ZeroPlus(ゼロプラス)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介

国内におけるIT人材不足の深刻化を背景に、ITエンジニアWebデザイナーといったITスキルがある人材の需要は増し、他の職種に比べ高い報酬を設けるケースが増えてきました。

そんななか、転職や副業での収入獲得に向けたリスキリングを目的に、フリーランスへの独立や副業での収入獲得を目指す人向けのスクール「ZeroPlus(ゼロプラス)」で学ぼうと考えている人は多いですよね。

ただ、自分にあうスクールなのかわからず、通うべきか迷う人もいるはず。

評判はもちろん、ZeroPlusがどのようなスクールかを知らないまま契約しては「別のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、この記事ではZeroPlusの評判を受講生・卒業生の口コミも交えて紹介します。ZeroPlusの特徴や卒業生の体験談なども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

受講生・卒業生の口コミからわかったゼロプラスの特徴

フリーランスへの独立を見据えた実用的なカリキュラム。ITの知識がない初学者にもわかりやすく、仕事に活かせるイメージが湧きやすい内容。
実践的な内容から易しいと感じる人がいる反面、難易度が高いと感じる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹


音楽大学卒業後、15年間中高一貫進学校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、株式会社SAMURAIのインストラクターを始め、その後フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも多数、登壇している。

目次

ZeroPlus(ゼロプラス)の特徴7つ

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (5) (1)
2-31
3-31
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (5) (1)
2-31
3-31
previous arrow
next arrow

ZeroPlusが自分にあうかを判断するには、評判だけでなく「どのようなスクールなのか」の理解が不可欠です。

そこではじめに、ZeroPlusの特徴を7つにまとめて紹介します。

なお、ZeroPlusの概要を知りたい人は、次の表を参考にしてください。

運営会社株式会社TOMAP
一括料金(分割)54万7,800円~(2万6,560円~)
受講期間4ヶ月~
コース数2コース
・オンライン/集団コース
・オンライン/個別コース
※30日間の無料プログラミングスクール「ZeroPlus Gate」あり
実績・70%以上が在学中に案件を獲得
・未経験から1ヶ月で案件獲得に成功した卒業生あり
受講形式オンライン
・集団/個別授業
担当講師現役のフリーランス講師
対応時間火曜~日曜 11時~18時
アクセス※住所名をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都豊島区南池袋3丁目13-5
池袋サザンプレイス6階

学びやすさで選べる受講形式

ZeroPlusでは「集団コース」「個別コース」から自分が学びやすい受講形式を選べます。いずれもビデオ通話などを用いるオンライン型のため、地方に住んでいる人でも心配ありません。

集団コースでは、ほかの受講生と一緒に同じ講師から授業を受けます。周りの受講生と切磋琢磨でき、料金も安く設定されているのが魅力です。

個別コースでは、自分と講師のマンツーマンで授業を進めます。集団コースよりも料金は高いものの、講師を独り占めできるうえに、最長10ヶ月とじっくり学べるのが魅力です。

集団のほうが学びやすい人も、個別のほうが学びやすい人もいるでしょう。それぞれのニーズに合わせてコースを選べるのは嬉しいポイントですね。

Web制作の全工程が学べる実践カリキュラム

ZeroPlusは、フリーランスや副業で需要の高い「Web制作」に特化したスクールです。カリキュラムにはWeb制作の全工程が組み込まれており、案件の獲得からWebサイトの運用・保守まで幅広く学べます。

カリキュラムは現役フリーランスエンジニアが監修しており、実務レベルのノウハウが豊富です。多くの卒業生が活躍していることからも、実務で使えるスキルが身につく学習内容がうかがえますね。

スキルの定着を促す反転授業

スキルの定着を促す反転授業
スキルの定着を促す反転授業

ZeroPlusでは、授業の常識を覆す「反転授業」により、スキル定着を促しています。反転授業とは、受講生が自宅で予習した内容を、実際の授業で掘り下げていく学習形式のことです。

