【Java】DateTimeFormatterとは?日付フォーマットを指定する方法


Javaで日付を指定したフォーマットで取得したい
JavaのDateTimeFormatterクラスの使い方が知りたい

日付を扱っていると、日付を指定したフォーマットで取得したい場合があります。Javaには日付のフォーマットを指定できるDateTimeFormatterクラスがあります。

この記事では、そんなDateTimeFormatterクラスについて、以下の内容で解説していきます。

  • DateTimeFormatterクラスとは
  • DateTimeFormatterクラスの使い方

今回はそんなDateTimeFormatterクラスについて、使い方を見ていきましょう。

JavaのDateTimeFormatterとは

DateTimeFormatterクラスは、Java8で新しく追加されたLocalDateTimeクラスなどを、指定した日付パターンに整形するためのクラスです。

以下のような形で日付パターンを指定します。

DateTimeFormatterクラスは、オブジェクト生成時にnew演算子を使用するのではなく、ofPatternメソッドで日付パターンを指定して生成する必要があります。

DateTimeFormatterクラスを使用するためには「java.time.format」パッケージを使用します。

java8以前の日付のフォーマット指定については、以下の記事で詳しく解説しています。

DateTimeFormatterの使い方

基本的な使い方

以下にDateTimeFormatterクラスを使用して、日付パターンを指定する方法を紹介します。

サンプルではDateTimeFormatterのオブジェクト生成時にofPatternメソッドを使用し、引数に日付のフォーマットパターンを設定しています。

次にJava8で追加されたLocalDateTimeクラスを使用して、指定した日付を設定しています。

Stringの日付をLocalDateTimeに変換する

以下にString型の日付を、Java8で追加されたLocalDateTimeクラスの日付型に、変換する方法を紹介します。

String型の日付をLocalDateTimeクラスの日付型に変換するには、LocalDateTimeクラスのparseメソッドを使用し、引数に文字列とDateTimeFormatterクラスのオブジェクトを指定すれば、日付をLocalDateTimeのオブジェクトとして生成できます。

DateTimeを使用してフォーマットを指定する

DateTimeクラスのparseDateTimeメソッドを使用することでも、簡単にフォーマットを指定することが可能です。

parseDateTimeメソッドを使用した、日付フォーマットを指定する方法については、以下の記事で詳しく解説しています!

まとめ

ここでは、DateTimeFormatterクラスについて、意味や基本的な使い方、Stringの変換方法などをご説明しました。

Javaでは日付を扱うクラスがたくさん存在しますので、それぞれ用途や使い方をしっかりと覚えておきましょう!

もし、DateTimeFormatterクラスの使い方を忘れてしまったら、この記事を思い出してくださいね!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

ヤマシタ

エンジニア歴10年のフリーランスエンジニア。ITに関わるさまざまなコンテンツの企画・制作も行っています。
ITに関してはノウハウ系、ライフハック系、トレンド系など、200本以上の執筆経験があります。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説