Laravel学習におすすめ!チュートリアルサイトを難易度順に紹介

Laravelを習得したいけど、


チュートリアルサイトが多すぎて、どのサイトを選べばいいか?
自分のレベルにあった、チュートリアルサイトはどれ?

と思っている方も多いのでないでしょうか?そこで今回は、下記の項目を中心に解説します。

  • Laravel学習前に知るべきこと
  • レベル別Laravelのチュートリアルサイト
  • より深くLaravelを理解するための方法

この記事を読んでいただくことで、自分にとって最適なチュートリアルサイトが見つかります。ぜひ、参考にして、Laravelの知識やスキルを習得しましょう。

なお、次の記事ではそもそもLaravelとは何なのか、その特徴を活用するメリットやデメリットも交え詳しく紹介しているので良ければ参考にしてください。

Laravelとは?PHPフレームワークの特徴やできること、使い方も紹介

Laravel入門前に知るべきこととは?

入門前に知るべきこととは?

入門前に知るべきこととは?

LaravelはPHPのフレームワークです。そのため、Laravelを習得する前に、PHPスキルや知識が必要です。また、インストールする際には、Composerを使うため、Composerの知識も欠かせません。

そこでここで、Laravelの特徴や、Laravelを学習するメリットについて解説します。

Laravelとは?

Laravelは、PHPのフレームワークの一つです。Laravelの他には、CakePHPがあります。Laravelの一番の特徴は、ある程度のところまで自動生成することです。

自動生成してくれるので、簡単なアプリなら数行のコードで制作できてしまいます。そのため、TO DOリストなどシンプルなアプリを制作するのに向いています。

その一方で、自分好みに機能がカスタマイズしにくいため、自由度が低いです。またCakePHPに比べると動作速度が若干遅いと言われています。

Laravelを学習するメリット

Laravelを学習するメリットは、下記の通りです。

  • 情報量が多い
  • 学習コストが低い
  • 将来性が高い
  • 習得することで、比較的簡単にWebアプリケーション開発ができる

Laravelに関する日本語サイトは豊富にあります。そのため、Webサイトで公開されているチュートリアルで独学が可能です。それゆえ、他の言語やフレームワークに比べると学習コストは低いと言えます。

また、Laravelと同じくPHPのフレームワークにはCakePHPがありますが、CakePHPに比べて、国内海外問わず人気が高く、将来性の高いフレームワークです。ちなみに、Laravelを使うことで、下記のアプリを作成できます。

  • タスク管理アプリ
  • 業務管理システム
  • 画像や動画の共有サイト

Laravelの魅力や、できることなどのについては、こちらの記事で解説しているので、よかったら参考にしてください。

自分のレベルにあったチュートリアルサイトを選ぼう

自分にあったサイトを選ぼう

自分にあったサイトを選ぼう

Laravelのチュートリアルサイトは複数ありますが難易度が異なるため、初心者が上級者向けのチュートリアルサイトから勉強をスタートしてしまうと、理解できず挫折してしまう恐れがあります。

このような事態になってしまわないように、自分のレベルにあったチュートリアルサイトを選ぶのがポイントです。そこでここでは、超初心者、初心者、中級者それぞれのレベルにおすすめのチュートリアルサイトを紹介します。

超初心者向けおすすめチュートリアル

Laravelのことを全く知らない、もしくはこれからプログラミングを勉強する超初心者におすすめのチュートリアルサイトを紹介します。

laravel学習帳

laravel学習帳

引用元:laravel学習帳(https://laraweb.net/)

『laravel学習帳』は超初心者向けのLaravelチュートリアルサイトです。

Laravelを使うための環境構築の方法から、丁寧に詳しく解説しています。テキストと画像でLaravelの使い方や手順、知識について解説しているので、自分のペースで学習を進めることが可能です。

また、Laravelを学ぶのに最適な教材や、イベントや勉強会の情報も公開されています。そのため、Laravelを勉強するなら、チェックしたいサイトです。

初心者向けおすすめチュートリアル

次にプログラミングをしたことはあるが、Laravelを初めて触る初心者におすすめのチュートリアルサイトを紹介します。

入門Laravelチュートリアル(Hypertext candy)

Hypertext candy

引用元:Hypertext candy(https://www.hypertextcandy.com/)

『入門Laravelチュートリアル(Hypertext candy)』は、実際に手を動かしながらLaravelを勉強できるチュートリアルです。Web開発やフレームワークを使った経験が少なく、Laravelの経験がほとんどない人に向いています。

Laravelが開発できる最もポピュラーなTO DOアプリを作る手順を通じて、Laravelの使い方を学んでいきます。

『入門Laravelチュートリアル(Hypertext candy)』では、基本の機能を中心に紹介されているため、中級者や上級者には物足りないでしょう。

https://www.hypertextcandy.com/laravel-tutorial-introduction#%E4%BD%9C%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE

【入門】Laravelチュートリアル – 掲示板を作成してみよう

実践的Web開発メソッド

引用元:実践的Web開発メソッド (https://blog.hiroyuki90.com/articles/laravel-bbs/)

『【入門】Laravelチュートリアル – 掲示板を作成してみよう』は、掲示板の制作を通じて、Laravelの使い方を学べるチュートリアルです。掲示板の作成に必要な仕様の概要から、Laravelの初期設定や各機能の実装方法など、掲示板を作成するために必要な知識が網羅されています。

