26歳で早期転職しITエンジニアとして充実したワークスタイルを手に入れた話

こんにちは。松崎 新です。

今回、SAMURAI ENGINEERの卒業生である岡本さんにインタビューをさせていただきました。

プログラミングを学んだきっかけや、学習の体験談から失敗談、今後のビジョンまで幅広くお聞きしました。

それでは、早速ご紹介していきましょう!

岡本 将生おかもとまさき
大阪出身の26歳。経済学部卒。大学卒業後、大阪の製造業が主体の情報システムの会社に就職。アプリケーションのサポートをメインに3年勤務後、大手ITグループ企業に転職。より高レベルの技術を習得したいと考え、SAMURAI ENGINEERで新しいプログラミング言語を身につける。現在は同社でお客様へのヒアリングから設計・構築・保守にも携わりながらエンジニアとして活躍している。
選んだコース(受講期間)オーダーメイドコース
学んだ言語/フレームワークAWS、Node.jsなど
目次

最新のスキルをゼロから学べるスクールはありませんでした

IMG_2246 4ーー岡本さんは文系でしたが新卒ではエンジニア採用として就職されたんですね。プログラミングを勉強しようと思ったのは、その頃ですか?

岡本 はい、エンジニア採用でしたが実際に前職でプログラミングを書くことはありませんでした。

一方でプログラミングの勉強はしたいと思い、趣味で他のスクールにてプログラミング基礎を勉強していたので、職に活かしていきたいと思っていたんです。転職した新しい職場ではプログラミングを使うので、前職で経験したシステム運用部分のエッセンスも併せて活かしたいと考えていました。

また、流行りの「DevOps(※1)」の観点で「コンテナ(※2)」という新しいスキルをプラスで学びたかったですね。自分でやっていくより人に教えてもらうほうが早いと思ったので、Web検索を始めました。しかし、コンテナの技術はつい最近出たばかりで、私が探した中では0から教えてくれるスクールはなかったです。

そんな中、オリジナルカリキュラムを提供しているSAMURAI ENGINEERの無料カウンセリングがあったので、試しに一回話を聞いてみようと思いました。実際に行ったところ詳しい人がいると回答をもらい、かなり驚きましたね。

その上、当日の無料カウンセリングで予想以上にいろんな相談を乗ってくれたんです。正直プログラミングスクールに入るのは半分くらい諦めていたので、これはチャンスだと思い入学を決めました。

※1:DevOps 開発(Development)と運用(Operations)を組みあわせた造語。これは、開発部門と運用部門が協力しあいながら、システムを作りあげていく体制のことを指しています。

※2:コンテナ技術 OS上に他のプロセスからは隔離されたアプリケーション実行環境を構築することで、仮想的な動作環境をより少ないコンピュータリソースで実現する技術のことを指しています。

helloquence-61189

ーー最新の技術を学べるスクールはないと諦めていた中、見つけたのがSAMURAI ENGINEERだったんですね!入学を決断した決め手は何でしたか?

岡本「自分の学びたいことが学べる」と思ったことが一番ですね。また学習スケジュールを自由に組めたことも大きかったです。

ただ、正直なところ金額面ですごく迷いました。また、新しい技術をキャッチアップできる自信がありませんでしたし、何より本当に求めていることが身につくのかが不安でしたね。

しかし、その不安は問題なく解決しました。コンサルタントが親身に話を聞いてくれて、入学前に私が成し遂げたいことをまとめ、担当インストラクターにヒアリングしてくれます。その後「どういうカリキュラムを組めば目的・目標を達成するか」を明確にしたドキュメントを出してくれるのですが、これが秀逸でした。

実際に岡本さんに作成したカリキュラムの草案:

スクリーンショット 2017-12-05 17.47.35

自分のやりたいこと・思っていることを汲み取ってくれたので不安要素がなくなり、前向きに取り組みたいと思えたんです。結果的には金額以上の経験・得るものがあったと私個人的には感じています。

一緒に走った専任インストラクターの存在

IMG_2246 14ーーカウンセリングによって、学習したい言語に沿ったカリキュラムをみて不安が解消されたとのことですが、実際受講していかがでしたか?

