【Python入門】pipとは?使い方をわかりやすく解説!

Pythonではパッケージのインストールを簡単にするために、pipというパッケージ管理ツールが用意されています。

この記事では

  • 【基礎】pipとは
  • 【基礎】バージョンを確認する方法
  • 【基礎】インストール済みパッケージを確認する方法
  • 【実践】パッケージをインストール、アップグレード、アンインストールする方法
  • 【実践】インストールされているパッケージを確認する方法

などについて解説していきます。pipはコマンドの知識が必要で敷居が高く感じられますが、慣れるととても簡単にパッケージをインストールすることが出来ます。

ここでは、そんなpipコマンドについて詳しく解説していきます!

pipとは

pipはPythonのパッケージを管理するためのツールになります。

パッケージには

  • 公式が配布しているもの
  • サードパーティが配布しているもの

と大きく分けて2つがあります。

サードパーティのパッケージはPyPIというサイトで配布されています。
公式サイトURL=> https://pypi.org/

公式が配布しているものはたいていPythonをインストールする時点で自動的にインストールされますが、サードパーティが配布しているパッケージは別にインストールをする必要があります。

このサードパーティが配布しているパッケージをインストールするために、pipを使います。pipを使うことでパッケージの管理が楽になります。

Pythonのパッケージ管理ツールは他に、easy_installやcondaなどがあります。

pipはeasy_installの強化版として、condaはAnacondaと呼ばれる科学技術計算を扱うためのPythonで使われるパッケージマネージャとして考えて良いでしょう。

pipでバージョンを確認する

それでは早速pipを使ってみましょう。

まずは、pipでバージョンを確認してみましょう。

実行結果

このようにpipのバージョン確認とともに、pipがインストールされていることがわかりましたね。

インストール済みのパッケージを一覧で確認したい場合は、以下のように引数にlistを指定します。

実行結果

このようにインストール済みパッケージが一覧で表示されることがわかりますね!

インストール済みパッケージを確認する

インストール済みのパッケージを確認するには、pipコマンドで以下のように指定します。

実行結果

このようにインストール済みのパッケージが一覧で表示されます。

特定のパッケージがインストールされているか確認したい場合は、grepでパッケージ名を指定すると、便利です。

実行結果

grepで指定したパッケージのみ表示されました!

pipの使い方

パッケージをインストールする方法

それではpipでパッケージをインストールしてみましょう。パッケージのインストールはinstallコマンドを使います。

基本的にはこのように、パッケージ(ここではnumpy)を指定してインストールをすることが出来ます。

また、バージョンを指定してインストールすることも出来ます。

このようにバージョンを指定して、パッケージ(この場合はnumpy)をインストールすることが出来ます。

パッケージをアップグレードする方法

pipにはパッケージをアップグレードするコマンドはありません。

しかし、installコマンドに「–upgrade」オプションを付け加えれば、パッケージをアップグレードすることが出来ます。一例として、pipそのものをアップグレードする場合は、このコマンドを実行しましょう。

upgradeオプションを追加することでpip本体をアップグレードすることが出来ます。

インストールされているパッケージを確認する方法

自分がどのパッケージをインストールしたか、忘れてしまうことがあるかもしれません。

しかし、自分がどのパッケージをインストールしたか確認するためのコマンドがあります。

このコマンドを使えば、パッケージ名とバージョンが表示されます。

これで一度インストールしたパッケージでも、installコマンドを使って再度インストールしなくて済みますね。

パッケージをアンインストールする方法

もう使わなくなったり、不具合が発生したパッケージをアンインストールしたい場合も、pipのコマンドで対応できます。

uninstallコマンドを使えば簡単にパッケージのアンインストールが出来ます。

またオプションとして、「-y」を加えれば確認をスキップしてアンインストールすることが出来ます。

pipのコマンドはそれほど難しくありませんね。

このままPythonを学び続けて大丈夫?

なぜPythonを学ぶのか?

あなたがPythonを学ぶ理由は何でしょうか?

  • Pythonが人気だからとりあえず学んでいる
  • AIや機械学習の分野に興味があるから

Pythonは初心者向けの言語と言われています。その理由としてシンプルでわかりやすい構文や、実用的なライブラリが豊富なことが挙げられ、実際に学びやすい言語です。

しかし、もしあなたが機械学習に興味があって、とくに知識も無いまま学習を進めると、挫折する可能性が高いと言えます。

機械学習の分野はプログラミング以外にも、専門的な知識や数学の知識も必要になります。ただなんとなく学習していると早い段階でつまづきやすく、そのまま挫折してしまうなんてことも…。

そのため、挫折しないためには、

  • 機械学習に最適な学習環境を用意する
  • 必要なライブラリ・ツールを導入する
  • わからないことを質問できるメンターを見つける

などが必要になります。

効率よく学びたいなら、無料体験レッスンがおすすめ

このままPythonを学び続けていいのかな…
まだまだ知りたいことがたくさんある!
もっと詳しくPythonについて知りたい!

といった悩みや願望を持っている方は、弊社「侍エンジニア塾」をご利用下さい。

侍エンジニア塾では、

  • 現役エンジニアによるマンツーマンレッスン
  • キャリアアドバイザーによる転職・就職支援
  • 業界屈指のフリーランス・起業サポート

を受けることができます。

業界屈指のコンサルタントから、効率的な学習方法や仕事獲得術、今後のキャリアまでさまざまな疑問を相談してみませんか?遠方の方でもオンラインで受講できます!お気軽に受講下さい。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンを受ける

まとめ

この記事ではPythonのパッケージマネージャであるpipを使う方法とそのコマンドについて解説してきました。

コマンドと聞くとなんだか敬遠しがちですが、それほど難しいものではないことがわかって頂けたかと思います。

もしコマンドの使い方について忘れてしまった場合は、ぜひまたこの記事を読み返して見てください!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説