【Linux入門】Ubuntuの32bitとは何か?基本を徹底解説!

みなさんこんにちは!

Ubuntuを使っていてよく32bitと64bitとかの文字を目にすることって多いですおね。

よく違いはわかってないけどとりあえず64bitの方が強そうだから64bitにしているという人も中にはいるのではないでしょうか。

また、違いはわかった上で32bit版のUbuntuをインストールしたいという人もいますよね。

そこで今日は、

・32bitと64bitの違いを理解する

というところから

・Ubuntu18.04 LTSの32bit版は存在する?
・32bit版はどこからインストールすればよい?

というところまで詳しく説明していくので、

・Ubuntuのアーキテクチャの違いを知りたい!
・最新のUbuntu 32bit版を手に入れたい!

という人は参考にしていただけば幸いです!

Ubuntuのアーキテクチャの違いを理解しよう!

それではまず、アーキテクチャの違いを見ていきましょう。

アーキテクチャとはここでいう32bit版か64bit版かということですね

ちなみに、今自分が使っているUbuntuのアーキテクチャが確認したいという場合は以下の記事で説明していますので目をとおしてみてください。

【Linux入門】Ubuntuのバージョンを確認する方法
更新日 : 2019年8月7日

アーキテクチャすなわち32bitとか64bitというのは、簡単に言えばCPUの違いです。

以下で詳しくどう違うのか見ていきましょう。

32bitとは

CPUの違いということは記憶装置のbit幅の違いということなりますよね。

コンピュータは0か1かしかの2種類しか扱えないことから2のビット乗が、扱えるバイト数ということになります。

つまり32bitは2の32乗である4294967296Byte = 4GBとなります。

そのためCPUが32bitである以上4GB以上のメモリを受け付けないことがわかりますね。

メモリの大きさは机の広さ、CPUは作業している人という風にイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

つまり、32bitのCPUを使っている以上4GB以上の広さの机では作業できず作業スピードも32bitです。

机が狭ければ色々な物を同時に置くことができず不便ですよね。

64bitとは

次にではどれほど64bitが違うのか見ていきましょう。

先ほど同様に考えると、2の64乗は約16EBまでのメモリに対応できるということです。

ちなみに、GB, TB, PB, EBという順に1024倍されていくのでまあ実質どんな大きいメモリにも対応できるということです。

例えば8GBのメモリを積んでいたら、4GBの倍の広さの机で32bitの倍のスピードで作業ができるということですね。

机にもいっぱいタスクを広げられますし、32bitと比べて如何に快適かわかりますね。

Ubuntu 18.04LTSに32bit版は存在しない?

さあ、64bitの方がどれくらい強いかわかったとはいえ、マシン本体が32bitであったりどうしても32bitではないといけない必要がある方もいるでしょう。

そこでUbuntuの最新安定バージョンである18.04LTSの32bit版を手に入れたいという方もいると思います。

結論からいうとUbuntu18.04の32bit版はサポートされていません。

存在するのは16.04まで

実はUbuntuが公式に32bit版のサポートを行なっているは16.04までなのでそれより後に後悔されたバージョンは公式では公開されていません。

なのでどうしても欲しい方は32bit版をダウンロードするしかありません。

32bit版は滅びるであろう

そもそもなのですが、どうしても32bit版のUbuntuが必要だという方はマシンを買い直した方が良いです。

近年であれば、PCはもちろん、スマホでも64bitが当たり前になっているので32bitのPCははっきりいって化石レベルです。

ここまでいうのには理由があって、それは近いうち32bit版は滅びるからです。

はじめて、64bit版のみの対応に絞った会社がAppleと言われていますが、Ubuntuも32bit版の開発をやめた以上、32bit版がいずれ滅びることは明白です。

世界の32bitに対する風当たりは日に日に冷たくなっているので早いうちに自己投資をしてマシンを買い直すのが得策だと筆者は思います。

Ubuntu 16.04 LTS 32bit版を手に入れよう!

とはいえ!