まず予習課題で基本事項を知っておき、授業で疑問点を解消しながら理解します。そして、理解した内容を復習課題で実践し、勉強会(後述)で周りに伝えることで確実なものにします。

段階的に知識を固めていく学習サイクルによって、従来の学習よりも理解が加速するのが強みです。

2名以上の講師が学習をサポート

ZeroPlusの授業は、メイン講師とサブ講師の2名体制となっています。メイン講師が授業を進めながら、サブ講師がつまずく人をフォローするなど、理解度に合わせてサポートしてくれます。

また、オンラインのチャットツールを使えば、授業中に限らずいつでも何度でも質問が可能です。学習の進め方などに関する相談も聞いてもらえるため、わからないことがあっても心配ありません。

目的の実現を支えるキャリアサポート

充実したキャリアサポートを受けられるのも、ZeroPlusの特徴です。案件を獲得するための営業方法から、顧客の質問に対する回答方法まで、フリーランスに欠かせないノウハウを学べます。

会社員エンジニアを目指す場合は、企業の紹介や面接対策といった転職支援を受けることも可能です。受講生に合わせたキャリアサポートにより、目的の実現が近づくでしょう。

交流会・勉強会の定期開催

交流会・勉強会の定期開催
交流会・勉強会の定期開催

ZeroPlusは定期開催の交流会や勉強会により、コミュニケーションを活性化しています。交流会、勉強会の開催日時は、次のとおりです。

勉強会毎週火曜日 19:00~
交流会毎月第2土曜日 19:30~

交流会では、卒業生や外部のフリーランスエンジニアと交流できます。人脈を広げられるのはもちろん、仕事に関する話を聞くことで、卒業後のイメージを具体化することも可能です。

また勉強会では、ほかの受講生と課題に取り組んだり、講師に直接質問したりできます。雑談を交えながら受講生や講師と交流することで、信頼関係を強化できるでしょう。

無料で始められる「ZeroPlus Gate」

ZeroPlusが自分にあうか不安な人は、無料で利用できる「ZeroPlus Gate」を試すのがおすすめです。ZeroPlus Gateとは、ZeroPlusを運営する株式会社TOMAPが無料で提供しているオンライン型の学習サービスです。

ZeroPlus Gateは動画の教材を用いて、Web制作の基本を30日間で学べる内容となっています。ZeroPlus Gateを使って「もっと学びたい」と感じ、ZeroPlusへの入学を決める人も多いようです。

ZeroPlusへの入学前に、ZeroPlus Gateで自分との相性を確認できるのはありがたいですね。

ZeroPlusの公式サイトで詳細を見る

ZeroPlus(ゼロプラス)の良い評判・口コミ

ZeroPlus(ゼロプラス)の良い評判・口コミ

ZeroPlusの特徴をおさえたところで、Twitterの口コミをもとに、ZeroPlusの良い評判を6つ紹介します。

実りある授業内容だった

ZeroPlusの授業に満足している声が多く見受けられました。ZeroPlusの集団コースでは、オンラインでも周りの受講生とつながりを持てるため、楽しさを感じる人は多いようです。

また、「アドバイスをたくさんもらえた」という声もありました。2名体制のため質問がしやすく、予習で生じた不明点をしっかり解消できるのもZeroPlusの魅力です。

受講を通じて達成感が得られた

ZeroPlusの受講を通じて、達成感を得ている人も多いようです。「2ヶ月前は初心者だったのにプログラムを自分で書けるようになった」など、予想以上の成長に驚いている声もありました。

ZeroPlusのカリキュラムは、フリーランスや副業で独り立ちできることを想定して作られています。そのため、卒業する頃には達成感とともに、実務レベルのスキルが身につくことでしょう。

