【Linux】topコマンドで実行中のプロセスを表示

Linuxで実行中のプロセスを確認したい
topコマンドで表示した一覧の見方がよくわからない
特定のプロセスのみ表示させたい

Linuxには実行中のプロセスを表示するときに便利な「top」コマンドがあります。たとえば、プログラムの動作検証などで実行中のプロセスのCPUやメモリの状態などのを確認したい場合などに「top」コマンドはよく使われます。

ここでは「top」コマンドについて、以下の内容で解説していきます。

  • topコマンドとは
  • topコマンドの使い方
  • topコマンドの便利なオプション
  • 特定のプロセスのみ表示させる方法

この記事ではLinuxの「top」コマンドについてわかりやすく解説していますので、ぜひ使い方を覚えておきましょう!

topコマンドとは

実行中のプロセスをリアルタイムで詳細を確認したい場合は、「top」コマンドを使用すると便利です。

「top」コマンドの書式

$ top オプション

「top」コマンドを使用すると、CPUやメモリの使用率などの詳細情報をプロセスごとに一覧で確認することができますので、実行中のプロセスの起動確認や動作検証を行う場合によく使われます。

topコマンドの使い方

ここでは、topコマンドの使い方について詳しく見ていきましょう。

プロセスの詳細表示

プロセスの詳細を確認するには以下のように「top」コマンドを入力するだけでプロセスごとの一覧が表示されます。

$ top

top_image01

このようにプロセスごとの詳細情報がリアルタイムで表示されます。topを終了するには「qキー」を入力します。

表示の見方

以下は「top」コマンドで表示される一覧となります。

項目説明
PIDプロセスID
USERユーザー名
PRプロセス優先度
NIナイス値でのプロセス優先度
VIRTメモリ使用サイズ(kb)
RES実際のメモリ使用サイズ(kb)
SHR共有メモリサイズ(kb)
Sプロセスの状態
R:稼働
S:スリープ
D:スリープ(使用不可)
T:停止中
Z:ゾンビ
%CPUCPU使用率
%MEMメモリ使用率
TIME+プロセス稼働時間
COMMANDプロセスのコマンド

topコマンドのオプション

「top」コマンドで使用する主なオプションです。

オプション説明
-ntopを実行する回数
-u指定したユーザーで実行しているプロセスを表示
-d指定した秒数で実施

-nで実行する回数を指定する

「top」コマンドは実行するとリアルタイムでプロセスの状態が表示され続けます。しかし、場合によっては一定の回数更新した後に自動で終了させたい場合もあります。

そんなときは「-n」オプションを使用することで、指定した回数分処理を更新したあとにコマンドを終了することができます。

以下は3回実行したあとに自動終了する場合の例です。

$ top -n 3

-uで指定したユーザーのプロセス状態を確認する

「top」コマンドを実行するとすべてのプロセスが表示されますが、特定のユーザーのプロセスのみを表示させたい場合は「-u」オプションを使用すると便利です。

たとえばrootユーザーのプロセスのみ表示させたい場合は以下のように記述します。

$ top -u root

-dで指定した間隔で更新する

指定した間隔で更新したい場合は「-d」オプションを使用すると便利です。

5秒間隔で更新したい場合は以下のように記述します。

$ top -d 5

特定のプロセスのみを表示させたい場合

「top」コマンドは基本的にすべてのプロセスの状態が表示されますが、特定のプロセスのみを確認したい場合は「grep」コマンドを使用します。

「grep」コマンドを使用する場合は、「top」コマンドのあとにパイプ「|」を挿入して「grep」を実行します。たとえば、rcuプロセスのみをtopで表示させたい場合は以下のように記述します。

$ top |grep rcu

「grep」コマンドについては、以下の記事で詳しく解説しています!

Linuxについてもっと知りたい方へ

そもそもLinuxについて、


実はなんとなくしか理解していない…
Linuxを効率よく学習する方法が知りたい

といった情報を知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!


【完全保存版】エンジニア監修!Linuxおすすめ入門書7選
更新日 : 2021年11月17日

Linux入門者に必要な知識をすべて解説!おすすめサイトや本もご紹介
更新日 : 2021年11月17日

まとめ

ここでは、Linuxで起動しているプロセスの状態をリアルタイムで確認できる「top」コマンドについて、

  • topコマンドとは
  • topコマンドの使い方
  • topコマンドのオプションと使い方
  • topコマンドの便利な使い方

などについて解説しました。

「top」コマンドはプロセスの状態を確認するときに便利なコマンドで、実際の開発の現場でもよく使用されます。もし「top」コマンドの使い方を忘れてしまったら、この記事を参考にしてくださいね。

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close