https://www.sejuku.net/blog/wp-content/themes/voice_child/images/samurai_logo.png 侍エンジニア塾が運営するプログラミング入門者向け学習情報サイト

6か月で転職成功!牧師、ソフトバンク営業マンからエンジニアへ。

松崎 新
書いた人 松崎 新


侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

こんにちは!松崎 新です!

今回、侍エンジニア塾の卒業生で、現在エンジニアとしてご活躍されている七戸和成さんにインタビューさせていただきました。

七戸 和成(しちのへ かずなり)さん
東京都出身の27歳。幼少の頃より三重県の牧師寮に住みながら、高校生になるまで通っていた。大学進学を機に上京し、縁あってソフトバンクへ入社。営業マンとして多忙な日々を送っていた。自由に働くライフスタイルに憧れており、実現の手段としてプログラミングに挑戦。プログラミングに興味を持ち、他社との比較をしたところ、「オンラインで好きな時間に学べる」侍エンジニア塾の学習法が自身にフィットすると考えた。2016年11月、侍の6か月完了のビジネスコースに入塾を決意、学習スタート。マンツーマンの手厚いインストラクターのサポートによりプログラミングスキルを着々と身につける。2017年5月に侍卒業を叶える。現在はITベンチャー企業へと転職をし、晴れてエンジニアとして活躍中。

 「牧師→保育士→ソフトバンク」という異色のキャリア

a文中1

ーー最初は牧師を目指していたんですか

七戸 私のバックグラウンドはかなり特殊で、小学校から高校まで、三重県のキリスト教系の牧師寮に住みながらの通学でした。そこの青年教育で子供達と触れ合う場面が多かったんです。将来は、牧師を目指していましたが断念して、子供と関われる仕事をと考え保育士になれる大学を選びました。ただ、閉鎖的な環境で育ったせいか単純に社会への興味と、経済的な面から最初は民間企業への就職をしてみたいと思ったんです。

せっかく牧師の寮に入ったのに、って思いますよね笑 

ーーそうなんですね!珍しいご経歴ですね。牧師寮で子供達の教育に関わって、保育士を志望していたけど、会社への就職をされたんですね。

七戸 そうなんですよ。また、牧師の活動で、子供のイベントなんかがあったら寮のポスターだったり、画像編集などは僕が担当していたので、その頃からPCで何かを作り出すというのはしていましたね

ーーなるほど、とはいえ、いきなりそこからプログラミングに興味を持ったわけではないですよね?何かきっかけとかあったんですか?

七戸 ソフトバンクでiPhoneの営業をしていた時に、ある程度の結果を出していて、数字にコミットしていくことは面白いと感じていました。でも、努力を重ねてもその会社の中でしか評価されない部分や、継続的な結果を出しても出さなくても他の人と代替可能だと思ってしまったんですね。

悶々と考えていた時に、会社の先輩から、「アプリを1つ作って100万儲けた」って話を聞いたんですよね。そんな事あるわけないと思いつつも、働いていながらずっと、頭の中に残ってたんですね。

まあ、気になるので検索するわけで。

その時に、アプリはプログラミングが必要ってことがわかって、「アプリを作ろう!初心者大歓迎」みたいなセミナーに参加したりしていました。

基礎的な部分さえも難しかったのですが、実際に体験したことで自分でもできそう、これで稼げるのなら!と学んでみたい欲は出てきたんです。

ーーそうなんですね!そこからプログラミングを学んでみたいと思ったんですね。そのために、スクールに通おうと思ったんですか?また、侍との出会いは、どんな経緯だったか教えてもらってもいいですか。

七戸 学んでみたいと考えた時に、とにかく検索してみたんですね。5つほどの有名スクールの説明会や、体験レッスンに行ってみました。その時に大切にしていたのは、「自分のなりたい姿を想像できるか、そのスクールで学び取れるのか」でした。

比較した時にどのスクールも体制がしっかりしていた印象でしたが、特に僕のようなビジネスマンは忙しくて学校に通うこと自体が大変だったので、

夜間の学校に行くことも考えていました。侍のホームページを見つけたときに、「オンラインレッスン」があったので、これなら好きな時間に学べて自分のペースでイケんじゃんって思ったんですね。

また、代表の木内さんが同い年だったこともあって、衝撃を受けましたね。

 プログラミングのVIPパーソナルトレーニング

a文中2

ーーそうだったんですね。オンラインレッスンが当社の魅力の一つなので見てもらえて嬉しいです。受講を終えて、エンジニアになれた大きな理由は何だと思いますか?

七戸 小さなことでも質問をしまくっていたことですかね。やはり一人で問題解決をしようとすると全然できなかったりして、それが何回も続くとモチベーション自体下がるじゃないですか。笑

でも専属のインストラクターがいるから、小さなことでも何でも話すことができたり、とても心強かったですし、前向きに継続することができましたね。侍は、特にマンツーマンなので「VIP対応」してくれるって感じですね笑

ーー七戸さんにとって、エンジニアになるために必要なことは何だと思いますか?

七戸 用語を理解し、前のめりに進むことですね!基礎がなかったし、初めて聞く環境や用語が多いので最初は1つ1つ調べていましたね。また、インストラクターさんにも、わからないことは自分から積極的に質問をしていました。自分の血肉にしていく感じです!ジムに例えたら、もう、プログラミングのVIPパーソナルトレーニングですよ!笑

ーー「VIPパーソナルトレーニング」ありがたいお言葉ですね。具体的にそう思ったエピソードなどあったら伺いたいです。

最初に無料体験レッスンに行った時に、カウンセラーの方が今の悩みを把握してくれて、僕の立場になって一緒にプランを立ててくれました。

非常に現実的なアドバイスをくれましたし、細かい質問もできたので、「自分のなりたい姿や理想のライフスタイル」を最初にイメージできましたね。入塾をしてから6ヶ月しか経っていませんが、日々目標に近づいている感覚は楽しかったです。

正直つまづいた事が多々ありましたが、都度インストラクターの方に相談しながら軌道修正していった感じですね。仕事の合間のレッスンでしたが、当初のプラン通り6ヶ月間で受講を終えられました。今、エンジニアとして仕事を頂けるように成果もしっかり出せてます。

ーーすごいですね!ずばり、受講を終えて「ライフスタイルや考え方」変わりました?