実際のところ、ZeroPlusを卒業して独立を実現した人の声もありました。

親身な講師のおかげで安心して学習を進められた

親身になって教えてくれる講師の評判は良いようです。「時間を過ぎても丁寧に教えてくれた」など、学習サポートに対する好意的な声が多くありました。

ZeroPlusの講師は、現役フリーランスエンジニアです。大変な学習を乗り越えてきた先輩だからこそ、フリーランスを目指す受講生に教えられることは多いのでしょう。

また、SNSで情報発信しているZeroPlus講師も多くいます。講師の投稿内容からも、親身な学習サポートの様子が浮かびますね。

勉強会が有意義だった

通常の授業とは別に、ZeroPlus受講生は勉強会にも参加できます。講師も参加する勉強会では、仕事に関する質問も可能なため、有意義な時間を過ごせている受講生が多いようです。

また、実際の勉強会では「MetaLife」というバーチャルオフィスを通して交流ができます。学習を進めるだけでなく、コミュニケーションを深める意味でも、勉強会は有意義といえますね。

「MetaLife」というバーチャルオフィス
出典:Twitter

ほかの受講生との交流が刺激になった

ほかの受講生と交流できることは、ZeroPlusに入学する大きなメリットです。周りから刺激をもらうことで、モチベーションを高めている人の声も多く見受けられました。

ZeroPlusでは通常の授業に加えて、交流会でもほかの受講生と交流できます。交流会は、親睦を深められるだけでなく、「普段は聞けないことを聞ける機会」という側面もあるようです。

面談を通じてやるべきことが明確になった

ZeroPlusの受講生は、必要に応じてキャリア面談を受けられます。「必要なスキルが明確になった」など、キャリア面談を受けて良かったと感じている受講生は多いようです。

ZeroPlusの運営会社は、キャリア支援に特化した「ZeroPlus Career」も提供しています。そのため熟練したアドバイザーが在籍しており、面談の質も高いことが予想できますね。

ZeroPlusの公式サイトで詳細を見る

ZeroPlus(ゼロプラス)の悪い評判・口コミ

ZeroPlus(ゼロプラス)の悪い評判・口コミ

良い評判がある一方、ZeroPlusには「土日は質問への返信が遅い」といった悪い口コミも見られました。

集団コースの授業は土曜・日曜に行われるため、講師が質問に回答する時間を確保できないケースもあるようです。

ただし、上記の口コミを受けて代表者が謝罪し、改善の意向を示しています。

ZeroPlusには悪い評判もあるものの、今後はサービスがより向上していくと期待できますね。

ZeroPlus(ゼロプラス)と他スクールの比較

ZeroPlus(ゼロプラス)と他スクールの比較

ZeroPlus以外にも、スクールは多く存在します。そのため「ほかのスクールと比べてみないと、ZeroPlusを選ぶべきか決められない……」という人もいますよね。

そこで、ここからは下記のスクール3校とZeroPlusをを比較しつつ、それぞれの共通点や相違点を紹介します。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)との比較

スクロールできます
スクール名分割払いの有無給付金/割引の有無オンライン対応転職保証の有無副業支援フリーランスへの独立支援レッスン外での学習サポート卒業後のサポート最低料金(分割)最低受講期間実績担当講師割引制度/特典

公式サイト
  4,098円~16万5,000円~
(4,098円~)
4週間~・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
現役エンジニア対象コースが最大70%OFFで受講可能
全額返金保証制度(転職保証コースのみ)
シングルマザーは全コース25%OFFで受講可能
障がいをお持ちの人は全コース25%OFFで受講可能

公式サイト
2万6,560円~54万7,800円~(2万6,560円~)4ヶ月・70%以上が在学中に案件を獲得
・未経験から1ヶ月で案件獲得に成功した卒業生あり
現役のフリーランス講師学割

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、3万5,000名以上の指導実績を持つプログラミングスクールです。侍エンジニアとZeroPlusの共通点や相違点、向いている人の特徴をまとめました。

共通点・Web制作を学べる
・現役エンジニアから学べる
相違点・侍エンジニアのほうが最低料金は安い
・侍エンジニアのほうが短期間で学べる
・侍エンジニアはWeb制作以外も幅広く学べる
・ZeroPlusはフリーランスにより特化して学べる
・ZeroPlusは学割が使える
ZeroPlusが向いている人Web制作で稼ぎたいフリーランス志望者
侍エンジニアが向いている人・コストをおさえ、短期間で学習したい人
・Web制作に限らずプログラミングを学びたい人