岡本 実際に受講してよかったことは2つあります。

1つは、スキルが向上した実感が湧いたことと考え方を学べたことです。

色々なソフトウェアがたくさんありますが、軸となる技術があり、それが元になってできていると知れたのは大きいですね。

個人的な要素が強いですが、2つ目は、専属インストラクターの山本さん(※3)がスケジュール調整の要望に応えてくださったことです。仕事の関係上で夜9時以降に対応してもらうなど、休日の早朝など都合を合わせてもらったことは、とても感謝しています

そのほかプログラミング以外の要求も、色々と受け入れてくれましたね。また、エンジニアとして見ておいたほうがいい資料や開催イベントなども教えてくれました。山本さんも私と同じで技術が好きな方だったので、知りたいコンテナ以外の技術についてもたくさん情報共有してもらえて嬉しかったです。

山本 ※3岡本さんは、プログラミング素質がありました。また生徒としては技術レベルが高く、貪欲な方ですね。一つの課題解決に向かって一緒になって進んだ感が強く、私としても大変思い入れがありました。トラブルがないとスキルは身につかないのですが、他のプログラミングスクールでは答え自体を教えてもらうことが多いです。

しかし、今回のレッスンでは新しい技術なのでほぼ答えがなく、Webで探しても出てこないんです。また、決まった学習内容だと想定内のエラーが出た時の対処法が既に用意されていますが、SAMURAI ENGINEERの場合は生徒に合わせたオリジナルカリキュラムなので、自分で調べても解決できないことが沢山あります。

岡本さんにとっても、こちら側が柔軟に対応できたという点は良かったんじゃないかなと思います。

山本 慶一郎(やまもとけいいちろう)※3SAMURAI ENGINEER担当インストラクター

スクリーンショット 2017-11-28 16.00.53


神奈川県出身35歳。学生時代にLinuxのインストールやサーバー構築、Webプログラミングを独学。インド系外資、Web系ベンチャー等の企業へ勤務し、自ら何でもこなすフルスタックなエンジニアになる。ここ数年でSpring Boot、Angular、Docker、Kubernetes等を習得し、現在は機械学習、深層学習にチャレンジ中。エンジニア歴10年。[得意言語]: Java, JavaScript [使用可能言語]: Ruby, Python, TypeScript, PHP, Perl

6か月で転職成功!牧師、ソフトバンク営業マンからエンジニアへ。
更新日:2024年5月6日

ーーインストラクターと調整しながら学習されていたんですね!学習するにあたって、意識していたことは何ですか?

岡本「何をしたいのか」というレッスンの内容・進め方をしっかり決めていました。レッスンのはじめに山本さんとしっかり時間をとり、レッスンの目的やゴールをハッキリするよう目標設定をしました。進めていく中で「こうしていきたい」など要望が追加で出ることがあり、その都度相談できたのもオリジナルカリキュラムのSAMURAI ENGINEERならではだと思います。

ここは他のプログラミングスクールにはない大きなポイントですね。また、自分主体で積極的に取り組むことも意識していました。SAMURAI ENGINEERのカリキュラムだけでなく、それに付随する知識を蓄えるのも必要だと考えていたので、山本さんに新しい技術のWebサイトなどを教わりましたね。

また、今の職場でつい最近教わった技術など、自分からもアウトプットは積極的にしていたと思います。

ーー前のめりに学習されていたんですね!学習していく中で、苦労したことやつまずいたことはありますか?

岡本 コンテナ管理ツールをインストールして、アプリケーションを実際に動かしてみるレッスン課題があったんですね。そのインストールをするのに、かなり時間がかかりました。

簡単そうだと思いきや、意外と落とし穴がたくさんあった感じですね。新しい技術だと英語の資料しかないので、Google翻訳を使いながらひたすら英文を読み、山本さんと相談をしながら進めました

artem-sapegin-180146ーー英語で技術的なことを読むのは相当時間がかかりそうですね。どれくらいかかりましたか?

岡本 コンテナ管理ツールをコードで自動化して構築するというところが難しく、完成までに4週間ほどはかかりましたね。コードを使って一発で環境構築することをゴールにしたので、なるべく自分の力でやらせてもらいました。

その結果、1時間半で予定していた講義なのに3時間くらいかかることもありましたね。ただ、苦労した分できた時の喜びは大きかったです!

