スライドショースライドショースライドショー

VRアプリの楽しみ方や使い方を知らないあなたへ!おすすすめアプリ9選

こんにちは!侍ブログ編集部(@samuraijuku)です。

「おすすめのVRアプリを知りたい!」
「手軽にVR体験をしてみたい!」

最近のVRブームを受けて、このように考えている方も多いと思います。

ただ、VRを体験できるアプリといっても多くの種類があって、どれが良いのかわからないですよね。

そこで今回は、手軽に楽しめるVRアプリの中でもおすすめのものを厳選して9つご紹介します。

3分とかからずおすすめのVRアプリが知れるので、ぜひ目を通してみてください。

【こんな方に向けて書きました】
・最先端の技術を体感したい
・VRアプリのなかでも質の高いものが知りたい

VRアプリの楽しみ方と注意点

Cardboardなどで手軽に楽しむ

公式サイト

VRアプリを楽しむ方法として、まずは「Cardboard」をおすすめします。

Cardboardはグーグルが展開するVRヘッドセットで、正式名称はGoogle Cardboardです。

Cardboardは、PCがなくてもスマホさえあればVRを楽しむことができます。

かわいらしい見た目とお手軽な価格で販売されていることから、誰でも簡単に楽しめるVRヘッドセットとして人気があります。

まずはこういったものから気軽に楽しんでみるといいでしょう。

HMDでしっかり楽しむ

shutterstock_291241598

HMDとは、ヘッドマウントディスプレイというVRを楽しむための目元に装着する大きなゴーグルのような機器のことです。

これを使うことによって、没入感や臨場感が高まり、極上のVR体験をすることができます。

ただもちろんその分値段が高かったり、セットアップが大変だったりもします。

主要なHMDはこちらでまとまっているので参考にしてみてください。

HMDは何種類かあるのですが、VRアプリをダウンロードしたスマホを装着するタイプとしては「Gear VR」が人気なので、Gear VR用のおすすめアプリも下でご紹介します。

「Cardboard」や「Gear VR」の他にどういったVRゴーグルがあるのか気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

VRヘッドセットを使う際の注意点

参照

VRヘッドセットには「一眼レンズタイプ」「二眼レンズタイプ」があります。

  • 二眼レンズタイプの方が少しですが立体感があり没入感も高い
  • 一眼レンズはVR酔いをしにくいという利点がある

レンズによってでこういった違いが生まれます。

お子様などがVRヘッドセットを使う場合はVR酔いをしてしまう可能性もあるので、その点に注意が必要です。

Cardboardと同じくダンボール製の低価格でスマホを差し込むVRヘッドセットの「ハコスコ」に一眼レンズタイプがありますので、そちらも参考にしてみてください。

他の注意点として、例えばCardboardの場合は、VRアプリをダウンロードしたスマホを差し込んでVRを楽しみます。

しかし、VRアプリは容量の大きいものが多いので、比較的新しいスマホやOSが必要な場合があります。各アプリによって要求するOSのバージョンは様々ですが、Andoroid4.1以上、iOS8.0以上というのがCardboardの最低限の基準になると言えます。

他にも、VRに必要なセンサーが搭載されていないスマホなどもあったりしますので注意しましょう。

それではここから、おすすめのVRアプリをご紹介していきます。

おすすめVRアプリ5選(Cardboard編)