侍エンジニアもZeroPlusと同様、Web制作を得意としています。現役エンジニアからWeb制作を学びたい人には、どちらのスクールもおすすめです。

ただし、侍エンジニアは幅広い分野に対応しており、より短期間・低コストで学べます。短期間・低コストでプログラミングを学びたい人には、侍エンジニアのほうがおすすめです。

一方、フリーランスに特化したサポートが受けられるのがZeroPlusの強みです。「フリーランス+Web制作」と絞っている場合は、ZeroPlusも有力な選択肢といえますね。

公式サイトでZeroPlusの詳細を確認する

公式サイトで侍エンジニアの詳細を確認する

tech boost(テックブースト)との比較

スクロールできます
スクール名分割払いの有無給付金/割引の有無オンライン対応転職保証の有無副業支援フリーランスへの独立支援レッスン外での学習サポート卒業後のサポート最低料金(分割)最低受講期間実績担当講師割引制度/特典

公式サイト
  6,500円~32万9,120円~(約6,500円~)3ヶ月96%の受講生が学習を完遂現役エンジニア厚生労働省専門実践教育訓練給付金制度

公式サイト
2万6,560円~54万7,800円~(2万6,560円~)4ヶ月・70%以上が在学中に案件を獲得
・未経験から1ヶ月で案件獲得に成功した卒業生あり
現役のフリーランス講師学割

tech boost(テックブースト)は、フリーランス志望者向けの完全オンライン型プログラミングスクールです。tech boostとZeroPlusの共通点や相違点、向いている人の特徴をまとめました。

共通点・フリーランスに特化して学べる
・現役エンジニアから学べる
相違点・tech boostのほうが最低料金は安い
・tech boostは給付金制度を活用できる
・tech boostのほうが幅広く学べる
・ZeroPlusのほうが人脈は広げやすい
・ZeroPlusは学割が使える
ZeroPlusが向いている人人脈を広げたいフリーランス志望者
tech boostが向いている人Web制作に限らず、プログラミングを学びたいフリーランス志望者

フリーランス特化という点で、tech boostとZeroPlusは似ています。Web制作のフリーランスで稼ぎたい人には、どちらのスクールもおすすめです。

ただし、tech boostはAI(人工知能)のコースがあるなど、より幅広く学べます。Web制作以外の選択肢を考えたい人には、tech boostのほうが向いているといえます。

一方、交流会や勉強会が定期開催されるZeroPlusのほうが、出会いは多いでしょう。会社での出会いがないフリーランスに向けて人脈を広げておきたい人には、ZeroPlusがおすすめです。

公式サイトでZeroPlusの詳細を確認する

公式サイトでtech boostの詳細を確認する

COACHTECH(コーチテック)との比較

スクロールできます
スクール名分割払いの有無給付金/割引の有無オンライン対応転職保証の有無副業支援フリーランスへの独立支援レッスン外での学習サポート卒業後のサポート最低料金(分割)最低受講期間実績担当講師割引制度/特典

公式サイト
  4,098円~44万円~(2万533円~)5ヶ月・総合満足度94%
・挫折率3%
現役エンジニア14日間の返金保証

公式サイト
2万6,560円~54万7,800円~(2万6,560円~)4ヶ月・70%以上が在学中に案件を獲得
・未経験から1ヶ月で案件獲得に成功した卒業生あり
現役のフリーランス講師学割

COACHTECH(コーチテック)は、未経験からフリーランスエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。COACHTECHとZeroPlusの共通点や相違点、向いている人の特徴をまとめました。

