る他に、「コンテストに出る」という選択肢もあります。

コンテストに出ることで

「自分の実力を測れる」
「結果が自信に繋がる」
「色んな相手の考え方が見れる」

など、いろんなメリットがあります。

続きを見る
目次へ戻る

見習いエンジニアとして働きながら修行する

【この章のおすすすめ】
この章ではPHPに対して

  • 未経験でもエンジニアとして働く方法を知りたい
  • 仕事獲得を成功させる方法を知りたい
  • 仕事獲得のための求人サイトを知りたい

など、あなたがエンジニアとして働き始めるための最適な方法を学べます。

未経験でもエンジニアで働ける理由を知ろう

112

【この記事で学べること】

  • なぜ未経験でも働くことができるのかを知ることができる
  • 初心者プログラマでも働けるという自信を持てる

「そもそも初心者プログラマで実務経験なしの未経験エンジニアが企業で働くことなんてできるのか?」

こういった疑問や不安を抱えている方は少なくないはず。

専門職であるエンジニアに転職するには、実務経験やプログラミングスキルといった「立派な経歴」が必要だとお考えなのでしょう。

大前提として、プログラミングを「学ぼうとする姿勢」は必要です。

しかし、必ずしも実務経験やプログラミングスキルが必要なわけではありません。

実務経験ゼロの「未経験」でも、プログラミングスキルゼロの「文系出身者」でも、エンジニアとして転職できます。

この記事では「なぜ未経験でもエンジニアでも働けるのか?」その理由についてお答えしていきます。

続きを見る
目次へ戻る

仕事獲得を成功させる方法を知ろう

114

【この記事で学べること】

  • 仕事獲得の方程式をさらにうまく利用する方法を知ることができる
  • 転職サイトの上手な使い方を知ることができる

「エンジニアになりたいけど、これといって実績もないし、大丈夫かな…」
「転職サイトって上手く使うコツとかないのか…」

こういった悩みを解決してくれる記事です。

転職サイトを使う際の要点や、意識すべきポイントなどをご紹介しています。

エンジニアとしてのみならず転職活動全般における大切なこととも言えますが、エンジニアならではの適正や、専門性のアピール方法などにも触れています。

しっかり押さえれば、「コネなし」「スキルなし」でもエンジニアになれるでしょう。

続きを見る
目次へ戻る

仕事獲得に特化した求人サイトを把握しよう

115

【この記事で学べること】

  • 仕事を獲得するための求人サイト
  • どんな求人サイトがあるのか
  • 求人サイトごとの特徴

転職サイトやサービスは山ほどあってどれを選べばいいのかわかりにくいものです。

どんな基準で仕事を選び、どんな転職サイトを使えば転職活動がうまくいくのかがわかれば理想の仕事ができるでしょう!

ここでは、「未経験エンジニアからでも転職できるおすすめ求人サイト」を紹介します。

続きを見る
目次へ戻る

PHPの文法をもっと本格的に学ぼう

【この章の目的】

  • PHPでプログラムを書くための環境を作る
  • 基本的な文法を学び理解できる
  • サンプルコードをもとに自分でいろいろ変更し試すことができる

本格的にPHPを学ぼう ~入門編~

【この入門編の目標】

  • PHPのインストール方法
  • 文字を表示してみよう
  • 演算子って何?まずは使ってみよう
  • 基礎基本の変数と配列変数をマスターしよう

「まったくプログラミング経験のない初心者が第一歩を踏み出す最初のステップ」

まずプログラミングを行うには基本的に「環境構築」という作業をしなければなりません。

PHPという言語でプログラミングをする場合にも環境構築を行う必要があります。

環境構築では初心者の方がとてもつまづきやすい項目もあるため、まずは『インストール編』を読んでPHPプログラミングをするための事前準備を行いましょう!

どんな方法で環境構築を行いましたか?
XAMPPで環境を作る場合はすぐできるのでお手軽ですね!

では、環境構築が終わったら次にはじめてのプログラムを書いてみましょう!

echoという命令を使って文字を画面に表示してみるという簡単なプログラムです。

早速、『画面表示編』を見て学んでいきましょう!

案外簡単でしたよね?

文字を表示できたらプログラミングの扉を開いたことになります!

ようこそ、PHPプログラミングの世界へ!

文字を表示できたら次は変数について学んでみましょう。

変数とは字のごとく、数が変わると書きます。

どんな意味なんでしょうか?気になりますよね?

変数については『変数編』をご覧ください。

ここで変数について学び、さらに応用的な『配列変数編』もご覧ください。

この2つを学ぶことでプログラミングの重要な基礎である変数を学びましょう。

この2つを覚えたからといって今すぐアプリケーションを作るということはできませんが、アプリケーションを作る上では必須の知識です!

この変数と配列変数を覚えたら入門編最後に学ぶべき内容は演算子になります。

演算子と聞くと皆さん難しく感じてしまうかもしれませんが、簡単に言えば足し算や引き算、掛け算や割り算などのみなさんが算数・数学で学んできたことになります。

『演算子編』を見て楽しく学んで行きましょう!

いかがでしょうか?

ここまでたどり着ければ入門編は終わりです。

次に、初級編へ進んでみましょう!

