理解必須!gemsのインストール方法とインストール場所

Ruby使う際には必須とも言えるべきRubygems(以下、gemsと表記します)。

しかし、いろいろなgemsを使いたくても、そのインストール方法がわからなかったり、インストールには成功したしても、どこのディレクトリにインストールされたのかがわからなかったり、インストールされたディレクトリを調べようとしても調べ方がわからなかったりしたことはありませんか?

今回は、gemsのインストール方法とインストールされたディレクトリを確認する方法についてまとめてみました。

はじめに

まず、gemsをインストールするためにはRubyの開発環境が構築されていることが大前提となります。開発環境構築がまだの方は、まずこちらの記事を参考に環境を構築してみてください。

gemsのインストール方法

gemsのインストールを行う際には、gem installコマンドを使います。また、別のインストール方法としては、bundlerを使用してのインストールが挙げられます。

まず、gemsでのインストールについて説明します。例えば、ruby-mysqlというgemをインストールしたい場合は

というコマンドを実行することでインストールされます。実行結果は以下のようになります。

WS000003

bundlerはパッケージのバージョン、依存関係を自動的に解決してくれる優れものです!ぜひ活用してパッケージ管理を楽に行いましょう。ちなみに、bundlerもgemの1つです。

実際にgemをインストールして使用するところまでを実行例を挙げて説明します。まず、以下のコマンドを実行することで、gemを使ってbundlerをインストールします。

WS000002

インストールが正常に行われていることを確認するため、下記コマンドを実行して、バージョン番号が表示されるかどうか確認しておきましょう。

WS000005

インストールが正常に行われたことが確認できたら、次にbundlerを使ったインストール作業を行います。
Gemfileの作成
まず、下記コマンドを実行することでGemfileを作成します。

WS000009

Gemfileの編集

geditviなどのテキストエディタで上記で作成したGemfileを開きます。

WS000010

インストールしたいgemを記述します。編集後のGemfileは以下のようになっています。ファイル末尾に「gem “rdefs”」と記述してあるのが追加した部分です。

gemの一括インストール

下記コマンドを実行し、Gemfileに記述したgemのインストールを行います。今回の場合、rdefsがインストールされます

実行結果は以下です。

WS000015

Gemfileに記述するgemを追加したり編集することで、インストールするgemを適宜変更することができます

gemsのインストールされた場所

gemsをインストール後は、gem environmetコマンドにより、インストールされたパスを調べることができます。

下記が実行結果です。

WS000008

INSTALATION DIRECTORY」が「/var/lib/gems/1.8」となっていますね。こちらがインストール先のパスとなります。

まとめ

今回はgemsのインストール方法とインストールパスを調べる方法についてまとめました。今回ご紹介した方法を使えば、応用は自由に効きますので、しっかり把握してインストール時に活かせるようにしたいですね。

Rubyカリキュラム無料公開中!

この記事はRuby入門完全攻略ガイド【基礎学習/アプリ開発/仕事獲得】の一部になります。このカリキュラムは、プログラミング入門者が、基礎学習からアプリ開発、さらには仕事獲得まで体系的に学べる内容となっています。

Ruby学習に必要な情報を一つにまとめていますので効率よくRubyを学ぶことが出来ます。この機会に是非活用していただければと思います。

【Ruby入門ガイド】アプリ開発で知っておくべき知識を総ざらい
更新日 : 2018年11月23日

Rubyを最短で習得したい方へ

近年では様々なWEBサービスが流通するようになりました。

WEBサービスの普及が進むにつれて、それらを素早く開発するのに長けたRubyの人気は今後さらに増し、Rubyエンジニアの需要も自ずと増えることは間違いなしでしょう。

元々ITリテラシーの高い方や他言語を習得している方であれば、独学でRubyを習得することが可能です。

ただし、プログラミング学習をしている方の多くは

「自分に合った教材が見つけられずに挫折してしまった」
「勉強のための勉強になってしまい、ゴールが見えない」
「情報が少なくどう調べればいいかわからない」
「エラーを解決するのに何日もかかってしまう」

このような悩みを抱えたまま挫折してしまうのが現実となっています。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい
  • WEBアプリケーション開発までしっかりサポートして欲しい
そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、初心者の方がつまづきがちな、「CookPad」、「Wantedly」、「食べログ」のようなWEBアプリケーション開発方法もスムーズに学習することできます。

実際にオリジナルWEBアプリを開発し、成果物として認められて仕事獲得に成功した塾生は数多くいます。

このように、オリジナルアプリ開発から仕事獲得まで徹底的にサポートすることでプログラミング初心者の方でも安心して基礎学習に取り組むことができます。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

Rubyならではの学習方法や、現役フリーランスRubyエンジニアから貴重なアドバイスを受けることができます。

詳しくは下の画像から弊社サービス内容をご確認ください。

ruby_a2

非常識な結果を出す卒業生多数!

エンジニアキャリア戦略

人気記事セレクション

3000名以上来場の人気セミナーが開催決定

18歳で時給6000円だった侍エンジニア塾代表の木内より、『プログラミングで人生を変える』ための学習方法をお教えます。

0からプログラミングを習得し、フリーランスエンジニアになる方法プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説しますので、奮ってご参加ください。

  • 日付:4/20(土),4/27(土)
  • 時間:14:00〜17:35終了予定
  • 場所:当社 道玄坂オフィス
  • 住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 Gスクエア渋谷道玄坂 4F *Googleマップでは「東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1」で検索してください。近隣にスクエア渋谷という別のビルがあるためご留意ください。
  • 参加費:無料
  • URL:https://seminar.sejuku.net/
詳しくは下の画像をクリックして弊社セミナー内容をご確認ください。

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

ババシュンスケ

ババシュンスケ

こんにちは!
今年大学を飛び出し、フリーランスエンジニアとして働いています、ババです!

エンジニアはしんどい仕事と思われていますが、実はそんなにしんどくなくて、お金ももらえて、社会のためになる素晴らしい仕事というのを伝えるために、侍で業務委託として働いています!!

フリーランスの日常やら書いているブログやってます=>http://www.babashun.net/