スライドショースライドショー

【Java入門】mainメソッドとその引数(args)、戻り値について解説

こんにちは!フリーランスの長野です。

Javaって使ってますか?

Javaのプログラムで必ず記述するのがmainメソッドです。

Javaを使い始めの頃は

public static void main(String[] args)

と呪文のように記述するように教わります。

この記事では、このmainメソッドについて

・mainとは?
・mainメソッドの宣言

という基本的な内容から

・mainメソッドの実行

など応用的な内容についても解説していきます。

今回はmainメソッドについて、わかりやすく解説します!

mainとは?

mainとは、Javaのプログラムを実行する場合に必ず必要なメソッドのことです。

このmainメソッドはクラス内で宣言しますが、mainメソッドを宣言したクラスが実行時に最初に呼び出されます

mainメソッドのないJavaプログラムは以下のようにエラーが発生します。

エラー: メイン・メソッドがクラスHelloで見つかりません。次のようにメイン・メソッドを定義してください。
   public static void main(String[] args)
またはJavaFXアプリケーション・クラスはjavafx.application.Applicationを拡張する必要があります

またmainメソッドの引数、戻り値には必ず守らなければならない決まり事があります。

これらについて詳しく解説していきます!

mainメソッドの宣言

mainメソッドの引数、戻り値、修飾子には必ず守らなければならない決まりごとがあります。

引数、戻り値、修飾子についてそれぞれみていきましょう。

引数

引数にはString型の配列、またはString型の可変長引数を指定する必要があります。

実行時に指定するコマンドライン引数をmainメソッド内で使用するためです。

引数名には「args」一般的によく使われますが、別の引数名でも構いません。

サンプルコードで確認してみましょう。

public class Hello {
    public static void main(String[] args) {
        System.out.println(args[0]);
        System.out.println(args[1]);
    }
}

実行結果:

戻り値

mainメソッドの戻り値はvoidです。

つまりmainメソッドは値を返しません。

mainメソッド内でreturn句を使って値を返すと以下のようにエラーが発生します。

public class Hello {
    public static int main(String[] args) {
        return 1;
    }
}

実行結果:

エラー: メイン・メソッドはクラスHelloのvoid型の値を返す必要があります。
次のようにメイン・メソッドを定義してください。
   public static void main(String[] args)

static修飾子

mainメソッドには必ずstatic修飾子をつける必要があります。

staticメソッドとはnew句を使ってクラスをインスタンス化しなくても呼び出すことができるメソッドです。

mainメソッドは最初に呼び出されるメソッドですので、クラスをインスタンス化せずに呼び出せるようにstaticメソッドである必要があります。

もしstatic修飾子をつけない場合は次のようにエラーが発生します。

エラー: メイン・メソッドがクラスHelloのstaticではありません。次のようにメイン・メソッドを定義してください。
   public static void main(String[] args)

staticメソッドについてはこちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【Java入門】staticメソッドの書き方・使い方まとめ
更新日 : 2019年5月28日

mainメソッドの実行

mainメソッドが記述されたJavaファイルをコマンドで実行していみましょう。

Javaファイルを実行する前に、javacコマンドでコンパイルする必要があります。

javac mainメソッドが記述されたJavaファイル名.java

コンパイルするとclassファイルが作成されます。

そしてjavaコマンドでmainメソッドが記述されたJavaファイル名(拡張子なし)を指定すると実行できます。

java mainメソッドが記述されたJavaファイル名

コマンドで実行する方法については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【Java入門】コマンドで実行する方法(jarファイルの実行も解説)
更新日 : 2019年4月4日

まとめ

今回はmainメソッドについて解説してきましたが、いかがでしたか?

mainメソッドは必ず必要で最初に実行されるメソッドです。

またmainメソッドの引数、戻り値、修飾子には決まりがあります。

mainメソッドを呪文のように記述するというよりも、これらの決まりごとを理解して使いこなせるように、この記事を何度も繰り返し参考ににしてくださいね!

LINEで送る
Pocket

無料でSEからWebエンジニアへ転職しませんか?



侍エンジニア塾では、完全未経験の方から現在SEだけどプログラミングはやっていないという経験者まで、幅広い方々の人生を好転させるプログラミング指導を行ってきました。SEの方とお話していくなかで、

  • システムエンジニアという職業だけどコードが書けない
  • 事務作業が多くスキルがないため将来が不安
  • スクールに通うと完全未経験者と同じスタートになるからレベルが合わない
という、すでに知識があるSEならではのお悩みがあることに気づきました。そんな方におすすめなのが、弊社の「転職コース 」です。

弊社では、マンツーマンでレッスンを行いますので、現在お持ちの知識レベルからカリキュラムを作成いたします。さらにこちらの転職コースは無料で受講を始められて転職成功でそのまま卒業できるというとてもお得なコースとなっています。

既に知識のあるSEといっても転職は年齢が若いほど受かりやすいため、まずは無料体験レッスンで今の現状や理想の働き方について一緒に考えていきましょう。

まずは無料体験レッスンを予約する

書いた人

長野 透

長野 透

熊本在住のフリープログラマ兼ライターです。C/C++/C#、Java、Python、HTML/CSS、PHPを使ってプログラミングをしています。専門は画像処理で最近は機械学習、ディープラーニングにはまっています。幅広くやってきた経験を活かしてポイントをわかりやすくお伝えしようと思います。
お問合せはこちらでも受け付けています。
[email protected]

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説