WordPressを個人レッスンで学べるサービスまとめ【選び方も解説】

WordPressの個人レッスンにはどんなものがあるの?
個人レッスンが受けられるサービスがあったら知りたい!

WordPressはホームページやブログなどの、Webサイトを作成する定番のツール(ソフトウェア)ですよね。

しかし、WordPressは高機能で柔軟性が高いことから、それなりに勉強しないと使いこなせません。もちろんコツコツと書籍やWebサイトを活用して学習すれば、時間はかかってもWordPressを使いこなせるようになります。

そこで、この記事ではWordPressをもっとも短期間で、効率的に習得できる方法として個人レッスンを紹介いたします。

個人レッスンでWordPressを学べるサービス一覧

この記事で解説していく、WordPressの個人レッスンサービスの特徴を表にしました。

スクール名受講形式学習期間オリジナル作品開発転職・キャリア支援
侍エンジニア塾オンライン/対面4・12・24・48週間プラン
CodeCampオンライン2か月×
TechAcademyオンライン4・8・12・16週間プラン
WEBLOCOオンライン/対面60分〜××
HANAMI-WEBオンライン/対面オンライン:30分〜、対面:60分〜××
StudioBRAINオンライン/対面60分〜××
はっちゃんセミナーオンライン/対面1時間・2時間××
アイデアマートオンライン/対面1か月〜(月謝制)××

どのスクールもオンラインで受講可能です。また個別指導のため、Webサイト制作に関わる質問ができるなど、柔軟に対応してくれます。

期間についてはプランが用意されていたり、1回だけから可能なもの、月謝制のものまでさまざまですね。次節でそれぞれのスクールについて、詳しく解説していきましょう。

WordPressの個人レッスンが受けられるスクール

個人レッスンを行なっているスクールを、ひとつひとつ解説します。

侍エンジニア

参考:侍エンジニア https://www.sejuku.net/

マンツーマンの指導がオンラインと対面のどちらでも受けられます。受講時のスキルによって教養コースとエキスパートコースがあり、まったくの初心者の方からスキルアップを目指す人まで、個別の要望に対応できる体制が整っています。

4〜48週間のプランがあり、費用や可能な学習期間によって選択できます。侍エンジニアならではの対応として、完全オリジナルのWebサイトの作成が可能です。

また、転職に特化した転職コースもあり、侍エンジニアの人材紹介サービスで転職した場合には、転職コースの受講料が無料になるという特典もあります。

無料カウンセリングを予約する

CodeCamp

参考:CodeCamp https://codecamp.jp/

おもにWeb系のプログラミング、デザイン、WordPressなどについての、マンツーマンカリキュラムをオンラインで受講できるサービスを提供しています。

学習項目ごとに最適なカリキュラムの学習コースを、用意しているのが特徴です。WordPressについては、2か月間(20回のレッスン)のWordPressコースがあります。

初心者でも基礎的なことからWebサイト作成まで学習できる、Webスキルに強いスクールです。

TechAcademy

参考:TechAcademy https://techacademy.jp/

プログラミングをはじめとしたITスキルを、幅広く扱っているオンラインスクールです。テキストベースのカリキュラムを使って学習し、メンター(指導員のこと)が個別にオンラインで学習をサポートしてくれます。

WordPressコースには4〜16週間のプランがあり、基本的なことからWordPressのカスタマイズといった、中級者向けのスキルまで対応。

また、TechAcademyではすべてのコースで、転職サポートが受けられます。

WEBLOCO

ホームページやECサイトなどのWebサイト制作会社の、WEBLOCOが運営しているWorPressとWebマーケティングのスクールです。オンラインか出張による対面での、マンツーマンレッスンを受講できます。

WordPressのレッスンは1時間から受けられますが、まったくの初心者ではなく、最低限のWordPressの機能が扱えるレベルをおもな対象としています。

WebマーケティングとしてのWebサイト運営のために、WordPressを使用するといった主旨です。

HANAMI-WEB

参考:HANAMI-WEB https://hanami-web.tokyo.jp

WordPressで作成されているホームページの予約システム制作や、ホームページのWordPressへの移行作業とともに、WordPress個人レッスンを行なっています。

WordPress個人レッスンはオンラインまたは対面で、マンツーマンの指導が受けられます。お試しプランのオンラインは30分〜、対面は60分〜の受講が可能です。

オリジナルWebサイトを共同制作してくれる、共同制作プラン(2時間〜)もあります。

StudioBRAIN

参考:StudioBRAIN https://studiobrain.net/

Webサイトの制作・保守管理、WordPressの個人レッスンを行なっています。個人レッスンは対面とオンラインの両方に対応していて、1回(60分〜)のみのレッスンも可能です。

初心者やスキルアップを目的としたレッスンだけでなく、運営しているWebサイトのエラーやトラブルについての相談もできます。

WordPressは奥の深いツールなので、手軽に専門家のアドバイスを聞けるのが助かります。

はっちゃんセミナー

参考:はっちゃんセミナー https://www.8seminar.com/

ホームページ制作から集客、SEOといったWebサイト運営に関する、セミナーをおもに行なっています。初心者向けの一日速習WordPressセミナーを、個別で受けられるプランがマンツーマンWordPress速習コースです。

対面またはオンラインで1時間〜受講できます。基本的にはセミナーと同じカリキュラムなので、セミナーでは日程が合わなかったり、個別の対応を希望される場合に有用です。

アイデアマート

参考:アイデアマート https://www.wordpress-123.com/

WordPress全般に関する個人レッスンを月謝制で行なっています。

対面(出張可)またはオンラインでのレッスンが可能で、これからWordPressをはじめる方向けの超初心者講座と、ビジネスでの売上増にWordPressサイトを活用したい方向けの中級者講座があります。