目次へ戻る

本格的にPHPを学ぼう ~初級編~

【この初級編の目標】

  • 条件分岐で処理を分ける!?
  • ループ処理を覚えよう!同じ処理はループで書こう!
  • 関数を作って使ってマスターしよう

「プログラミングの入り口からより深く入り込んでみよう!」

初級編では入門編とは違い、少し難しくなっていきます。

でも不安になる必要はありません。

一歩一歩着実に学んでいきましょう。

これから紹介する内容がわからなければ、この記事の右上にある検索窓で「PHP if」「PHP for」「PHP function」といった単語で探してみると良いでしょう。

ではまず条件分岐から入りましょう。

プログラミングの用語ってすごく難しく感じますよね?

この条件分岐は簡単に言えば「ある条件によって処理をいくつかにわける」ということになります。

例えば、「年齢が30歳以上なら◯◯を表示する」「年齢が30未満なら◯◯を表示する」といった具合に条件を決めてその条件によってどういった処理をするのかを決めることができます。

どんな書き方をするのでしょうか?

それは『条件分岐編』をご覧ください。

いかがでしょうか?

条件分岐にはifの他にもswitchといった命令もあります。

最初はなれないことも多いですが、積極的に使っていくことで覚えるようになります。

『条件分岐編』の記事中にあるサンプルコードをいろいろ変更して試してみましょう!

では、条件分岐を学んだあとにはループ処理(繰り返し処理)を学んでみましょう。

例えば、文字を100回表示する場合echoを100回書くことになります。

もし、これが10万回だったら10万回書くことになりますが、それはあまり効率的とは言えないですよね?

そんな問題を解決するのはループ処理です。

ループ処理を覚えることで同じ処理を少ない行数で書くことができるようになります。

どんな書き方をするのか気になりますよね?

早速、『ループ処理編』をご覧ください。

ここまではある程度すんなり進めてこれた人もいるのではないかと思います。

次は少しむずかしいかもしれません。

関数を学んでいきましょう。

関数は少しむずかしいのですが簡単に言えば、関数はとある処理を一つのグループにして名前を付けます。

複雑な処理もそのグループ名で機能を呼び出すだけで簡単に使うことができます。

わかりやすく解説したつもりですが、実際にプログラムのコードを見ながら進めていくことが重要ですので『関数編』をご覧ください!

ここまでが初級編です。

この初級編をマスターすれば簡単なWebサイトは作れるのではないかと思います。

でも、プログラマーとして活動していくのには次の中級編を学んでいく必要があります。

このまま中級編に進んでみましょう!

目次へ戻る

本格的にPHPを学ぼう ~中級編~

【この中級編の目標】

  • クラスを覚えてもっとPHPを楽しもう
  • よく使うファイル操作を覚えよう

「本格的なプログラマーデビューを目指そう!」

ここでは更に難しくなった中級編に入ります。

初級編でも簡単なWebサイトは作れるようになると思います。

しかし、実際にPHPを使ってお仕事をする際や中規模・大規模なWebサイトを作るとなるともっとPHPについて知る必要がでてきます。

その数ある項目の中からより重要だと思うものをピックアップしてみました。

まずはクラスです。

クラスはとても複雑な概念ですが、簡単に言うと変数と関数をくっつけてひとつの機能にしたというイメージでいてもらうと覚えやすいかもしれません。

実際には少し違いますが、クラスを理解するのは簡単ではないため最初のうちはこういう形で覚えるのが良いかなと思います。

しかし、クラスを使えることができれば「初心者プログラマー」というような立ち位置から抜け出せるのではないでしょうか?

クラスについて気になってきましたよね?では『クラス編』で早速学んでみてくださいね。

いかがでしょうか?

難しいでしょうか?

今すぐ使えなくても大丈夫です、とりあえずクラスの書き方とインスタンス(new)の仕方がわかれば上々ではないかと思います。

難しいことは少しずつ習得していきましょう。すべて一気に理解しようとするとパニックになり、やる気も無くなってしまいます。

次に、ファイル処理について学びましょう。

ファイル処理は文字通りファイルについての処理です。

どんな処理かというとファイルの読み込み、書き込みといったファイルを操作をプログラム上で書くといったものになります。

では『ファイル処理編』をご覧ください。

『ファイル処理編』ではCSVファイルの読み込みと言った実践的な内容について取り扱いました。

これでより、複雑なWebサイトが作れるようになっていくのではないかと思います。

目次へ戻る

本格的にPHPを学ぼう ~上級編~

【この上級編の目標】

  • CakePHPを学ぼう
  • PHPのフレームワークについて知ろう

「プロとしてお仕事できるレベルになろう!」

最後に上級編です。

上級編では今までのPHPの知識を使いつつ、よりプログラミングの現場で使われているCakePHPについて学んでいきましょう。

CakePHPはPHPで作られたフレームワークです。

フレームワークとはWebサイトやアプリケーションを開発する際に、効率的に開発ができるようになったプログラムの集合体です。

たとえば、自分で多くの処理を書かないと実現できない不便な部分を少ないコード量、行数で書けるように設計されているなどフレームワークを使うことでWebサイトやアプリケーションをすぐ作り始めることができるようになっています。

プログラマーの間ではフレームワークを使うことがスタンダードになっています。

国内では現在も根強い人気のあるCakePHPを学んで見ましょう。

まずはCakePHPのインストール(セットアップ)から始めなければなりません『CakePHP編』で詳しく見てみましょう。

このCakePHPを覚えて面白いWebサービスやみんながワクワクするサービスを開発してみてくださいね!

目次へ戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

PHP習得への道筋はイメージできましたでしょうか?

簡単な道のりではありませんが、PHPは2018年現在でも、まだまだ多くの需要があるプログラミング言語です。

この記事をきっかけに1人でも多くの方がJavaを習得していただければと思います。

LINEで送る
Pocket