プログラミングの副業で稼げるレベルは?レベルアップ法も解説

プログラミングの副業で稼ぎたい!

と思っている方もいるでしょう。一方で、副業として成立する
具体的な「レベル」を把握しているでしょうか。プログラミングの副業で稼ぐには、さまざまなスキルが必要です。

そこで当記事では、プログラミングの副業で稼げるレベルについて、必要なスキルから副業レベルに達するまでのレベルアップ法まで、具体的に解説します。

自分の目指すべきゴールを明確にし、プログラミング学習への一歩を踏み出しましょう。

プログラミング副業で稼げる案件の探し方

プログラミングの副業で稼げるレベルは、「案件詳細を見てイメージできるか」で判断します。

具体的には、案件に対して必要なスキルや、クライアントと必要なコミュニケーション、最終的な成果物のイメージなどです。

この説明だけでイメージしづらいでしょう。実際にクラウドソーシングサイトに掲載されている案件をもとに、3つの事例を紹介するので、副業で稼げるレベルへのイメージをふくらませてください。

WordPressサイトの簡易リニューアル

WordPressサイトの簡易リニューアル

主にHTML・CSSの知識で受注できる案件です。「簡易デザイン」のレベルに応じて、作業量が変わってくるので、事前にどれくらいのデザインを求めているのか、細かい確認が必要になるでしょう。

あいまいな表現が多く、発注に慣れていないことが読み取れます。

プログラミングスキルに加え、技術的な提案をクライアントにわかりやすく言語化する「コミュニケーション能力」が求められる案件です。

ホームページ制作のコーディング

ホームページ制作のコーディング

デザインに基づき、主にHTML・CSSを使ったコーディングが必要となる案件です。

ホームページの設計図ともいえるサイトマップやデザインが用意されているのため、コーディングに集中できる案件でしょう。

先ほどの案件とは異なり、発注者と作業量の確認をする手間が省けます。スピードと正確性が求められる案件です。

既存ランディングページの一部改修

既存ランディングページの一部改修

ホームページ作成やランディングページ作成のプログラミング案件は、副業初級編として良いでしょう。

ただし、ランディングページはHTML・CSSなどのプログラミングスキル以外のデザインスキルが求められるケースもあります。

今回の案件の場合は、HTMLコーディングとなっているので、HTMLの基本的なスキルさえあれば、副業として受注可能です。細かい作業のため、「どの部分をどう動してほしいのか」事前の確認が必要となります。

プログラミングの副業で稼ぐために必要なスキル

プログラミングの副業で稼ぐイメージがふくらんできたでしょうか。ここからが本題です。プログラミングの副業で稼ぐために必要なスキルを解説します。大別して以下の3つのスキルが必要です。

  • HTML・CSS・JavaScript(jQuery)
  • コミュニケーション能力
  • タスク管理能力

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

HTML・CSS・JavaScript(jQuery)

HTML・CSS・JavaScriptは、基本的なプログラミング言語です。これらのプログラミング言語を学習することで、副業としてホームページ制作などを請け負うことができます。

プログラミングとしては「一般教養」ともいえる基本的な言語なので、勉強しておいて損することはないでしょう。プログラミング言語の具体的な学習法については、後ほど詳しく解説します。

コミュニケーション能力

ここでのコミュニケーション能力とは、「自分のスキルやできることをクライアントに正しく伝え、クライアントから聞いたことを理解する力」のことです。

先述したスキルを身につけていたとしても、クライアント側に正しく伝えることができなければ、副業として稼ぐことは難しいでしょう。副業としてのプログラミングは、プログラミングスキルだけでは成立しません。