共通点・フリーランスに特化して学べる
・現役エンジニアから学べる
相違点・COACHTECHはWebアプリ開発、ZeroPlusはWeb制作を学べる
・COACHTECHのほうが最低料金は安い
・COACHTECHは14日間の返金保証がある
・ZeroPlusのほうが短期間で学べる
・ZeroPlusは学割が使える
ZeroPlusが向いている人成功しやすさを重視したいフリーランス志望者
COACHTECHが向いている人収入アップを狙いたいフリーランス志望者

フリーランスに特化しており、現役エンジニアから学べる点は同様です。ただし、学べる内容は大きく異なります。

COACHTECHは「Webアプリ開発」、Webの裏方部分を制御するプログラムの開発がメインです。一方のZeroPlusは「Web制作」、Webブラウザから見える部分の制作がメインとなります。

傾向として、Webアプリ開発のほうが案件単価は高く、Web制作のほうが仕事を獲得しやすいです。つまり、収入アップを狙うならCOACHTECH、成功しやすさを重視するならZeroPlusが向いているでしょう。

公式サイトでZeroPlusの詳細を確認する

公式サイトでCOACHTECHの詳細を確認する

夢を叶えたZeroPlus(ゼロプラス)卒業生の成功事例

夢を叶えたZeroPlus(ゼロプラス)卒業生の成功事例

実際にどのような人がZeroPlusを卒業したのか気になる人もいますよね。そこで、ここからはZeroPlus卒業生の成功事例を3つ紹介します。

公務員からITエンジニアヘの転職に成功した金井さん

新卒で公務員になった金井さんは、職場環境の問題に悩んでいました。知り合いのエンジニアの影響でプログラミングに興味を持ち、ITエンジニアとしての転職を決意したのです。

さまざまなスクールから話を聞く中で、最も興味をひかれたZeroPlusへの入学を決意。ZeroPlusの質問サポートを積極的に活用することで、挫折することなくスキルを習得しました。

卒業後は人気ベンチャー企業への転職に成功し、今でも活躍しています。

金井さんのインタビュー記事を詳しく見る

大学院に通いながらフリーランスへの独立を果たした伊藤さん

当時大学生だった伊藤さんはWebプログラミングに興味を持ち、独学を始めました。しかし途中でつまずき、スクールの利用を決意しました。

個人で稼ぎたい思いもあり、フリーランスに特化したZeroPlusに入学。大学の研究との両立は大変だったものの、講師や仲間のサポートが大きく、スキル習得に成功しました。

大学卒業後は大学院に進み、学業を続けながらフリーランスエンジニアとしても活躍しています。

伊藤さんのインタビュー記事を詳しく見る

美容師からネットワークエンジニアへの転職に成功した照本さん

照本さんの前職は美容師でしたが、あまり興味を持っている仕事ではありませんでした。あるとき学生時代の友人に会い、ZeroPlusで前向きに努力している姿を見て、自分も入学を決意。

前職の退勤後にカフェなどでオンライン学習し、Webデザインのスキルを習得しました。転職活動の中でネットワークエンジニアに興味を持ち、卒業後には資格の勉強をすることに。

ZeroPlusで高めたモチベーションをそのまま維持し、わずか3週間で資格の取得に成功しました。そしてネットワークエンジニアへの転職も成功させ、現在でも活躍しています。

照本さんのインタビュー記事を詳しく見る

なお、他のZeroPlus卒業生のインタビュー記事は、下記のリンクからご覧ください。

ZeroPlus卒業生のインタビュー記事を見る

ZeroPlus(ゼロプラス)をお得に受講する方法

ZeroPlus(ゼロプラス)をお得に受講する方法

学生は、通常の受講料から5万5,000円(税込)割引でZeroPlusを受講できます。(2023年1月時点)

また、ZeroPlusの受講に必要なパソコンの購入時にも、学割を適用できる場合があります。詳しくは、ZeroPlus公式メディアで紹介されている情報を参考にしてください。

