【完全保存版】エンジニア監修!Linuxおすすめ入門書7選

こんにちは!侍エンジニア塾編集部です。

「仕事でLinuxを使うことになったんだけどそもそもLinuxって何?」
「Linux、勉強したいけど勝手がよくわからない…!」

Linuxの学習の際に入門書を選び間違えると、効率が悪いどころか勉強自体も嫌になってしまいます。

そこで今回は、Linux入門書籍の中で「2018年現在でも十分に活用でき、かつ入門者におすすめできるもの」を7冊にまとめました。

Linuxの理解を楽しく進めて、ぜひ効率的に学習をするためにぜひ参考にしてみて下さい。

そもそもLinuxとは?

Linuxの入門書籍の紹介の前にLinuxについて軽くおさらいしておきましょう!

Linuxの基礎の基礎については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!


Linuxを使うメリットとは?Windows/Macとの違いを徹底比較
更新日 : 2019年7月24日

おすすめの入門書籍7選!

新しいLinuxの教科書

[amazonjs asin="4797380942" locale="JP" title="新しいLinuxの教科書"]

編集部コメント

Linuxの基礎中の基礎から入って、Linuxを使いこなすためのShellScriptというものなどを学習していきます。

広い範囲を扱っているにもかかわらず混乱しない初心者でも躓かないように優しく解説されている良書です。

入門者のLinux

[amazonjs asin="4062579898" locale="JP" title="入門者のLinux"]

編集部コメント

これからLinuxを学ぶにあなたにそもそもLinuxとは何か?ということをテーマに書かれています。

Linuxでシステム運用を行う場合やLinuxで開発を始めるにあたり、そもそもLinuxが何かを理解していなければいけません。

本書ではLinuxを使いこなすために必要な考え方を身につけることができますので、ぜひ一読してみることをおすすめします。

[試して理解]Linuxのしくみ

[amazonjs asin="477419607X" locale="JP" title="Linuxのしくみ"]

編集部コメント

本書ではLinux OSの仕組みについてフォーカスした内容となります。

さまざまな機器の基盤として使用されているLinuxについてハードウェアやメモリ管理、ファイルシステムなど、Linuxで開発するために必須の知識をグラフを使用してわかりやすく解説しています。

これからLinux技術者になる方に最適な一冊となります。

まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック)

[amazonjs asin="4822224961" locale="JP" title="まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック)"]

編集部コメント

表紙やタイトルとは裏腹に地味に内容が専門的で、漫画でありながらかなりしっかり学習出来る書籍です。

シス管(システム管理者)向けの運用の為のコマンドなどが多いですが、楽しみながら広くLinuxについて学習するのにも良いです。

本当の入門の入門として使用するには少々難易度が高いですが、ある程度Linuxの概要を知っているプログラマや再入門したい人には最適です。

詳解 Linuxカーネル 第3版

[amazonjs asin="487311313X" locale="JP" title="詳解 Linuxカーネル 第3版"]

編集部コメント

Linuxの基礎となるLinuxカーネルについてわかりやすく解説しています。

Linuxカーネルの基本的な機能からハードウェア、Linuxのソースコードを理解する上でもずっと手元においておきたい1冊となります。

ただ、一歩踏み込んだ内容となりますので、本書を読む前にまずはLinuxの基礎知識は身につけておいたほうが良いでしょう。

1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版

[amazonjs asin="4844335308" locale="JP" title="1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版"]

編集部コメント

LinuxのLPICという資格の対策本としてLinuxの学習方法がまとめられている書籍です。

資格取得を目指す人以外にも体系的にLinuxについて学習できるためオススメです。

小さな会社の新米サーバー/インフラ担当者のためのLinuxの常識

[amazonjs asin="4883379426" locale="JP" title="小さな会社の新米サーバー/インフラ担当者のためのLinuxの常識"]

編集部コメント

技術的なことが全然分からない!という人のために解説されたLinux運用の為の書籍です。

技術的な学習だけでなく実際の運用を考えた、Linux運用者の仕事の仕方などについても書かれています。

Linux運用のためにLinuxを学習しようとされている方にぴったりの入門書です。

まとめ

ここでは、これからLinuxを入門するにあたり、おすすめの入門書籍を紹介しました。

Linuxの知識はプログラミング言語などよりも長く使える基盤となりえる知識です。

ぜひこの機会に学習して開発や運用のスキルアップにつなげて頂けましたら幸いです!

関連記事

Macターミナルは何ができる?初心者向けの使い方と困った時のQ&A
更新日 : 2019年11月18日
プログラミング入門者が絶対に知っておきたい基礎|25の関連用語
更新日 : 2019年9月11日
初心者向け!PaizaCloudでPHP開発環境を構築する方法
更新日 : 2018年2月19日

LINEで送る
Pocket

プログラミング学習プランからエンジニアになる方法まで教えてもらえる無料体験レッスン

侍エンジニア塾の無料体験レッスンでわかること

  • あなたにあったプログラミング学習プランがわかる
  • あなたが学ぶべきプログラミング言語がわかる
  • 未経験からエンジニアに転職する方法がわかる
  • IT業界に関する知識や現状がわかる

受講に必要なもの・開催場所

無料体験レッスンはオンラインで行うため、PCとインターネット回線があれば日本中どこでも受講いただけます。

こちらのボタンからお好きな日時を選択してください。あなたとお会いできるのを楽しみお待ちしております。 無料体験レッスンを予約する

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。