ーーインストラクターも一緒に解決に取り組んでいたんですね!インストラクターを見て参考になった部分もありましたか?

岡本 そうですね。0を10にするならカリキュラムがあるほうがいいと思いますが、1を10にするにはやってみて失敗したり、トラブルシューティングしたりすることで実力が上がるとわかりました。やっぱり自分で進んで挑戦していくことが重要だと山本さんを見て感じました。

今回のレッスン前まではある程度基礎的なスキルがあると思っていましたが、正直自分がどれくらいのレベルかわかりませんでした。山本さんにアウトプットを見ていただき、どこまでできているか把握できたこともレベルを客観視する上で参考になったと感じています。

山本 私から見ていても、岡本さんが変化していくのが客観的にわかりました。メキメキとスキルを身につけていきましたね!プログラム業務でも使えるサーバーレスが実際にお仕事で使うものでしたが、上手にお仕事に取り入れれていたと思います。

ーーインストラクターと一緒に乗り越えていかれて、何か気づきはありましたか?

岡本 そうですね!1か月〜3か月で力を身につけたので、自信がついていく変化がすごくわかりました。山本さんみたいなスーパースターになるには未熟者ですが、気づきとして新しいことにチャレンジするのが好きだなんだと思いました。

「やってみると意外と楽しい」というのは、このことだったのかと思いました。今では積極的に新しい技術に触れる機会を増やして、カンファレンスや勉強会に参加した際は山本さんに報告しています。

やはり私は新しいことを学ぶのがすごく好きだとつくづく感じるようになりましたね。プログラミングは今までやったことないけど、実際にやってみると「自分はできる」という感覚が強くなりました。

SAMURAI ENGINEERだから叶えられたキャリアアップ

IMG_2246 6ーー他のプログラミングスクールと比較して、何か大きな違いというのはありました?

岡本 SAMURAI ENGINEERと他社との違いは、ゆるいところですね。以前通っていたスクールでは、課題の出し方がほぼ決まっていました。でも、SAMURAI ENGINEERは、個別に合わせることができるので、ベースからの応用が充実していると思います。生徒のレベル感により、インストラクターが合わせてやってくれるのが良いですね。

ーー学習のコツを教えてください。

岡本 泥臭くやることです。プログラミングは一発でできることは少なくて、エラーと向き合えば向き合うほどプログラムが上達すると思います。どんなエラーになったのかは蓄積されていくので、エラーをたくさん処理して数をこなした人は強いと思います。

山本 業務の範囲でコーディングをしていましたが、エラーに体当たりしながらレッスンを進めていましたね。3レッスン目までは知識の習得が目的で、実際のプログラミングは4レッスン目からやりました。

その後も、お仕事をしながらどんどん習得していて素晴らしいと思いました。

ーープログラミングを学んで得られたことがあれば教えてください。

岡本 簡単に諦めないで問題点を冷静に分析することや、「考え方」も学びました。トラブルシューティングにも、様々な処理の仕方があります。答えは1つではなく、いろんな問題解決方法があると身をもって実感したので、今後のキャリアやプライベートでも必ず活きると思っています。

ーー様々なトラブルを解決するためにどのように取り組みましたか?

岡本 まずは自習をめちゃくちゃしたと思います。受け身だと身につくものは少ないので山本さんに「いつまでにこれをやればいいか」など聞いて、積極的に動いていましたね。

最初にゴールを設定して、「エンジニアとして必要なスキルは何なのか?」「カリキュラムで何をやるか?」という落とし込みをして、一つずつ取り組みました。

山本 岡本さんは私に言われるがままではなく、自分でもプランを立てて言語を習得していきましたね。ある時私が、テック系のイベントにいってシェアしたいものがあって、それを岡本さんに教えたらとても喜んでくれました。

プログラミングに対して積極的な姿勢に私も刺激を受けましたし、成長させていただきました!

ーー今はどんなお仕事をされていますか?