社内でのコミュニケーションに加え、社外の人との関わりを増やすことで、コミュニケーション能力を鍛えることができます。

プログラミングの副業で稼ぎたい方は、日々のコミュニケーションも意識しましょう。

タスク管理能力

タスク管理能力とは、「期限までに納品するためのスキル」です。

案件という1つのタスクを細かく分類すると、いくつかの工程に分けられます。作業量と進捗を正確に把握し、その都度「タスク管理」する能力が必要です。

プログラミングの副業で稼ぐには、いくつかの案件を同時にこなす場合もあります。そこで重要になってくるのがタスク管理能力となります。

プログラミングの副業で稼げるレベルになるには、プログラミングスキルやコミュニケーション能力に加え、タスク管理能力がマストです。

プログラミング副業を獲得するためのレベルアップ法

webデザインスクール

プログラミング副業を獲得するためのレベルアップ法

当然ながら、プログラミング副業をいきなり獲得することはできません。

まずは副業で稼ぐためのレベルに引き上げる必要があります。今回は、プログラミング副業を獲得するための具体的なレベルアップ法を4つ紹介します。

プログラミングにおけるレベルアップ法に、「どれが正しい」といったものはありません。

自分に最適な方法を見つけてみてください。それでは、プログラミング副業を獲得するためのレベルアップ法を4つ紹介していきます。

プログラミング無料学習サイトを試してみる

プログラミングは、無料学習サイトを通じて、無料で学べる時代になりました。

無料といえど、プログラミングの副業レベルに必要なスキルを身につけることができます。無料学習サイトにはさまざまなものがありますが、初心者向けにおすすめのサイトは以下の通りです。

  • Progate
  • CodeMonkey
  • ドットインストール
  • paiza
  • Schoo

ゲーム形式や動画形式でプログラミングを学べます。自分に合った無料学習サイトを活用して、副業レベルのプログラミングスキルを身につけましょう。

おすすめの無料学習サイトの詳細については、以下の記事で詳しく紹介しています。

本を読んで学習

プログラミングは、ただコーディングを覚えるだけでは、副業で稼げるレベルに達するのは難しいでしょう。プログラミングの仕組みや構造を根本から理解することで、プログラミングのスキルアップにも役立ちます。

こうしたプログラミングへの基本的な考え方は、本で学習するのがおすすめです。本でプログラミングの基本的な考え方から基礎言語まで、学習しましょう。

初心者向けに、おすすめの入門書をこちらで紹介しています。

写経する

プログラミングコードの写経も、プログラミングのスキルアップに効果的です。ここでの「写経」とは、「サンプルコードやチュートリアルを自分で打ち込むこと」をさします。

漢字や英単語を書いて覚えるように、繰り返し打ち込むことでプログラミングに慣れ、スキルアップへと繋がるでしょう。当然ながら、何も考えずに写経するのは意味がありません。

プログラミングの副業レベルで求められる基礎文法を集中的に写経し、覚えましょう。他の学習と同様、プログラミングにおいても反復学習が効果的です。

プログラミングスクールに通う

ここまで紹介してきた「副業で稼げるまでのレベルアップ法」は、全て独学向けです。

とはいえ、プログラミングの独学は、モチベーションを維持するのが難しく、途中で挫折してしまうケースも少なくありません。また、独学によるプログラミング学習は、自分の学習レベルや副業レベルまでの進捗を正確に把握しずらいというデメリットもあります。

独学でのプログラミング学習が不安な方には、プログラミングスクールに通うのがおすすめです。

侍エンジニアでは、現役のフリーランスエンジニアが指導し、案件の獲得までサポートします。具体的な仕事の獲得法や、その仕事を獲得するのにどのくらいのレベルが必要かもわかるので、安心です。

まとめ

本記事では、プログラミングの副業で稼げるレベルについて紹介し、そのレベルに達するための具体的なレベルアップ法まで解説しました。

プログラミング初心者でも、必要なスキルを身につけることができれば、プログラミングの副業で稼ぐことは可能です。プログラミングスクールを活用するなどして、「副業レベル」に向けたプログラミング学習を始めましょう。

\業界最安級/
月額2,980円のプログラミングスクール

✔ 業界最安値の月定額2,980円
✔ 「Q&A掲示板」で平均30分以内に回答がもらえる
✔ 月に一度の「オンライン相談」で悩みを解決
✔ 教材の数は30種類以上
✔ 入会金不要+いつでも退会OK

公式サイトはこちら

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close