残念ながら、学割以外でZeroPlus特別の割引・返金保証などは現状ありません。詳しく知りたい人は、無料相談(無料カウンセリング)で確認しましょう。

ZeroPlusの公式サイトで詳細を見る

ZeroPlus(ゼロプラス)を受講するまでの流れ

ZeroPlus(ゼロプラス)を受講するまでの流れ

下記の3ステップと、ZeroPlus(ゼロプラス)を受講するまでの流れはシンプルです。

  • 1.無料相談に申し込む
  • 2.無料相談で不明点をなくす
  • 3.契約手続きを行う

まずは、無料相談(オンラインまたは校舎)に申し込みましょう。無料相談で不明点をひと通りなくしたうえで、受講するかどうか決めればよいのです。

受講を決意したら、公式サイトで正式な契約手続きを行ってから受講開始となります。契約後は事前課題をもらえるため、オンラインの質問サポートを利用しながら進めていきましょう。

ZeroPlusの公式サイトで詳細を見る

ZeroPlus(ゼロプラス)にまつわるFAQ

ZeroPlus(ゼロプラス)にまつわるFAQ

最後に、ZeroPlusに関する「よくある質問」をまとめて紹介します。

卒業生の就職・転職先は?

ZeroPlusはフリーランスに特化したスクールであり、多くの卒業生は独立しています。そのため、就職・転職先の情報はあまり公表されていません。

ただし、前述した成功事例からもわかるとおり、中には就職・転職している卒業生もいます。Web制作を学べるスクールであることから、勤め先もWebに関わる会社が中心となるでしょう。

受講に年齢制限はありますか?

2023年1月時点のZeroPlus公式サイトには、受講の年齢制限について明記されていません。必要であれば記載があるはずなので、年齢制限はないと考えるのが自然でしょう。

もし年齢に関して不安がある場合は、無料相談で質問することをおすすめします。

返金保証等はありますか?

2023年1月時点で、ZeroPlusには特別な返金保証制度などはありません

ただし、一般的なクーリングオフ制度は適用できます。つまり「契約締結から8日以内」であれば、解約手続きを行うことで受講料が全額返金されます。

8日を過ぎると解約のときに手数料が発生するため注意が必要です。詳しくは、ZeroPlusの利用規約を参照してください。

参考:ZeroPlus 利用規約

未経験からでもフリーランスに独立できますか?

未経験からZeroPlusを利用し、フリーランスとして独立することは可能です。実際、公式サイトには「未経験から1ヶ月で案件獲得に成功した人もいる」と明記されています。

ただし当然ながら、本人の努力がともなわなければ独立は成功しません。フリーランスを目指すなら、ZeroPlusに入学しただけで安心せず、積極的に学んでいくことが大切です。

受講までに必要な準備物や学習すべきことはありますか?

ZeroPlusの受講にはWindowsまたはMacのパソコンが必要なため、事前に用意しましょう。推奨スペックは、次のとおりです。

CPUApple M1 または Intel Core i5以上
メモリ8GB以上
ストレージ256GB以上

また前述のとおり、ZeroPlusの学習形式は予習から始まる反転授業です。つまり、授業を受ける前には、予習課題に取り組んでおく必要があります。

より詳しくは、無料相談で確認しましょう。

ZeroPlusの公式サイトで詳細を見る

ZeroPlus(ゼロプラス)の評判・口コミに関するまとめ

今回は、ZeroPlus(ゼロプラス)の評判を、受講生・卒業生の口コミも交えて紹介しました。

ZeroPlusは、Web制作を学べるフリーランス・副業向けのスクールです。反転授業でスキル定着しやすい、キャリアサポートが充実しているなど、ZeroPlusを受講するメリットは多くあります。

一方で、受講料が最低でも50万円以上かかる(2023年1月時点)、Web制作以外は学べないなどのデメリットもあります。コストやスピードを重視したい人だと、ZeroPlusは合わないケースが多いでしょう。

ZeroPlus以外にも、魅力的なスクールは数多く存在します。「ZeroPlusでよいか不安……」と感じる場合は、今回紹介したほかのスクールの利用も考えましょう。

ZeroPlusの公式サイトで詳細を見る

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次