テキストと実際のコードを丁寧に紹介しているので、ある程度プログラミング知識がある人なら、十分自分一人で掲示板を作成できるでしょう。

また、関連知識に関する記事も、紹介されているので、掲示板の作成を学びながら、Laravelに関するより深い知識も合わせて学習できます。

https://blog.hiroyuki90.com/articles/laravel-bbs/

中級者向け

PHPや他のプログラミング言語の知識やスキルがある人や、Laravelに関してもう少し理解を深めたい人におすすめのチュートリアルサイトを紹介します。

Laravel公式サイト

Laravel公式サイト

引用元:Laravel公式サイト (http://laravel.jp/)

PHPを含めプログラミングの知識やスキルがあるなら、『Laravel公式サイト』を参考にして、学習するといいでしょう。『Laravel公式サイト』には、環境構築やインストールなどの基本から、応用まで幅広く網羅されています。

http://laravel.jp/

Laravelのチュートリアル(Qiita)

Qiita

よりLaravelの知識を深めたい場合、『Laravelのチュートリアル(Qiita)』を参考にするといいでしょう。中級者向けの内容になっているので、環境構築やインストールなどの基本に関しては、あまり触れられていません。

Laravelのチュートリアル(Qiita)では、Eloquentを使ったTO DOリストの制作について、テキストとスクショで細かい部分まで分かりやすく解説しています。

https://qiita.com/yamato3310/items/fbef9f5cc450d69db156

より深くLaravelを理解するためには?

チュートリアルサイトで学んだ内容をより深く理解するためにおすすめの方法は2つです。

  • 公式コミュニティに参加する
  • リファレンスを確認する

ここでは、これらの方法について解説します。

公式コミュニティに参加しよう

より深くLaravelを理解するために、日本のLaravelユーザー公式コミュニティに参加するのがおすすめです。FacebookのLaravel公式グループには、公開グループのためFacebookのアカウントがあれば誰でも参加できます。

日本のコミュニティーのため、投稿は全て日本語です。そのため、英語ができなくても最新の情報を収集が可能です。もちろんLaravelの情報だけでなく、オンラインのイベントの情報などLaravelに関する幅広い情報を投稿されています。そのため、Laravelに関する知識を深めたいなら、公式コミュニティに参加するのがおすすめです。
https://www.facebook.com/groups/laravel.jp/

リファレンスを確認しよう

Laravelをより深く理解するためには、リファレンスを小まめに確認しましょう。Laravelは半年ごとに新バージョンがリリースされます。

そのため、Laravelの最新情報を掴むには、最低でも半年に1回はリファレンスを確認が必要です。
https://readouble.com/

挫折なく効率的にLaravelを学ぶなら

ここまで、Laravelを学べるおすすめのチュートリアルサイトを紹介しました。ただ、なかには

独学でLaravelを習得できるかな...
途中で挫折したらどうしよう...

と不安な方もいますよね。

そんな方には、月額2,980円で現役エンジニアに質問しながらLaravelを習得できるSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)がおすすめです。

700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
700x700_01 (2) (1)
700x700_02 (1) (1)
700x700_03 (1) (1)
700x700_04 (1) (1)
700x700_05 (1) (1)
700x700_06 (1) (1)
previous arrow
next arrow
Laravelが学べる侍テラコヤの教材例

・Laravelで簡単なTwitter風の投稿アプリを作ろう
・Laravelで簡単なTodoアプリを作ろう
・LaravelでAmazon風のECサイトを作ろう

Laravelの基礎から実案件を想定したWebサイト制作/アプリ開発スキルを習得できます

侍テラコヤでは、

  • 現役エンジニアが応える回答率100%のQ&A掲示板
  • 必要に応じて受けられる現役エンジニアとのオンラインレッスン

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきた不明点を解決しながら挫折なくプログラミングスキルを習得可能です。下記の口コミからも、侍テラコヤなら挫折しづらい環境で学習を進められるといえます。

また「学習ログ」を活用すれば、勉強の進み具合やこれまでの学習時間を確認しながら自分のペースで学習を進められます。

侍テラコヤの学習ログ
勉強の進み具合やこれまでの学習時間を確認できる「学習ログ」

なお、侍テラコヤは入会金不要・いつでも退会OKに加え、利用から1ヵ月の間は「全額返金保証制度」が適用されるので「他の学習サイトを選べばよかった」と後悔する心配もありません。

コスパよく効率的にプログラミングスキルを習得したい方は、侍テラコヤをお試しください。

公式サイトで詳細を見る

まとめ

今回は、これからLaravelを学びたいと思っている人向けに、下記の内容について解説しました。

  • Laravel入門前に知るべきこと
  • レベル別Laravelのチュートリアルサイト
  • より深くLaravelを理解するための方法

Laravelのチュートリアルサイトは、いろいろなサイトがあります。ぜひ、今回の記事を参考にして、自分のレベルにあったLaravelのチュートリアルサイトを見つけてくださいね。

SAMURAI ENGINEER

プログラミング学習の挫折率は約90%と言われています。学習を成功させるには、モチベーションを維持して成長を実感できる環境が必要です。

侍エンジニアなら「現役エンジニア講師」、「学習コーチ」、「Q&A掲示板」トリプルサポート体制であなたの学習をサポートするほか、オーダーメイドカリキュラムで必要なことだけを学べるため、さまざまなランキングでNo1という実績を挙げています。

挫折せず最短でプログラミングを習得したいなら侍エンジニアがおすすめです!

詳しくはこちら

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close