岡本 前職と同じ職種でエンジニアとして働いており、お客様へのヒアリングや実際に構築も担当しています。課題に対する向き合い方やアプローチ、どんな技術で持って課題を解決するかという意味では、単にプログラミング技術だけでなくSAMURAI ENGINEERで学んだことが活きていると感じます。

もともと、海外の勢いや熱さのある環境に関わりたい思いがありました。今の会社は300名以上いる大手ITのグループ会社で、海外と関わりがあり年齢も20代が多く、新しいことに挑戦をさせてくれる風通しの良い会社です。前職と比べ充実しているので、SAMURAI ENGINEERで学んだ言語や考え方を今後に活かしていきたいと思います。

IMG_2246 11

ーー岡本さん、ありがとうございました!

6か月で転職成功!牧師、ソフトバンク営業マンからエンジニアへ。
更新日:2024年5月6日

オンラインでどこでもコンサルタントに話を聞ける無料学習相談

無料カウンセリングのおすすめポイント

  • あなたにあった学習プランが明確になる

  • 未経験からエンジニアに転職する方法がわかる

  • どのプログラミング言語を学べばいいかわかる

将来性の高いスキルを身につけたい
時勢に左右されない働き方はないかな?

リモートワークなど多種多様な働き方ができるITエンジニアを目指しませんか?

未経験でもご安心ください。無料学習相談をご利用される9割の方はプログラミング未経験です。まずは無料カウンセリングで、プロのコンサルタントにあなたの悩みや不安をお聞かせください。

なお、侍エンジニアでは次のような割引・特典もご用しているため、通常よりもお得な費用で受講いただけます。

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業補助金受講料の最大70%(上限56万円)の支給が受けられる
全額返金保証制度転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金
学割通常の受講料から10%OFFで受講可能
一般教育訓練給付金制度コース受講料の最大20%(10万円)が給付金として支給される
小中高生向け優待プログラム小/中/高校生は25%OFFで受講可能(全コース)
女性向け優待プログラム女性の方は5%OFF/シングルマザーの方は25%OFFで受講可能(全コース)
障がい者向け優待プログラム障がいをお持ちの方は25%OFFで受講可能(全コース)
シニア向け特別プログラム50歳以上の方は10%OFFで受講可能(全コース)

無料カウンセリングは、下記のカレンダーから簡単にご予約いただけます。プログラミング学習に関する悩みや疑問、キャリアの相談などございましたら、気軽にご予約ください。

無料カウンセリングの所要時間は40分〜になります。
お時間の無い方は、カウンセリング開始時にお伝えいただければ短縮することも可能です。
日時変更も柔軟に可能です。枠が埋まる前に、お気軽にご予約ください

今ならAmazonギフト券500 円プレゼント!!
無料カウンセリング後、3日以内にアンケート回答でプレゼント

お急ぎの方はこちらからお問い合わせください。

読み込みに失敗しました。
大変お手数ですが、本ページを再度読み込んでください。

再度読み込んでも、読み込み失敗が起こる場合は
こちらからお問い合わせください。

カウンセリングはオンラインにて実施しております。

※予約完了後に、カウンセリングのためのURLやIDなどをメールにてご案内します

1.ご希望の日時を選択してください

空きあり 満席
前週
次週

2.必須事項を入力してください

必須選択された日時

日時を選択してください

開催場所 オンライン

日時を選択する

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

    ご予約により、個人情報の取り扱いおよび利用規約に同意するものとします。

    この記事を書いた人

    【プロフィール】
    DX認定取得事業者に選定されている株式会社SAMURAIのマーケティング・コミュニケーション部が運営。「質の高いIT教育を、すべての人に」をミッションに、IT・プログラミングを学び始めた初学者の方に向け記事を執筆。
    累計指導者数4万5,000名以上のプログラミングスクール「侍エンジニア」、累計登録者数1万8,000人以上のオンライン学習サービス「侍テラコヤ」で扱う教材開発のノウハウ、2013年の創業から運営で得た知見に基づき、記事の執筆だけでなく編集・監修も担当しています。
    【専門分野】
    IT/Web開発/AI・ロボット開発/インフラ開発/ゲーム開発/AI/Webデザイン

    目次