【完全保存版】C#入門書籍おすすめ6選

cs
侍エンジニア塾ブログ編集部

C#(シーシャープ)を勉強したいんだけどどうやるんだろう…
C#の本買ったけど、全然レベルが合ってなくてダメだった…

限りある時間とお金。なるべくこのような状況に陥りたくありませんよね。

そこで今回は、C#入門書籍の中で「2016年現在でも十分に活用でき、尚且つ入門者におすすめできるもの」を6冊にまとめました。C#学習を楽しく、効率的に進める為に是非ご参考下さい。

【おすすめ記事】

1.C#の絵本

編集部コメント

アンクの「絵本シリーズ」のC#版の書籍です。

入門の入門というような内容で、コードを書いて実践的に進めるというよりはプログラミングの概念を理解することを目的としています

特に「オブジェクト指向」というプログラミングの考え方がとても丁寧に解説されているため、入門者はまず初めに読んでみたい良書です。

ユーザーレビュー

【5つ星のうち5.0ゼロからC#プログラミング始める人、必携の1冊】
 「絵本」シリーズなので、絵やサンプルがとても多いです。

 文字の解説が長くなりがちな専門書において、ここまで絵を駆使して文字を抑えた本は少ないです。
 絵が多いので、初めての方々にも理解しやすいと思います。

 専門用語をあまり知らない初心者~中級者程度に最高の一冊です。

2.つくって覚えるC#入門

編集部コメント

とにかくさわってみる」ということをコンセプトに作られた入門書です。

プログラミングの右も左もわからない初心者なのに、いきなり文法のルールばかり覚えるのもつまらない!という方に最適です。

楽しく学べるため、趣味や教養でプログラミングを触ってみたいという人にもオススメします。

ユーザーレビュー

【楽しいです】
普通は「解説」⇒「理解できたらこの課題をやってみよう」と言うのが解説本の流れだと思うのですがこの本は逆です。
まず、課題をやらせておいて実際に動く物が出来た後に解説が入ります。 
目の前のディスプレイに成果が現れるのが常に解説より先なので自然と解説に興味がわきました。
作業工程は数分とか一瞬で済むよう小分けにされており、一度に覚える内容もごく僅かなのでちょっとした時間を使って趣味を楽しむのと同じ感覚でC#を楽しめました。

全く勉強している感覚無くこの本を見ながら遊んでいたら色々出来そうな気がしてくるし実際なんとかなるようにもなってたのでとてもコストパフォーマンスの良い参考書だと思います。

3.目指せプログラマー! プログラミング超入門 ~プログラミング的な考え方をしっかり身につけよう Visual Studio Community・C# 編~

編集部コメント

プログラミング初心者の方でも分かりやすいように図で丁寧に解説されています。

この書籍もなかなかボリュームが有りますが、インストールから順番になぞって出来るようになっているので、プログラミングをどう進めるのかということをつかむのに最適です。

ユーザーレビュー

【『C#』をマスター出来そうな気がします。】

Visual Studioのインストールの仕方から、プログラミングの実行方法まで丁寧に説明されています。

実際コンピュータ上で、命令・動作確認しながら、「おお!動いた!」や「あれ?エラーが出たけどなぜ?」など、一喜一憂しながら進めたことで、何となく「プログラミングとはどういったものなのか」がわかりました。

4.猫でもわかるC#プログラミング 第3版 (猫でもわかるプログラミング)

編集部コメント

猫でもわかるシリーズのC#の決定版入門書第3版です。

簡単な文法の確認から、本格的に「C#ができるようになった」と言えるレベルまでしっかりと学べます。

「オブジェクト指向」という考え方もしっかりと身につけられる一冊です。

ユーザーレビュー

2016/2/27発売のため執筆時点でレビューなし

5.やさしいC# 第2版 (「やさしい」シリーズ)

編集部コメント

やさしいシリーズのC#版入門書籍です。

位置付けとしては「猫でもわかるシリーズ」と同様プログラミングの文法や使い方の理解になります。

入門の入門レベルとして「C#の絵本」や「つくって覚えるC#入門」を終えた方や、ITに苦手意識がない方は、この書籍か「猫でもわかるC#」を読むと良いでしょう。

ユーザーレビュー

【ゼロから始める人にお勧め】
C言語やプログラミングについての知識がゼロでも一から始められる本です。
独学でC++のプログラムを始めたい人は先ずはこれをどうぞ。
初歩的なことは全て載っておりますので、入門にはこれ一冊で充分です。

6.独習C# 第3版

編集部コメント

なんとなくプログラミングというものがどういうものか分かっている人、ITに多少自信がある人はこの「独習シリーズ」で入門すると良いでしょう。

体系的にC#のプログラミングを行う際に必要な知識が揃えられており、この書籍を終えると本格的なプログラミングが行えるようになります。

しっかりした土台を築きたい人や、説明書を読むのが好きな人に向いているでしょう。

ユーザーレビュー

【ゼロから始める人にお勧め】
今まで色んなプログラミングの本を買いましたが、非常にいいです。
ページが分厚いぶんとりあえず沢山の事が盛り込まれてるだけじゃないのかと心配しましたがそんなことは無かったです。
ただ、全くの初心者には向いておらず、プログラミングをこれから始める人は超入門書を購入されるべきでしょう。
図解が無く、用語やロジックの基本は分かっている前提で進めている部分もあるからです。

まとめ

いかかでしたでしょうか?自分のレベルや状況に適した書籍を購入できれば、つまづきや挫折をなくし学習をスムーズに行うことができます。

本記事をC#の入門に活用していただければ幸いです。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


未経験者でも安心の徹底サポート!まずは完全無料の体験レッスン!

「プログラミングに興味があるけど未経験だし、、、」とお悩みの方はご安心ください。

  • 24時間質問し放題
  • あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習の効率化
  • 仕事獲得方法からオリジナルアプリ開発方法

侍エンジニア塾では徹底したサポートによる「オーダーメイドカリキュラム」を作成しています。

まずは無料体験レッスンで、「挫折しない学習方法」や「あなただけの学習ロードマップ」を知り、学習の効率化をしましょう。独学の難点である「オリジナルアプリの作り方やエラーの対処法」についてもアドバイスさせていただきます。

詳しいサービス内容は、下記よりご参照ください。

cta_mtm1

学習者インタビュー

人気記事セレクション

エンジニア転職希望者必見

プログラミング学習者必見

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら