HTMLを学ぶのに最適な本を5冊紹介する

こんにちは!HTMLマスターのかい@dikxs118です。

プログラミングを始めようと思うと、「まず、HTMLを学べ!」という記事や話を良く耳にしますね。

そんなこともありプログラミングを何から始めよう、と悩んでいる人やWEBページを作れるようになりたい、と思っている人はHTMLを学ぶことになるかと思います。

しかし、

HTMLを勉強したいけどどこから手を付けていいかわからない…
というのが正直なところですよね。

HTMLはそんなに難しくなく、Webの基本ですのでしっかりと抑えておきたいところです。なので今回はHTMLを全く知らない入門者におすすめの書籍を5冊選んでみました。

実際に本の紹介に入る前に、HTMLで何ができるのか、セットで覚えるCSSとは何なのか、書籍で勉強するのが苦手な人はどうすればよいかということを先に説明しておきます!

HTML、CSSとは

HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で、Webページを作成するためのMarkup(マークアップ)言語となります。

厳密に区別すると、プログラミング言語ではないのですがまあそんなことはどうでもいいです。

インターネット上で公開されているWEBページの多くはHTMLで作成されています。これは文章ですよ、とかこれは画像ですよ、とかここからここまでが一つのまとまりですよ、とかをマークアップしていくのがHTMLです。

つまり、WebサイトとはHTMLの集合体なのです。

そして、マークアップした文章の色であったり画像の大きさであったり、スタイルを加えるのがCSS(Cascading Style Sheets カスケーディング・スタイル・シート)と呼ばれるものです。

HTMLとCSSセットなのでどちらも理解しておく必要があります。

HTMLとは何か詳しく知りたい方はこちらの記事で詳しく書かれているので参考にすると良いでしょう。

本で学ぶのが最適なのか?

独学で学ぶ際どのような手段で学べがよいか悩む人も多いです。もちろん、自分に合ったやり方が一番よいですが、HTMLに関して言えば本で学ぶのが最もスタンダードと言えるでしょう。

HTMLは良書がたくさん出ていますし、つまずきにくいので十分に書籍で対応可能です。

本で学習するメリットは、

  • なんどもコードを見返すことができる
  • 実際に手を動かして覚えるものが多い
  • 体系的に学ぶことができる

しかし、デメリットとして、

  • つまづいた時挫折してしまいがち
  • かさばる
  • 情報が古いこともある

ということも挙げられますね。

また、どうしても書籍で勉強するのは苦手だと苦手意識を持っている人が多くいるのも事実です。

本記事の最後では、書籍で学ぶのが苦手な人向けの勉強法も紹介しているのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

それでは余談が長くなりましたが、実際に本を紹介していきます!

1.作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

ここがおすすめ!

この本はぼくも大変お世話になっているHTML、CSSを学ぶ上での王道の一冊といって良いでしょう。

一般的な文法やルールを抑えることができ、実際にサイトを作りながら学んでいけるので力になります。

HTMLを忘れたときの教科書的な引き方もできますし、サイトのコードもネット上で手に入れられるので自分の書いたコードがうまく動かなかったとき答え合わせとして照らし合わせることもできます。

迷ったらまずはこの一冊です。

2.いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本

いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本 人気講師が教える本格Webサイトの書き方

ここがおすすめ!

今すぐ使えるHTMLやCSSの基礎がしっかりと学べる入門書です。

こちらも実際にサイトを作りながら構築していくようです。初心者向けに書かれていますが、少し予備知識があった方がスムーズに進められるというのが実際のところでしょうか。

きちんと文法も覚えられますし、1位に比べると安価なのですぐにHTMLを使いこなしたい!という人にはオススメです。

3.HTML5&CSS3標準デザイン講座

HTML5&CSS3標準デザイン講座

ここがおすすめ!

講義パートと実習パートがわかれているので勉強しやすいです。

この本は、HTMLはもちろんよりCSSについて掘り下げて詳しく説明してあります。他の本ではHTMLは理解できたけど、CSSはイマイチという人も多いですがこの本だとCSSもしっかりと理解できます。

また、中級者にも役に立つ情報も多いので比較的新しい知識を得たい方にもオススメですね。

4.デザインの学校 これからはじめるHTML&CSSの本

デザインの学校 これからはじめるHTML&CSSの本

ここがおすすめ!

この本も実際のWebサイトを作りながら学ぶものです。(今回紹介するのは全てそうですが・・!)

こちらはかなり初心者に向けて書かれたもので、HTMLとCSSの関係や文法を詳しく説明してくれるので、苦手意識がある方や全くの初めての人にはオススメです。

マスターとまではいけませんが、ある程度は書けるようになりますね。

5.スラスラわかるHTML&CSSのきほん

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

ここがおすすめ!

こちらは、僕が個人的に一番最初に買った本です。笑

とても丁寧に書かれていて、苦なくしっかりと進めることができます。内容はそこまで分厚くないので、気負わず気楽に取り組めるところがいいですね。

MacやWidnowsに合わせて操作が書いてあったりするのもオススメです。

おすすめの学習サイト

はい、ここまでオススメの書籍を紹介してきましたが、本で学ぶのは苦手という人のためにオススメのWebサイトを2つ紹介します。

実際に手を動かすことができますし、動画などで学ぶことができるので本よりも学びやすいので本が苦手な方は是非参考にして見てください。

progate

まず、一番のオススメはprogateですね。

progate-640x316

引用元:progate https://prog-8.com/

ゲーム感覚でトライでき実際にスキルもつきますので本で学習した人にも挑戦してほしいくらい充実した内容になっています。

ドットインストール

ドットインストールもオススメです。無料で学ぶことができ、動画一つ3分ほどなので隙間時間でも対応できます。

しかしこれ一つでは深くまでは学べないので触りとしてオススメですね。

1

引用元:ドットインストール http://dotinstall.com/

また、他にもHTMLを学習できるWebサイトはたくさんあり、こちらの記事でまとめられているので必要な方はみてみるとよいでしょう。

まとめ

ここでは、これからHTMLを勉強したい人に向けて、おすすめの入門書籍を紹介しました。

本が苦手な方はWebサイトや動画を利用して学ぶのも一つの手です。わかりやすい入門書もたくさんあり、比較的挫折しにくいHTMLなので早いうちにしっかりとマスターしておきましょう!

それでは!!

現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

LINEで送る
Pocket

書いた人

かい

かい

日向徹かこよすぎか

[email protected]

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説