【redmineをはじめよう!】インストール手順まとめ

今回の記事では、Windowsでredmineをインストールする方法についてまとめました。

redmineってどういうもの?
どうやってインストールすればいいの?

という方へ向けて、

  • redmineとは
  • redmineのインストール手順
  • ログインについて

を紹介致します。この記事を読んでいただければ、redemineを始められる所までが分かります。是非最後までお付き合いください!

redmineとは

redmineとは、プロジェクト管理をする際に利用するオープンソースのソフトウェアです。

プロジェクト管理の基本となる、「いつまでに誰が何をやるのか」といったタスクを管理したり、プロジェクトの進捗状況を確認したりといった事が可能となっております。

各タスクは「チケット」という単位で管理する事ができ、担当者やステータス等を記載する事ができるので、担当者は自分にどれくらいのタスクが割り振られているのかが分かります。

また、マネジメント担当者は全体の進捗や、それぞれ人がどれくらいのタスクを抱えているかを可視化することができます。

redmineのインストール手順

それでは早速インストールをしてみましょう。ここでは、Windows上にインストールする方法を紹介致します。他のOSでも同じページにインストーラがありますので、もし良かったら参考にしてください。導入手順は以下になります。

公式ページからインストーラをダウンロードする

こちらから公式ページを開きます。以下画像のようなページへ遷移します。

引用元:ファーエンドテクノロジー株式会社 http://redmine.jp/install/

少し下にスクロールすると、「BitNami Redmine Installer」というインストーラページへのリンクがありますので、そちらを選択してください。

bitnamiのredmineページへ遷移します。

一番下へスクロールし、OSに合ったインストーラを選択してダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したらインストーラファイルを実行します。

インストーラの案内に沿ってインストールを完了させる

インストーラを実行すると、はじめに言語の設定が入ります。

日本語にしておくと以降の設定が日本語になるので便利ですよ。OKを押すと、セットアップが開始します。ただその前に、以下のメッセージが表示される場合があります。

日本語に設定していても英語なので要注意です。こちらには以下のようなメッセージが書かれています。

「あなたはアンチウイルスソフトを入れているようです。
その場合、インストールに時間がかかったり、インタフェースが崩れてしまうかもしれません。
詳細は以下のリンクを参照してください。」

私はそのまま続行してしまいましたが、特に問題ありませんでした。もし気になるようでしたら、ダイアログ下部に書かれているリンクから詳細を確認しましょう。

それでは、セットアップ開始です。以下画像のように、セットアップ開始の所から日本語になっている事を確認し、セットアップを進めましょう。

こちらは案内に従うだけですので、割愛致します。操作を進めてインストールの準備が整うと、以下画像のように「インストールする準備ができました」と出るので、次へを押してインストールを開始しましょう。

しばらく待ちます。インストールの進捗が終わりに近づくと、途中でファイアウォールにブロックされる場合があります。「アクセスを許可する」を押して継続させましょう。以下のように表示されれば、インストール完了です!

ログインについて

インストールが完了したら、ブラウザに以下の画面が表示されます。

「Access Redmine」を選択し、Redmineへ接続しましょう。また、今後redmineを開く場合は、以下を指定します。
http://localhost/redmine

するとredmineのトップページが表示されますので、右上の「ログイン」を押します。

ログインのID/パスワードはセットアップ時に設定したものになります。

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では、

  • redmineとは
  • redmineのインストール手順
  • ログインについて

を紹介致しました。redmineを使いこなせれば、プロジェクト管理がとてもやり易くなります。是非ここで使い方を覚えて、ご活用ください!

LINEで送る
Pocket

無料でSEからWebエンジニアへ転職しませんか?



侍エンジニア塾では、完全未経験の方から現在SEだけどプログラミングはやっていないという経験者まで、幅広い方々の人生を好転させるプログラミング指導を行ってきました。SEの方とお話していくなかで、

  • システムエンジニアという職業だけどコードが書けない
  • 事務作業が多くスキルがないため将来が不安
  • スクールに通うと完全未経験者と同じスタートになるからレベルが合わない
という、すでに知識があるSEならではのお悩みがあることに気づきました。そんな方におすすめなのが、弊社の「転職コース 」です。

弊社では、マンツーマンでレッスンを行いますので、現在お持ちの知識レベルからカリキュラムを作成いたします。さらにこちらの転職コースは無料で受講を始められて転職成功でそのまま卒業できるというとてもお得なコースとなっています。

既に知識のあるSEといっても転職は年齢が若いほど受かりやすいため、まずは無料体験レッスンで今の現状や理想の働き方について一緒に考えていきましょう。

まずは無料体験レッスンを予約する

書いた人

遠藤貴大

遠藤貴大

1991年生まれ。双子座。
理系大学で認証システムを学んだ後、アプリ開発者となる。
新しく学ぶ人に寄り添った記事を心がけて執筆します。
芸術が好き。いつか猫と暮らすのが夢。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説