また、受講者でなくても電話相談に無料で答えてくれます。柔軟に対応してもらえるので、無料の電話相談を利用してみてから受講を検討されるといいでしょう。

WordPressの個人レッスンが検索できるサイト

地方を拠点にしているWordPress個人レッスンや、副業や個人で営んでいる人を探せるサイトを紹介します。

ジモティー

参考:ジモティ https://jmty.jp/

日本各地のさまざまな地元情報を掲載する掲示板サイトです。掲示板には売ります・買いますやメンバー募集、副業の情報などが掲載されています。

教室・スクール情報をWordPressで検索すると、お住まいの近くの個人レッスンを見つけられます。設備や環境でオンラインでの受講が難しい場合には、お近くのスクールを探すと良いでしょう。

全国各地でWordPressのセミナーや個人レッスンを、受講できるのがわかります。

ストアカ

参考:ストアカ https://www.street-academy.com/

教えたい人と学びたい人とを結び付けるマッチングサービスで、趣味的なことからビジネス・IT技術に関するものまで、170以上のジャンルがあります。

個人の方がオンラインでレッスンされているものが多く掲載されていて、特色や値段もさまざまです。初心者向けの講義形式であったり、なかには決められた時間内で質問し放題というものも。

誰でも登録できるマッチングサービスなので、見極めの難しいところですが、参考にするレビュー(口コミ)も掲載されています。

WordPressの個人レッスンを選ぶ基準

プログラミングスクール おすすめ

個人レッスンを選ぶ基準

実際に探してみるとWordPressの個人レッスンはたくさんあります。それでは、どのような基準で選べばいいのでしょうか。この節では具体的な選び方を解説します。

自身の目標に合うところを見つける

はじめに押さえておかないといけないのが、現在の自分のレベルと目標にするレベルです。ITスキルにおいて初心者、中級者、上級者は、それぞれが非常にかけ離れたレベルを指している目安です。

現在の自分に何ができて、受講後には何ができるようになりたいかを明確にすると、スクールを選びやすくなります。スクールや講師によっても、扱っている分野は異なります。

具体例としては、以下のような目標になると思います。

  • とりあえずは最小限の手間でWebサイトを運営できるようになりたい
  • Webサイトのデザインや機能を自分でカスタマイズできるようになって副業にしたい

講師に質問・相談できるか

質問や相談ができるかどうか

質問や相談ができるのかも、選ぶ際の重要な要素です。個人レッスンならどこでも対応しているのですが、短時間で決まったカリキュラムがあったりすると、質疑応答の時間はほとんどないということも。

必要な知識をカリキュラムとして教わることも重要ですが、WordPressに限らずITスキルにはつまずきやすい箇所が多くあります。効率的に学習するためには費用をかけてでも、質問や相談できる体制が理想的です。

審問対応に特化した個人レッスンもありますが、カリキュラムとは別に質問・相談用の時間が組まれているプランなどを受講すると心強いでしょう。

オリジナル作品を制作できるか

Webサイトを作成するとなると細々とした作業がたくさんあるので、実際に作らないと一通りの作業を把握できません。

自分個人のWebサイトをもつには多少の費用はかかりますが、WordPressのスキルを高めていくためにも開設してしまうのがおすすめです。

知識とともにスキルを身につけるなら、自分が運営していけるオリジナルサイトを作りながら、学ぶのがいいでしょう。オリジナルサイトの制作をレッスン内容にしているスクールもあります。

転職やフリーランス支援などはあるか

就職・転職支援があるか

WordPressの知識とスキルを身につけれたら、転職やフリーランへの転身を考えられている方もいるでしょう。

プログラミングなどのITスキルを扱っているスクールには、転職やフリーランスの仕事を斡旋するエージェントと提携していたり、独自の転職サービスを運営しているものがあります。

普通に探してもIT関係の求人は多くありますが、未経験であったり収入を考えるとなかなか難しいものです。スクールに転職やフリーランスを支援する体制があると、不安なく学習に集中できますよね。

料金と学習期間は適切か

料金と学習期間については、レッスンによってさまざまに設定されています。2〜3か月の期間をかけてカリキュラムとともに講師に相談もでき、転職などの周辺サービスも充実しているものは、どうしても費用がかかります。

反対にカリキュラムのみや質問・相談のみといった1回きりのものは、個人レッスンでも安い料金設定にしているスクールや、個人の方が多く見受けられます。

安くても1回きりのレッスンは、体系的なWordPressの知識を必要とする初心者には向きません。費用と学習期間に余裕があるなら、長めの期間を設定しているプランを利用するのがいいでしょう。

目的と支出できる費用、費やせられる期間に応じてスクールやプランを選ぶ必要があります。

まとめ

WordPressの知識とスキルを習得するための、個人レッスンを提供しているサービス、地方のスクールや個人が行なっているサービスを検索するWebサイト、個人レッスンの選び方について解説しました。

ほかのITスキルと同様、WordPressの知識とスキルを学べるスクールや個人レッスンはたくさんあります。それぞれに特色があるので、この記事を参考にして自分の目的や費用に合ったものを選んでください

多くのWebサイトがWordPressで作成されていて、WordPressはWebサイト運営にも必要な知識となっています。少々、費用が高くても個人レッスンなら、短期間で確実に習得できておすすめです。

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close