1.Google Cardboard

Google Cardboard
Google Cardboard
Developer: Google LLC
Price: Free

Androidダウンロード
iOSダウンロード

まずは公式のCardboardアプリをダウンロードしてみましょう。

CardboardのポータルとしてVRアプリのライブラリやセットアップをすることができます。

また、4つデモが入っており

  • Explorer
  • Exhibit
  • Urban Hike
  • Kaleidoscope

これらは初めてCardboardを入手した方にはまずダウンロードしてほしいアプリです。

2.Googleストリートビュー

Google Street View
Google Street View
Developer: Google LLC
Price: Free

Androidダウンロード
iOSダウンロード

360度パノラマ写真で世界中の風景や建物の中を見ることができる「Googleストリートビュー」はCardboardと最も相性の良いVRアプリの1つです。

また、内臓されたカメラ機能で360度パノラマ写真を撮ることや、『Theta S』などの全天球カメラと接続して360度パノラマ写真を管理、公開することもできます。

3.NYT VR

Androidダウンロード
iOSダウンロード

アメリカの大手新聞社ニューヨーク・タイムズによるVRアプリです。

360度映像による高品質なVRドキュメンタリーが用意されています。

全編英語で1本ずつコンテンツをダウンロードしなければいけないのが多少のハードルですが、一見の価値はあります。

4.InMindVR

InMind VR (Cardboard)
InMind VR (Cardboard)
Developer: Nival
Price: Free

Androidダウンロード
iOSダウンロード

「InMindVR」はコースターに乗ってシューティングをするというVRゲームアプリです。

難しい操作は皆無で、目標に視線を合わせることでシューティングします

ゲーム性は単純ですが、人間の体内、脳の中に入って悪玉細胞を除去するというSFのような設定がとても面白く、没入感も高いです。

元々はOculus Rift用のゲームですが、Cardboardでも十分に楽しむことができます。

5.Cardboard Camera

Cardboard Camera
Cardboard Camera
Developer: Google LLC
Price: Free

Androidダウンロード
iOSダウンロード

あなたが訪れた場所や風景などをVR写真で撮影して思い出として残したいときはアプリのカメラでクルっと360度撮影するだけで360度画像を作成してくれます。

奥行きのある3D画像として楽しみたいときは、「Cardboard」アプリで、Cardboardビューアなどのゴーグルに対応端末をセットして再生するだけでOKです。ちなみに撮影中の音声も録音、再生ができます。

撮影したVR画像(あるいはVR画像アルバム)のリンクが生成されるので、TwitterやFacebookで共有することもでき、幅広く楽しむことができます。

おすすめVRアプリ4選(Gear VR編)

1.Smash Hit

Smash Hit
Smash Hit
Developer: Mediocre
Price: Free+

Androidダウンロード
iOSダウンロード

「Smash Hit」は、鉄球を打ち出し障害物を破壊して進むアーケード型シューテイングゲームです。

グラフィックや物理演算が細かく、非常にきれいな世界観を生み出しています。

まっすぐ進むだけなのですが、障害物であるガラスの壁が迫ってくるのは迫力満点です。

障害物は鉄球を当てるときれいに砕け散るので、ストレス発散にも最適です。

2.Netflix

Netflix
Netflix
Developer: Netflix, Inc.
Price: Free+

Androidダウンロード
iOSダウンロード

動画配信サービス「Netflix」の動画をそのまま大画面で視聴できるアプリです。

映画やドラマ、アニメなどを大画面で見ることができるため、映画館に行かずとも、ホームシアターがなくとも、寝転びながらでも、大迫力で映像を楽しむことができます。

何にも遮られることなく、作品をしっかりと堪能することができるのでおすすめです。

3.VR CRUISE

VR CRUISE
VR CRUISE
Developer: 株式会社eje
Price: Free+

Androidダウンロード
iOSダウンロード

「VR CRUISE」は、日本発の360度動画配信プラットフォームです。

パノラマ撮影を長年手がけてきた株式会社ejeなどが立ち上げました。

まだコンテンツ数が少ないですが、初音ミクのVRライブなどを体験することができます。

今後のコンテンツ充実にも期待です。

4.Deep Space Battle VR

Deep Space Battle VR
Deep Space Battle VR
Developer: Archiact
Price: Free

Androidダウンロード

Android向けVRゲームとしてリリースされた、戦闘機に乗り込み、宇宙空間で敵機と戦っていくスペースシューティングゲームです。

上下左右360度からやってくる敵に対して照準を当てることで弾が発射して敵機を撃ち落とすことができます。

自分のゲージがなくなったらゲームオーバーですので、制限時間内に敵の攻撃をいかに受けずに規定の数の敵機を撃ち落とすかがこのアプリのカギとなります。

まとめ

いかがでしたか?
VRアプリの楽しみ方とおすすめのものをご紹介しました。

Cardboradなどで手軽に楽しむのもいいですし、HMDを購入して趣味として堪能するのもいいですね。

これを参考にVRアプリを存分に楽しんでいただけたら幸いです。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説