ここまで読んでいただいて32bit版のisoの紹介をしないわけにもいきませんね。

32bitのマシンの方が安いですい、ネットサーフィンがしたいだけ!とかであれば十分ですしね。

なので32bit版の最新バージョンであるUbuntu16.04 LTSの32bit版の在りかを以下に載せておきます。

以下のサイトからubuntu-16.04.5-desktop-i386.isoというものをクリックしてダウンロードしましょう。


Ubuntu 公式

日本語版32bit

いやいや、日本語対応された32bit版のUbuntuが欲しいぜ!という方は以下からダウンロードしてください。


Ubuntu 日本語版 32bit

インストール方法を見てみよう!

最後にインストール方法を紹介しておきます。

Virtualboxを使った方法にはなりますが、基本的に以下の手順で行なっていただければ問題ありません。

「Ubuntu Desktop日本語Remix」をVirtualBoxにインストールする方法
更新日 : 2019年4月30日

このままLinuxを学び続けて大丈夫?

なぜLinuxを学ぶのか?

あなたがLinuxを学ぶ理由は何でしょうか?

  • 組み込み系の仕事に携わりたい
  • 大規模なシステムで使われているから
  • ネットワークの勉強をしたい
  • とりあえず便利そうだから勉強している

Linuxにはたくさんのディストリビューションが存在し、導入するまでが大変です。

また、数多くの専門用語やコマンドでの独特な操作、シェルの使い方など、覚えておかなければいけないことがたくさんあって、挫折してしまう可能性が高いといえます。

もし、あなたがLinuxに興味があって、とくに知識が無いまま学習を進めていると、早い段階でつまづきやすく、そのまま挫折してしまうなんてことも…。

そのため、挫折しないためには、

  • Linuxの仕組みをよく理解する
  • 基本的なコマンドを覚える
  • わからないことを質問できるメンターを見つける

などが必要になります。

効率よく学びたいなら、無料体験レッスンがおすすめ

このままLinuxを学び続けていいのかな…
まだまだ知りたいことがたくさんある!
もっと詳しくLinuxについて知りたい!

といった悩みや願望を持っている方は、弊社「侍エンジニア塾」をご利用下さい。

侍エンジニア塾では、

  • 現役エンジニアによるマンツーマンレッスン
  • キャリアアドバイザーによる転職・就職支援
  • 業界屈指のフリーランス・起業サポート

を受けることができます。

業界屈指のコンサルタントから、効率的な学習方法や仕事獲得術、今後のキャリアまでさまざまな疑問を相談してみませんか?遠方の方でもオンラインで受講できます!お気軽に受講下さい。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンを受ける

まとめ

いかがでしたでしょうか!Ubuntuのアーキテクチャの違い、64bitを使う理由を理解していただけたでしょうか。

どうしても32bit版が必要だという方にisoのリンクを紹介してきました。

Ubuntuは使いやすく初学者でも安心なので快適なUbuntuライフを送っていきましょう!

それでは!!

LINEで送る
Pocket

無料でSEからWebエンジニアへ転職しませんか?



侍エンジニア塾では、完全未経験の方から現在SEだけどプログラミングはやっていないという経験者まで、幅広い方々の人生を好転させるプログラミング指導を行ってきました。SEの方とお話していくなかで、

  • システムエンジニアという職業だけどコードが書けない
  • 事務作業が多くスキルがないため将来が不安
  • スクールに通うと完全未経験者と同じスタートになるからレベルが合わない
という、すでに知識があるSEならではのお悩みがあることに気づきました。そんな方におすすめなのが、弊社の「転職コース 」です。

弊社では、マンツーマンでレッスンを行いますので、現在お持ちの知識レベルからカリキュラムを作成いたします。さらにこちらの転職コースは無料で受講を始められて転職成功でそのまま卒業できるというとてもお得なコースとなっています。

既に知識のあるSEといっても転職は年齢が若いほど受かりやすいため、まずは無料体験レッスンで今の現状や理想の働き方について一緒に考えていきましょう。

まずは無料体験レッスンを予約する

書いた人

かい

かい

日向徹かこよすぎか

[email protected]

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説