スライドショースライドショースライドショー

【初心者必見】プログラミング上達のコツは写経!学習方法と教材を紹介

プログラミング学習するなら写経がいいと聞くけど効果あるのかな…

やりかたわかんないし、効率的な方法が知りたいたいな…

プログライミング学習について検索していると、写経をするのがおすすめというような内容を良く目すると思います。

しかし、実際にやってみようと思っても上記のような疑問を持つ方が多いと思います。そこでこの記事では、プログラミングにおける写経の効果と学習教材とともにおすすめの教材を紹介します。

この記事を読むことで、プログラミングの写経の仕方から学習教材がわかるので、読み終わったらすぐに写経を始めることができます。

3分程度で読める記事なので、コツを知ってプログラミング学習を効率的に進めましょう!

プログラミングにおける写経とは?

画像:Shutterstock

プログラミングにおける写経とは、教材などのサンプルのコードを読みながらテキストエディターに書き写すことを指します。

漢字や外国語の単語をノートに書いて覚えていたように、ソースコードを書き写しながらプログラミングを学習する手法のことです。

写経は外国語学習などと同じくプログラミングでも効果が高く、多くの人が実践している学習方法です。ちなみに僕も最近プログラミング学習をしていますが、写経の効果を実感しています

プログラミング学習で写経をする効果

プログラミング学習で写経をやる効果は、主に3つあります。

  • 基礎文法の理解
  • 言語ごとのコード構成理解
  • プログラミングで動くものを作ったという自信

これらの効果について順に紹介していきます。

基礎文法の理解

プログラミングには言語ごとに文法構文が決まっています。例えば、コードの最後に「()」だったり、文字列に「’’」が必要など、言語によって異なる文法や決まりがあります。

中学や高校の英語学習で感じたか方も多いと思いますが、文法を覚えるのって大変でしたよね……。

プログラミングにも文法があり、少し間違えるとエラーの元になってしまいます。しかし、写経を繰り返し実施することで、決まりが体に染み付いて覚えることができます

分からないところは気にぜずに進めてみるのがポイントです。

言語ごとのコードの構成理解

基礎文法とにているところもありますが、言語ごとの構成や特徴についても理解が進みます。

PHPであれば「 <?php 」と「 ?> 」の中にコードを書く必要があったり、HTMLであればheadの中にmetaタグが必要など言語固有の特徴などがあります。

強く意識する必要はないですが、言語固有の決まりを少し気にしながら写経するのがおすすめです。

プログラミングでものを動かせたという自信が手に入る

プログラミングの写経を通じて得られるものとして、一番と言ってもいいほどの効果は、ソースコードを書いて実際に動くものを作れるという体験です。

初期の学習段階では、動くものの制作イメージが持ちにくかったりしますが、写経をすることで動くものを作れて、作成のイメージを持つことができます。

実際に動くものを作ることで、なんだかプログラミングできそうだなという自信を手に入れることができます。

僕はRubyとRuby on Railsを学習していますが、何も知識がない状態で、とりあえず教材の写経から始めました。プログラミングに苦手意識がありましたが、その後の学習の理解が早いという効果がありました。

写経をするときは動画を使うのがおすすめ

写経をやる場合のパターンは動画を使うか、参考書を使うかの2つの方法があります。

しかし、参考書を使うよりも動画を使って学習する方がおすすめです。ここではおすすめの動画サイトを紹介します。

動画の場合、実際の操作画面を見ながらできるのであまり理解できなかったところも、画面のとおり実施すれば問題なく動くのでスムーズに学習が進みます。

参考書の場合だと理解しにくいところがあったり、間違えてエラーがでたときに解決するのに時間がかかるのであまりおすすめしません。

写経をするときは動画を見ながら写経をしましょう。

Udemy

Udemyは動画で学習できる、オンライン学習プラットフォームです。特定の分野に詳しい人が動画を作成し販売しているサイトです。

Udemyはプログラミングに関する講座が、未経験者向けから上級者向けに数多く揃えられています。

定期的に割引キャンペーンが実施されていて、本を買える値段で本格的な講座を見ることができるので、初学者におすすめです。

» Udemyの公式サイトはこちら

YouTube

あまり使っている人が少ないですが、実はYouTubeにも多くの学習動画があります。実際にWebページやアプリケーションなどを作るチュートリアル動画があります。

Udemyほど体系的ではないものの、質の高い動画が数多く上がっていますので利用してみましょう。YouTubeだと無料でできるので経済的にも助かりますね。

「HTML CSS チュートリアル」など「言語 + チュートリアル」で検索すると関連動画がでてきますので、一度眺めてみましょう。

写経をするときに注意すること

暗記をしようとしない

プログラミングを学習する上で重要なことは、暗記しようとしないことです。

理由は、プログラミングを暗記しようとすると、覚えることが膨大すぎて学習が進みませんし、覚えきれずに挫折してしまいます。

それよりも、動かしてみることを優先してみましょう。分からないとこがあっても進めるようにしましょう。

写経で大事なことは、暗記するよりも概要を理解して検索したらわかるというレベルになることです。

目的意識を持って取り組む

暗記しようとはしないと書きましたが、何も考えずにただ写経するのはおすすめできません。

文法を意識して写経をするとか、特定のコードの使い方について意識するなど、目的意識を持って取り組むことは大事です。

英語の単語を覚えるときなども、結構無意識的にやってしまいがちですよね。そうなると覚えが悪かったりするのと同じで無意識的に写経をすると学習効率も落ちるので、何のためにするか目的を決めておきましょう。

次のステップにおすすめの学習

画像:Shutterstock

写経をある程度実践して、次のステップとしておすすめ学習方法を紹介します。

写経したものを改造してみる

次のステップとしてまずは、写経して作ったものを改造してみましょう。

HTML/CSSの学習の場合なら文字色を変えてみたり、デザイン要素の位置を変更したりとアレンジを取り入れてみましょう。気になったサイトの動きを再現してみるのもおすすめです。

Rubyなどのサーバーサイドの言語の場合は、ログイン機能やいいね機能などを追加するなど、無い機能を追加するのがおすすめです

改造してみることで、改めて理解できることや新しい気付きがあり成長に繋がります。

一から自分で開発してみる

オリジナルアプリの開発はプログラミング学習のキモです。オリジナルアプリを開発することで、設計やコーディングなど一から開発に必要な要素を学ぶことができます

一から開発するとなると分からないことだらけにですが、検索しながらコードを書く習慣を身につけることができます。

またオリジナルアプリを開発することで、企業にもアピールできるので、転職や案件獲得で役立ちます。

まとめ

この記事では、プログラミングにおける写経に関する内容から、実践方法について紹介しました。

写経をすることで学習の効率がグンッと変わりますので、すぐにとりかかりましょう。写経をある程度終えたら、改造やオリジナルアプリの開発に注力して転職や案件獲得に向けて動きだしましょう。

侍エンジニア塾では、これからどんな学習をしていいのか分からない方に無料で学習相談をしています。

フリーランスエンジニアや転職してエンジニアを目指している方は、いちど無料体験レッスンを受講して、コンサルタントからアドバイスをもらい学習に活かしてみましょう。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンの詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

テラサキ コウキ

テラサキ コウキ

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説