七戸 パワーアップしましたね。草食が肉食に変身しました!ざっくりですが笑 今までの学び方はすべて受け身だったので。人生に対しても私はそんなスタンスでした笑 でも、侍エンジニア塾と出会えて、自分はどんな人生を送りたいのか、本気で考えるきっかけになりました。

これは、ものすごい収穫だったと思います。欲しいものを掴み取っていくプロセスでさえもプログラミングを通して学びました。では、エンジニアに必要なマインドの部分も高レベルでしっかり教えてもらえますし、収益につながる地に足のついた指導が魅力だと思います。

集中できない時は、やらなくていいんだよ(にこ)

a文中3

ーーインストラクターの方とも仲が良かったんですよね?

七戸 はい、僕のインストラクターさんは、まさに僕の師匠で、なりたいライフスタイルを身近で実現されていたんです。自分の理想の人生を生きるためのツールとしてプログラミングを使っている、その方に教えてもらえて感激しました。

またどんな小さな事でも(マインドのことが特に) 気兼ねなく相談ができたので、つまづくポイントも把握してくれてたりして、マンツーマンは本当にありがたかったです。

担当のインストラクター:濱口 直行(はまぐち なおゆき)さん

1981年生まれ、現在35歳。和歌山県出身。 約10年間某レコードショップに勤務。 その間聴覚障害に興味を持ち、手話の学習や照明事務所へのインターン等を経つつ2014年に退職。 退職を機に、なんとなく興味を持った侍エンジニア塾のセミナーに参加してさらにプログラミングに興味を持ち1ヶ月ほど独学で勉強。 その後侍エンジニア塾のマンツーマンレッスンを受講し、ツイッターの類似アプリを制作。 受講開始から約4ヶ月後にフリーランスエンジニアとして東京大学農学生命科学研究科監修のアプリ「Simrural(シムルーラル)」の制作に携わる。 現在は書き起こしメディアのログミーや、Webシステムの受託開発会社にて活躍中。 / 詳細プロフィール

ーーインストラクターさんとのエピソードを教えてください。

七戸 「どうしても集中できない時があります」と相談したら、普段男性らしい濱口さんですが、「そういう時はやらなくていいんだよ」って仏の顔でいってくれたんです笑 その時に、あ、自分一人で乗り越える必要はないんだなと思ったんですね。もともと慎重派なので心的負荷が取れましたね。

ーーそうなんですね!インストラクターさんのサポートもあって難しいプログラミング学習を乗り越えられたんですね。その時に何か制作されたものがあれば教えてください。

七戸 はい。途中でつまづくことも何度もありましたが、最終的には、アプリをRuby on Railsで開発することが出来ました。なんのアプリかというと、絵本の紹介やシェアのできるアプリです。ここまで出来るとは正直思っていませんでした。

ーー素晴らしいですね!就職活動やその後の状況を教えてください。

七戸 はい、まずはエンジニアとしての実績を作りたいと考えていたので、就職活動は主にIT企業を中心にWantedlyで探していました。結果、ITのベンチャー企業に就職が決まりまして、新しい会社では仕事が始まっており今とても充実しています。

侍エンジニア塾で学んだエンジニアマインドなどがすごく活きています。特に「依頼に対してプラスアルファのアウトプットをする」などですね。独立を考えているので、そうした意識を持ち続け今後もエンジニアとしての仕事に活かしていきたいです。

Ruby
近年人気のプログラミング言語のひとつ。スクリプト言語と呼ばれるプログラミング言語で、 スクリプト言語とは、すぐに実行できて、動きを確認できる入門者向けの言語である。 Rubyについて、開発者のMatz氏は、 「Rubyをシンプルなものではなく、自然なものにしようとしている」 と言っている。 プログラムを書きながら、何をどのように書いたらよいか、自然にわかる書きやすい言語がRubyである。/ 詳細はこちら
Rails(=Ruby on Rails)
プログラミング言語にはそれぞれ、開発をスムーズに行うための道具である、「フレームワーク」というものが存在する。「Ruby on Rails」は、Rubyで作成されているWEBアプリケーション等を開発をする為のフレームワークのことである。/ 詳細はこちら

a文中4

ーー七戸さん!ありがとうございました!

プログラミングを最短で習得したい方へ

インタビューにもあるように、一昔前に比べて、プログラミング学習の敷居自体は低くなりました。

情報量が以前に比べて飛躍的に増え、便利なツールも日に日に登場しています。ITスキルや自己解決能力が高ければ、独学での学習も難しくありません。

ただし、実際の学習ともなると、ほとんどは「つまづいている時間」といっても過言ではないです。

「未経験だから、どうやって勉強すればいいかわからない」
「プログラミングができるようになったとして、どうやって仕事獲得をすればいいのかわからない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • 効率よく学習を進めていきたい
  • 自分だけのオリジナルカリキュラムを作って欲しい
  • エンジニアになってからの仕事獲得までサポートして欲しい

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、オリジナルカリキュラムの作成や、仕事獲得まで徹底的にサポートすることが出来ます。専属インストラクターがあなたの目標に先回りして必要な技術や知識を学べる課題を出します。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみませんか?

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta_bannar

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

松崎 新

松崎 新