スライドショー

【Redmineでプラグインを活用しよう】install/uninstall 手順まとめ

みなさん、Redmineを使っていますか?最近はタスク管理ツールは増えてきていましたが、今でもRedmineは人気のツールです。今回の記事では、プラグインのインストール/アンインストールの方法を知りたい方へ向けて、

  • プラグインのインストール手順
  • プラグインがインストールできているかの確認
  • プラグインのアンインストール手順

を説明致します。なお、今回の記事では、Windowsで「Bitnami Redmine」というオールインワンパッケージでRedmineをインストールした環境にプラグインをインストールする手順を紹介します。

Redmineのインストールがお済みでない方は、以下記事を参考にしてください。

他の環境の場合、プラグインを入れるディレクトリが異なっているなどの違いが出てくるので、ご注意ください。

プラグインのインストール方法

今回は例として、ガントチャートのプラグイン「Easy Gantt」をRedmineにインストールします。

インストールしたいファイルを探す際は、「r-labs」という公式プラグインのリストを日本語説明付きで掲載しているページから、プラグインをインストールすると分かりやすいかと思います。「r-labs」へはこちら。それでは、手順に入りましょう。

インストールしたいファイルをダウンロードする

上述のリンクから「Easy Gantt」のページへ遷移し、ダウンロードをします。案内に従って情報を入力し、ダウンロードしましょう。

ダウンロードしたファイルをRedmineのディレクトリに展開する

Redmineの「plugins」ディレクトリへ移動し、ダウンロードしたzipファイルを展開します。

$cd apps/redmine/htdocs/plugins

インストールを実行する

インストールを実行するには、まず「BitNami Redmine Stack」を起動しましょう。Windowsのスタートメニューから「Bitnami Redmine Stack を使用する」を選択し、コマンドを入力できる状態にします。

続いて、以下コマンドを実行してください

# 「htdocs」ディレクトリへ移動
$cd appsredminehtdocs

# インストールコマンドを実行
$bundle install --without development test rmagick

# データベースの更新
$bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production
$bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production

Redmineを再起動する

スタートメニューから「Bitnami Redmine Stack Manager Tool」を起動します。

この画面から、「Manage Serversタブ > Restart Allボタン」でRedmineを再起動し、インストール完了です。

プラグインがインストールできているかの確認

インストールができた所で、きちんとプラグインがRedmineに入っているかを確認しましょう。まずはRedmineのページをブラウザで開きます。

「Manager Tool」の「Welcomeタブ > Go to Appllicationボタン」からでも遷移可能です。トップ画面が開かれたら、メニューの「管理>プラグイン」でプラグイン画面へ遷移する事が可能です。

以下のようにインストールしたプラグインが表示されていればインストールが出来ている証拠となります!

プラグインのアンインストール

最後に、プラグインのアンインストールの方法です。インストールと違ってすぐにできますよ!

データベースをダウングレードする

まずはインストールした際と同じディレクトリへ遷移します。

$cd apps/redmine/htdocs/plugins

ディレクトリを移動したら、次のコマンドでデータベースをダウングレードします

$bundle exec rake redmine:plugins:migrate NAME=easy_gantt VERSION=0 RAILS_ENV=production

別のプラグインをアンインストールする時は、「NAME」の値を「easy_gantt」から変更しましょう。

フォルダからプラグインを削除する

pluginsディレクトリから、アンインストールしたいファイルを削除します。コマンドでも、エクスプローラからでも大丈夫です。

Redmineを再起動する

インストール時と同様の手順でRedmineを再起動します。これでアンインストール完了です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事では、

  • プラグインのインストール手順
  • プラグインがインストールできているかの確認
  • プラグインのアンインストール手順

について紹介致しました。Redmineを有効活用するには、プラグインは欠かすことの出来ない要素です。ここでインストール方法を覚えて、是非活用していってください!

LINEで送る
Pocket

ITエンジニアへ転職したい方におすすめ

自分を評価してくれる企業に転職して年収を上げたい! 自分のスキルにあった独自案件を知りたい!
エンジニアは今もっとも注目されている職業の1つ。エンジニアになって年収を増やしたい方や、あなたのスキルに見合った企業へ転職したいエンジニアの方も多いですよね。

しかし、大手の転職媒体は扱う求人数が多くても、誰もが登録しているので競争率もかなり高くなっています。そのため、あなたの条件に見合った企業を見つけても転職するためには、相応の努力とスキルが必要となります。

こういった媒体では、未経験からエンジニアを目指す方やエンジニア歴2〜3年で転職を考えている方にとって、最適な転職環境とはいえません。

そこでオススメしたいのが、未経験者や若手エンジニア向けの独自案件を多く掲載している「侍ワークス」です。

侍ワークスは、独自案件を多く掲載しているだけでなく、

・応募から就業まで一貫したサポート

・就業後もアフターフォロー

といった経験の浅い方や初めてエンジニアを目指す方にも安心のフォロー体制が整っています。もちろん登録は完全無料!しかも案件を見るだけなら登録も不要です。

まずは、お気軽にどんな求人があるか見てみてください。あなたにピッタリの企業がきっと見つかりますよ! 侍ワークスの求人情報を見る

書いた人

遠藤貴大

遠藤貴大

1991年生まれ。双子座。
理系大学で認証システムを学んだ後、アプリ開発者となる。
新しく学ぶ人に寄り添った記事を心がけて執筆します。
芸術が好き。いつか猫と暮らすのが夢。